【フルメンテ2012】作業完了!

とても,リビング内の作業とは思えない状態(笑)

とても,リビング内の作業とは思えない状態(笑)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

先週の日曜日に発作的に始めてしまった595号のフルメンテ作業ですが,連日連夜,昼夜を問わずに(うそ)続けられた作業により,一週間後の土曜日に完成となりました。

はぁ,大変だった・・・(^^;)




月曜日(パーツ洗浄)

家族が寝静まった深夜,エアコンの効いたリビングで堂々と洗浄作業(^^)

前後ディレイラ,前後ブレーキ,クランクのほか,なんとチェーンまで家の中で洗浄していました。

だって,外は暑いので・・・(笑)

このとき,BB(TOKEN TK877TBT)のスレッドに残った汚れが気になって,ムキになって爪楊枝を使ってきれいにしていましたが,どうも,劣化したグリスではなくてネジ止め剤だった模様。固いわけだよ・・・。

滑り止め剤も含めてきれいさっぱり除去してしまいました。

滑り止め剤も含めてきれいさっぱり除去してしまいました。

Nikon D90 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

火曜日(ハンドル周辺の復元作業)

分解時に発見した細かいカーボン剥がれの修復をしました。

まずは,瞬間接着時を患部(ケーブルを通すための開口部周辺)に塗って補強してあげます。

その後,再発防止策として,3Mのプラスチックテープ(黒)を小さく切って,患部に折り曲げて貼り付けます。

プラスチックテープは,「表面がツルツル」「伸び縮みしない」という特徴があるので,こういう,物が擦れる部分の補強には良いのでは?ということでやってみました。

瞬間接着剤で補強した後,こんな風に,プラスチックテープを貼り・・・

瞬間接着剤で補強した後,こんな風に,プラスチックテープを貼り・・・

Nikon D90 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

こんな風に仕上げます。これで,ケーブル(アウター)が擦っても大丈夫でしょう。

こんな風に仕上げます。これで,ケーブル(アウター)が擦っても大丈夫でしょう。

Nikon D90 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

続いて,分解時にマークしていた位置にあわせて,STIも元通りの位置に取り付けました。

STIのカバー(サードパーティー製の赤い奴)が汚れた上に一部切れていたことから,純正の黒カバーに戻しました。

久しぶりにSTIカバーを純正の黒にもどしてみました。

久しぶりにSTIカバーを純正の黒にもどしてみました。

Nikon D90 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

水曜日(フレーム全損の危機に!)

フレーム各所のケーブルが擦れる場所の補強・養生作業(と言っても,擦れ傷防止に3Mの「表面保護テープ」を貼るだけ)をやりました。

まず,組上げてしまうとなかなかやりにくい,フレーム内を通ってきたケーブルが出てくるBB付近の補強・養生作業をやろうとしたのですが,インナーワイヤ用の「ライナー」を誤って抜いてしまうという大事件を起こしてしまいました。

うんぎゃ~,2本あるシフトケーブル用ライナーのうち,RD用の一本を抜いてしまった!

うんぎゃ~,2本あるシフトケーブル用ライナーのうち,RD用の一本を抜いてしまった!

Nikon D90 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

595号のシフトワイヤ(前後とも)は,ヘッドチューブ横からフレーム内に入り,BB付近から外に出てくるようになっていますが,フレーム内部には特殊な構造(パイプとか)があるわけではなく,穴があるだけです。

それだけでは,インナーワイヤを通すことは困難なため,購入時からライナー(ま,超細長いストローと思っていただければ)が通してあり,この内部をシフトワイヤを通ります。

今回は,そのライナーを誤って抜いてしまったのです。

前述のとおり,フレームには入口と出口の2個の穴があるだけ(しかも狭い・・・)ですから,手探りでライナーを通すのはほとんど無理。

脳裏には「ひょっとしてフレーム全損・・・?」「いやいや,シングルにすれば・・・」「かくなる上はKOMか♪」など,さまざまな思いが駆け巡ります。

ネットで調べても,こんなお馬鹿さんはいないみたいで,いい手段が見つからなかったのですが,きわめて原始的に,裁縫セットで救済を試みることにしました。

針に1.5mくらいの木綿糸を通し,BB側の穴からフレームに入れ,糸をぴょこぴょこ振り続けて,ヘッド側の穴から針が出てくるのを期待します。

この,実にバカバカしく原始的な作業を続けること30分(!),ようやくヘッド側の穴から針が出てきた時は,黒四ダムの開通もかくや,という大歓声が湧き上がりました(うそ,深夜だし)。

普通の自転車作業には無縁と思われる,木綿糸をフレーム内に垂らします・・・。

普通の自転車作業には無縁と思われる,木綿糸をフレーム内に垂らします・・・。

Nikon D90 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

プラプラさせること30分,ようやく,ヘッド側の穴から針が出てきたよ!!!!

プラプラさせること30分,ようやく,ヘッド側の穴から針が出てきたよ!!!!

Nikon D90 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

本当は釣り糸でやればよかったのですが,手元にあったのは木綿糸だけで,こいつでは強度が全然足りないので,続いて,木綿糸をシフトワイヤに縛って,今度はシフトワイヤを通します。

最後は,シフトワイヤにライナーを通し(って,表現が逆か?)て引っ張り,ようやく,元のとおり,ヘッド~BB間のフレーム内にライナーを通すことができました。

ようやく,ライナーを元通りにフレームを通して,本日の作業は終了・・・。

ようやく,ライナーを元通りにフレームを通して,本日の作業は終了・・・。

Nikon D90 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

いやはや,大変でした・・・。

危うく,BellatiでKOMをポチッてしまうところでしたが,無事に作業終了(というか,作業前の状態に戻っただけだ)して,深夜1時に眠りにつくことができました。

金曜日(コンポ取り付け)

コンポの取り付けは,実は一番楽な作業で,決められた場所に,指定トルクで固定すればいいだけです。

特筆事項はフロントディレイラ。

デロザ乗りさんのアドバイスにしたがって,FD-7900のメッキ剥がれについてシマノに問い合わせたところ,「そらあかんわ。送ってくれたらぎょーさん取り替えるよって」(うそ,標準語でした)と言ってくれたので,FD-7900は大阪府堺市にWiggleの伝票を添付して送ってしまいました。

手元には,FD-7900に交換したときに取り外したFD-6700が残っていたので,これで当座をしのぐことにしました。

代打で登場したFD-6700。意外とものすごく調子良かったりする・・・

代打で登場したFD-6700。意外とものすごく調子良かったりする・・・

SONY DSC-TX10

一時はサイクリーにでも持って行こうかと思っていたのですが,売らずに残しておいて良かったです(^^)

土曜日(ワイヤ張り,バーテープ巻き,完成)

ワイヤー張りは,最初にフレームを組んだときやハンドルバーを変えたときは大変でしたが,今回のように単純な張りなおし作業の場合,ワイヤの長さは前回どおりにすればいいので,ほとんど頭を使うことはありません。

オリンピックやツール(なぜ今?)を見ながら,張りなおし作業は2時間ほどで完了。

フルメンテ前と比べると,FD,前後ブレーキのワイヤが,コストダウンでアリゲーターのPTFEになりました(RDはシマノPTFE)が,アウターは今までどおり,純正の「赤」を使ってみました。

また,「タイコ部分で素線切れ」という不具合についてですが,良く見たら,アウターのエンドキャップはプラスチック製を使っていました。どうも,ハンドルバーをネオモルフェにしたときにそうしたらしく,金属製のキャップは,FD用のインラインアジャスターの部分だけに使っていました。

というわけで,素線切れの謎は解けぬままでした・・・。

アウターは以前と同じ,シマノ純正の赤。プラスチックテープでハンドルバーに固定します。また,アウターのエンドキャップは,金属製ではなくプラスチックを用います。

アウターは以前と同じ,シマノ純正の赤。プラスチックテープでハンドルバーに固定します。
また,アウターのエンドキャップは,金属製ではなくプラスチックを用います。

Nikon D90 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

最後は,おいらが自転車作業で最も苦手としている最難関作業,バーテープ巻きに着手します。

今回は,今までのバーテープ(黒→白黒→赤)とは全く趣を変えて,Cinelliの透明テープにしてみました。

おいらが愛するネオモルフェは,各部にロゴや説明(POWER ZONE,PALM ZONEなど)がプリントされているので,なんか,色つきのバーテープで隠してしまうのはもったいない気がしていました。

また,非常にエルゴノミックな形状をしているので,なるべく薄いテープが良かろうということで,Cinelliの「ジェリーリボン」にしてみた次第です。

今までの「赤」に代わり,今度は「透明」だ!

今までの「赤」に代わり,今度は「透明」だ!

Nikon D90 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

見た目の特異さにも関わらず,ジェリーリボンの巻き作業は過去最大級に楽(日本語変?)でした。

ひっぱればいくらでもビヨ~ンと簡単に伸びるし,バーテープ自体の粘り気で固定するタイプで,両面テープも使わないので,何度もいったりきたりしながら,気に入った感じに巻きつけることができました。

出来上がってみると,なんとなく,納品前の埃防止に見えなくも無いですが,握った感じは前の分厚いLOOKコルクバーテープより断然優れています。

すでに走っちゃっているけど(笑),仕上がりはこんな感じになります。

すでに走っちゃっているけど(笑),仕上がりはこんな感じになります。

SONY DSC-TX10

日曜日(試験走行)

とても長かったです(作業も記事も・・・)が,ようやく,フルメンテ作業も終了しました。

すごく苦労した割には,外見の変化はほとんど無し・・・(笑)

すごく苦労した割には,外見の変化はほとんど無し・・・(笑)

SONY DSC-TX10

少し,精悍になった感じのハンドル周り。

少し,精悍になった感じのハンドル周り。

SONY DSC-TX10

こっそりと,スペーサー構成が変わっています。5mmのカーボンスペーサーをやめて,今年のFHCスペーサーを追加。

こっそりと,スペーサー構成が変わっています。5mmのカーボンスペーサーをやめて,今年のFHCスペーサーを追加。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

すでに紹介済みですが,各部の異常を見つけることができたのが一番大きな収穫でした。

FDは修理に出すことができましたし,各部の小さな剥がれなどは接着剤やテープで補修することもできました。

また,ワイヤ類は全張り替えですから,当然,「引き」が見違えるほど軽くなっています。

まぁ,走行に関わる部分では何も変わっていませんから(今回はホイールは未着手),走りが軽くなることはありませんが,精神的に安心感が得られたので満足です(^^)

次にこの姿になるのは,たぶん,2年後くらい・・・?

次にこの姿になるのは,たぶん,2年後くらい・・・?

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

あとは,FD-7900ちゃんが戻ってくることを祈るばかりです。

シマノさん,頼んますよ~。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2012/08/12(日) 20:10:05 ID:daa3cb0d8 返信

    >_toshiさん

    こんばんは~

    そう,1/4インチ角の小さな奴です。
    逆にでかい奴を持っていないのですが・・・。

    一番最初のころなんて,どんな作業もマルチツール1個でした。

    それが,アーレンキーのセット(片側がボールの奴),
    トルクレンチ,ラチェットレンチ,とどんどん増えてきました。

    でも,工具が充実すると,明らかに作業効率が上がりますね。
    もう,振り幅が狭い場所で苦労しなくても,ラチェットで楽ちんです(^^)

  2. 名前:_toshi 投稿日:2012/08/08(水) 21:35:57 ID:ebfa782db 返信

    Shiroさん:

    ラチェットは挿し込み角が1/4(または6.3mmとも呼ぶ)の奴でしょうか。
    このサイズはとても重宝しますので、持っていて損は無いですね。

    子供たちも手が掛かる時期は大変だな、と思いますが、過ぎてしまえばあっという間ですからね。
    そして一時期少し寂しいですが、それにもすぐに慣れ、自由時間が少しずつ増える訳ですよ(笑)

    私もMRIの結果が良好だと良いなと思っています、ありがとうございます。

    ひょうたさん:
    ここに Gore RideOn Professional の記事が有りますので参考に。
    ここは私のロード(ANCHOR RFX8)をフレーム組みしてもらったショップで、写真は店長です。
    http://122.200.218.242/cmt/mt-search.cgi?IncludeBlogs=4&search=gore

  3. 名前:Shiro 投稿日:2012/08/08(水) 20:04:11 ID:02c233b54 返信

    >_toshiさん

    そう,自転車用に,とても小さいラチェットを用意したのですが,
    これが意外と便利で気に入っています(^^)

    シマノはびっくりするくらい早くて驚きました。
    ま,送られてきた箱の中にはFDと空気しかなかったので,
    その,そっけなさにもびっくりしましたが・・・(笑)

    子供が,ちょうど,中学1年と小学6年なので,
    その差に笑ってしまいます。

    小学6年はとても手がかかる(受験生だからしょうがないですが),
    中学1年はまったく手がかからなくなってきています。
    土日も部活で学校に行ってしまいますし。

    来年になったら,自由に自転車には乗れるけど,
    寂しくなっているかもしれませんね(笑)

    MRIはいい結果が出るといいですね!
    吉報をお待ちしています(^^)

  4. 名前:Shiro 投稿日:2012/08/08(水) 19:59:55 ID:02c233b54 返信

    >ひょうたさん

    実はあまり自転車雑誌を読まなくなってきているので,
    Gore RideOn Professionalというのが,
    何の物体なのか分からなかったのですが,
    ぐぐって見てびっくり!

    ものすごいケーブルシステムがあるのですね!!

    シフトだけで7000円~。ひぇ~

    普段は「引き」の軽さはそんなには気にならないのですが,
    ヤビツやFHCのゴール付近では,シフトが面倒になっています。
    やっぱり,軽いのに越したことはないのでしょうねぇ・・・。

    電動の1/20の費用で済むと思えば安いもんかな!?(笑)

  5. 名前:_toshi 投稿日:2012/08/08(水) 09:28:50 ID:43293a370 返信

    Shiroさん:

    お、ラチェットも買ったんですね、工具が揃うと作業時間も短縮できますよね。

    SHIMANOの対応も素早い!
    良かったですね!

    西多摩地区への遠征の件も了解です。
    家族持ちの宿命ですよね。
    (私くらいの年齢になると子供たちが一緒に出歩かないので自由時間が少し増えるんですけどね)

    夏休みですが、本来の休みの前に1日だけ休暇をプラスしています。
    去年の事故から生還して無事に1年を過ぎたので、主治医から「けじめとしてMRIを」と言われていますので行ってきます。
    結果はまた後日。

    ではまた。

  6. 名前:ひょうた 投稿日:2012/08/08(水) 00:02:32 ID:90d408c57 返信

    Shiroさん
    RESどうもです

    それと、FD新品になって良かったですね

    追記ですが、小生も先月O/Hしてまして、
    そのとき思い切ってGore RideOn Professionalを奮発して、
    純正の黒くてかた~いヤツとおさらばしました

    ST-7900に3T ergonove teamですが無茶苦茶かる~くなりました!
    オススメです

  7. 名前:Shiro 投稿日:2012/08/07(火) 21:01:46 ID:4b3c6eec6 返信

    >Noguさん

    やっぱり,自分で作り上げると,
    なんか,本当に自分のものになった気がしますよね。

    FDは無事に新品になったし(取り付けはまだだけど),
    細かい不具合は補修できたし,一安心です。

    リアホイールからの「キンキン」音が少し気になりますが・・・。

    来週にはシャマルのメンテもしようかなぁ。

    インナー引き抜きは笑っちゃいますよね。
    ほんの出来心で引っ張ったら抜けちゃったんです・・・。

    正確には先端が穴の中に消えちゃったんです(涙)

    テグスやマグネットで簡単に救済できるみたいなので,
    安心しました(^^)

    良く考えたら,LOOKの工場だって,
    みんなで木綿糸でやっているとは思えないですし(笑)

    さぁ,秋の200kmに向け車体だけは万全だ!

  8. 名前:Shiro 投稿日:2012/08/07(火) 20:58:01 ID:4b3c6eec6 返信

    >_toshiさん

    こんばんは~

    毎回,ちびちびとメンテの腕は上がっている気が
    しないでもない今日この頃です(^^)

    今回は,ちゃんと,トルクレンチを正しく使いましたし。
    トルクじゃない,普通のラチェットも購入し,便利に使っています。

    で,FDですが,超すばやい対応。
    日曜日に宅配で送り,本日(火曜日)に新品到着です。
    早いな~

    ま,アルテで組んじゃった後なので,どっちにしろやり直しですが・・・。

    夏休み,すごく長いですねぇ~~~驚きです。

    こんなに長く会社を休んだら,
    家事をたくさん押し付けられちゃうので,
    たまには会社行って休まないと(笑)

    8月中は家族向けの休みを複数回取る必要があり,
    これ以上の休暇取得が難しそうです・・・。
    西多摩地区には9月かな,と思っています。

    それではまた。

  9. 名前:Shiro 投稿日:2012/08/07(火) 20:54:31 ID:4b3c6eec6 返信

    >ひょうたさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございす!(^^)

    おぉ,ワイヤーそのものを磁石で引っ張るという手があるのですね!
    へぇ~~~。

    この方法でやれば,極端な話,ライナー無しでもいいんじゃないか,
    という気もしてきますね。

    ま,そこまで「引き」の軽さを改善する必要も薄いので,
    当面はライナーを使っていきますが・・・。

    次回フルメンテでは,気前良く,全部のライナーを引っこ抜いて,
    丸ごと交換するくらいの勢いで行くことにしました。

    情報ありがとうございました。

    これからも,フォトポタ日記をよろしくです!

  10. 名前:Shiro 投稿日:2012/08/07(火) 20:50:48 ID:4b3c6eec6 返信

    >おきさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます(^^)

    そう,この日の作業は,「糸を通す」だけで終わりましたから(笑)

    掃除機や磁石というのもありなんですね,へぇ~~~

    でも,今回の経験で,仮に抜けてしまったも大丈夫だし,
    その気になれば交換可能,とうことを知り,
    少し安心しました(^^)

    これからも,フォトポタ日記をよろしくです!

  11. 名前:Nogu 投稿日:2012/08/07(火) 19:09:25 ID:3aaafc81d 返信

    フルメンテお疲れ様でした。
    僕も2か月前に実施しましたが自己満足かもしれないけど気持ち良いものですね。
    完成車だったのでこれで自分のものになったと思うのでした(大袈裟)
    595も細かいトラブルが発見されてそれが大事になる前に対策できて良かったですね。
    FDは直って来る事を祈りまする。
    インナー引き抜きのトラブルには笑え・・・いやShiroさんらしい。
    テグス使えばいいじゃんと記事読んで思っていたら手元になかったんですね。
    そういや家にもないけど針金ならあるかな。
    秋のリベンジ200kmにむけての準備は整いましたね。
    いつ決行するかですな・・・。

  12. 名前:_toshi 投稿日:2012/08/07(火) 09:31:03 ID:65fd6395f 返信

    Shiroさん:

    まずはお疲れ様でした。
    これでメンテの腕前もひとつ上達ですね♪

    そしてFDが新品になると良いですな。

    さて私の夏休みは10日から19日です。
    前回提示したメールアドレスは会社で使用している物なので、家では受けられません。

    なので、とっても暑いのですが、もしこの間に西多摩方面へ来る場合は、今回提示したメールアドレスへ一報を。

    ではまた。

  13. 名前:ひょうた 投稿日:2012/08/07(火) 02:33:42 ID:f98baaf37 返信

    はじめまして
    いつも楽しく拝読しております
    私も初めてやらかした時はびびりましたが、今はワイヤーとサイコン磁石で通しています。
    シフト・ワイヤーを少し入れた所を外側から磁石で捕まえて、出口に導けば簡単です。結構楽しいしw

  14. 名前:おき 投稿日:2012/08/07(火) 00:40:21 ID:c9e72ab2c 返信

    はじめまして

    メンテナンスおつかれさまでした
    ライナー外れは大変でしたね
    以前調べたところ、糸と掃除機という方法を知りました
    この記事を読んで調べなおしたところ、クロモリフレームでなければ糸と針と磁石という方法もあるようです

    では、膝に気を付けて頑張って下さい!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です