【フルメンテ2012】やってよかった,フルメンテ(^^)

取り外したフロントディレイラ(FD)。よく見るとインナープレートにメッキ剥がれが・・・。

取り外したフロントディレイラ(FD)。よく見るとインナープレートにメッキ剥がれが・・・。

SONY NEX-5N + E30mm

あまりの猛暑で走る気が無く,衝動的に始めてしまったフルメンテ作業。

すでに一報をお知らせしていましたが,実際にやってみると大小さまざまな不具合を発見することができています。

まだバラしただけで,何も組み立てていないのですが,とりあえずは,発見した不具合の内容を紹介してみます。



【不具合1】フロントディレイラ(FD)のガイドプレート破損

不具合の状態

今回のフルメンテの中で(現時点で判明している中ですが)一番大きな不具合がこれ。

インナープレートの,チェーンがあたる部分のメッキが剥がれています。

インナープレートの,チェーンがあたる部分のメッキが剥がれています。

SONY NEX-5N + E30mm

なんと,FDのインナーガイドプレートの一部,チェーンが擦る部分のメッキが剥離していました。

FDを交換したのは2011年10月(クランクと一緒に交換)ですから,ちょうど10ヶ月で破損してしまったことになります。

いつのことかは思い出せないのですが,チェーンが噛み込んでしまい,クランクを踏んだら復帰したことがあります。

思い当たるのはこれくらいしかないのですが,「なんらかの馬鹿でかい力」が加わったのかなぁ・・・?

ただ,見た目の派手さ(?)にも関わらず,変速性能に特に変化は無く,また,プレートとチェーンの不要な擦れも感じませんでした。

まぁ,そんなだから,フルメンテまで気が付かなかったのですが・・・。

修理方針

修理方法として考えたのは以下の3案。

方針 具体的方法
【案1】
メッキを切り落として知らんぷり(笑)
潔く剥がれかけたメッキを切り取り,後は気にしないことにする
【案2】
接着剤で直す
瞬間接着剤を流し込んで,とりあえずはメッキを元位置に戻す
【案3】
FDを交換する
楽天/Amazon/Wiggleでお買い物カゴに入れてチェックアウトするだけ

一番簡単で,かつ,信頼性が高いのは案3なのですが,FD-7900は定価で9,582円もします。

一応はちゃんと稼動しているFDを1万円近くも出して修理するのはもったいなくてできません・・・。

そこで案1または2を選ぶことになるのですが,案2は強度的にとても持つとは思えず,すぐこの状態(剥がれかけ)に戻ることが予想されます。

そこで,残念ではありますが,潔くメッキ部分を切り落とす案1で行くことにしました。

耐久性には若干の「?」が付きますが,まぁ,大丈夫だとは思います・・・。

少しは軽量化するし(笑)

【不具合2】シフトワイヤーの素線切れ

不具合の状況

今回,すべてのワイヤー(FD,RD,前後ブレーキ)を交換のために外したのですが,RDのワイヤに素線切れが発見されました。

素線切れが発見されたのは,RD用ワイヤのSTI側,いわゆる「たいこ」の部分です。

タイコ部分で素線切れ(1本) 擦れて切れたのかなぁ・・・。

タイコ部分で素線切れ(1本) 擦れて切れたのかなぁ・・・。

SONY NEX-5N + E30mm

RDですから(FDに比べれば)そんなに高いテンションではないと思いますが,動作回数は比較にならない多さです。

それにしても,ワイヤの付け根で切れてしまうというのはちょっと不思議な気もします。

修理方針

もともとワイヤーはインナー・アウターもろとも全交換の予定ですので,新品になってしまえば特に問題は無いと思います。

が,「たいこ」部分で切れるというのが気になります。

エンドキャップをお手製加工しているのがひょっとしたら原因なのかもしれません。あぁ,可能性高そう。

インナーワイヤとの接触を滑らかにするため,ちょっとだけ面取りしてみました。

インナーワイヤとの接触を滑らかにするため,ちょっとだけ面取りしてみました。

Nikon D70 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

組み立て時にはどこかに擦っていないか注意してみることにします。

【不具合3】ネオモルフェの化粧カーボン剥離(微小)

不具合の状況

これはとても小さな不具合でよく見ないと分からないと思います。

今回はワイヤもSTIも外しますので,当然,バーテープも巻きなおしになります。

そこで,すべてのパーツ(バーテープ,ワイヤ,STI,サイコンホルダ,ステム)を外した後,ハンドルバー(ネオモルフェ)の掃除に取り掛かりました。

その際に,ワイヤがハンドルバー内部に入っていく箇所で,微小ですが化粧カーボンの剥離を発見しました。

ケーブルが入っていく部分で,カーボンの微小剥離を発見。

ケーブルが入っていく部分で,カーボンの微小剥離を発見。

SONY NEX-5N + E30mm

ネオモルフェはハンドルバー内部をワイヤが通る構造になっていますが,実際は,普通の形状のハンドルバーの外側にもう一枚,薄いカバーを貼りつけてその隙間を通しているにすぎません。

こんな風にワイヤが通っています。

こんな風にワイヤが通っています。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

そのカバーにあたる部分(前から見て「Cinelli」のロゴ部分)は力がかかる場所ではないので,とても薄いカーボンでできていて,その縁の部分でアウターワイヤと擦れて,表面の樹脂が剥がれ,さらにカーボンもごく一部剥がれたものです。

修理方針

「剥がれた~!(涙)」と騒いではいますが,縁の1mmくらいにヒビが入っただけです(笑)

しかし,ネオモルフェは,595号に取り付けているパーツの中で一番のお気に入りパーツ。

これ以上傷が進行しないように,とりあえずは瞬間接着剤を縁に塗って修理します。

また,内部をワイヤが通るという構造上,どうしても縁の部分でアウターワイヤと擦れることになりますので,この部分を補強しておくことにしました。

何を貼るかまだ分かりませんが,いつもの3Mの「表面保護テープ」か,同じく3Mのプラスチックテープのどちらかで対応しようかな,と思っています(プラスチックテープの方が表面の摩擦係数が小さいので適していそう)

バラしてみての感想

おいら史上,初のフルメンテ(まだバラしただけ)ですが,まずは「やってみてよかった」というのが正直な感想です。

595号を組上げてから2年半が経過しましたが,普段思っている以上に,いろんな部位が痛んでいたり,汚れたりしていました。

現在,気が付いているだけでも,

  • FDアウターガイドプレートのメッキが剥離(既述)
  • RDワイヤの素線切れ(既述)
  • ネオモルフェのカーボンが微小剥離(既述)
  • BB塗布のグリスが完全に固形化
  • STIのカラーカバーの一部が破れていた
  • ブレーキキャリパーのセンタリング調整ボルト付近が異常なくらいゴミ満載だった
  • RD内部のスプリング部分もものすごいゴミ溜まりだった

といった,大小さまざまな気づきがありました。

BB(TOKEN TK877TBT)はグリスが固化していました

BB(TOKEN TK877TBT)はグリスが固化していました

Nikon D90 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

また,過去に気が付いて早期に手を打っていた不具合は,特に経過に問題がありませんでした。

  • フロントチェーン脱落で付いたBB付近の傷
  • フレームへのワイヤ挿入口の微小なクラック
  • ワイヤが擦れるヘッドチューブの保護

人間の体もそうですが,定期的に身体検査をやって,何事も「早期発見」「早期治療」が大事なようです。

さぁ,組み立てを開始するとしますか。

1週間くらいかかるかな・・・?(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2012/08/06(月) 21:44:55 ID:ed1d1fa23 返信

    >きのっぴさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!(^^)

    なななんと,586ですか!

    あぁ,超うらやましい・・・。

    やっぱり,坂好きのヒルクライマー(勝手に決め付けている)は,
    LOOK史上最強のヒルクライムフレーム,586ですよね。

    また,RSPという選択もいいですね。

    最近,ふと思うのですが,これから50年595に乗り続けようとした場合,
    ISPのような特殊部品は数年で入手できなくなると思うのです。

    今のうちから買い占めたい気持ちもありますが,
    ISPだけで4万円くらいするのでとても無理(涙)

    すなおに,RSPにしたほうが良いような気がします・・・。

    いずれにせよ,購入おめでとうございます。
    ようこそ,ヒルクライムワールドへ!(^^)

  2. 名前:きのっぴ 投稿日:2012/08/06(月) 17:07:20 ID:69d3ded7a 返信

    初めまして、shiroさん。
    毎回楽しくブログ拝見させて頂いてます。
    んでshiroさんに一つ報告があります。shiroさんのブログでLOOKがかなり気に入ってしまい、ただ今LOOK586 RSPを購入してしまいましたよ〜。同じLOOK仲間になりましたw

    これからも参考にさせて頂きます。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2012/08/03(金) 21:14:20 ID:37073f3f5 返信

    >デロザ乗りさん

    アドバイスありがとうございます!!!

    確かに,走行距離は少ないし(悲),
    3年保証のDAで1年以内の故障じゃおかしいですよね。

    で,本日シマノのお客さまサービスに電話してみたら,
    すぐに送って欲しいとのことでした。
    修理は無理なので,新品交換になるよ,とのこと(^^)

    ありがとうございました~。

    新品が届けられるまでは結構かかりそうなので,
    しょうがないから,元のアルテに戻します。
    (アルテは歪んでいるのだけど・・・)

  4. 名前:Shiro 投稿日:2012/08/03(金) 21:11:08 ID:37073f3f5 返信

    >_toshiさん

    たまげてしまう,メッキ厚さですよね(^^)

    ただ,そんなに強力な脚力があるわけではないので,
    やっぱり,日々の使用で剥がれたのかな,と思いなおしています。

    シフトワイヤは,そう,PTFEのやつです。
    張替え後は費用削減のために,アリゲーターですが・・・。

    非常に高頻度にギアチェンジをする人なので,
    それも影響しているのかなぁ?

  5. 名前:Shiro 投稿日:2012/08/03(金) 21:08:04 ID:37073f3f5 返信

    >EXEさん

    そう,アルミだからさびないとは思うのですが,
    逆に「半田付け」とかで修理もできないし・・・。

    BBスレッドの方は,確かにゆるみ止めかも!
    一応剥がしたのですが,異常なほど固かったです。
    そんなにBBって,緩むもんなのですかね!?

    わざわざ逆ネジ使って,しまる方向に回るようにしているのに・・・。

    ネオモルちゃんの方は,主観接着剤で補修したあと,
    黒のプラスチックテープで補強しておきました。

    外観からはほとんど目立たないし,意外といけそうです。
    完成時に写真載せますね。

  6. 名前:Shiro 投稿日:2012/08/03(金) 21:01:54 ID:37073f3f5 返信

    >panpanさん

    こんばんは~

    そうなんです。
    完全にNoguさんの真似っこで全バラです(笑)

    掃除とワイヤー張替えが主目的だったのですが,
    やってみたら,こんなに不具合が続出するとは
    うれしいやら,かなしいやら(笑)

    あと,panpanさんが言うように,
    パーツ交換しているうちは,セミO/Hみたいな状態だから,いいんですよね。

    おいらは,昨年秋のクランク交換で,ほぼ全部やりつくした感があり,
    それ以降,なんのパーツも交換していませんでした。

    やっぱり,定期的にニューパーツ導入が効果的だったりして!?(笑)

  7. 名前:Shiro 投稿日:2012/08/03(金) 20:58:18 ID:37073f3f5 返信

    >tsururuさん

    こんばんは。

    えぇ,ガングリですか!?

    膝のガングリといえば,おいらと近いですね・・・。
    おいらの場合は,「膝の真裏」といいう位置でした。

    いずれにせよ,手術したあとは,
    しばらくは歩くこともままならないと思いますが,
    本当にお大事にしてください。

  8. 名前:デロザ乗り 投稿日:2012/08/02(木) 11:46:58 ID:b117eb620 返信

    走行距離がかなり少ないですし、購入1年以内なのでだめもとで
    シマノに言った方がいいですよ。
    ※古いものなら微細なクラック起因で剥がれることはありますが、
    新しいものでこれなら鍍金の下処理不足の不良品の可能性が
    あります。
    DAは別格の保証なので交換可能かもしれませんし、メーカーも
    こういったサンプルは欲しいでしょうしね。
    ではでは。

  9. 名前:_toshi 投稿日:2012/08/02(木) 10:24:29 ID:4c9335444 返信

    Shiroさん:

    FD:
    しかしずいぶん厚くしっかりしたメッキですね。
    これが剥離するんだから、チェーン外れの時に、かなりの力が掛かったと推測します。
    そのままでも使い続ける事は出来ますが、錆びてきますよ・・・・・

    シフトワイヤー:
    当然DURA標準のPTFEですよね?
    私も同じ物を使っていますが、見ておいたほうが良いかな。
    しかし、今まで色々なのを使いましたが、珍しいですね。

    BB:
    これは固着したグリスじゃなくてネジロック剤じゃないですかね?

  10. 名前:EXE 投稿日:2012/08/02(木) 09:46:32 ID:dc7506b19 返信

    DAのメッキでも剥がれるんですね。冷間鍛造アルミなので錆びたりはしないでしょうけど、そこから剥離が進みそうで怖いですね。瞬間接着剤か摩擦に強いクリアテープがあれば覆っておいた方が良いかもしれませんね。

    BBのスレッドの付着物は最初から塗ってある緩み止めではないでしょうか? 私のTokenのBBも色は違いますが塗ってありました。

    Neomorpheに関してはどうしようもないですねえ。私もトンネルタイプのハンドルを使っていた時同じような症状が見られました。対策としてはコンプレッションのないアウター(Nokonやi-Link)に交換するか、ずれて負荷が掛からないようSTI側の入り口付近をしっかりテープでハンドルに固定するのが良いでしょうが、前者はコスト面で、後者は見栄えの面で中々難しい物がありますね。ワイヤーが2本通るぐらいの筒をトンネル内側に接着すれば少なくとも該当部分の破損の進行は抑えられると思いますが、ちょっとこちらは試したことがないのでどうなるかは分かりません…

    それでは、組立頑張って下さい!

  11. 名前:panpan 投稿日:2012/08/02(木) 09:35:57 ID:e44348744 返信

    Noguさんに続いてShiroさんも全バラに踏み切られましたか。
    バラさなきゃ見えないところもありますので、時間がある時にやっておきたいですね。
    特に不具合なく快調ならO/Hは不必要と思われがちですが、
    組んでから2年以上走っているなら掃除も兼ねてジックリやるのも一考です。

    ウチの子も組んでからちょうど2年半。
    その間にいろいろパーツ交換したりでセミO/Hを繰り返しているような状況なので、
    実はあまり必要性を感じていません(;´▽`A“
    この夏にはケーブル全交換だけは予定していましたが、
    バーテープ新しくしたばっかだった(;´▽`A“(;´▽`A“(;´▽`A“

  12. 名前:tsururu 投稿日:2012/08/02(木) 01:50:27 ID:e002d981c 返信

    メンテといえば 明日は我が身 右膝がなんとガングリらしくしかも半月板も部分切除だとか トホホであります 要入院5日 泣  酷暑にておカラダメンテもお大事に~

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です