2020年2回目の親子ヤビツ対決!

今年2回目の、親子ヤビツ対決。

今年2回目の、親子ヤビツ対決。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

今年、2回目のヤビツに行ってきました。

前回(1月16日)と同じく、次男坊と親子対決です。

前回は歴代ワーストの50分という驚異的激遅タイムで世界を震撼させましたが、今回は、大幅にタイム更新することができました。

次男坊には、あっさりと父の自己ベストを超えられてしまいましたが・・・。



親子対決スペック

今年、2回目のヤビツの仕様は以下の通りです。

選手名 次男坊
年齢 50 19
体重 62kg 52kg
挑戦回数 92回目 8回目
フレーム LOOK595 SPECIALIZED
TARMAC Expert
ホイール Reynolds MV32T
FFWD F4R
ROVAL RAPIDE CLX40
タイヤ Vittoria Corsa Speed スペシャのなんか
車体重量 たぶん7kgくらい たぶん6.5kgくらい
サイコン Pioneer
SGX-CA600
Pioneer
SGX-CA500
パワメ あり(ペダモニ右) あり(ペダモニ左)
付属品 ボトル、車載カメラ ボトルだけ
やる気 あり あり
FTP 235W
(3.8W/kg)
240W
(4.6W/kg)

前回より体重が3kgほど軽くなり、FTPも向上しています。

また、機材面ではいつもの軽量ホイールのほかに、楕円ギア(バロックギア)が登場していますから、打倒次男坊の期待が高まります。

ヒルクライム用新兵器、SMITHの『Baroque Gear』登場!

先日来、ちょいちょい触れていた、今シーズンの「秘密兵器」の紹介。

7年ブリとなる、非真円インナーギアの登場です。

以前は「ほんのちょっと楕円かな?」というレベルでしたが、今回は「こんなの乗れるのかいな?」というくらい、激しくゆがんでいます。

慣れるのは意外と早いですが、もう真円に戻ってこれないかも・・・。

しかし、敵(=次男坊)も、カーボンホイール&やたらと走りこんでいるみたいなので、五分五分か・・・?

次男坊号。見るからに速そうなんだよな・・・。

次男坊号。見るからに速そうなんだよな・・・。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

親子対決の結果

この日も父が5分ほど早く出発です(クソ!)

1月の時と違って、一応、日々ZWIFTをやっていますから体は軽く、序盤は200~230Wくらいで軽快に飛ばせます。

220W前後で走りましたが、もうちっと踏むべきだったと思われます。

220W前後で走りましたが、もうちっと踏むべきだったと思われます。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

が、今思えば、FTPが240W近くあり、ヤビツはも40分前後ですから軽快なのは当たり前で、もっと高いパワーで踏むべきだったと思われます。

そして、いつものように、ゴール手前3kmくらいで次男坊に捕まり、あっさりと抜かれてしまいました・・・。

最後にはパワーが少し残っていてラストスパートするも時遅し。

2連敗です・・・。

成績発表

今年2回目の親子対決の結果は以下の通り。

項目 父(50歳) 次男坊(19歳) 備考
タイム 45分34秒 38分30秒 7分差・・・
平均パワー(NP)
(W)
226 229 パワーはほぼ同じ
平均ケイデンス
(rpm)
84 91  
最大スピード
(km/h)
35.5 41.3  
平均心拍
(bpm)
175 174 ほぼ同じ
最大心拍
(bpm)
194 192 おぉ、勝った!(笑)
TSS 89 66 次男坊、まだまだ余裕ありそう
ペダリング効率
(%)
45 54 父低し・・・。
一応、前回より5分ほど短縮(^^)

一応、前回より5分ほど短縮(^^)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

前回より5分も短縮しましたが、前回が遅すぎただけで、まだ自己ベスト(39分20秒)より6分も遅いタイムです。

が、まだまだ、自分の中での「ヒルクライムシーズン」である5月までは時間がありますから、焦らず、コツコツSSTで頑張りましょう。

一方の次男坊、父が90回もヤビツに通ってたたき出した39分20秒という金字塔をあっさりと抜き去り、Shiro家史上初の38分台に突入です。

まだ8回しかヤビツに来ていないのに、7回連続で自己ベスト更新という恐ろしさ。

本人はかなり余裕があり、「ペース配分難しいねぇ。足が余っちゃった」とか抜かしていました。

もちろん、父も「俺も半分しかチカラ出してないよ。全然寝てねえし」と中学生並みの言い訳で反撃しておきましたが、TSS(Training Stress Score)は父89に対して、次男坊66ですから、次男坊は本当に足を大量に余らせていることが分かります。

fenix様からは3日休めとの指導。いや、明日から頑張る!

fenix様からは3日休めとの指導。いや、明日から頑張る!

SONY α7II + TAMRON 17-50mm F2.8

まぁ、父もまだ余裕がありますから(笑)、次回こそぶち抜いてやりましょう。最大心拍はこっちの方が高いし!(笑)

パワー分析やバロックギアの様子などは、また次記事で!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パーツ紹介記事(一覧比較)

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:とも 投稿日:2020/03/24(火) 13:46:54 ID:4065f0f52 返信

    もうそろそろ100回記念ですね…!

    • 名前:Shiro 投稿日:2020/03/24(火) 23:34:24 ID:8c03982e5 返信

      本当だ!!!

      なんて無駄なことを100回も・・・(笑)
      この無駄なエネルギー浪費を何かに生かせなかったのか・・・。

  2. 名前:_toshi 投稿日:2020/03/24(火) 08:41:49 ID:938aada33 返信

    Shiroさん:

    ついに抜かれてしまいましたか。

    体力勝負のスポーツでは勝ち目は無いですよねぇ・・・・・

    どこまで伸びるのか楽しみですね。

    • 名前:Shiro 投稿日:2020/03/24(火) 23:33:44 ID:8c03982e5 返信

      パワー値(FTP)はほとんど変わらないのですが、いかんせん、体重差(約10kg)はハンデですねぇ・・・。

      次男坊は体重がかなり軽いので、激坂が得意のようで、各地の25%超えの坂を見つけては部活のみんなで挑戦したりしているようです。

      いやはや、この親にしてこの子ありです・・・(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です