真冬の親子対決 in ヤビツ

次男坊と並走中。暑くて、上着を脱ぎたい・・・!

次男坊と並走中。暑くて、上着を脱ぎたい・・・!

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

昨年は低調だったヤビツタイムアタック(最速で42分46秒)でしたが、2020年は、早くもブッチギリの最速記録を更新しました。

過去10年を通して、マジでぶっちぎりの最速です(ウソではない・・・)



初の1月ヤビツ

例年、ヤビツタイムアタックは、気候が暖かくなる3月~4月ごろから始めています。

昨年は何をトチ狂ったのか2月2日に開始したのですが、頂上付近の積雪により、初めて1時間を超えるタイムとなってしまいました(というか半ばリタイヤ)

2019シーズン初ヤビツ! 最速挑戦だけど、ちと早すぎたかな・・・?

前回記事で、昨シーズンに比べて練習量が低調気味なので、その対策の一つとして、「いっそのこと、本物のヤビツで実走練習はどうか?」ということを書いていました。

有言実行、先週の土曜日に本当にヤビツに行ってきました(^^)

「今年は3月になったら行こう」と思っていたのですが、TARMAC Expert号を入手して浮かれている次男坊に誘われ、なんと、まだ1月なのにヤビツに行くことになってしまいました。

間違いなく、過去最速です(^^)

幸い、今まで経験したことがないくらいの超弾頭暖冬ですので、雪も無いしダウンヒルの寒さも我慢できるとは思うのですが、いかんせん練習不足が否めません(自己ベストの2018年の半分くらいの量)

昨年8月にも、同じようなパターン(父=やる気なし、次男坊=全開)で挑戦しているのですが、今回は次男坊側がさらにパワーアップしてやがるのが気になります・・・。

真夏の親子対決 in ヤビツ

先週の日曜日、ヤビツタイムアタックに出かけてきました。

猛烈に暑い8月にヤビツなんか行きたくないのですが、夏休みで時間を持て余している次男坊にせがまれて、やむなく。

夏のヤビツは苦手なんだよなぁ・・・。

真冬の親子ヤビツ対決の主要スペックは以下の通りです。

選手名 次男坊
年齢 50 19
体重 65kg 54kg
挑戦回数 91回目 7回目
フレーム LOOK595 SPECIALIZED
TARMAC Expert
ホイール Campagnolo SHAMAL ULTRA 2-way
タイヤ IRC ROAD LITE スペシャのなんか
車体重量 たぶん7kgくらい たぶん6.5kgくらい
サイコン Pioneer
SGX-CA600
Pioneer
SGX-CA500
パワメ あり(ペダモニ右) あり(ペダモニ左)
付属品 ボトル、車載カメラ ボトルだけ
やる気 全くなし 満充電
FTP 208W
(3.2W/kg)
215W
(4.0W/kg)

父の山岳ホイールはパンクしているので使えず、かつ、下山用荷物を背負わされているという巨大ハンデがあります。

また、どうしてもパワメを使いたいということで、左クランクを次男坊と交換したので、二人とも片足ずつパワメ付きです(いつか紹介予定)

ちなみに、次男坊の最速タイムは43分30秒ですが、どうなることやら・・・?

タイムアタックの様子

どうせ抜かれるであろう、ということで父が5分前にスタート。

いつもは序盤から結構飛ばすのですが、まったく体ができていなくて、180~190Wで回すのが精いっぱいな感じ。

192W。抑えているわけではなく、これくらいしか出ないんです・・・。

192W。抑えているわけではなく、これくらいしか出ないんです・・・。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

蓑毛の先の急こう配区間では一桁km/hになったりしているうちに、次男坊につかまります。

1kmほど一緒に走りましたが、あっさり先に行かれてしまいました(涙)

あ、逃げおった! 追いかけ・・・られない。

あ、逃げおった! 追いかけ・・・られない。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

菜の花台展望台(ゴールまで約3km)付近で、2年前の自己ベストタイムを経過し、「げっ、2年前はもうゴールしていたのか・・・」と愕然とします。

その後も、パワー&心拍とも上がらないままチンタラ走りましたが、とにかく暑さがたまらず、ジャージを全開にして汗だくになりながらゴール・・・。

タイムアタックの結果

嫌々参加した、親子対決の結果は以下の通り。

項目 父(50歳) 次男坊(19歳)
タイム 50分41秒 40分36秒
平均パワー
(NP)
158 243
平均ケイデンス
(rpm)
82 88
最大スピード
(km/h)
34.0 37.4
平均心拍
(bpm)
128 計測できず
(故障?)
最大心拍
(bpm)
190 計測できず
(故障?)
TSS 76.3 82.1
実質的にワーストタイムと言ってよかろう・・・。

実質的にワーストタイムと言ってよかろう・・・。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

ほら、やっぱり。

やる気がないのに走ると、こういうことになるのだよ(笑)

過去、まじめ(&積雪無し)で走った中では、2017年3月19日の「49分05秒」というワーストタイムがあったのですが、さらに1分半もワーストタイムを更新(?)してしまいました。

次男坊の方は、前回(昨年8月)に比べると一気に3分短縮していますが、この間、あらゆるものが変わっています。

項目 前回
(2019年8月)
今回
(2020年1月)
バイク COLNAGO
PRIMAVERA
(アルミフレーム)
SPECIALIZED
TARMAC EXPERT
(カーボンフレーム)
ホイール EASTON
EA50 SL
Campagnolo
SHAMAL ULTRA
パワーメーター 無し あり
(左ペダモニ)
ケイデンス 無し あり
心拍計 無し あり
(vivofit HR)
シューズ SIDI FIVE
(父おさがり)
S-WORKS 6
ヘルメット KASK MOJITO
(Mサイズ)
KASK MOJITO
(Lサイズ)

基本的な体力も、父の3.2(W/kg)に対して、次男坊4.0(W/kg)なのだから勝てるはずがありませぬ。

ちなみに、親子のパワー変化をグラフにすると、こんな感じになります(↓)

途中、父が上回っているのは、少しだけ前を引いたからです。

途中、父が上回っているのは、少しだけ前を引いたからです。

全般的に次男坊の方が上回っているのがよくわかりますが、奴はまだ序盤で飛ばし過ぎであり、いかにも初心者であります(笑)

また、父の自己ベスト(39分31秒、2018年4月29日)には、まだ1分ほどアドバンテージがあります。

さらに、この日の父には以下のような、ハンデを背負っていたのでまだまだ大丈夫でしょう(?)

  • スプロケを間違えた(いつもは30T、この日は27T)
  • ホイールが重かった(いつもはカーボン、この日はアルミSHAMAL
  • 超思いリュックを背負っていた(20kgくらいある。うそ)
  • やる気を家に置いてきた
峠には、ほんの少しだけ雪が残っていました。

峠には、ほんの少しだけ雪が残っていました。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

次男坊には「40分切りまでの1分が超えられない壁なんだよ。まだまだ甘いな」とは言ってありますが、過去3回のタイムは、48分→43分→40分と驚異的な短縮ブリなので、時間の問題カモ・・・。

次回は、ひたすらスリップストリームに入り続けて、ゴールだけ奪うか、次男坊に重たいリュックを背負わせるか、何か考えねば・・・(つづく)

次男坊に勧められて初めて食べる。猛烈にうまい! やばい、また太る!

次男坊に勧められて初めて食べる。猛烈にうまい! やばい、また太る!

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パーツ紹介記事(一覧比較)

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:_toshi 投稿日:2020/01/17(金) 16:40:26 ID:bedc2feec 返信

    Shiroさん:

    うーん、楽しそうですねぇ。

    アマチュア スポーツでは大抵の事は若さには敵いませんよね、こればかりは仕方がないですわ。

    Shiro家における新記録も近いですな、イッヒッヒ…..

    • 名前:Shiro 投稿日:2020/01/20(月) 22:08:55 ID:3fd978707 返信

      そうなんですよねぇ、さすがに50歳 vs 19歳はきついですねぇ・・・。

      が! 最大酸素摂取量では、次男坊が48.3ml/kg/minに対して、自分は今日の時点で56、春先には60くらいになりますので、圧倒的に有利です(^^)

      次男坊は学校の健康診断、こちらは、GARMIN腕時計による甘目判定なので、何とも言えませんが・・・(^^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です