[第3回]必須用品(その1)

ツーリングに出かけるだけでこの荷物。まぁ,ゴチャゴチャといろいろあるなぁ...。
ツーリングに出かけるだけでこの荷物。まぁ,ゴチャゴチャといろいろあるなぁ…。
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

スポーツバイクを始めるには,あまりに多くのブツ(工具やウェア,消耗品類など)を揃えなければならず,この趣味をスタートさせる際の「壁」の一つになっているのではないかと思います。

しかし,実際には「無くてはならない物」だけでなく,「あった方が便利な物」や「あった方がいいかも」や「いつかは俺も欲しい!」なんてモノまで,その必要度合いは千差万別です。

そこで,今回から数回に分けて,スポーツバイクを始めるに当たって,最低限揃えなければならない物を紹介していきたいと思います。




自転車

当たり前です。これが無ければ始まりません。でも,自転車については専門書や雑誌等で沢山紹介されているので,おいらごときが細かく触れるつもりはありません(し,2台しか持っていないのでよく分かりません…)

ただ,2年ほどやってみて気づかされたのは,「性能云々より自分が気に入っているかどうか」が大事だということ。

重いし,そもそも女性用フレームだけど,それでも好きなLGS SIX号。
重いし,そもそも女性用フレームだけど,それでも好きなLGS SIX号。
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

正直言って,競技者を目指すのでなければ,ポタにしてもツーリングにしても,一日の大部分は「公道を直進する」です。であれば,正直言って,車体全体の重量も,フレームの剛性やしなり具合も,どんな自転車を買ったって,そんなに大差がない気がします。パーツグレードも同様かな?という気がしています。

TIAGRAだって,ちゃんと走れます♪(あ,この場合,「止まれます」か…)
TIAGRAだって,ちゃんと走れます♪(あ,この場合,「止まれます」か…)
RICOH Caplio GX100

特に重量に関しては,雑誌やカタログ等において,「数値で比較できる唯一の項目」といっていいので,この点にこだわる方は多いと思いますが,自重(=体重)を考えれば,グラム単位の軽量化はあまり最初からこだわる必要はないと思います。

買ってからは,「軽量化」という改造は趣味の一つとして確立されていて,おいらも大好きですが,それが性能や快適さに結びついているかというと,ほぼ「NO!」と言って大丈夫と思います。性能よりも軽くすること自体が楽しいのです(わはは) ですので,あまり最初からいい自転車(は軽いのです)を買っちゃうと,購入後の大きな楽しみの一つである「軽量化」ができなくなってしまいます。

15kgのLGS SIX号でも8kg台のLGS RHC号でも,簡単に100km以上走れますから,性能云々よりも,「自分が好きかどうか」で買って大丈夫だと思います。

それに,必ず(?),2台目,3台目と増えていきますから……(^^)

ヘルメット

これはもう,絶対に必ず,mustな必須の用品です(くどい?)。

過去,LGS RHC号で1回だけ,新しいヘルメットを買いにショップに行ったときだけ,ノーヘルで走ったことがありますが,なんだか,ものすごい引け目を感じて走った記憶があります。

ヘルメットの効用は実にいろいろあります。

自分の頭を守ってくれる
当たり前ですが,転倒や衝突したときの頭部への衝撃を減らしてくれます。ちなみに,2年間のスポーツバイク歴では,1回だけ,LGS SIX号で砂利道でこけたときに頭を守ってくれました。

よく「自己責任で」といいますが,この言葉を聞いたり使ったりするときに,ほんの少し違和感を感じます。自分の体への傷や衝撃は,自分以外の誰にも受け止めることはできず,必ず,自分がすべて引き受けます。事故の相手が交通法規を無視していようが,道路に穴が開いていて落車しようが,誰に瑕疵があっても痛い思いをするのは自分です。物が壊れたり,財産を失ったりするのとは異なり,改めて「自己責任で」と言うまでもなく,最初から自分の責任だと思うのです。

相手に迷惑をかけない

交通事故になった場合,自分が頭部を打って大怪我した場合よりも,ヘルメットをかぶっていて大して怪我しなかった場合の方が,ぶつかった相手に与える社会的な影響も小さくて済むと思います。相手が車の場合だけでなく,同じスポーツバイクやママチャリの場合も同じです。ヘルメットをかぶることには,相手にも優しいのです♪

周囲にやる気を示す

派手なウェアを着て,ヘルメットをかぶっている自転車乗りが車道を走っている場合,自動車の運転手からすると,「あ,自転車バカがいるよ。結構気合い入っているな。抜くの面倒くせぇなぁ…」と感じるのではないかと思います。この,「結構気合い入っているな」と思ってもらうことが大事です。たいていは,相当のスペースを取って追い抜いてくれることでしょう。

自分のやる気も盛り上げる

これは個人差があるかもしれませんが,おいらの場合,ポタでもツーリングでも,ヘルメットをかぶってストラップを「パチン」と嵌めると,「さぁ,走るか!」という気になります。自分自身に気合いを入れる,やる気を盛り上げるスイッチになっています(ビンディングを嵌めるときにもそう感じます)。

同業者(?)との一体感が得られる

別にノーヘルライダーが×というわけではないのですが,おいら個人は,ノーヘルの方にはあんまり挨拶をする気になりません。その代わり(?),ヘルメット着用のライダーとはたいていの場合,会釈をするか手を振って挨拶して走っています。バスの運転手みたいですが,意外と気持ちいいもんです(^^)

と,さまざまな効果や裏ドラが付いてくるヘルメット。では,どんなヘルメットが適しているのでしょう。

ショップに行くと,さまざまなデザインのヘルメットが並び,値段も3,000円から30,000円くらいまでかなりの幅があります。

おいらの場合,ヘルメットを選ぶ優先順位は,重量>値段>デザイン,です。今は「世界最軽量(本当はモストロの方が軽いけど)」のLIMAR PRO104(本ブログ内の紹介記事へ購入顛末はこちらをどうぞ~)ですが,その前に使っていたヘルメットは本当に重かった。100kmくらい走ると,首が痛くなり,顔を上げて走るのがしんどくなってきていました。PRO104は約200gしかないので,丸一日走っても,ヘルメットをかぶっていることを忘れてしまうくらいです。

自称,「世界最軽量」ヘルメットのLIMAR PRO104。でも,本当に軽くて楽ちん。良いメットですよ~♪
自称,「世界最軽量」ヘルメットのLIMAR PRO104。でも,本当に軽くて楽ちん。良いメットですよ~♪
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

値段の方は,頑張っても15,000円までかなぁ,と思います。正直言って,発泡スチロールをくりぬいただけのブツですから,これ以上のお値段は,どっか,製造や流通過程,マーケティング方針などに重大な誤りがあるような気がします。または,最初からプロレベルの競技者しか相手にしていないとか…。

最後にデザイン。極端に大きいとか,白っぽいヘルメットは,全体的に「キノコ頭」になりがちですから,この点だけを気を付ければ,あとは好みの問題かとおもいます。んが! ファッション全体に言えることですが,自分が思っているほどは,周囲の人は気にしていないのも,また真実。

おいらがPRO104に変えたとき,自分的にはとっても似合って格好良くなったつもりだったのですが,家族の誰一人としてヘルメットが変わったこと自体気が付いていません(涙) METなんてすごく格好いいんですが,たぶん,周りの印象はこんなもんなんだろうなぁ……。

というわけで,いつになく,主義主張が盛り込まれてやたらと長い記事になりましたが,自分の気に入った自転車で,是非,ヘルメットをかぶって,自転車生活をスタートしましょう!

【2008.11.03追記】

日曜日,いつものMARSHさんに出かけていったら,天井からPINARELLOのFP3が吊ってあり,目に入ってしまいました。あまりの格好良さにグラリと来ると同時に,30万オーバーのプライスタグにめまいがしてしまいました。自転車は自分が気に入っていれば十分,と言っていますが,格好いい自転車はもの凄く高いのも事実です。一度自分の自転車が気に入ったら,浮気しないように,自転車雑誌や自転車屋さんに行くときは要注意です(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

軽いし,サイズ調整も簡単,そしてカッコイイ!

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2008/11/06(木) 00:05:43 ID:e3f767200 返信

    >pi_naさん

    はじめまして!

    冷静なコメントありがとうございます!
    そうなんです,マナーや法令が云々以前に,「安全に乗っていきましょうや」という感じだと思うのです。

    最近は,家族の方を心配をするようになり,ステムに家族のプリクラを貼り,スピードを出しそうなときに自制しております(^^)

    意外と効果があるので,是非どうぞ!

    自転車を長く楽しみたいですねぇ。
    できれば,立てなくなるまで乗り続けたいです。
    いや,立てなくても,とりあえずシートに座れれば走れるか(無理?)

    いずれにせよ,安全,無事故で,かつ,他人に迷惑をかけないように気を付けましょう~
    (^^)

  2. 名前:Shiro 投稿日:2008/11/06(木) 00:01:22 ID:e3f767200 返信

    >nagamaru_0813さん

    こんばんは~

    ん? 全然不快な思いも,無責任さも感じていませんよ?

    おいらも,やっぱりヘルメット未着用は一緒にして欲しくないな~と思いますし,まして信号無視は,「おまえらがそういうことするから,おれらまで一緒に品位が下がるんじゃ! 馬鹿野郎!」くらいに思っています。

    以前,江ノ島付近で,列車を組んで信号無視している軍団に出会いました(4人だったかな…)

    確かに停まるのは面倒くさいのでしょうが,そういう問題ではないですよね。列車を組んでいるくらいですから,仮にもスポーツマンとして楽しんでいるのであれば,法令遵守くらい当たり前だと思いました。

    あんまり頭に来たので,横を45km/hでぶち抜いてやったのですが,よくよく考えると,危ないのはおいらの方かもしれません。
    赤色灯でも回転させて追い抜けば良かったかもしれませんが(笑)

    いつでも冷静に,ノーヘルや信号無視を見ても,「困ったもんだナ」くらいに思えるようにならなければいけませんね。

    反省,反省です。

    これからも,自転車いじりマニア視線(?)でのコメントお待ちしています~!

  3. 名前:Shiro 投稿日:2008/11/05(水) 23:41:13 ID:30949122d 返信

    >yamaさん

    あの~,おいらも入れて貰ってもいいでしょうか(^^;)
    今週は飲み会続きで,まったく更新できていませんでした…。

    はじめまして。
    今回は貴重なご意見やご指摘ありがとうございます!

    おいら個人は,ノーヘル=死刑というほどではないのですが,「かぶった方がいいのに」「一緒にして欲しくないな」という感じです。

    たとえが良いかどうか分かりませんが,自分が山登りが好きだとして,冬の奥穂高岳(3190m)に結構な装備をして登っているときに,ハイヒールや背広(!)が一緒に登っていたら,さすがにちょっとな…,という気がするかと思います。

    そんな感じです。

    yamaさんのお話に順番にお答えすると,,,

    ■ノーヘルを仲間ではないと感じる
    前述の,奥穂高岳の例(?)にあるように,登山者仲間ではたいてい「こんにちは~」という感じでやっていますが,ハイヒールと背広(しつこい…)には,ちょっとしずらいです…。そんなレベルの話です。ノーヘルライダーは死すべし!とか大げさではないですし,仮にそう思って仲間はずれにしても,特に誰に実害は無いと思います。

    重装備の人は重装備で山を登るでしょうし,ハイヒールや背広は,その格好で山を登るでしょう。みんなで仲間になる必要はありません。

    ■道路交通法での手信号
    これは論点が違いますね。

    ヘルメットをかぶっているヤツに限って手信号をしない,のであれば問題ですが,現状ではヘルメットの有無にかかわらずやっていないでしょう。

    両者に相関や因果関係がないと思いますので,ちょっと違う話かな?と思います。

    ■安全意識が高いのだと思い上がる

    あたた。これは,大あたりかもしれません。

    今回のyamaさんのご指摘の中では,一番にして唯一,こたえました。

    確かに,ダウンヒルを60km/hで下ったり(一応,合法ですが,そういう問題ではないですね…)してますから,安全意識が特別高いとは思えませんね。

    昔読んだ経済学の本(確か,ランズバーグ氏)の本で,「モラルハザード」について面白い下りがありました。

    「エアバッグを付けると運転者の死亡事故は激減するが,歩行者の事故は増える」という統計結果です。自分の身の安全が確保できることで,かえって安全意識が下がってしまう結果です。

    これに対して著者は,「いっそ,エアバッグの代わりに槍を付けるといい。みんな極限まで安全な運転をするだろう」と言っています。

    ヘルメットだけで安全が確保されるわけでもなく,また,何かあったときの免罪符になるわけでもありません。
    シートベルトして,ドリフト走行しまくって事故っている車みたいなもんにはなっちゃいけませんね。

    この点は,反省すべきだナと思っています。

    ■高速走行
    30km/h以上で走っている場合,自動車から見るとそんなに危険に見えますでしょうか。
    おいらも車を運転しますが,10km/hでフラフラ走っているよりは,一応は真っ直ぐに30km/hで走っている方がマシな感じがします。

    むしろ,すぐ横を60km/hで走る自動車の方が怖くてしょうがないです
    (^^)

    すべての法は弱者のためにあります。あるべきです。
    弱者を保護しないのであれば,法は必要ありません。
    強者はもともと勝てるのですから。

    車道上で圧倒的に弱者である(殺傷能力の桁が違う)自転車に対して,自動車は,十分な離隔距離,徐行をしなければならないのです。どの条文に該当するかは分かりませんが,法の精神として必ずそうなっているべきです。

    ただ,自転車よりさらに弱い人達に対して,つまり,歩行者に対しては自転車側に弱者を守る義務があります。
    あ,対自転車もそうでしょうね。

    こっちの方は,多くの自転車乗り,特にロード乗りはもっと真剣に考えた方がいいと思っています。
    サイクリングロードを30km/hで疾走しているロードをよく見かけますが,歩行者から見たら,恐ろしくてしょうがないと思います。

    チビ達とたまにサイクリングロードを走りますが,正直言って,普通に町中を走った方が安心なくらいです。
    一応は,チビ達(小学2,3年生)も真っ直ぐは走っていますが,その横を相対速度30km/hでぶち抜いていくのは,怖すぎです。
    少しでも横にぶれれば,どちらかが大けがですから……。

    なので,チビ達にも絶対ヘルメットです(^^)
    プラス,なるべくサイクリングロードにはいきません…。

    以上,お答えになりましたでしょうか?

    グダグタと長くなってしまいましたが,pi_naさんがおっしゃる「安全に乗っていきましょう」の想いが一番分かりやすいですね。

    そんなに殺傷能力が高い乗物ではないですが,イヤな言い方ですが,歩行者を殺してしまうパワーもありますし,もちろん生身の自分も無傷ではいられません。

    ヘルメットに限らず,安全運転に越したことはないですね。
    (^^)

    で,もう少ししつこく…。

    ■ヘルメット
    かぶった方が安全です。正直言って,なぜ義務化されないのか謎ですらあります。自動二輪用ヘルメットやチャイルドシートと同じで,義務化すればずっとお安くなるでしょうし。まぁ,自動二輪車ですら,ぼくらが小学生の頃(S50年頃)までは任意でしたけど…。

    自分を守るだけなんだから,自己責任で良いじゃないか,という意見も良く聞きますが,自分だけじゃなくて,事故相手(に与える経済的・社会的制裁),家族の未来も考えたら,合理的な手間や出費でできる安全策はやっておくべきと思います。その意味からも,3万円のメットとかはちょっとナ…,という気がします。

    「自己責任だからいいじゃん」という理屈が通るようでは,自動二輪のヘルメットの他,シートベルト着用義務とか,労働安全衛生規則なんかはどれも守られなくて当然になってしまいます。

    ■手信号
    駐車車両をよけるために車線変更するときだけ,使っています。というか,ミラー見て,手を出して,さらに後ろ振り向いてアイコンタクトしてます。手の出し方はブラリと斜めに下げるだけなので,違法かも?(^^;)

    でも,自転車の場合,ほとんど出番がないのです。

    左折サイン:もともと左側を走っているので,あまり意味無し。
    右折サイン:2段階右折しかできないので,あまり意味無し。

    です…。また,行為を開始する前から終わるまでずっと片手運転になりますので,右左折時にコレをやると,グリップを失ってす転ぶ可能性が高いと思います。

    車線変更時のサインだけは役に立つと思います。
    が,本来は,後方車両に徐行を強いる運転自体が禁止されているので,そんな頻繁に出番があるのも,まずいと言えばまずいのですが…。

    実際問題として,ほぼ100%実施されていないであろう「手信号」。

    そのほかにも,自動車でも運行前点検や,横断歩道手前の徐行運転など,非現実的な道交法規定はたくさんあります。

    これらは,刑法などと違い,道交法が行政法の一種であり,道徳や慣習とは異なり,立法者の「決めごと」でできているからではないかと思います。

    常識的な道徳に基づいてできている「人を殺してはいけないんだよな」という刑法や「金を借りたら返さなきゃ」という民法とは異なり,「この道は50km/hではなく,40km/hに制限しようかな」という単なる「決めごと」では,規制を受ける側の納得感が全然違います。

    なんとかならんもんですかね……?

    あ,でもこの前の改正の「自転車の歩道走行」はよかったです。これで,ようやくチビ達(というかほぼ全国民)も違法状態から解消されました。
    パパは車道の左側,チビ達(13歳未満)は歩道を走っています。

  4. 名前:pi_na 投稿日:2008/11/05(水) 13:34:53 ID:c05af0713 返信

    あいさつがとか、手信号がとかではなくて、「安全に乗って行きましょう」と言いたい発信者の意図を読み取ってあげてはどうでしょうか?

    法律がどうのという「あるべき論」を語りだせば、いろいろあると思います。(たぶん子供の喧嘩みたいになるかな。。。)

    ヘルメットは、結局自分とそして家族の未来を守るものだと思います。

    自転車を長く楽しみたいですからね~

  5. 名前:nagamaru_0813 投稿日:2008/11/05(水) 06:57:29 ID:181c828f7 返信

    Shiro さん

    おはようございます。
    Shiro さんのブログなので私が答えては×なのでは?と思いましたが
    yama さんのコメント内容は私のコメントの事だな~と思い書かせていただきます。
    不都合でしたら削除してください。
    (文章を書くのが得意ではないので至らない点があると思いますが今のわたしの思いを素直に書かせていただきます。)

    まず最初に私の書き方がちょっとまずかったと反省しています。
    ヘルメットに関してですが、仲間はずれと言う意識は私の中には無かったんですが、そのような解釈を招くコメントだったと思います。

    yama さんが言っているような道路交通法(私の場合特に自転車に必要な事ですが。)を私も注意しています。
    私も車を乗って感じますので手信号、スピードは特に最近意識して走っています。
    私もまだまだ完璧にとは行きませんが2人の子供がいるので
    私の趣味を通じて子供に自転車のルールを伝えていけたらと最近強く思い少しずつ実行しているところです。

    今回のyama さんの書き込みは自転車を趣味とする私にはとても心に響き、また新たに考えるきっかけになりました。
    これからも少しずつですが交通法を学びながら自転車を楽しんで行きたいと思います。

    でも私の中で特にヘルメット未着用、信号無視は???なんです・・・。
    すみません・・・。

    最後にShiro さん、yama さんこの度は私の無責任なコメントで不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
    Shiro さんこれからもお付き合いよろしくお願いします。

  6. 名前:yama 投稿日:2008/11/05(水) 04:07:59 ID:3b9dc9ae1 返信

    はじめまして。
    いつも参考にさせていただいています。

    一筆申し上げます。

    自転車関係のブログを見ているとよくノーヘルをマナー違反と非難する人がいます。
    ここにもノーヘルを仲間ではないと言う人がいます。
    道路交通法では、自転車は右左折のとき手信号をで周囲に知らせる義務があります。
    法的には不履行者には5万円以下の罰金が課せられます。
    ノーヘルを非難する人の中に手信号をしていない人はたくさんいると思います。

    マナー意識の強い人というのはよく仲間はずれを作ってそして非難します。
    仲間はずれを作って仲間の結束を強めるのもいいですが、自動車運転者から見ればノーヘルであってもなくても車の横を高速で疾走する自転車があるだけで怖いのです。
    ヘルメットの人には挨拶、ノーヘルには挨拶無しというのはヘルメットをかぶる自分は安全意識が高いのだと思い上がっているように私には思えます。

    30キロ以上で走っていてもヘルメットをかぶっているから周囲にもやさしいなどとけっして思わないよう、ノーヘルを非難するようでしたら公道では高速を控えた安全運転をぜひおねがいしたいと思います。

    不都合でしたらどうぞ削除してくださいませ。

  7. 名前:Shiro 投稿日:2008/11/03(月) 19:42:14 ID:de0baa85e 返信

    >nagamaru_0813さん

    こんばんは~

    お互い,軽量化は好きですが,nagamaru_0813さんは桁が違いますからネ。
    おいらは,
    ホイール,タイヤ,チューブ,ステム,ハンドル,シート,ケージ,
    クランクを交換して徐々に徐々に軽くなってきましたが,
    いよいよ行き止まり感が強くなっています(笑)
    これ以上を望むと,フレームとかカーボンクランクとか,
    もはやRHC号で無くなってしまうくらいお金がかかりそうです。

    やっぱり,入門時は多少重めの自転車にしておいて,
    2~3年かけてゆっくりと軽量化していくと,
    末永く楽しく遊べそうです(^^)
    フレームまで手を入れると,もはや,別の自転車ですが……。

    RHC号だと,あとはシートピラーくらいです。
    純正のは300gくらいあるので,TRIGONやRICHEYのに変えれば,
    100gは軽くできそうです。
    カーボンでケツの痛みも減らせそうですし(^^)

    あと,軽量化は軽くなること以外に,
    パーツがかっこよくなるという特典がありますね。
    AX LIGHTNESSとか,目玉が飛び出るくらい高いですが,
    その分,デザインも猛烈に格好良いです。

    ノーヘルは怖いですねぇ…。
    なんせ,原付バイク以上にスピードが出るのに生身ですから。

    かぶってみると,夏も以外と涼しいし,冬は温かいし,
    意外と便利なモノなんですけどね。

    ただ,個人的には,あのお値段をなんとかしてほしいです。
    発泡スチロールで20,000円以上って,ちょっといくらなんでも…。

  8. 名前:nagamaru_0813 投稿日:2008/11/03(月) 00:15:14 ID:913c03d80 返信

    こんばんは~!

    『軽量化』~の文章で思わず『そうそう』と声を出して読んでしまいました(笑)
    いまだにパーツ=軽いのを選ぶ図式な私は心がちょっと痛かった・・・。
    わかっていても大金を出して軽い物を購入してしまう・・・。
    この病気何とかなりませんかね?(笑)

    ヘルメットはやっぱ必ず着用ですよね。
    たまにノーヘルの方を見かけますが私には全く???です。
    私はノーヘルライダーと正直同じ自転車乗りと思われたくありません。
    マナーだと思うのですが・・・。

    自転車を始めよう!!なかなか面白い内容なので第4弾も楽しみにしていますね☆

  9. 名前:Shiro 投稿日:2008/11/02(日) 22:42:13 ID:f4dcd3eb2 返信

    やっぱり,まだ,自分を捨てきれていないというか…(笑)

    よく早朝ポタのついでにパン屋さんでパンを買ってくるのですが,
    当然,普通のお客さんに混じって買うことになるので,
    なんともちょっと恥ずかしかったりします。

    ロードシューズのせいで,ペンギン歩きですし(^^;)

    でも,ロードバイクは楽しいですよ~!

  10. 名前:INIT 投稿日:2008/11/02(日) 01:03:35 ID:2734d38ce 返信

    早速、質問にお答えくださりありがとうございます。
    やっぱり抵抗あるものなのですねぇ(少しホッ…です)
    ロード入手まではまだまだ遠い道のりですが、入手できた暁には報告させていただきます。

  11. 名前:Shiro 投稿日:2008/11/01(土) 23:58:30 ID:bc935b3f0 返信

    >INITさん

    はじめまして~!

    XC-INITとはいいですねぇ…。
    実車を見たことはないのですが,
    あの細身のクロモリフレームは超イカしています。
    いいなぁ……。

    でも,ロードレーサーが欲しくなってきているあたり,
    おいらもおんなじでしたので,お気持ち察します(^^)

    で,ご質問の件ですが,今後,「自転車始めよう!!」の中でも紹介しようと思いますが,
    とりあえず,文字だけでもお返事してみます。

    まずピチピチパンツですね。
    超抵抗ありましたよ!!!
    っていうか,今でもありです(笑)

    ロードバイク(RHC)買ったのが去年ですが,
    ず~っと,普通の短パンやトレパンでした。
    おかげで,痔になりかけましたが…。

    今年の夏に初めてパンツを買うことにしましたが,
    いきなりのショーツは恥ずかしすぎ&日焼けがイヤなので,
    膝下まであるニッカーにしました。(こちら参照~)
    これだと,まぁ,抵抗感は少し減るかもですヨ!
    冬だとタイツという手がありますから,もっと普通っぽいですし。

    ジャージの方は,いまだに持っていません。
    夏は長袖Tシャツ,冬はモンベルのジャンパーです。
    こちらは,見た目云々ではなく,本当は欲しいのですが,
    1~2万円もして「自転車専用」というのがもったいなくて,
    いまだに踏ん切りが付いていないのが実情です(涙)
    そのうち,ルイガノのでも買おうかな……。

    メットの方は,特に特殊な格好(TT用)ではないので,
    ごく普通にかぶっています。
    ただ,最初に買った廉価メットは,デカ頭&キノコ頭になるので,
    本当はイヤでした。

    今のLIMAR PRO104は,自分でも似合っていると思っているので,
    かぶったまま店に入るのも,抵抗が無くなりました(笑)

    まぁ,どれにしても,多くのロードバイク乗りは,
    専用のウェアやメットでバッチリ決めている方が多いのですが,
    最初は普通の格好でも大丈夫と思いますよ!

    おいらなんて,去年は富士山一周しましたが,
    短パン&Tシャツですよ! 靴はMTBシューズでしたから(^^)

  12. 名前:Shiro 投稿日:2008/11/01(土) 23:37:35 ID:bc935b3f0 返信

    >hiroadさん

    「ゴロゴロしてますねー」というところで
    笑ってしまいました(^^)

    うちは,まだ1個だけがゴロゴロ状態です。
    スペシャライズドの5000円くらいのを最初に買ったのですが,

    • 重い(300g)
    • デカイ
    • サイズ調整が難しい
    • あごヒモが痛い

    という理由で,ゴロゴロ状態です。

    PRO104も,もう少しカラバリ増えないですかね?
    おいらのは赤ですが,ほんとは,
    METみたいなカッコイイカラバリが欲しいです。

  13. 名前:INIT 投稿日:2008/11/01(土) 22:27:29 ID:98efb51c6 返信

    はじめまして。INITと申します。
    いつも楽しく読ませてもらっています。

    私は最近MTB(ルイガノINIT)に乗り始めて間もないのですが、もうロードレーサーが欲しくなってきているところです。
    「自転車始めよう!!」というすばらしい企画が始まったことに便乗してひとつお聞きしたいのですが、
    あのピチピチパンツ&ジャージと妙な形のヘルメットにShiroさんは最初抵抗はありませんでしたか?

    私はロードレーサーには乗りたいものの、どうもそこに引っかかるのです。

  14. 名前:hiroad 投稿日:2008/11/01(土) 22:18:26 ID:d977f9643 返信

    ヘルメットは私の頭の形がイビツなのか
    かぶってみて最初気にならなくても
    長時間かぶっているとけっこう当たるところが気になってしまうことが。
    なので実際に店頭でかぶって購入しても
    使わなくなるものがゴロゴロしてますねー。

    私のPRO104は白なんですが
    カラーバリエーションも欲しいなぁ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です