[第8回]冬のウェア選び

おいらイチオシのネックゲーター。かなり暖かいです♪

おいらイチオシのネックゲーター。かなり暖かいです♪

Nikon D70 + Nikkor 35mm F2D

いよいよ冬本番。早朝に走るロードバイクの数もめっきり減ってきました。いくら湘南とはいえ,冬の早朝は氷点下にもなります。

猛烈に寒がりなおいらが,どうやって冬を越えるのか(スポーツバイクを始めて3回目の越冬です),「自転車入門!!」の第8回は,自転車に乗るときのウェア(冬編)をお届けします。

実は,真冬にスポーツバイクに乗っても,そんなに「死ぬほど寒い」ということはありません。もしそうだとしたら,体脂肪率9%,超寒がりのおいらでは冬を越えることができません。

なんと言っても,ず~っと全身運動で走り続けるわけですから,身体の内部から熱がホカホカでてくるので,止まるか,下り坂にならない限り,なんとかなります。

それでも,あまり動きの少ない手足や首周りなどは冷たくなってしまいますので,しっかりと防寒してあげる必要があります。では,順番に見ていきましょう。



首周り

真冬にスポーツバイクで走ると首筋がものすごく寒くなります。特にロードバイクの場合,前傾姿勢がきついですから,顔を持ち上げ,のど仏を寒風にさらして走ることになるので,寒さもひとしおです。

日常生活であればマフラーをするところですが(実は1年目は子供のマフラーを借りていました),30km/hを超えるスピードで走るのにマフラーはちょっと危険ですし,やぱり,かさばってしまいます。

そこで,去年買ったのが,Montbellの『シャミース アジャスタブル ネックゲーター』(外部サイトへ楽天で最安値検索)。

写真の通り,フリース素材でできた首輪(?)です。サイズを調整するコードがついているので,きつめにして首だけを保温することもできますし,ゆるめれば鼻までカバーすることができます。

で,気になる保温効果の方ですが,絶大です!

たったこれだけのもので,こんなに暖まるのか?と不思議になるくらい,効果があります。マフラーもそうですが,頸動脈を暖めるということは,非常に保温効果が高いようです。

非常に細かい起毛加工がされた,「シャミース」という機能性フリースで作られているため,肌触りがとてもよく,カサカサではなく,しっとりとした感触です。

冬の間中,付けっぱなしです♪

冬の間中,付けっぱなしです♪

Nikon D70 + Nikkor 35mm F2D

また,デザイン的にもプレーンなので,普段着の時もよく使っています(去年は会社でもしていました・・・)。朝つけてしまうと,もう,一日離せなくなってしまいます。もちろん,今も付けていますicon:h1icon:b1

欠点は特にありませんが,強いて言えば,鼻までカバーしたときに呼吸でサングラスが曇ることがあるくらいでしょうか。

お値段もリーズナブル(2000円弱)ですし,普段の生活やスキーなんかにも使えるので,超おすすめアイテムです♪

会社の同僚と話をしていたら,12月なのにハーフフィンガーでロードバイク(Cannondale)に乗っているとのこと。真冬の小学生の半ズボンも見かけなくなってきましたが,大人の半グローブには驚きました

おいらは超寒がりですが,特に手足の冷え性が激しく,パソコンをやるにも手袋をしているくらいなので,ハーフはありえません・・・。

で,そんなおいらが使っているのは,Montbellの『インシュレーテッド サイクルグローブ』(外部サイトへ楽天で最安値検索)です。

名前がすごいです。インシュレーテッド,絶縁ですから,寒さとはきっぱり縁を切る覚悟のグローブです。

使っている材質や構造はMontbellのサイトをご覧ください(おいおい)。いろんな材質をいろいろ工夫しているようですが,要するに「とっても暖かい♪」のです。

湘南地方で使うには保温性が高すぎたのでは?と心配になるほど暖かく,あんまり激しく運動すると,汗をかいてしまうほどです。

ちょっとパッドが分厚すぎるんだな~

ちょっとパッドが分厚すぎるんだな~

RICOH Caplio GX100

難点は,ごつすぎるところです。手のひら側にはかなり厚いパッドが入っていて,振動を吸収してくれるのですが,ちょっと大きすぎる気がします。ロードバイクに慣れてくると,あんまりパッドの必要性を感じなくなってくるので,できれば,もう少し薄く作ってもらえるとうれしいです。(1年目はスキー用グローブを使っていたので,それに比べれば,握りやすさは雲泥の差ですが)

この点では,外部サイトへGOLDWINのGWB882なんかも試してみたいな~とは思っているのですが,おいらの場合,保温能力最優先なので,今年もこのグローブで越冬かな・・・?

足先

「首」「手」とくれば,次は「足」です。真冬に寒いのは,やっぱり首や手足の末端です。

で,スポーツバイクの場合,受ける風速が半端じゃないので,足先の冷えもかなり堪えます。シューズの方も夏の通気性確保をメインに設計されているようなので,冬場には「風が通りすぎる」という状態になりがちです。

おいらの場合,MTB用にはシマノ,ロード用にはアディダスを使っていますが,特にロード用は通気性がすばらしく,冬に乗ると「裸足なんでは・・・?」というくらい足が冷えまくります(多少誇張あり)。

で,足冷え対策としては,各社からシューズカバーがでているのでこれで解決です。

おいらの場合,我慢できないほど寒いのはつま先だけなので,つま先だけをカバーする「トゥーカバー」を使っています。つま先部分だけをネオプレーン素材でカバーするだけですが,たったこれだけでもだいぶ改善されます。

本当つま先だけのカバーですが,結構効果あります。

本当つま先だけのカバーですが,結構効果あります。

RICOH Caplio GX100

去年買ったのは,Montbellの「サイクル トゥウォーマー」(楽天で最安値検索)ですが,お値段もおやすいし,ロードもMTBもどちらでも使えるので重宝しています。

本当はシューズ全体をカバーする奴が欲しかったのですが,意外とお値段が張るのです。メーカーによって差はありますが,1万円以上する奴までしたりします。1万3000円のシューズに1万円のカバーをつけるのは,ちょっとためらってしまいます・・・。

でも,やっぱり全体をくるんだ方がより暖かいだろうし,探せば,ルイガノやパールで5~6千円のがありますから,1月になったら,そちらも購入してみようかな?と密かにたくらんでいたりします(^^)

おなじ「あし」でも,こちらは,くるぶし~太股までの「脚」です。

1年目は,冬用のジョギングジャージで走っていたのですが,非常にかさばってしまい,下手するとチェーンリングに絡まりかねない状態でした。

ロードバイクに乗るようになったのを機会に,去年買ったのが,パールイズミの『ブライトタイツ』(楽天で最安値検索)。脚にピタッとフィットしますが,保温力は十分あります。早朝にブライトタイツをはいてロードバイクで走った後,日中をGパンで過ごすと,Gパンの寒さに驚きます。

また,最近流行の筋力アップのための「加圧」機能は無いはずなのですが,それでもバネのような感じで脚が跳ね返り,ちょっとだけパワーアップできるような気がします。パッドも3Dタイプで快適ですし,お値段も控えめだし,とにかく気に入っています。

見た目が「もじもじくん」のようになるという欠点もありますが,冬場は自転車専用タイツに限ります。で,できれば,おなかまでカバーできるビブタイプが最高だと思います。

去年は「あんな変な格好できるかい!」「おれはフレディマーキュリーか!」と買うのをためらってしまったのですが,今年の夏にビブニッカーをはいてみて,その快適さに驚きました。同じタイツを買うなら,絶対にビブタイプがいいと思います。この点だけが,残念であります。

ジャージ

相変わらずですが,持っていません。

モンベルよりパクリました。おいらのはオレンジ。

モンベルよりパクリました。おいらのはオレンジ。

夏用も持っていないくらいですから,「適当に厚着すれば何とかなる」という発想で,特に自転車専用のジャージは持っていません。

とはいえ,通勤用コートやダウンジャケットでロードバイクに乗るわけにもいかないので,一応は,すっきりしたジャンパーを着るようにしています。

1年目はずばりスキーウェアでしたが,2年目となる去年,Montbellの『クラッグジャケット』(外部サイトへ楽天で最安値検索)を購入しました。こいつは,自転車専用バージョンの『サイクルトレーナージャケット』と全く同じ素材,製法で作られていて,違いは背中のポケット,前傾姿勢用の裁断くらいです。

でも,『クラッグジャケット』で乗ってみても全然困ることはないですし,お値段も安いし,普段着としても使えるし,おいら的にはコレで十分です。

特徴としては,保温性がある割には通気性があり汗がすぐ乾きます。また,軽量コンパクトなので,折り畳めば500ccサイズの袋にきゅっと詰めて,ボトルケージに納めることができます。

難点は,ポケットがふつうのジャンパーと同じ位置(前の左右)にあり,携帯電話とかを入れると,太股でどつく(リフティングみたいに)状態になるのが困ります。なので,あんまりポケットに重いものを入れられません。

それ以外では,特に困ったことはなく,保温性能も通気性も十分ですので,11月~4月頃まで,ず~~~~っとこれ一枚で過ごしています。

まとめ

以上,参考になったかどうかわからないのですが,冬のウェア紹介でした。

遠目で分かりにくいけど,紹介したモノを全部着ています(笑)

遠目で分かりにくいけど,紹介したモノを全部着ています(笑)

RICOH Caplio GX100

個人的な意見として,夏はどんな格好をしていても,とりあえず走ることはできますが,冬場については,要所(寒い部位)を押さえた防寒をしないと,寒くて死ぬ目にあったり,家に引き返すことになるかもしれません。

1年目は本当にぼろぼろで,出陣してから家に引き戻ってスキーウェアを着込んで再出陣なんかしていました。2年目の去年で,手・足・首・脚の防寒はほぼOKになりました。

意外と耳は平気なので,あとは,シューズのフルカバーくらいかな・・・?

【2008.12.21追記】
本ブログにしては珍しく写真がとても少ない記事構成になっているのは,「ウェア関係の写真を撮るのが苦手だから」,というトホホな理由だったりします・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2008/12/28(日) 21:58:00 ID:7daf2be67 返信

    >redkoalaさん

    こんばんは~

    もう,冬休みモードなので,
    亀レスすいません~
    (今年の更新もそろそろ終わりかな?)

    で,クラッグジャケット買ったんですね!
    とっても薄っぺらいけど,そこそこ暖かいので,
    重宝するはずですよ~

    でも,おいらは,「背中のポケット」に
    あこがれているので(?),ふつうの自転車ジャージも欲しくなりつつあります。

    ま,クラッグジャケットも,左右と胸にポケットがあって,
    結構便利ですけどね(^^)

    そういえば,先日,ホイール着脱中に
    ジャケットをチェーンオイルで汚してしまいました。
    「こりゃいかん!」と,パーツクリーナーを吹きかけたところ,
    そこだけ色が薄く(剥離)なってしまいました。

    パーツクリーナーを吹きかけると色落ちするようなので
    要注意です(って,あたりまえか?)

    それでは,よいお年を~♪

  2. 名前:redkoala 投稿日:2008/12/27(土) 17:42:15 ID:8e466b2e7 返信

    こんばんわ。
    またまた同じものを購入いたしました。クラッグジャケット(色は青)です。当初は定番のパールのウィンドブレークジャケットを購入しようと思ったのですが、デザインがいまひとつだったのとサイズ的に合わなかったのでこちらにしました。

    事故で入院中の自転車は本日新しいホイール(Easton)を装着して退院してきましたので、明日インプレッションです。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2008/12/21(日) 23:15:41 ID:3dac1abdc 返信

    >hiroadさん

    珍しく,高速レスです♪(わずか数分後)

    ガエルネというメーカーは初めて知ったのですが,
    お値段を見てびっくりです!!

    このESKIMO,名前の通り,ものすごくごつくて
    暖かそうですが,お値段も30000円超じゃないですか~

    足は暖かくなりますが,お財布が冷え切ってしまいます。
    名前とは反対に,おいらには,カエネェです(^^;)

  4. 名前:hiroad 投稿日:2008/12/21(日) 23:07:36 ID:ee834769c 返信

    シューズカバーが面倒な私は
    ガエルネのESKIMOという
    冬専用のロードシューズが欲しかったり。
    でもホントに冬の数ヶ月しかはけないようなので
    ちょっとビミョーかも。

  5. 名前:Shiro 投稿日:2008/12/21(日) 22:46:41 ID:3dac1abdc 返信

    >あじこぼさん

    こんばんは~

    おぉ,146km! いいですねぇ。
    行きたいなぁ~

    8月においらが行ったのと,ほぼ逆回りですね。
    おいらも年末年始にでも行こうかなぁ・・・。

    6℃とはまた寒い日だったのですね。
    シューズカバーって意外と効果ありますよね。
    おいらも,コレがないときは,つま先が凍る思いをしていました。

    それから,ネックウォーマーはadidasもあるのですね。
    おいらは冬の間中つけっぱなし(普段着でも)なので,
    結構汚れてきています。

    お出かけ用(?)に,もう一つ買ってもいいかなと思っていたので,
    adidasも検討候補に入れてみようっと。

  6. 名前:Shiro 投稿日:2008/12/21(日) 22:37:36 ID:3dac1abdc 返信

    >豆屋さん

    こんばんは~

    豆屋さんは,PROのシューズカバーなんですね。
    フルカバータイプで3900円って,ものすごくお買い得ですね!!
    横浜のY’sで,有名ブランドのをみてたら,
    1万円以上するのまでありましたよ。

    ルイガノも5000円くらいでしたが,3900円は驚きです。
    もっと寒くなったら,本気で検討してみようかな・・・?

    トラックバックはずっとやっていなかったので,
    まともに表示できていませんでした。

    ようやく,トップページにも,個別ページにも
    トラックバックデータを表示することができるようになりました。
    (デザイン的に問題がありますが,それはまたいつか・・・)

  7. 名前:あじこぼ 投稿日:2008/12/21(日) 19:40:06 ID:ac5626e02 返信

    12月16日に開成町→ヤビツ峠→宮ヶ瀬湖→道志→山伏峠→山中湖→籠坂峠→御殿場→山北町→開成町のtotal146kmをポタしてきました。
    この日買ったばかりのパールイズミのウィンドブレーク ロード シューズカバーを初使用しました。
    気温はP社の心拍計で6~8℃ととても寒い日でしたが
    このシューズカバーのおかげで足の冷たさは感じませんでした。
    これまで使っていたトーカバーでは12,3℃でも冷たく苦しんでいたので
    こいつは買って良かったと思いました。
    私は左足首の傷害があり、とてもデリケートなため良く足の指が冷たさで攣っていたのですが
    この日は何度も寒い峠越えをしたにもかかわらず、一度も攣ることはありませんでした。
    (山伏峠の周りは雪だらけ!)

    欠品が多いWEBショップさんのなか3割OFFのところでGETしました!
    もし興味有りならナイショで教えますヨ。

    ああっ思い出した!このポタでadidasのマイクロフリースのネックウォーマーをR246で落としてしまいました。
    スタート時点で5℃くらいでとても寒かったので首に巻いていたのですが
    登り坂で暑くなり、はずしてサドルバックにくくりつけたのですが
    名古木を過ぎて無いのに気が付きました(涙)。
    新しいやつを物色中です。モンベルも候補にしますね。

  8. 名前:豆屋 投稿日:2008/12/21(日) 08:19:17 ID:4c27099a8 返信

    shiroサン
    私も、初めてシューズカバーなるものを買って、タイムリーな記事だったためトラバせさてもらいました。
    が、トラバ失敗かな?。サーバーの関係からか上手く出来てないかも・・。

  9. 名前:豆屋 投稿日:2008/12/21(日) 08:09:10 ID:05ff78cd6 返信

    シューズカバー
    今日は、家のために働きました。(腕が筋肉痛になりそう;笑) 夕方から時間が空いた

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です