ツマがトイレに落ちてガラパゴスになりました(だいぶ間違えアリ)

非防水なので水を掛けちゃダメです。もちろん,トイレに水没させてはいけません!

非防水なので水を掛けちゃダメです! もちろん,トイレに水没させてはいけません!!

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

先日,ツマがトイレに落ちてしまいました

間違えた,ツマが携帯(ガラケー)をトイレに落としてしまいました。

彼女(の携帯)にとって3回目の受難です。

過去2回は洗って乾燥させることで無事に息を吹き返していたのですが,非防水のガラケーにとって3度の水没試験は堪えたようで,ついに息を引き取られてしまいました。

スマホ大嫌いのツマのため,なんとかしてガラケーを手配せねば・・・



家に眠っているガラケー達を起こそう!

ガラケーの新機種を買うのもどうかと思ったので,家中をひっくりかえして,過去に使っていて眠っているガラケーを探してみました。

今まで使っていたCASIOの端末は比較的薄かったのですが,我が家に眠っていた他のガラケー達は,あまりに分厚くて驚きました。

ゴロゴロ出てくるガラケー達。しかし,どれも分厚いなぁ・・・(^^)

ゴロゴロ出てくるガラケー達。しかし,どれも分厚いなぁ・・・(^^)

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

ぶ,分厚い! (SONY Ericsson A1301)

引き出しの奥底から引っ張り出してきたのは,まずは,SONY Ericssonの「A1301」という機種。

どは~,分厚い! 清掃おじさんの背丈から推測すると2mくらい?

どは~,分厚い! 清掃おじさんの背丈から推測すると2mくらい?

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

ぶ,分厚い!!

10年くらい前にツマが最初に使った携帯電話ですが,今見てみると,その分厚さに驚かされます。

先月からおいらが使っている,XPERIA Z4と比べるとその厚さは3倍以上もあります。

左から,A1301,XPERIA Z4,iPhone 5。XPERIAもiPhoneも,A1301のバッテリケースより薄いんです・・・(!)

左から,A1301,XPERIA Z4,iPhone 5。
XPERIAもiPhoneも,A1301のバッテリケースより薄いんです・・・(!)

Nikon D90 + Nikkor 70-200mm F4 VR

まぁ,Z4は熱さが凄いので勝負は五分五分ですが・・・(笑)

A1301のボディは冗談のように分厚いですが,全体的に丸っこいタマゴっぽいデザインのおかけで,妙に持ちやすいのは不思議な感触です。

現代のスマホが,わざと落としやすくデザインされている(?)のと正反対です。

テンキー上部にあるローラー(名前忘れた)がとても使いやすかった記憶があります。

このローラーは入力しやすかったなぁ・・・。二度と,この仕組みを搭載した携帯電話は登場しないんだろうなぁ。

このローラーは入力しやすかったなぁ・・・。二度と,この仕組みを搭載した携帯電話は登場しないんだろうなぁ。

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

が,A1301は今の通話方式には適合していないので使用できず。残念・・・。

でかい&紫外線計測アンテナ! (SANYO A5305)

次に出てきたのは,おいら初の携帯電話,SANYOの「A5306」という機種。

こちらは,A5304。おちたら確実に怪我をする高さです。

こちらは,A5304。おちたら確実に怪我をする高さです。

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

こちらも,A1304に負けない分厚さ&でかさです。

この機種の最大の特徴は,「紫外線の強さで色が変わるアンテナ」です。

これだけ読むと,紫外線を計測する特殊なアンテナ機構が内蔵されているかのように見えますが,単に,アンテナの先っぽに紫外線に反応する塗料が塗りこんであるだけという,かなりアナログな仕組みです(^^)

お肌の大敵,紫外線量を携帯のアンテナ(の先っぽ)の色で判定できるという,超素晴らしい技術ですが,1社もフォロワーが現れなかったことを見ると,SANYOは時代を100年くらい先を見すぎていたのかもしれません。

この,アンテナの先ぽっぽが,紫外線量に応じて変色するんです!!

この,アンテナの先ぽっぽが,紫外線量に応じて変色するんです!!

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

朝お出かけする前に「あ,イケナイ。お出かけ前に紫外線の強さを測らなきゃ!」と言って,窓から携帯のアンテナだけ出す女子がどれくらいいると見積もっていたのか・・・,なかなかに興味深いマーケティング戦略です。

ちなみに,A5306も今の通話方式には不適合との事。無念。

真打登場!

唯一,使えそうだったのが,KYOCERAの「K002」という機種。

5年くらい前にお蔵入りしていた,K002。特に特徴の無い端末ですが・・・。

5年くらい前にお蔵入りしていた,K002。特に特徴の無い端末ですが・・・。

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

こちらは,上記の2機種とは正反対に,かなり薄く作られたガラケーです。

薄くするためにキーは極限までストロークが短くなっていて,使いにくさでは群を抜いていますが,まずまずの見た目と軽さによって,ツマの3代目の携帯電話の座を射止めました。

ツマは「13年間で3台目」ですので,かなりしぶとく使い続ける方だと思いますが,その3代目がすでに数年前の中古,というのもどうかと・・・(笑)

ゴロゴロ出てくるガラケー達。スマホと違って個性豊かだなぁ・・・

ゴロゴロ出てくるガラケー達。スマホと違って個性豊かだなぁ・・・

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

ツマはスマホ大嫌いなのでこうなってしまうのですが,次にトイレに落としたとき,4台目は用意できるかどうか,心配です。

大事に使ってね~(トイレに落とすなよ~)

おしまい(^^;)

【おまけ】

A1301やA5306を見た子供たちは,「でけ~! なにそれ? 電話?」という反応。

確かに,現代のスマホしか見たことが無い子供たちには,別の惑星の端末に見えるのかもしれません。

そのうち,家の固定電話を見て,

  • すげ~,ボタンが付いているよ!キーボード?
  • 壁と本体と受話器,全部コードでつながっているよ!
  • これならトイレに落とさないよ!
  • これで出先でも部長から呼び出されなくてもすむよ!

なんて感動する子供たちが現われるのかもしれませんね。

学校で,「蛇口の使い方」を勉強する時代ですから。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:p-suke 投稿日:2015/12/16(水) 20:41:58 ID:870d32424 返信

    初めまして。p-sukeと言います。いつも楽しみにしています。今年の夏に私のガラケーも壊れちゃいました。ショップに行くとガラケーでも2〜3万円もしますよね。会社の隣の席の人が教えてくれたんですが、アマゾンとか中古屋さんで白ロムと呼ばれる機体を購入して、ショップへ持ち込みで機種変すると手数料代(3000円しなかった)だけで手続きが済んじゃいます。私はこの方法でガラケーの比較的新しい機体にバージョンアップできました。参考までに〜

    • 名前:Shiro 投稿日:2015/12/17(木) 17:10:40 ID:18334fb17 返信

      初めまして!
      コメントありがとうございます~(^^)

      そうそう,ガラケーを正規に買うと高いんですよね。
      需要が減る→生産量が減る→割高になる,という流れなのでしょうか・・・?

      そうか,白ロムという手があるんですね!!
      数千円で購入して,手数料だけで使えるようにする,この手がありましたか~

      今度落としたとき(落とさないでほしい)には,そう,進言してみます!

      情報ありがとうございました~(^^)

  2. 名前:こーちゃん 投稿日:2015/12/16(水) 01:54:38 ID:497ec291d 返信

    すごい世界ですね・・・。  あ。こんばんは汗。
    私の子供の時は黒電話のダイアルを回す時、0がとても嬉しかったものですが 笑
    0って、ウィーーーーンって、長いんですよね。
    そういえば、イエデンって使わなくなりましたね。権利とか、もう権力ありません。
    彼女の家に電話するのに、緊張せずに済む世の中となりましたね 笑
    「○○と申しますです」と、発したのはあの時です 笑
    いつの時代も、あたらしいテクノロジーは最初は嫌われがちですが、
    便利になりましたよねーほんとに。

    そんな時代だからこそ、手紙とか送りたくなります。
    何度も何度も書いては紙を破って送る手紙。
    香水をプシュっとかけて。届く頃には匂ってるかなぁ。。。って。
    切手はるとき、緊張しますよね。

    文化って、いいものですね 笑
    女を口説くには、直筆の手紙はスマートじゃなくても、最強の武器だとおもってます。
    手で触れるって、そこにあるって大事ですよね。

    • 名前:Shiro 投稿日:2015/12/16(水) 19:57:23 ID:6f2bde1c7 返信

      あ~~,懐かしい!

      ダイヤルで「0」を回すとき,なんか楽しかったですよね!!

      良くかける友達の家が,8,9,0あたりの番号が多くて,ゴリゴリ回すのが楽しかったです。

      最近の新入社員だと,家電話も家TVも無いヤツが登場してきています。

      そのくせ,スマホ2台持ちとか(^^)
      自分達が子供(いや,社会人成り立て)の頃とはまったく違う環境になってきていますねぇ・・・。

      でも,やっぱり手紙はいいですよねぇ。

      そのうち紹介しようと思っているのですが,とてもマイナー(失礼)な企業がコツコツ作っている三脚の雲台を購入しました。

      グローバルな巨大企業が作るものよりも圧倒的に性能が良いとのことで購入(本当でした)したのですが,送ってきた箱の中に,「従業員一同」と書かれた手紙が入っていたのには泣けました。

      性能も素晴らしい,顧客を大事にする心はもっと素晴らしい。

      「ドローンで運んできてポイッ」では味わえない感動がありました(^^)

  3. 名前:_toshi 投稿日:2015/12/14(月) 19:56:01 ID:bad668aba 返信

    Shiroさん:

    スマホ嫌い、我が家も同じ状況です。

    Shiro家と異なるのは、次の年契約が切れる時には「仕方なく」スマホにしようか、とは考えている事ですね。
    友人と出掛けていても、交通機関の調査などをしてもらうのに恐縮している、との事です。
    来年早々には家族全員がスマホになりそうです。
    そしたら、それはそれで教えるのが又大変そうで、今から憂鬱なんですけどねぇ。

    • 名前:Shiro 投稿日:2015/12/14(月) 20:34:34 ID:99ea418ce 返信

      _toshiさんのところも,奥様はスマホNGでしたか。

      うちも,まったく使えない,というか敵視すらしています(笑)

      万が一スマホを購入することになったら,ずっと使い方を講習させられた挙句,使えなくて,真っ二つに折られている可能性もあります。恐ろしい・・・。

      子供はまったく逆で,ことあるごとに「スマホ~,スマホ~」とねだってきます。

      が,ゲーム目的であることが明白なので,まだまだ買ってもらえていません(^^;

      でも,高1の長男はそろそろ限界かなぁ・・・。

  4. 名前:ばしばし 投稿日:2015/12/14(月) 08:23:26 ID:0401f17b0 返信

     そういえば、蛇口の形も大きく変わっていますね。私が子供の頃の標準の3方向に伸びたヒトデみたいなのは、絶滅危惧種になっていました。
     それにしてもよくぞガラケー捨てずに残していましたね。私は、使う可能性が無くなった時点で、これら電子機器類は都市鉱山に還元しております。

    • 名前:Shiro 投稿日:2015/12/14(月) 20:31:22 ID:99ea418ce 返信

      最近,レバー式以外の蛇口をほどんと見かけないですよね。

      学校でも「自動水洗」だったりしますし・・・(!)

      我が家では,キッチンがIHで床暖房という家なので,普段,「火」を見ることがまったくありません。

      子供が小さいとき,実家のガスコンロと石油ストーブを見ては「火だ!」と騒いでいた記憶があります。
      ある意味,原始人みたいですね(笑)

      ガラケーは,なんだかんだ言って,子供がなんどか再利用していました。
      (今も,次男坊はおいらのお古のTOSHIBA biblioです)

      でも,どうやらあまりに古い機種はダメみたいですね。

      A5306はまだしも,A1301は記念碑的モデルでもあるので,永久保存しておこうかと(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です