横浜公園のチューリップまつり

先週の日曜日,ツマと関内の「横浜スタジアム」に出かけてきました(電車です)。

野球は興味ゼロ(元野球部なのですが・・・)なので,目的はスタジアムではなく,その周辺の「横浜公園」。

毎年,たくさん(今年は16万本!)のチューリップが咲き誇る,「公式サイトへチューリップまつり」が開催されているので,花の撮影が大好きなおいらとしては,必須イベントなのです。

今年は行きおくれて,見ごろは過ぎてしまっていましたが,それでもたくさんのチューリップに囲まれて幸せでした・・・(笑)

ちょっと見頃は過ぎたけど,すごい数~(^^)

ちょっと見頃は過ぎたけど,すごい数~(^^)

Nikon D600 + Nikkor 70-200mm F4 VR, TC14E II

花を撮るのが結構好きで,カメラをやり始めた頃からチョイチョイ撮っているのですが,特にチューリップは好きな花です。

その理由は・・・

  • 花がでかいので撮りやすい
  • カラフルなので撮りやすい
  • 花の高さがあるので撮りやすい
  • 茎もきれいで撮りやすい

ということで,「結局,写真撮りやすいからだけかよ!」といった感じですが・・・(^^;)

本気でチューリップ愛を語りだすとキリがなくなってしまい,一応は「自転車ブログ」なので,あとは写真だけにしておきます。

天気が悪い日は「空」を入れないのがコツらしいです。

天気が悪い日は「空」を入れないのがコツらしいです。

Nikon D600 + Nikkor 70-200mm F4 VR, TC14E II

実にいろんな格好のチューリップが咲いてます。

実にいろんな格好のチューリップが咲いてます。

Nikon D600 + Nikkor 70-200mm F4 VR, TC14E II

黒っぽいチューリップ。緑の茎が爽やかに見えます(^^)

黒っぽいチューリップ。緑の茎が爽やかに見えます(^^)

Nikon D600 + Nikkor 70-200mm F4 VR, TC14E II

大人のチューリップ(?)の合間に咲く,小~さな子どもチューリップ。

大人のチューリップ(?)の合間に咲く,小~さな子どもチューリップ。

Nikon D600 + Nikkor 70-200mm F4 VR, TC14E II

この1枚だけ,マクロで撮りました。出番少ないな・・・。

この1枚だけ,マクロで撮りました。出番少ないな・・・。

Nikon D600 + Nikkor 70-200mm F4 VR, TC14E II

好きなわりには大した写真が撮れているわけではないのですが,一般論として,花をキレイに撮るコツは・・・,

  1. なるべく逆光(か半逆光)で撮る
  2. 花の高さまでカメラ位置を下げる
  3. 上から撮るなら,真上から撮る
  4. 群生を撮るときでも,一番気に入った,美人さんにピントを合わせる
  5. 花びら,花弁,茎,自分の気に入ったところにピントを合わせる

こんなところでしょうか。

スマホやコンデジで撮っている多くの人は,たいていは逆のことをしているように見えます。

順光で,斜め上から,全体的にピントを合わせてとることが多いので,どうしても,散漫な写真になりがちです。

太陽に向かって,しゃがんで,ピントをちゃんと狙うだけで,だいぶ変わると思います。

ちなみに,今回は70-200mm F4という望遠レンズだけで撮っています(1枚だけマクロです)。

以前は広角ばっかりだったのですが,今年は,チューリップも桜も望遠です。

でも,今年も花撮影はそろそろおしまい。

いよいよ,ヒルクライムオンリー生活に突入です!(^^)

チューリップアルバム2015はこちら~

しゃがんでばかりで腰が痛くなってきました・・・(笑)

しゃがんでばかりで腰が痛くなってきました・・・(笑)

Nikon D600 + Nikkor 70-200mm F4 VR

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です