THERE ARE NO NOTUBESs (大ボトル購入編)

左が,今回購入した大ボトル(473ml)。「巨大」というほどではないけど,小ボトル(60ml)と比べるとデカい!

左が,今回購入した大ボトル(473ml)。「巨大」というほどではないけど,小ボトル(60ml)と比べるとデカい!

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

なんだか,すごく読みにくい英語ですが,「NOTUBESがどこにも売ってないぞ!」という意味です(たぶん,笑)。

ご存知の通り,おいらはチューブラータイヤの修理をNOTUBESに依存しているNoTuberなのですが(笑),ここしばらく,どこのショップに行っても,持ち運び用の小ボトル(60ml)手に入らない状態が続いていました。

いったい,どうなっているのでしょう・・・!?

前編はこんなお話です(^^)

  • 最近,NOTUBESの小ボトルが入手できない
  • しょうがないので大ボトルを購入
  • 持ち運びは,空の小ボトルに詰めて
  • 結果的に,かなりお安いNOTUBES運用になりました(^^)
  • 革命的に簡単なタイヤ注入方法は次回紹介!


NOTUBES(小ボトル)を探して三千里

NOTUBESの小ボトル(60ml)は1本500円くらいで売っているものなので,通販で購入すると送料がバカバカしい状態(商品500円+送料700円など)になってしまうので,街中のショップで買うことにしています。

いつもは,茅ケ崎や横浜のワイズなどで購入していたのですが,なぜか,まったく手に入らなくなっています。

訪ねたショップ 結果
ワイズ茅ケ崎 シーラント剤自体がまったく無し
ワイズ横浜 Bontragerのシーラント剤しかない
ワイズ横浜(ウェア)
千葉サイクル藤沢
セオサイクル テラスモール店 シーラント剤自体がまったく無し
GROVE鎌倉 大ボトルしかない

ごらんのとおり,6店舗も回ってどこにもNOTUBESの小ボトルが売ってないのです・・・

代りによく見かけるのが,Bontragerのシーラント剤

これは,近いうちに別記事で紹介する予定ですが,購入から半年ほど未使用状態で保管していたら,出番を待ちきれなかったのか(?),薬剤が沈殿・固化してゴミになってしまいました(涙)

なので,Bontragerではなくて,元祖のNOTUBESにしたいのですが・・・。

しょうがないので,NOTUBESの大ボトル(473ml)を購入

今まで10本ほどのNOTUBES小ボトルを購入・使用してきました。

我が家に残っていた空ボトル。左端が,使う前にゴミになったBontrager・・・。

我が家に残っていた空ボトル。左端が,使う前にゴミになったBontrager・・・。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

購入価格にバラツキがあるのですが,1本(60ml)あたり,だいたい500円程度です。

ロードタイヤの場合,タイヤ1本に30mlあればいいので,「250円/タイヤ1本」がNOTUBESの運用コストになります。

小ボトルで入れていると,意外とコストがかかるNOTUBESですが,そんなことを気にする貧乏人の声にこたえるために(?),NOTUBESにはより大きなボトルが用意されています。

大ボトルの横には目盛りが付いています。微妙に500mlに届かない,473mlという不思議な内容量です。

大ボトルの横には目盛りが付いています。微妙に500mlに届かない,473mlという不思議な内容量です。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

こちらは,473mlという絶妙に中途半端な量ですが,定価は2000円ということで,同様にコストを算出すると「133円/タイヤ1本」と約半額になります!

さらに,こちらのお店では1680円で売られていたため,さらにお安くなって「113円/タイヤ1本」と,何回パンクしても財布が痛くない程度の金額になりました(←そんなことはない)。

小ボトルに詰め替えて持ち運ぼう!

おいらのチューブラーパンク遍歴では,1回だけNOTUBESによって自然治癒されたことがありましたが,残りの4回は,持ち運んでいたNOTUBESを追加注入することでパンク修理しています

なので,事前注入だけで安心することはできず,ある程度の量は持ち歩かないとダメそうです。

かといって,巨大ボトルを丸ごと背中のポケットに入れて走るのは,数十回分のパンクに対応できて安心ですが,いくらなんでもデカすぎ・重すぎ

そこで,我が家に大量にあるNOTUBESボトル(小)に,大ボトルから移し替えて持ち歩くことにしました。

大ボトルにはこんなキャップ(と小さな穴)が付いていますが,今回は使いませんでした。

大ボトルにはこんなキャップ(と小さな穴)が付いていますが,今回は使いませんでした。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

キャップを外し,この状態で小ボトルに注ぎ,またキャップをしておきました。

キャップを外し,この状態で小ボトルに注ぎ,またキャップをしておきました。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

小ボトルにはキャップ(赤いヤツね)は付いているのですが,携帯醤油入れのキャップみたいに,いかにも外れてツール缶内を汚してしまいそうなので,サランラップを使って内蓋をしておきました

この後,サランラップで内蓋をしてキャップを付けて完成です(^^)

この後,サランラップで内蓋をしてキャップを付けて完成です(^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

小ボトルは60mlですので,前述のコスト計算の通り,1本266円の格安NOTUBESボトルの完成です(^^)

なぜか入手しにくくなった,小ボトルのNOTUBESですが,おかげで,格安・大量に仕入れることができました。

計算上,巨大ボトル一つで,15回(473ml÷30ml)のパンクに対応できますので,この夏は追加購入することなく乗り越えられそうです。たぶん(^^)

次回予告

小ボトルに移し替えて持ち歩くのは,まぁ,ごく普通に思いつくことでしょう(というか,これしか方法がない!?)

一方,少し考えなくてはならないのは,「大ボトルから,どうやってタイヤに事前注入しておくか」です。

大ボトルから直接じゃこぼしまくるでしょうし,小ボトルに移し替えてからやるのは面倒。

恐ろしくローコストで,とんでもなく簡単にできる方法がありましたので,次回,報告します~(^^)

こういう,いかにも危なっかしい注ぎ方とは,おさらばです!(^^)

こういう,いかにも危なっかしい注ぎ方とは,おさらばです!(^^)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

いっそ,大ボトルの方がお買い得です(^^)

コメント

  1. 名前:kozzydiver 投稿日:2016/04/16(土) 13:55:33 ID:477c7ee08 返信

    yodobashi.com で1本410円(税込み)送料無料で売ってますよ。
    http://www.yodobashi.com/IRC-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC-200-68221-%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4%E7%94%A8%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88-60ml/pd/100000001001779339/

    日本全国送料無料なので、ワイヤーとかco2インフレーターなどの
    小物買うのに便利なのでamazonで探して無いときはよく使ってます。

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/04/16(土) 22:53:09 ID:977d053c4 返信

      なんと,ヨドバシカメラで!?

      本当に410円で送料無料なんですね!超驚きです。

      近所のビックカメラには良くいくのですが,ヨドバシカメラでも自転車用品を扱っているとは,完全に盲点でした。

      情報ありがとうございました~(^^)

  2. 名前:Nogu 投稿日:2016/04/14(木) 00:02:00 ID:5264ea24a 返信

    去年くらいから小ボトル全く見かけないですよね。
    うちもボントレガーで代用してますが半分残っているのはどうなってるんだろう。
    まあ、チューブラーは1セットしかないので当面必要ないですが大ボトル仕入れておこうかな?
    とはいえ小ボトルの空がないや。
    今シーズンはチューブレスも欲しいんですよね。
    なにげにゾンダが2Wey Fitなんです。

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/04/14(木) 19:25:27 ID:07a314ab4 返信

      そうなんですよ,なぜか小ボトルが売ってないんですよね。
      どうなってるんでしょう?

      我が家のBontragerは使う前に,完全に固化してしまいました。
      どうなってるんでしょう?(笑)

      小ボトルの空でしたら,10本ほどありますので,いくらでもお譲りしますよ(^^)

      チューブレスは,一度使い始めるとやめられないです。
      たぶん,社丸は二度とクリンチャーは装着しないと思います。
      リムテープ,チューブ,タイヤ,3つも面倒見切れないです~(^^)

  3. 名前:ノリ 投稿日:2016/04/13(水) 08:16:28 ID:67bc5463b 返信

    あら?いつの間にかチューブレスにもシーラント入れてんですか? 僕も安心料として入れてましたが、ローテーションした時のデロデロ、ベロベロのシーラント除去作業にウンザリして以降は使ってませんでした。でも、また使おうかな…

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/04/13(水) 19:10:10 ID:164f4cb7a 返信

      そうなんです,先日の伊豆半島ツーリングの時から,チューブレスにも事前注入しています。

      フィッティングが悪いのか,空気抜けが早いので,いっそのことということで,シーラントを入れてしまいました。

      おかげで,空気抜けの速度はすごく遅くなりました(^^)

      が,除去作業,やっぱり大変ですかぁ・・・。
      そこだけが気になるんですよねぇ。

  4. 名前:ぬま 投稿日:2016/04/13(水) 04:53:29 ID:00d828103 返信

    473mlは1パイント(⅛ガロン)ですな

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/04/13(水) 19:08:15 ID:164f4cb7a 返信

      やっぱり,そういう,向こうの単位なんですね!
      あまりにも中途半端な・・・(笑

      ボトルの横にある目盛りは,普通にmlで書いてあるのが,なんとも中途半端ですよねぇ・・・。

      まぁ,日本も「坪」と「平方メートル」を併記したりしてるか(^^;

  5. 名前:コタパ 投稿日:2016/04/12(火) 23:56:29 ID:ee0cd2705 返信

    このところ、テーマが重なりますね。
    先週末のシーズン初ヤビツに先駆けて、チューブラータイヤを交換したのですが、いつも事前注入しているNoTubeの在庫がなくなっていたので、お店めぐりをしたもののどこにもなく、仕方なく先週Amazonから大瓶を仕入れたところでした。
    いちいち大から小に詰め替えてタイヤに注入、さらに念のために小一本をツールケースに入れて持ち歩いています(100kmまではパンク対策はコレだけです)。
    大からの直接注入方法、刮目して待っています!

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/04/13(水) 19:06:37 ID:164f4cb7a 返信

      やっぱり,小瓶が無くなっていますよね~!
      なんか,トラブルでもあったんでしょうかね・・・?
      でも,大瓶は普通に売っているわけですから,どうしちゃったんだろ。

      大瓶からの注入方法は,笑っちゃうくらいに簡単になりましたので,紹介記事をお待ちください~(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です