富士ヒルクライム2016,こっそりとエントリーしてました!(^^)

今年も8500人規模(でけぇ・・・!) それにしても,なぜ雨の写真なんだ!?

今年も8500人規模(でけぇ・・・!) それにしても,なぜ雨の写真なんだ!?

長年,フォトポタ日記をご愛読している方なら,「そういえば,富士ヒルどうした? そろそろ書く頃じゃないの?」と気が付かれているかと思います(そうかナ?)

そう,そろそろ富士ヒルクライムのエントリーについて核磁気(←なんだよそれ!)書く時期なんです。

結果から言いますと,今年も参加です♪

例年通り,予選(エントリー)も無事に突破しております(^^)



超ギリギリまで悩んだけど・・・

2年くらい前から,富士ヒルへのエントリーは悩むようになってきました。

その理由は,以下の3つ。

  • 参加費の負担がデカい
  • 開催日が梅雨真っ盛りでは・・・?
  • 記録(前年までの自分)更新ができそうにない・・・

詳細は1月に記事にしていた(今思い出しました)ので,こちらの記事を見てやってください(↓)

今年も,アレで悩む季節がやってきました・・・!

毎年のことですが,今年もアレのことで悩む季節になってきました。

アレって何かって?

アレですよ,アレ。

朝3時に起きて,標高差1200m,長さ24kmの坂道を,雨の日も風の日も関係なく,5000人以上の変な人たちと自転車で富士山を登り,下ってうどんを食べる,アレです。

アレに出るべきかどうか,今年も悩んでいるのです・・・。

しかし,この記事の最後の方で

こんな調子で,ブ~たれてはいますが,結局は出るんだと思います(笑)

なんせ,まだ5ヵ月も先のことなのに,「FHC2016」なんていうサブカテゴリを,公式サイトより先に作っているくらいですから,下手したら,世界一,気合が入っているのかもしれません(笑)

と書いてある通り,結局,出場することにしました。

エントリー開始日(3月18日)の夕方まで,Noguさんと連絡を取りつつ悩み続け,結局は2人とも出ることに。

しかし,この日の仕事はすぐには切り上げられず,会社を出られたのが19時半ごろ

これから家に帰ったら,予選開始(エントリーのこと)の20時を過ぎてしまうため,やむを得ず,横浜駅のスタバで予選をやることにしました。

今年は初めて,家以外で予選に参加です(横浜駅スタバ)

今年は初めて,家以外で予選に参加です(横浜駅スタバ)

XPERIA Z4

パソコン(Transbook T90)をメインにしつつ,スマホでもバックアップしつつ20時を迎えたら,スマホの方が先につながってしまったり,予想外の動きもありましたが,今年も無事に予選を通過することができました。

今年も無事に予選突破!(^^)

今年も無事に予選突破!(^^)

今年は初心にもどって90分を目指そう!

エントリー時に入力する1番大事な項目は自己申告タイム(ちなみに,2番目はクレジットカード番号)。

5000人以上の選手が参加する富士ヒルクライムでは,各自が申告するおよそのゴールタイムに基づいて出走の枠が決まります。

おいらは,「2時間」と書いてほぼ最後尾スタートになったことや,逆に「1時間15分」とサバを読みすぎて,ほぼアスリートクラスになったり(しかも,スタート直後にトイレ・・・),毎年,この自己申告タイムで悩まされて(?)きました。

悩んだ末,今年は素直に「1時間29分」としてみました。

なんせ,過去6回の参戦記録が,1時間21分~1時間29分の狭い範囲内に収まっているのです(もちろん,全部ブロンズ賞・・・)。

大会 自己申告タイム 結果タイム コメント
第6回(2009年) 2時間00分00秒 1時間29分50秒 いくらなんでも謙遜しすぎ
第8回(2011年) 1時間30分00秒 1時間22分33秒 ちょうどいいくらい?
第9回(2012年) 1時間15分00秒 1時間21分21秒 サバ読みすぎ!!
第10回(2013年) 不明 1時間23分50秒 この年だけ記録がないんです・・・。
第11回(2014年) 1時間15分00秒 1時間28分54秒 2年前の反省活かせず
第12回(2015年) 1時間29分59秒 1時間23分56秒 今年と同じ(^^)
第13回(2016年) 1時間29分59秒 ボリュームゾーンのちょっと前

自己申告タイムによって出走枠が決まるのは確かですが,今年はひとつ,初心に立ち返って,素直に1時間30分以内を目指して走ることにしました(^^)

てなことを,悩みに悩んでエントリーしてみたのですが,毎年,一緒に出てきたNoguさんも,あとで聞いたら自己申告タイムはおいらと同じ「1時間29分」にしたとのこと。

奇遇ですなぁ~(^^)

さて,7回目の富士ヒルクライム挑戦はどうなることやら?

さぁ,今年もこのアイスを食べに,信じられない苦痛を味わおう!(^^)

さぁ,今年もこのアイスを食べに,信じられない苦痛を味わおう!(^^)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

結果はあと2か月ほどお待ちください~。

おしまい(^^)

【おまけ】なぜ「1時間30分」ではないの!?

今回は「1時間29分」で自己申告しましたが,なぜ「1時間30分」ではなく,中途半端な29分にしたのでしょう?

多くの人は,ふつうに「5分」とか「10分」というキリのいい数字にしがちで,特に「1時間30分」は多くの選手が目標とするボリュームゾーンです。

そのため,「1時間30分」で申告するとかなり後方でのスタートになってしまう恐れがあるため,1分だけ前にしておくと,ほどほどのスタート位置で,似たような脚力の選手と走ることができるのです(たぶん・・・)。

またこのリングだと思うと,胃が痛い・・・。

またこのリングだと思うと,胃が痛い・・・。

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Nogu 投稿日:2016/04/08(金) 00:31:32 ID:a3044deb7 返信

    どーも
    散々悩んだ挙句お互いエントリーしちゃいましたね。
    しかも偶然にも申告タイム一緒。
    去年はゼッケンまで連番でしたからね〜。

    さて、今年は感想目指して何個目になるのか青いリング目指します。
    楽しめると良いっすね。
    宿は何時もの格安高級リゾートでo(^▽^)o

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/04/08(金) 00:54:47 ID:88447f3a3 返信

      そうでした,去年はゼッケン連番だったんだ(笑)
      さらに思い出すと,おととしは,超アスリートなゼッケンでした。

      おいらも,また7個目くらいのリングを狙って走ります。
      楽しくいきましょう!

      あと,お宿の方も,またよろしくお願いします~(^^)

  2. 名前:kaneki 投稿日:2016/04/06(水) 12:07:03 ID:9446de28c 返信

    はじめまして!kanekiと申します。
    いつも楽しくブログを見させていただいています。
    今年は富士ヒルクライムに参戦しないのかなあ~と心配していました(笑)
    もしかしたら、息子さんと参戦するのではと、思っていました!

    当方も娘と一緒に出ます!もし、お会いできたらお声をかけますのでよろしくお願いします。
    http://libertas17.blog.fc2.com/blog-category-6.html

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/04/06(水) 20:58:00 ID:0791ecc2a 返信

      初めまして! コメントありがとうございます!!

      息子の方は中間テストがあるようで,今年は断念です。
      結構ヒルクライム能力は高いと思うのですが,普通の中学生だったりします(笑)

      娘さんと参加されるのですね! いいなぁ~

      それにしても,3時間半ってものすごくないですか!!!

      以前,仲間と話したことがあるのですが,速い人もゆっくりの人もそれなりに疲労しているはずで,だとしたら,2時間や3時間も苦痛に耐える人は,かなりすごいのでは・・・と。

      トップクラスなら,どんなに苦しくても1時間ちょいの我慢ですが,2時間や3時間も,心拍170や190なんて耐えられません・・・!

      今年のおいらは,初心に帰って(?)普通に90分程度を目指して走る予定です。
      また,例年通り,5月中旬には子供もつれて試走に行ってこようと思っています。
      お会いできるといいですね!(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です