まさかの2日連続ヒルクライム(次男坊と湘南平へ)

まさかの,アルミ×2台で湘南平。やっぱり,RHC号のホリゾンタルは美しいなぁ(自画自賛,笑)

まさかの,アルミ×2台で湘南平。やっぱり,RHC号のホリゾンタルは美しいなぁ(自画自賛,笑)

SONY α7ii + SONY FE 28-70mm F3.5-5.6

日曜日,たぶん,最後の花見のチャンスだろうということで,ツマ・次男坊と一緒に引地川サイクリングロード(CR)まで,お花見ポタに出かけてきました

天気は残念ながら曇りでしたが,ほぼ満開の桜の下,やたらと炭水化物の多い弁当を食べながら,ゆっくりと過ぎゆく春を楽しむ。

ここまでは心穏やかだったのですが,この後,とんでもないことに・・・!?



引地川親水公園の桜並木

普段,ほとんど行くことがない引地川CRですが,春は別。

引地川CRの途中にある,引地川親水公園付近一帯は,3月には梅林が,そして4月には桜並木がものすごくきれいなのです。

この日は,花見をしたついでに江ノ島あたりでも走ろうということで,コンパクト化作業(後日紹介予定)が完了したLGS RHC mark III号に乗り,デジタル一眼レフカメラを背負って行きました。

桜満開の引地川親水公園を歩く,ちょっと場違いな(?)次男坊。

桜満開の引地川親水公園を歩く,ちょっと場違いな(?)次男坊。

SONY α7ii + SONY FE 28-70mm F3.5-5.6

寝たくなる気持ちもわかります(^^)

寝たくなる気持ちもわかります(^^)

SONY α7ii + SONY FE 28-70mm F3.5-5.6

重いランチを食べ終わった後,いろいろ話しているうちに,次男坊と一緒に湘南平へヒルクライムに行くことになってしまいました。

炭水化物100%のランチを食べたばかり(カーボローディング?笑)だし,RHC号だし,重いカメラ背負っているし,前日のヤビツの疲労が残りまくりだしと,いろいろ問題はありましたが,山は嫌いじゃないので(笑)喜んで行ってくることになりました。

2日連続ヒルクライム@湘南平!

いつもなら,湘南平へは海沿いのR134を使うのですが,この日は最短距離で行こうと,内陸の道を選択。

おいらも次男坊もまったく道がわからないので,GPSサイコン(Edge810Jサマ)のナビゲーションに助けられたり,騙されたりしながら,20kmの道のりを約1時間で走って湘南平のふもとへ到着。

この景色を見て「桜キレイ~」は普通の人。「上ってみてぇ~」は坂バカ。

この景色を見て「桜キレイ~」は普通の人。「上ってみてぇ~」は坂バカ。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

いつもなら,麓のスタート地点で薄着に着替えたり(ウォーマ類を脱ぐ),記念写真を撮ったりするのですが,その間も惜しいのか,次男坊は即スタート(!)

おいらもすぐ後を追いかけたのですが,食べすぎたせいか,RHC号のせいか,重いカメラのせいか,前日のヤビツのせいか(しつこい?),全然追いつけません・・・。

ひょいひょいと上っていく次男坊。

ひょいひょいと上っていく次男坊。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

次男坊は,自転車関係の本なんて一切読んでいないし,まったく練習もしていないだろうに(文系部活&電車通学),ひょいひょいとダンシングしながら父との距離を開けていきます。

湘南平名物(?)の無慈悲な一直線坂に入ったときには,はるか遠くに点のように見えるだけになってしまいました。

気が付いたら,あんなに遠くに・・・。

気が付いたら,あんなに遠くに・・・。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

おいらも,終盤は目いっぱい頑張って追いかけたところ,最後の左カーブを曲がったところで目の前に次男坊が現れました。

どうやらゴール地点を間違えた(2つある駐車場のうち,下の方に入っていった模様)ようで,30秒ほどタイムロスして本線に戻ってきたようです。

「馬鹿め! ミスも含めて実力だ!」と,ポカだらけの自分をさておき,次男坊を追い抜きにかかりますが,まだまだたっぷり脚が残っていた次男坊にあっさりと置いていかれてしまいました。

やっぱり,食べすぎか,RHC号のせいか,重いカメラか,前日ヤビツの影響は大きいなぁ・・・(負け惜しみである)

頂上にて

湘南平タイムアタックはたったの1.6kmしかないのですが,ものすごい疲労感(やっぱり,食べすぎか,RHC・・・)に襲われ,しばらくはまともにしゃべれませんでした。

落ち着いてからタイムを見てみると,実は平凡な8分30秒ほど(自己ベストは7分31秒)。

気になる(?)次男坊は8分15秒でしたが,途中の駐車場ロスがなかったしたら,父の立場はかなりヤバくなっていたかもしれません。

恐るべし,文系部活&電車通学野郎です・・・。

さすがに,次男坊も疲れたようで,歩きもトボトボ・・・。

さすがに,次男坊も疲れたようで,歩きもトボトボ・・・。

SONY α7ii + SONY FE 28-70mm F3.5-5.6

湘南平の桜は,前日から続いている強風のせいか,ほとんどが散ってしまっていて残念。

来年はもっと早く来て,もっと速く上ろうと,くそマズイソフトクリーム(超絶,非オススメです)を食べながら,ひそかに誓う父でした。

非オススメのアイスクリーム。300円出して試してみたい人は是非!

非オススメのアイスクリーム。300円出して試してみたい人は是非!

SONY α7ii + SONY FE 28-70mm F3.5-5.6

(おまけ)なぜ次男坊は坂だけ速いのだろう?

本文中でも書いているように,次男坊は文系部活&電車通学で,普段はま~ったく運動をしていません。

そもそも,COLNAGO PRIMAVERAを妹から譲り受けたのも,「運動不足解消のため」だったくらいです。

にもかかわらず,上り坂だけはそこそこ速いのは,ひとえに「体重が軽いから」という理由だけだと思います。

その証拠に,平地を30~35km/hで走ろうとすると,父のスリップに入っているうちはいいのですが,少しでも離れると追いつけなくなってしまいます。

よくよく考えると,その父も山だけはなんとか上れているのは「体重が軽いから」以外のなにものでもありません。

やっぱり,ヒルクライムをやるなら,トレーニングよりなにより体重を減らすのが一番効果があるのでは?という思いを新たにしました。

「痩せていること」のお値段
本ブログ内の紹介記事へ富士ヒルクライムの記事でも少し書いたのですが,生まれて初めて,「痩せていること」が役に立ちました。 痩せていることで,有形無形の苦労を重ねてきましたが,初めて日の目を見ることができました (^^)
自称ヒルクライマーに最大のピンチ到来・・・!

前回のヤビツ記事のラストで,おいらのヤビツアタックにおける「ガラスの天井問題」に触れるとともに,その原因・問題点に気が付いた!と書きました。

例年よりも厳しいトレーニングを積んでいる(ってほどじゃないけど)のに,そして,僅かながらも年々機材が良くなっているにもかかわらず,自己ベストに1分以上も届かない現状。

その原因は,予想外のところに転がっていました・・・(どこにでも転がっている話ですが)

60kg目前の衝撃
ひぇ~~~! わが人生初の60kg台が目前に!

ひぇ~~~! わが人生初の60kg台が目前に!

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D
年間2000kmくらいしか乗れない子持ちサラリーマンライダーのくせに,そこそこのタイムで坂を登れている(と思い込んでいる)おいら。 その秘密は,ただ「カラダが軽い」だけです。 しかし,その唯一の武器(なのか?)が怪しくなってきています・・・。

おしまい(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Nogu 投稿日:2016/04/14(木) 00:19:24 ID:5264ea24a 返信

    30秒のロスひいたらワシ負けてる。
    次男君速いね。
    その日は妻と江ノ島サイクリングしていてShiro家に合うかもねぇ~なんて行ってたんですが湘南平とは想定外でした。
    GW明け我が家も勝手にNogu家富士ヒルやりますのでご一緒できればいいですね。

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/04/14(木) 19:32:12 ID:07a314ab4 返信

      おいらも,まさか花見で腹いっぱい食べた後に,湘南平に行くことになるとは思いませんでした。

      スバルライン試走は,次男坊も一緒に行きたがっていて,土曜日は学校なので,日曜日限定になってしまいます。
      もし,予定が合えば,一緒に行きましょう!(^^)

      日程よりなにより,登り切る自信がないですが・・。

  2. 名前:_toshi 投稿日:2016/04/13(水) 21:33:08 ID:619e87c5e 返信

    Shiroさん:

    同じ7kgでも、77kgを70kgに戻した私と、62kgから落とそうと言うShiroさんでは条件が違いすぎます。
    私の場合、余計な物が多いので、そのくらいは割りと簡単に落とせましたが、もともと余分な物が少ないShiroさんの場合は相当厳しい戦いになるでしょうね。

    おー、Shiroさんもケーキバイキングへ行くんですね。
    ホテルとかのケーキバイキングだと一口サイズの小ぶりのモノが多いですよね。
    私の場合、ケーキバイキングはここです。
    http://www.fujiya-fs.com/campaign/sweetsviking.html
    平均して年に4-5回、これまでに31回行きました。
    少なくても6個、調子が良ければ8個はいきます。
    あ、私は決してリンク先の廻し者ではないですので。

    おっと、ケーキの話をしていたら、また行きたくなってきたぜ・・・

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/04/14(木) 19:30:32 ID:07a314ab4 返信

      確かに,もともとが軽すぎたので,比率で言うときついですよねぇ・・・。
      小さいころから,「食べたいけど,この辺でやめておこう」ということを,一度もしたことがないので,ストレスもたまりそうです。

      ケーキバイキングに合計31回ってすごすぎです!!!

      おいらは,横浜ベイホテル(旧パンパシ)のソマーハウスというところのケーキバイキングが好きで,何度か(といっても6回くらい?)行きました。

      食べ放題とは思えない,猛烈に高いクオリティなのです。

      一度,プリン特集の時に行ったのですが,プリンだけで10種類以上あって,ほぼ一生分に相当するくらい食べました。

      帰り道は,相当に気持ち悪かったです・・・(笑)

      あぁ,おいらも行きたくなってきた!

  3. 名前:_toshi 投稿日:2016/04/12(火) 21:54:08 ID:32461938f 返信

    Shiroさん:

    7kg増ですか、まるで2年前の私と同じですね。

    会社の検診で名誉ある?メタボ予備軍にされたのをキッカケに自転車以外の運動習慣を付けるためにスポーツクラブに通い、昼休みは会社のトレーニングルームでウエイトトレーニングをして数ヶ月で3-4kgは落とせしました。
    しかし体重の減少が鈍くなったので、夕食後に自宅前の公園を30分内外走る事をプラス、1年掛けて増えた分の7kgは落としまして、現在に至っています。

    ケーキバイキングに行くほど甘い物が大好きなので、言ってみれば好きな物を食べるために運動をしているようなもんなんですよ(笑)

    機材で7kg減らしたら機材その物がなくなっちゃいますね・・・・・

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/04/13(水) 19:04:38 ID:164f4cb7a 返信

      おおぉぉ,_toshiさんは▲7kgを達成されているんですか!
      すごいです!!

      おいらも,ケーキバイキングは大好きで,前の職場ではなんども横浜に出かけて食べていました(^^)
      ポテチも大好きで,毎晩寝る前に食べている状態ですので,太らない方がおかしいんですよね・・・。

      そうそう,機材で7kgはさすがに難しいですね。
      フレームやタイヤ内部を真空にするとかして,浮力を付けるとか(笑)

      やっぱり,普通にダイエットした方が技術的に簡単そうです(^^)

  4. 名前:_toshi 投稿日:2016/04/12(火) 14:13:42 ID:cbebd6e5c 返信

    Shiroさん:

    >途中の駐車場ロスがなかったしたら,父の立場はかなりヤバくなっていたかもしれません。

    いえ、もう充分にヤバくなっていますよ(笑)

    >やっぱり,ヒルクライムをやるなら,トレーニングよりなにより体重を減らすのが一番効果があるのでは?という思いを新たにしました。

    はい、まったくもってヒルクライムには機材やトレーニングよりも軽さが正義だと思います。(私は軽くない人なので、登りは嫌いです)

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/04/12(火) 20:21:49 ID:56f19d97b 返信

      そうですねぇ,距離が短いヒルクライムでは全く歯が(脚が?)立たない気がします。
      あとはヤビツ(12km),富士スバルライン(24km)が最後の砦かもです。

      GW明けにはスバルラインに連れていき,白黒はっきりさせる予定です(笑)

      体重に関しては,もう,如実に効いてきますね。
      おいらも,ちょっと前までは55kg前後だったのに,今年は驚きの62kgになっており,さすがにバイク単体で7kgの減量は無理といことで,去年に引き続き,ダイエットに挑戦中です(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です