平地好き vs. 上り坂好き

最高の景色,最高の上り坂(^^) スバルラインです。

最高の景色,最高の上り坂(^^) スバルラインです。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

ずっと前から思っているのですが,「平地が速い人」と「上り坂が速い人」の差って,どこから生まれるのでしょう?

「速い」を「好き」と読み替えても同じで,平地が好きな人は上り坂が嫌い,上り坂が好きな人は平地が苦手(じゃないこともあるけど)というように,はっきりと分かれます。

同じスポーツなのに,不思議なくらい。

この差はいったいどこから・・・?




もうちょっと考えてみると・・・?

もう少し,よく考えてみましょう。

「平地」については,大好きな~普通までいろんなレベルの人がいそうですが,あまり,嫌いというひとはいない気がします。

一方,「上り坂」については,大好きな人 or 大嫌いな人に二分されていそうです。

そこで,フォトポタ社会研究所では,周辺の自転車好きを対象にした両者の比率を社会調査してみました(調査対象は3人くらい。笑)

  平地 上り坂 下り坂 パンク
大好き ○(20%) ○(10%) ○(70%) △(1%)
好き ○(20%) × × ×
普通 ○(20%) × × ×
嫌い ○(20%) × ○(20%) ×
大嫌い ○(20%) ○(90%) ○(10%) ○(99%)

○は存在,×は存在しないことを表します。また,カッコ内は推定存在率です(笑)

平地は満遍なく好き嫌いが存在し,上り坂は一部のバカが「好き」,下り坂はその怖さから一定数の「嫌い」がいるようです。

ちなみに,パンク欄の1%はパンクをブログネタにして楽しんでいる,ごく一部の変人かと思われます(笑)

「平地大好き」派との戦い

ヤビツや箱根など,大好物の上り坂に行く暇が無いときは,やむなく近所の平地を走ります。

そんなときは,信号がほとんど無くて気持ちがいい,という理由から海沿いのR134を走ることが多くなります。

海沿いの道はたいていそうだと思うのですが,大部分は平坦で構成されていて,数kmおきに小さな岬を越えるために,短い上り坂があります。

伊豆半島だと,この「短い上り坂」がバカにできないくらい長い(数km)のですが,湘南海岸では稲村ヶ崎,小坪,葉山,長者ヶ崎など,どれも長くて100m程度の短い坂です。

基本は平坦なんですが,チョコチョコと50m級の小山があるのが,R134。

基本は平坦なんですが,チョコチョコと50m級の小山があるのが,R134。

が,この小さな坂が,「平地大好き」派なのか「上り坂大好き」族なのかを見極める踏み絵(踏み坂?)になるのです。

「平地大好き」派の,平地の速さ

以前,R134を東に向けて30km/h程度で走っていると,後ろからロードバイクが迫ってくるのがミラーに写りました。

まだ若いもんには負けられん!」(相手見てないのに・・・)と,40km/hまで速度を上げてみるのですが,それでもだんだん迫ってきます。

おいらの,持続可能な巡航速度の上限は35km/hくらいですが,ヘタリ覚悟で45km/hまで上げても近づいてきます。

いよいよ車体数台分まで迫られたので,最後の悪あがきで50km/hまで加速するも,わずか数秒でATPが燃え尽きて40km/hに戻ってしまい,その横をスイスイ~っと後続車は抜いていってしまいました。

40km/hの横をスイスイ~っと抜いていくのですから,45km/h以上は出ているのだと思います。

いやはや,「平地大好き派」の平地走行は本当に速い~!

え,たった5%の上りで!?

長年の観測から,こういう,平地がめちゃくちゃに速い人は3種類に分かれます。

  1. 細い身体・脚をした,比較的お歳をめされた人
  2. ごつい身体・太い脚をした,比較的若い人
  3. やけくそで無酸素運動で逃げるヒルクライムバカ

3番は論外として(笑),1番と2番の人は1:5くらいの比率で見かけます。

この日は,2番の「ごつい身体・太い脚の若者」が猛スピードでおいらを抜き去っていったのですが,その先に,鬼門が待っていました。

材木座海岸から逗子海岸に抜ける小坪のトンネル付近は,長さ100m・勾配は5%程度のちょっとした上り坂になっています。

この先,ちょっとした上り坂があります。

この先,ちょっとした上り坂があります。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

おいらを100m以上も引き離して上り坂に突入したハイパワー君は,急にペースダウン。

典型的な「平地大好き,上り大嫌い」タイプのようで,速度は10km/h台に落ち込んでいます。

こちらは,15%勾配の蓑毛の坂が好きだし,5%ならスバルラインで24kmも走れますので,たった100mの5%坂はなんとも思うことなく,25km/hくらいで走って抜き差ってしまいました。

フフフ,この勝負,おいらの勝ちだな・・・(^^)

やっぱり平地が速い人には勝てない・・・

小坪の小さな上り坂を2倍くらいの速度で抜き去ったため,両者の差は100m以上にもなり,ミラーにも写らなくなりました。

しかし,油断は禁物。

ここから先は,彼が大好きな下り坂があるし,その先はずっと平坦区間です。

気を抜かずに40km/hで飛ばし続けていたのですが,気が付いたら,やっぱりハイパワー君が真後ろに入ってきている!

それ以上加速する脚がなく,あっさりと抜き去られました。

5分くらい前に,どこかで見たような風景・・・。

結局,ここでの抜き去られ以降,彼の姿を見ることはありませんでした。

やっぱり,平地が速い人は,本当に速いなぁ・・・。

おわり

この二人(平地好き,上り坂好き)の違いはなんなんでしょう?

おそらく,体型や筋力,心肺能力など色々あるのでしょうけど,根っこのところでは「好き嫌い」なんじゃないかと思います。

たぶん,彼はいくらおだててもヒルクライムレースには出ないでしょうし,おいらも平地やダウンヒルを積極的にトレーニングしようとする気が起こりません。

雑誌では遺伝子分析なども紹介されていますが,なんだかんだいって,最後は「好きこそ物の上手なれ」なのかもしれませんね。

さて,そろそろ大好きなヒルクライムに向けて,ローラー台も再開しないと(^^)

上り坂が速い人も,本当に速いですけどね・・・(これはo-donくんに抜かれているところ)

上り坂が速い人も,本当に速いですけどね・・・(これはo-donくんに抜かれているところ)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:koukuruma 投稿日:2014/08/31(日) 20:55:57 ID:cfc165ccf 返信

    行きます!!

  2. 名前:Shiro 投稿日:2014/08/28(木) 20:46:43 ID:f9adcdd54 返信

    >kagekage7さん

    ほんと,急に寒くなってきましたね・・・。

    週末にヤビツ行ってみようかと思っていたのですが,こうも寒いとどうだろう?という感じです。

    おいらのヤビツベストは40分10秒なのですが,それは2年も前の話です。

    当時は仲間でも50分台の人がいたのですが,グングン速くなって,39分の彼方に行ってしまいました。

    おそらくは,生来の軽量体質でそこそこ速いだけなので,特に練習もしていないから成長しないんだろうなぁ,と思っています。

    今週,2ヶ月ぶりにローラー台をやってみましたが,2ヶ月に1回だけじゃねぇ・・・(笑)

    ヤビツでお会いしたときは,是非,前を引いてください~!(^^)

  3. 名前:Shiro 投稿日:2014/08/28(木) 20:42:50 ID:f9adcdd54 返信

    >_toshiさん

    >(ちなみに,一年中長袖シャツです。半そで持ってません)

    あ,Yシャツの話ですよ(^^)
    それでも珍しいか・・・。

    私服の方でもやっぱり長袖が多く,夏場もほぼ長袖で過ごしています。

    股引にいたっては,6月ごろまで履いていましたね(笑)
    最近,ようやく気が付いたのですが,どうも,おいらは脚が極端に寒がりのようです。

    どんなに暑くても,扇風機の風が脚に当たるだけで冷えちゃいます。

    夏はいいのですが,冬は・・・(涙)
    どうしたもんだかなぁ。

  4. 名前:kagekage7 投稿日:2014/08/28(木) 00:15:33 ID:e6fed1b3c 返信

    Shiroさん、
    ご無沙汰です。8月だというのに寒いですね。。。

    最近、ヒルクライムに目覚めたのかヤビツに2週連続で通ってます。今週末も友人と行く予定。

    決して早くはないんですけど、なんだか最近坂が好きになってきました。ちなみに今は50分を切ることを目標に頑張っているレベルです(ベストは51分38秒)ので、Shiroさんの足元にも及びません。

    上っている最中はすごくきついんですけど、上った後の充実感はなんとも表現しがたいものがあります。
    ヤビツのコーラは最高に美味しいし(笑)

    どうしたら、Shiroさんのように早く上れるのか試行錯誤中です!!まだ10分以上のひらきがありますけどね(笑)

  5. 名前:_toshi 投稿日:2014/08/27(水) 21:37:21 ID:253112314 返信

    >ほんと,急に涼しくなりましたねぇ。
    寒さに弱いおいらはブルブル震えています。
    (ちなみに,一年中長袖シャツです。半そで持ってません)

    マジですか?!
    私、年の半分近くを半袖で過ごす人なのでちょっとビックリ。
    真冬でも長袖シャツにジャンバーのみだし、一年中夏向きのパンツ(下着じゃないですよ)だし、当然モモ引きなんて履かないですし。

    今までの人生で痩せていた事が無い私、下りは漕がなくても充分に早い!(キッパリ!)

  6. 名前:Shiro 投稿日:2014/08/27(水) 20:28:20 ID:12fd40f69 返信

    >koukurumaさん

    確かに平地も楽しいんですよね。

    特に,景色のいい海沿いを走っていると,「ぼかぁ,幸せだなぁ」と思うことがよくあります。

    一方,激坂をヒーヒー言いながら上っている時は,「あぁ,生きているなぁ」と思います。

    ヤビツは部分的に急勾配があって楽しいところ。
    是非一度,お越しください~
    (別に,おいらの峠ではないですが・・・笑)

  7. 名前:Shiro 投稿日:2014/08/27(水) 20:26:29 ID:12fd40f69 返信

    >_toshiさん

    >_toshiさん

    ほんと,急に涼しくなりましたねぇ。
    寒さに弱いおいらはブルブル震えています。
    (ちなみに,一年中長袖シャツです。半そで持ってません)

    そう,結局,上りは体重なんですよね,きっと。
    限界までパワーを出したときの心肺能力は,たぶん,平地も上りも同じかと。

    あとは,軽いほうが得意であり,速いということに。

    なんせ,ほとんど練習していないおいらが,そこそこに走れちゃうくらいですから。

    人生で初めて,やせててよかったと思う日々です(笑)

  8. 名前:Shiro 投稿日:2014/08/27(水) 20:23:41 ID:12fd40f69 返信

    >ナナホシさん

    パワーのある人の走りには,どうやっても付いていけないですねぇ。
    こちらが,あっという間に脚が売り切れているのに,延々とハイスピードで去っていってしまうんですもの。

    上りが好きな人には,「苦しいけど達成感があるから」という人もたぶん多いと思います。
    ナナホシさんもそうでしょうか(^^)

    おいらは,より重症(?)な感じで,「上り坂は苦しいから好き」という感じです。

    達成感や下りの爽快感は関係なく,ひたすら苦しいのが好きです(←バカ?)

    自転車以外で,これだけ苦しい思いをするのってあんまりないんですよね(^^)

  9. 名前:koukuruma 投稿日:2014/08/27(水) 13:09:31 ID:68a09f4a9 返信

    shiroさんどうもこんにちは!
    自分は平地大好き!さかまあまあってとこです
    でも前住んでいたとこが坂がものすごくあるとこだったんで結構登れますよ!
    いずれヤビツ行く気でいます!!

  10. 名前:_toshi 投稿日:2014/08/27(水) 12:22:47 ID:3fe6b68f8 返信

    Shiroさん:

    今日は雨で涼しいですねぇ。
    通勤ではカーディガンを羽織った女性や長袖シャツのサラリーマンを見かけましたよ。
    とは言え、このまま涼しくなってしまう訳ではなさそうで、天気予報では来週はまた暑いとの事。
    夏休み最後の週末なので、子供たちにとって天気の良し悪しの意味は大きいですね。

    さて私は標準体重オーバーの平地好きです。(ぜんぜん早くはないけど)
    それにしても5%の坂で10km台はないかな?

    坂は軽さが正義ですので、そこそこの筋肉さえ有るのなら痩せているに越した事はなさそうですね。

  11. 名前:ナナホシ 投稿日:2014/08/27(水) 06:39:23 ID:f9a6d5e2b 返信

    Shiroさん おはようございます。

    いつもにも増して面白そうな記事。
    私は正にハイパワー君に部類すると思います。
    確かに下りでは地球の引力を味方にできますし、
    逆に上りは出力30%に落ち込みます。(笑)

    でも上りは嫌いってわけじゃないんですよね!
    確かにしんどいけど、それだけじゃないのを知ってるわけで。
    「遅いけど好き」
    わたしの場合はコレですね。
    ( ̄∀ ̄*)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です