脂肪1gは9キロカロリー? それとも9カロリー?

富士スバルライン試走時のGARMIN connectによるデータ表示。たったの753カロリーで登れたの!?

富士スバルライン試走時のGARMIN connectによるデータ表示。たったの753カロリーで登れたの!?

スポーツバイクをやり,再婚サイコンを使うようになると,「カロリー」が気になるようになりました。

といっても,ごく最近を除けば,今まで「体重」「ダイエット」を気にしたことはないので,もっぱら,「1日で何カロリー消費したか?」という,達成感を味わう(?)ための数字として楽しんでいました。

しかし,同時に,いろいろなサイコン表示や雑誌・ウェブ記事などで,数字が1000倍も違うことがあり,不思議に思うことが多々ありました。

ちょっと調べれば分かることではあったのですが,これほど紛らわしい単位も珍しいのでは?ということで,思い出しながら記事にしてみました(^^)



カロリー? キロカロリー? それが問題だ

基本の「き」ですが,カロリーは熱量の単位で,SI単位でいえば,

1カロリー ≒ 4.2ジュール

です。

ここまでは,高校の物理で習う通りだと思うのですが,オトナの世界は単純ではないみたいです。

例えば,脂肪に関する記述でも,こんな2通りの表記を見かけます。

  • 脂肪1グラムは9キロカロリー
  • 脂肪1グラムは9カロリー

最近では,前者(キロカロリー派)が多いと思いますが,後者(カロリー派)もそこそこ見かけます。

書く人によって違うのかと思えばそうでもなく,同じ書籍の中でも両方が出てくるというすごいこともあります。

先日紹介したばかりの,『新版 図解 スポーツトレーニングの基礎知識』においても,こんな風に両方の表記が混在しています。

脂質1gあたり9kcalのエネルギーになる。

p.184 「食事」

脂肪は余分な荷物と思われがちだが1gあたり9カロリーのエネルギーがあり・・・

p.198 「体脂肪」

70kgの人が,フルマラソンを走れば,約3000カロリーを消費することになる。

p.194 「カーボロード/ウォーターロード」

これらの表記が,普通に併存しているのってものすごく不思議ですよね。

だって,1000倍も違うんですよ!?

仮に体重だったら,大変です(熱量だって大変なんですが・・・)

  • おいらの体重は,58キログラム
  • おいらの体重は,58グラム

後者だとしたら,おいらはまだ母のお腹の中のハズです(笑)

サイコンの画面でも,おいら手持ちのEdge810JEdge705では,同じGARMIN社なのに,810Jが「Kcal」なのに対して,705は「CAL」。

左のEdge705はcal,右の810JはKcalと,違いがあります。

左のEdge705はcal,右の810JはKcalと,違いがあります。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

また,GARMIN connectは冒頭写真のように「C」,Training Center(Edgeの管理アプリ)では「cal」と表示されています。

一体全体,どうなっているんでしょう・・・!?

こちらはヤビツの結果を表示しているTraining Center。「合計カロリー」の欄はcalです。

こちらはヤビツの結果を表示しているTraining Center。「合計カロリー」の欄はcalです。

ウルトラ紛らわしい,「Cal」という単位

諸悪の根源は,「Cal」という,ウルトラ紛らわしい単位のせいのようです。

CGS単位系では,熱量の基本単位は「cal」(カロリー)なのですが,その1000倍を表す「Cal」という単位も慣例的に存在しているとのこと。

違いが判ります?

Cal(大文字)とcal(小文字)の違いなんです・・・。

絶対に混同しますよね。

念のために整理しておくとこんな感じです。

1Cal = 1C = 1000cal = 1kcal = 4200J

だれでしょう,こんな紛らわしい単位を発明したのは・・・。

英語の場合,まだ表記上は差がある(Cとcですが・・・),日本語にいたっては表記も発音も,どちらも「カロリー」で全く同じ。いくらなんでも紛らわしすぎです~

  大文字カロリー
(1000倍カロリー)
小文字カロリー
英語(表記) Cal, C cal
英語(発音) カロリー
日本語(表記) カロリー
日本語(発音) カロリー

以前は,特に食品関係ではCal(大文字)もよく使われていたのですが,あまりに間違いやすいので,最近ではcal(小文字)に統一されつつあるようです。

まとめ

これで,「脂肪1グラムは9キロカロリー」という人と,「脂肪1グラムは9カロリー」という人のどちらも正しいという謎が解けました。

Edge705を使い始めたときは,まだこういう知識がなかったので,「富士山一周で2000カロリーか。おにぎり1個で100周もできる!」と感動したりしていました(←バカ,笑)が,同時に違和感も感じでいました。

1000倍も大きさが違うので,著者によってどちらの意図(Calまたはcal)で使ったとしても,その前後の文脈でなんとなく分かるのでしょうね。

で,ここまで書くと分かるのですが,GARMINはカロリーの表示単位を誤りまくっています。

製品 カロリーの表記 問題点
Edge705 CAL Calなのか,calなのか分からないです。
Edge810J Kcal 大文字のKはケルビン(温度の単位)です。
Training Center cal 典型的なミス。正しくはkcal。

どれも,正しい表示は「kcal」(または「Cal」)です。

こんな風に,大企業が扱っている製品ですら間違えているのですから,やっぱり,小文字calに統一してほしいなぁ~。

おしまい(^^)

【おまけ】単位の大文字小文字あれこれ

理系出身の人は,たいてい,単位にはある程度の注意は払うように思えます(もちろん,そうじゃない人もいますが・・・)

が,世の中には単位なんて関係ないぜ!というくらい,無頓着な表現もよく見かけます。

見かけた表記 コメント
江ノ島3K よく見かけます。
3ケルビン(-270℃)は相当に寒いですが・・・。
江ノ島3Km これもよく見かけますね。
法がまずかったのですが,一応,2008年に気が付いたのか(?)見直し省令が出ています。
江ノ島まで3KM たまに見ます。
さすがに読めません・・・。ケルビンメガ?
ONLY 1MG TAR タバコのパッケージ。
1メガGって,すごい重力ですが,喫煙者は頑丈なんでしょうか・・・。
100リットル/円 ガソリンスタンドで。
以前,名古屋で発見した,世界一安いガソリン。
ご来店ごとに5Pt進呈 ドラッグストアなど。
5ペタトン(10億トン)は持ち帰るもの大変。ゴメンナサイ,こじつけです(笑)

たいてい,大文字小文字に配慮しない(またはデザインの都合で無視)が多いのですが,最後の2つはちょっと違うか(^^;)

SI(国際単位系)では,単位そのものと,倍数を示す接頭語を組み合わせます。

で,なんとなく,「単位」は大文字が多い(V,A,N,W,Paなど)のですが,「接頭語」はバラバラ(T,G,M,k,m,hなど)で,さらに例外もたくさんあるので注意が必要です。

全部大文字にするとか,小文字に統一しちゃえば問題はないとは思うのですが,簡単にはいかないので,あちこちで,M(メガ)とm(メートル),k(キロ)とK(ケルビン)などがごちゃごちゃになっているんでしょうね(^^;

ちなみに,大昔のコンピュータ(=おいらが学校で習っていた時代。計算機)だと,大文字しか表示できないのが当たり前だったので,大文字だけの単位表記方法がJIS規格で決まっていました。

ちょいと調べてみると,21世紀の今もまだまだご健在なのですね!(JIS X0124 単位記号の情報交換用表記方法)。

1Pa = 1PAL。懐かしくて目頭が熱くなりました・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Cal と cal の読み方 投稿日:2016/06/11(土) 15:25:32 ID:a4d252d74 返信

    大カロリー 小カロリー と発音します、と、中学理科(確か理科Ⅰ)で別所先生(そんなモン誰にも関係ないって)に習いました。

    明示的に分けることを目的として古い時代にはキチンとしていたようですが、栄養学だダイエットだと言ってこういった単位が科学の世界から一般生活に浸透してくる過程で一知半解・半可通が区別があることを知らずに本を書いてそれが孫引きされる中でガタガタになったものだと思います。

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/06/13(月) 09:44:16 ID:29c5dd0f0 返信

      コメントありがとうございます~(^^)

      以前は「大カロリー」「小カロリー」と分けて使われていたんですねぇ。
      たしかに,毎回1000倍するような単位だと面倒くさいから,最初から大カロリーのように1000倍済みの単位の方が便利なこともありますものね。
      (CGSとMKSみたいな)

      本でもデバイスでも,グダグダになっちゃってちょっと残念ですね。

  2. 名前:ばしばし 投稿日:2016/06/10(金) 08:35:31 ID:5cc58567c 返信

     道路の距離表記の[Km]は、かな~り気になっていました。公共機関の表記なのに、なんともまぁと。見直し省令が出ているということなので一安心。

     >「単位」は大文字が多い(V,A,N,W,Paなど)のですが,

     単位で大文字のものは、単位が人名に由来しているものです。例に挙がっている5名の方々も、教科書でよく登場する名の知れたが方々ですね。

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/06/10(金) 15:36:26 ID:b92733bc4 返信

      おいらも,[Km]を見るたびに,「なぜに!?」とびっくりしていました。

      わざわざ,kを大文字で書く理由が全く分かりませんでした。
      (だって,mは小文字で書けているのに・・・)

      まさか法令で「Kmと書くべし!」と決まっていたとは,です。

      人名単位って,すごいですよね。
      たまたま西洋人が多いので,ボルト,アンペア,ワット,パスカルなど違和感は少ないですが,ニュートンになってくると,すこし「?」な感じもしてきます。

      でも,日本人名だったら,ものすごい違和感のような。
      山田とか鈴木とか,中曽根とか,普通の名字が単位になったら,すごいですよね。

      1.5山田 × 38k鈴木 = 100中曽根/mとか(笑)

      ・・・と思っていたら,日本人名もあるんですね!!!

      まず使うことはないですが,

      1ユカワ = 1フェムトメートル = 10の-15乗mだそうです(^^)

  3. 名前:コタパ 投稿日:2016/06/09(木) 06:59:37 ID:3ee87465d 返信

    生粋の文系なので、勉強になりました!ありがとうございました。
    Mt.富士、降らないといいですね。
    頑張りましょう!

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/06/09(木) 20:28:49 ID:f9cfc81ec 返信

      単位の名称って,もうちょっとなんとかならないのでしょうかね!
      大文字小文字で区別じゃなく,もっときっちりと。

      今回のカロリーに限らず,「エム」ひとつ取ったって,

      M(メガ。100万倍)
      m(ミリ。1/1000)
      m(メートル)

      って,紛らわしすぎますよね。なんともかんとも。

      さて,いよいよ富士ヒルですね!
      さすがに,もう減量も無理なので,カーボローディング中です(^^)
      お互い,去年の自分を超えられるよう,頑張りましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です