こども語録

落石だ! これのせいで,面白い子になってしまったのかも・・・チビ達は,毎日毎日,新しい言葉を覚えていきます。

二人とも,控えめに評価しても「おしゃべり」の部類に属します。そして,新しい言葉を覚えると喜んで使うんだけど,必ずしも正しくないときがままあり,これがまた面白いのです。

この,チビ達が間違えて使っている言葉を,とりあえず,「こども語」と呼びましょう。

とっても面白い「こども語」を真顔で言ってくれたりするので,毎日,こどもの話を聞いたり,新しい言葉を教えてあげるのはとても楽しいです(本人達も,覚えるのはすごく楽しいらしい)。

でも,おいらの,ところてんのような脳みそは,新しい「こども語」を覚えると古い「こども語」が自動的に出て行っちゃうので,メモにして残しておくことにしました。

何年もしてから,読み直してみたりすると,きっととても楽しいことでしょう。

てなわけで,記念すべき第1回は,「ごっつ」(by カズボン)です。これはどんな意味なんでしょう?

これはかなり難しい。ダウンタウンの「-ええ感じ」の「ごっつ」ではないです。

正解は,「いつつ」です。

おもちゃとかお菓子の数を数えていて,「ひとつ,ふたつ,みっつ,よっつ」ときて,その次が「ごっつ」でした。

「きゅうつ」もありましたが,今では「ここのつ」になっています。(^^)

こういう,数え方に関しては日本語は異常に難しいですね。

いちにち,いっぽん,ひとつ,いっこ,ひとり,ついたち,,,,ごっつ。奥が深い・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です