森師匠遭遇記念,『ロードバイクビギナーズ2』,『ロードバイク初・中級テクニック』

本文とは関係ありませんが,買ったばかりの頃のRHC号。懐かし~

本文とは関係ありませんが,買ったばかりの頃のRHC号。懐かし~

Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

先週のシルバーウィーク2日目に,森幸春さんを見かけしました。

そう,BiCYCLE CLUB他の雑誌や数々の自転車書籍でおなじみの,通称「森師匠」です。家の近所を車で走っているときに,対向車線で見かけただけですが,緑のGROVEの自転車+アソスウェア+小柄な体型,間違いなく森師匠です。

「ぬぉぉ! 森師匠だよ!!」と騒ぐおいらとは対照的に,同乗していた家族はみんな「誰それ?」という状態でしたが・・・。

森師匠については,BiCYCLE CLUBで知って以来,親切な解説に好感を持ちファンになっていました。ご本人を見かけたのは初めてですが,これを記念(?)して,師匠の本を紹介してみます。

雑誌を除けば,おいらが持っている森師匠の本は,『ロードバイクビギナーズ2』と『ロードバイク 初・中級テクニック』の2冊。

いずれも,おいらがロードバイクを楽しく続けるためにとても役に立った本です。



『ロードバイクビギナーズ2』

世に自転車入門の本はたくさんありますが,この本は,師匠ご自身の経験に基づかれたノウハウが随所に書かれており,ロードバイクを始めてしばらくたった頃に読んでも,「へぇ~」という箇所がたくさんありました。

たとえば,パンクへの対応方法として,そもそもパンクしないことが大事であり,パンクする・しないは運ではなく技術の差である,なんて書かれています。

具体的には,パンクしないために走行する場所を選ぶ,路面の状態をとらえる,低速走行をしない(意外でした),万一異物を感じた場合は止まって払う,または,走行しながらグローブで払う,といったノウハウが示されています。

まぁ,これを読んでいるくせに,異物を踏んづけたり,雨中で水たまりを走ったりしてで,さんざんパンクしていますが・・・。

このほかにも,適正なライディングポジション,交換パーツ,トレーニング,イベント,補給,ツーリング,輪行と一通りのロードバイク人生(?)を送るためのコツが紹介されています。

全体的には,完全なビギナーというより,2年目に入った中級者の向けのような内容です(いや,おいらがそう感じているだけかもしれませんが・・・)が,いつ読んでも楽しく勉強することができる,良書と思います。
(エンゾ早川さんの本も多数持っていますが,森師匠の方が個人的には役に立っています)

『ロードバイク 初・中級テクニック』

こちらの本は,富士ヒルクライムを控えた今年の4月頃に購入しました。

前出の『ロードバイクビギナーズ2』は自転車選びやパーツの交換といったハードウェアもページを割いているのですが,こちらの本は,ライディングテクニックのみに焦点を当てて書かれています。

ただ,内容については,「骨盤を立てる」「ケイデンスは90rpm」「脂肪を燃焼させる運動強度」など,多くの本で扱われている内容とあまり差がありません。

それもそのはず,実はBiCYCLE CLUBの特集記事を1冊にまとめた本だからなのです。悪く言うと「寄せ集め」ですが,おいらは自転車雑誌は「自転車人」以外はほとんど立ち読みだけですので,このようなライディングテクニックを1冊にまとめた本は,読みやすく,それなりに役立っています。

以上,森師匠の本を2冊紹介しましたが,特に1冊目の『ロードバイクビギナーズ2』は,見た目は地味ですが,とても役に立つ本です。

ロードバイクを始めたばかりで,なにから学んだらいいか分からないようなときには,是非ご一読を~
(^^)

それにしても,師匠はどこに向かってたんだろうなぁ・・・? うちの近くだから,境川CRかな?いや,そんなミーハーなところではなく,男は黙ってR134か?

本文とは関係ありませんが,先週のRHC号。江ノ島界隈ももうすぐ秋だなぁ・・・。

本文とは関係ありませんが,先週のRHC号。江ノ島界隈ももうすぐ秋だなぁ・・・。

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報



かなりお世話になりました


こちらは参考程度に

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2011/10/07(金) 00:46:21 ID:257e26fb9 返信

    >やまもとさん

    森さんは,本当に小柄な方でした。
    車で横から見ただけですが,丸っこい背中がきれいでした。

    人車一体,という感じでした。

    そんな森さんと一緒に戦っていたなんて,すごいですね!!

    サンデーライダーとはレベルが違うであります(笑)

  2. 名前:やまもと 投稿日:2011/10/06(木) 23:11:40 ID:49f244669 返信

    大昔、神奈川の登録選手でした。
    県大会の決勝に乗ったときは、いつも森さんといっしょでした。
    当時は挨拶程度、近寄りがたくてはなししたことなかったなぁ。
    でも先日グローブテクニックに行きました。ちゃんと話してきましたよ。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2009/10/02(金) 22:26:15 ID:84ed73c4a 返信

    >keiさん

    そんな,「都会」なんて・・・。

    我が藤沢は立派な(?)田舎ですよん。
    家から5分で山奥だし,田んぼも畑もたくさん。

    とても自然豊かな田舎であります(^^)

    それにしても,一日3回パンクというのは堪えますね・・・。

    おいらは,ツーリング時には5回くらいのパンクに耐えられるように,
    チューブ×2+パッチを持っていきますが,
    過去の経験からすると,パンク1回で心が折れてしまいます(涙)

    2回パンクしたら,間違いなく輪行で帰ります(笑)
    去年の伊豆半島チャレンジがそうでした。

    でも,最近はめっきりパンクしなくなり,
    最後にパンクしたのは去年の8月,富士山チャレンジの時です。
    少しは学習してきたか・・・?

    >TOMMYさん

    こんばんは~

    そう,かなり遠くから見ても気が付きました。
    (いや,本当に本人かどうかは車からだったから,違うかもしれないのですが)

    やはり,遠くからオーラを発しながら走っているのかな?
    でも,明らかにフォームがキレイだったのは間違いないです。

    キレイに丸っこくなって走っておられました(^^)

  4. 名前:TOMMY 投稿日:2009/09/30(水) 21:21:34 ID:5cf3f076d 返信

    やっぱり都会はいいな~
    走っていて森師匠やエンゾさんとすれ違えて
    挨拶できたら最高だな~
    絶対ご利益ありそう!
    すぐわかっちゃうってことはオーラみたいなのがでてるんでしょうね、きっと!

  5. 名前:kei 投稿日:2009/09/30(水) 18:16:13 ID:e20c688f0 返信

    こんばんは~
    皆さんの書き込みも含めて…いやーうらやましい。さすが都会
    こちらではすれ違うローダーそのものが少ない・で「おっ」と思うと知り合いだったりして…狭い世の中です。

    森師匠の本読みたいですねー
    パンクしない方法参考になりました。
    実は先日一日にして3回パンクすると言う常人にはなしえない?回数を達成してしまいました。
    1.ヒルクライム中小砂利の浮いた道路端を走ってパンク
    2.皆を待たせて急いでチューブ交換したら入れ方悪くてパンク
    3.次の日見たらタイヤぺっちゃんこ!原因不明パンク

    ともうイヤって感じです(^^ゞ

  6. 名前:Shiro 投稿日:2009/09/29(火) 22:39:56 ID:63ecd3581 返信

    >モビーさん

    こんばんは~

    そう言えば,大船方面から藤沢方面に向かってきておられましたから,
    ひょっとすると横浜のグローブから来られていたのかな・・・?

    おいらも,一度で良いから,こういう「超お手本」みたいな方と
    走ってみたいなぁ~(^^)

    無謀にも勝負を挑んでしまったりして・・・(笑)

    >tamamaさん

    こんばんは~

    エンゾ早川さん&金城元編集長。
    ともに,自転車乗りならばすぐに気が付く有名人ですが,
    一般の方だと難しいでしょうねぇ・・・。

    今回の遭遇では,ツマが
    「有名人なのは分かったけど,なんでこの距離で分かるの?」
    と聞かれてしまいました。

    確かに,緑の自転車だって珍しくはないし,サングラスだし,
    それでも一目で分かっちゃうんだなぁ(笑)

    逆に,芸能人にはものすごく疎いので,
    たぶん,誰に遭遇しても気が付かないかも・・・。

  7. 名前:tamama 投稿日:2009/09/29(火) 22:17:27 ID:e35b2c74c 返信

    こんばんわ

    私が遭遇した自転車関係の有名人といえば、一昨年の小田原でエンゾ早川氏とすれ違い、1ヶ月くらい前に近所の町田街道で雑誌funrideの金城元編集長とすれ違ったくらいです。
    両方とも、翌日に会社の後輩(もちろん自転車のりの)に自慢げに話したものですが、一般の人にはまったく知られようもないので、ごくごく限定的な自慢話ではありました。
    でも、森師匠には私もあってみたいですね。
    バックミラーを覗いたら、そこに森師匠がいたりしたらどうしましょう?

  8. 名前:モビー 投稿日:2009/09/29(火) 10:27:36 ID:49ecfa143 返信

    こんにちは~
    そういえば家の近所に森師匠のショップ「Grove technique」があります。
    まだ入った事はありませんが・・・
    一度は森師匠とご一緒してみたいものです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です