ホイールをWH-7850-C24-CLに交換しました(^^)

早朝の江ノ島界隈はとてものどか。早起きは三文の徳です(^^)

早朝の江ノ島界隈はとてものどか。早起きは三文の徳です(^^)

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

つい先日,紹介したばかりのシャマルウルトラですが,シマノのWH-7850-C24-CL(以下,WH-7850)に交換してしまいました。

と言っても,Noguさんの新兵器WH-7850と入れ替えただけなんですけどね(^^)

先週の日曜日,いつもの片瀬海岸のウッドデッキでNoguさんと待ち合わせ。

Noguさんが,本ブログ内の紹介記事へ大英帝国からWH-7850を輸入したとのことで,さっそく見せてもらうことにしていたのでした(あと,もうひとつ,見せていただきましたがそちらはヒミツ?)

早朝6時に家を出てしまい,時間が凄く余ってしまったので江ノ島界隈を走り回り,久しぶりに江ノ島の奥の方まで自転車で上ってみました。

江ノ島はかなり上まで自転車で行けますが,15%を超える激坂が待っています。

江ノ島はかなり上まで自転車で行けますが,15%を超える激坂が待っています。

RICOH Caplio GX100

激坂を登り切ると,こんな景色が待っています。いつものウッドデッキ方面を眺めます。

激坂を登り切ると,こんな景色が待っています。いつものウッドデッキ方面を眺めます。

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

約束していた7時半にウッドデッキに行ってみると,ちょうどNoguさんも到着し,挨拶もそこそこに,LOOK号のシャマルウルトラと,TCR号のWH-7850を入れ替えてみました。

WH-7850-C24-CLを装着したLOOK号。

WH-7850-C24-CLを装着したLOOK号。

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

シャマルウルトラを装着した,NoguさんのTCR号。

シャマルウルトラを装着した,NoguさんのTCR号。

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

そして,さっそく江ノ島までの往復2km程度を走ってみました。



WH-7850 vs シャマルウルトラ

たった2kmですが,ぜんぜん性格の違うホイールなので,走り初めてすぐに違いが分かりました。

いつものシャマルウルトラと比べると,WH-7850は,

漕ぎ出しが軽い!

信号が青に変わって走り出すのが軽いです。中間加速ではそんなに差は感じないのですが,本当に漕ぎ初めは全然違います。

重量は,シャマルの1479gに対してWH-7850は1445gですから,そんなに大きな差はありません。あるとすれば,リム高がシャマルのF=24mm,R=28mmに対して,WH-7850はF=R=24mmという差が考えられます。

漕ぎ出しは慣性力に逆らうことでしょうから,外周部の重量が軽いと思われるWH-7850が軽く感じるのかな~?なんて思っています。

巡航状態はあまり変わらず

いったん速度に乗ってしまうと,両者の差はあまり感じません。

本当はシャマルの方が慣性重量も大きいし,剛性もやたらと高いので速度維持が簡単に思えますが,そんなに大きな差は感じられませんでした。

まぁ,たったの2kmでは感じる間もなかったのかもしれませんが・・・。

衝撃吸収はとても良好

がっちがちの剛性将軍のシャマルに比べ,WH-7850はカーボンとアルミのコンポジットリム,細いスポークなど,しなやかさを狙っているようです。

おなじ道をシャマルとWH-7850で走り比べたのですが,道路上の段差を通過する際,WH-7850のしなやかさが感じられます。逆に,シャマルの固さも再認識できましたが(^^)

で,どっちがお好み?(^^)

そりゃぁ,もう,シャマルウルトラに限りますよ。むっほっほ。

とにかく,シャマルウルトラのルックスに惚れ込んでしまっているので,相手がWH-7850だろうと,ボーラだろうと,Lightweightだろうと,断然,シャマルウルトラが好きなのです。

ふぅ,危ない。浮気しちゃうところだった・・・。おいらは,シャマルウルトラ一筋です(^^)

ふぅ,危ない。浮気しちゃうところだった・・・。おいらは,シャマルウルトラ一筋です(^^)

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

わっはっは,,,はっは,,,はぁ・・。

恐るべし,WH-7850。
あの,漕ぎ出しの軽さは侮れません。ヒルクライムにはものすごい武器になりそうな気がします。

かくなる上は,おいらは「チューブレス」で反撃するしかないか!?

おまけ

最初に「ヒミツ」と書いていましたが,実はこの日,Nogu妻さんと初めてお会いすることができました。

先頭から,LOOK号,Noguツマ号,Nogu夫号

先頭から,LOOK号,Noguツマ号,Nogu夫号

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

本当は,本ブログ内の紹介記事へ先日の山中湖死のツーリング(おーばー?)でご一緒する予定だったのですが,直前の的確な判断で参加を見送られていました。

なので,この日が初対面になりました。Nogu妻さんは,BianchiのC2Cシリーズ,Nironeを格好良く乗りこなしてウッドデッキに登場。

このまま発車すると,寝ている人を3回連続で轢いてしまいます。Uターンだ。

このまま発車すると,寝ている人を3回連続で轢いてしまいます。Uターンだ。

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

Nogu妻さんの,ボトル無しでのヤビツアタックなどの武勇伝(^^)なんかで盛り上がりつつ,ウッドデッキでゴロゴロしている3人なのでした。

今度は,平坦路でのポタに出かけましょう~! (いや,みんなでヤビツTTか?)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2010/08/31(火) 23:40:45 ID:b80bc086f 返信

    >ventomarinoさん

    そういえば,白鳥和也さんの本でも,
    カメラと自転車趣味の共通性が語られていました。
    (氏もカメラ&自転車趣味です)

    カメラ沼とレンズ沼,同じっぽいですねぇ(笑)

    どちらも「数字では語れない性能」に大金をつぎ込み,
    最終的には,使い手の能力の無さにはかなわない・・・(涙)

    フルクラム,格好良いですねぇ。
    あの「F」の字がすてきです。
    かなり戦闘的な気がします。攻めの姿勢が漂うフォントですよね。

    ご指摘の通り,LOOKロゴにはカンパが合うので,
    自分では満足中です(^^)

  2. 名前:Shiro 投稿日:2010/08/31(火) 23:36:08 ID:b80bc086f 返信

    >keiさん

    お久しぶりです~!

    keiさんも、WH-7850C24CLと、シャマルの両方を乗られたのですね。
    まさに、keiさんのご感想のとおりですよね。

    どちらも、メーカーラインアップのトップレンジなので、
    同じようにすばらしい乗り心地なのかと思いきや、
    まったく違う性格をしているのだから、おもしろいですよね。

    おいらのような、年間2000km未満の週末ライダーでもわかるのですから、
    レース指向の人なんかでは、選択に悩みそうですよね。

    おいらは、ちょっとくらいケツが痛かろうが、
    見た目がいければすべてヨシです(笑)

    なんせ、実際の性能よりも,「見た目」に喚起される
    モチベーションの要素の方が
    圧倒的に大きいですから(^^)

    その意味でも、派手なカラータイヤがいいのですが、
    ついに、地味なFUSION3をポチってしまいました・・・。

    2年ぶりの「真っ黒タイヤ」です。
    どうなることやら・・・?

  3. 名前:ventomarino 投稿日:2010/08/31(火) 22:17:39 ID:824deb529 返信

    (笑)

    カメラのレンズと自転車のホイールは全く同じですよねw
    自転車好きの多くはカメラ好きでもあり・・・。
    結局機材は使い手の能力までは埋めてくれないところだったり・・・。

    私はフルクラムのほうが自分のバイクに似合ってるなという単純な理由で選びました。
    頭文字の書体もちょっと似ていて気に入っています。

    カンパのホイールって似合うフレームが決まってるような気がするんですよね。
    LOOKとの相性なんて抜群にいいですよね!

    >いつかは1号を名古屋や大阪まで走ってみたい気もしないではない・・・

    Shiroさんなら行けますよw
    基本平地なので、復路を輪行すれば無理じゃないと思います。
    キツイのは薩埵峠くらいですかね?

  4. 名前:kei 投稿日:2010/08/31(火) 18:19:25 ID:eccb2e60b 返信

    おひさしぶりです。

    じーつは私もC24CLなのでした。
    シャマル・C24・EA90SLXと悩んで
    友人のシャマル・C24に乗せてもらいEA90SLXは乗れませんでしたが…
    C24に決定!!
    その時の感想ですが
    シャマル
    スタートもっさり…ん?と思ったらその後の加速感と剛性感・コーナーからの立ち上がりで加速するとバイクが勝手に起き上がる??(もしかしてオーバーステアになるのかも)なんだか凄いぞ!!
    C24
    スタートからビュンビュンいける(なんだこりゃ軽くてびっくり…反則だこりゃ・しかも素直でやわらかーい乗り心地・ロングにいいっすね

    と最後は値段をよーく考えてシマノでした。
    ちょっと地味ですが…
    気に入ってます。

  5. 名前:Shiro 投稿日:2010/08/30(月) 22:55:20 ID:c2ff0f593 返信

    >ventomarinoさん

    あはは,今度はホイール沼かぁ。
    カメラではレンズ沼にはまりました(笑)

    昨日,ご近所でfulcrumのレーシングスピードホイールを見かけました。

    ディープのカーボンホイールなのですが,もの凄く格好良かったです。
    BORAよりも。

    まぁ,お値段ももの凄いですが・・・。
    (ママチャリが40台くらい買えますもんね,凄い)

  6. 名前:Shiro 投稿日:2010/08/30(月) 22:50:34 ID:c2ff0f593 返信

    >3姉妹パパさん

    お久しぶりです~!

    おぉ,なんとも技術的な解説ありがとうございます。
    なんせ,おいらの解説(?)は,いつも見た目ばかりなので(笑)

    シャマルの頑丈さは,G3アルミスポークが生み出しているのですね。
    人によってはNGかもしれませんが,
    おいらは,この頑丈さが気に入ってしまいました(^^)

    で,一方のデュラ。
    本当,ビックリするくらい乗り心地が柔らかかったですね。

    剛性命のシャマル,乗り手に優しいデュラ。
    どちらも楽しいホイールでした。
    その日の調子(体調)に合わせるように,
    2~3組持っているのがベストですね! (いや,無理)

  7. 名前:Shiro 投稿日:2010/08/30(月) 22:33:46 ID:c2ff0f593 返信

    >ketetuさん

    そう,みんなに押されまくってしまい,
    FUSION3をポチってしまいましたよ!!(^^)

    早くこい~ (例によって大英帝国より)

    ketetuさんも,約5000kcalですか。
    お互い,ハードですなぁ・・・。

    よく,「ロングライド限界チャレンジ」みたいな記事では,
    国道1号の走りにくさが糾弾されていますよね。

    田舎(湘南)では,「走りにくいなぁ」と感じる箇所はほとんどないのが幸いです。
    でも,いつかは1号を名古屋や大阪まで走ってみたい気もしないではない・・・。

  8. 名前:ventomarino 投稿日:2010/08/30(月) 17:16:25 ID:84eb012b6 返信

    そしてホイールの沼に・・・w
    自分を抑えるのが大変ですねwww

  9. 名前:3姉妹パパ 投稿日:2010/08/30(月) 10:47:29 ID:011514bf8 返信

    剛性と言うか、
    乗り心地と踏みだしを決めているのはスポーク品種の特性が大きいです。
    シャマルは、アルミスポークでG3レイアウトなので、縦方向は相当硬く成ります。
    G3レイアウトは、回転方向に対しては、タンジェント組みのアルミスポークよりは靭性が多少改善します。
    デュラは、SAPIM製の18-8ステンレススポークなので、乗り心地も回転方向の靭性も非常にしなやかです。
    市場のスポーク中、最も伸縮性が有ります。
    SAPIMスポークを使用して手組で組むと、殆ど同じ感触を得られます。
    もう少し反応を良くしたい場合は、DT SWISS製、
    ガチガチが良ければ国産ステンレススポークを使います。
    どのスポークが良いかは、フレームとの相性や、乗り手のぺダリングとのバランスなので、
    人それぞれだと感じています。

  10. 名前:keteru 投稿日:2010/08/29(日) 21:44:52 ID:4622478d6 返信

     シャマルが剛性高いのはチューブレスを使うのが前提だからです。
     ・・・・・・言ってみただけですから、本気にしないでください。 
     ただ、乗り味はかなり変わると思いますよ、まあ、黒しかないのが難点ですね。

     『そうだ、ガンダム見に行こう』
     ってわけで、本日は東静岡駅まで行って来ました。  全高18mの1/1ガンダム、デカカッタデス。
     走行距離  124.92km(STRADA)
     時間    10時間25分
     走行時間  6時間10分(STRADA)
     消費カロリー4926kcal(Cyclink)
     途中で寄ったのがコンビニ二件、オニギリ二個とミックスサンドをそれぞれ・・・・・・あとは薄皮アンパン4個とボトル二本の水、自販機のジュース4本か・・・・・・・・・。
     道に関して。  新富士川橋を渡りきった所から興津までの間、国道一号線は”自転車走行禁止”です。
     国土交通省の、自転車に対する悪意を感じるほど酷い道だったですよ。 あんなのを”太平洋自転車道”なんて絶対に言えない!

  11. 名前:Shiro 投稿日:2010/08/28(土) 21:44:04 ID:6ae80dc71 返信

    >しらかっぱさん

    そう,決め手はホイールのようです。

    人によっては,自転車はホイールが本体で,フレームは付属品だとか。

    おいらは,RHC号の時に完成車に付いていた戦車ホイールから,
    EASTON EA50SLに履き替えたときにビックリしました。

    そのEA50SLが,いまやWiggleでは2万円ですが・・・。
    円高,恐るべしです。

  12. 名前:Shiro 投稿日:2010/08/28(土) 21:40:41 ID:6ae80dc71 返信

    >tamamaさん

    おぉ,たままさんまでWH-7850!
    すごい人気のホイールなんですね。

    見た目が地味とのことですが,スポークが凄く細いですよね。

    普通のスポークなのかな?と思ってよく見たら,
    すごく細いながらも,扁平になっていて,エアロなんですね。
    ビックリしました。

    っていうか,シャマルのが太すぎる気がしますが(^^;)

    今まで,ずっと「ひとり9速」だったので,
    誰ともホイール交換できませんでした。
    (いや,スプロケ工具を持参すれば・・・。無理だ)

    ようやく,10速化の恩恵にあずかることができました。
    tamamaさんとも,お会いしたら是非交換しましょう(^^)

  13. 名前:Shiro 投稿日:2010/08/28(土) 21:36:07 ID:6ae80dc71 返信

    >Noguさん

    おやつと言っても、貰い物ですから気にせずに!

    ごくごく近所のお出かけでも、最低でもどらやき1個程度の
    食料を持っていかないとつまらない、というか、
    不安でしょうがないのです。

    きっと、3年前の「富士山一周 without 食料」が
    いまだにトラウマになってしまっているのだと思います。

    WH-7850の踏み出しは軽いですねぇ。
    最初のひと漕ぎで、「やばい!負けている!」と衝撃を感じました(笑)

    小刻みな加減速を繰り返すレースや、
    ずっと加速し続けているようなもんのヒルクライム、
    どちらでも有利に働くのではないでしょうか。

    おいらのシャマルちゃんは、
    平地の高速巡航が得意のようです。
    あと、ダウンヒルか(^^)

    ベアリングの「あたり」の件は、よく聞きますよね。
    100kmじゃ、まだまだ、って感じなんでしょうかね。

    最近、気がついたのですが、カンパのフリーは重いのかもしれないです。
    ローラー台に乗せてクランクを逆回しすると、
    すぐに止まってしまいます。

    そのくせ、ジージー言いながらも、
    ホイールは後ろ向きに少し回り始めます。

    チェーンの張り方が悪いのかもしれませんが、
    EA50SLの時は結構空回りしてくれたので、ちょっとショック。

    やはり、あの巨大な「ジージー音」でエネルギーを消費してしまっているのか!?

  14. 名前:Shiro 投稿日:2010/08/28(土) 21:35:13 ID:6ae80dc71 返信

    >hiroさん

    こんばんは~

    hiroさんもWH-7850でしたか。

    おいらは,シマノのホイールはあまり気にかけていなかったのですが,
    乗ってみてビックリでした。

    確かに,1年前頃の雑誌なんかを見ると,
    シマノの技術力もすごそうですねぇ。

    フレームにしても,ホイールにしても,
    自転車はいまだに手作業が主体ですね。
    どうりで,お値段が・・・(^^;)

  15. 名前:しらかっぱ 投稿日:2010/08/28(土) 17:07:24 ID:e446b0c84 返信

    シャマルにWH-7850
    皆さんすごいホイールをお持ちで
    うらやましいです。
    やっぱりホイールを替えるのが
    一番走りに影響があるみたいですね。
    タイヤを替えてもあまり変化を感じない
    鈍感なわたしにも判るのかな?
    円高の今がチャンスですが
    先立つものが・・・

  16. 名前:tamama 投稿日:2010/08/28(土) 07:12:33 ID:a6966530e 返信

    おはようございます。

    WH-7850-C24-CLは、昨年の7月に購入した私の2代目ホイールで、現在もメインで使ってます。
    最初についてきたホイールがが2000g近くあったので、これだけで500gの軽量化になりました。
    当然自転車自体の走行感がまるっきり変わったことを憶えています。
    漕ぎ出しの軽さは感動もので、このホイールのせいで坂好きになったと言ってもいいくらいです。
    ただ、急に足元が500gも軽くなると、相対的に重心が上に移動するわけで、いわゆる「腰高感」に慣れるまでは、坂道の下りなんかは怖かった気がします。
    買った当初の回転が渋いのはこのホイールの特徴らしく、メーカーは意図的に粘性の高いグリスを塗りたくっているようです。
    私も、リアの回転があまりにも悪いので、自分でカップを開けてグリスを塗りなおそうかと何回も思いましたが、半年もしたらスムーズに回るようになりました。
    まあ、確かに見た目は地味ですが、おしゃれは全体のコーディネートなので、バーテープやサドルでアクセントをつけてます。というか、そこで散財してます。
    「デュラの名前の割には剛性なさ過ぎ」という巷の評判も、もともと高速ダンシングも高速コーナーリングもしない自分には、柔らかクッションでプラス評価なので問題無しです。

    と言うわけで、私はWH-7850-C24-CLに1票(って、違うか)。
    でも、友人とホイール交換しながら自転車談義って最高に楽しい瞬間ですよね。
    どこかですれ違ったら、シャマル履かせてくださいね。

  17. 名前:Nogu 投稿日:2010/08/27(金) 19:29:04 ID:4f2977059 返信

    ども。
    当日はありがとうございました。
    (おやつまでいただき・・・)
    ホイール交換会は楽しいですよね。
    同じフリーだとこれができるからいいんですよね。
    WH-7850の乗り味と回り方はとても気に入ってます。
    空転させた時ほぼ同じ力で回してもZONDAは5回転半するのに7850は1回転もしないんです。
    まだ、100km程度なので当りが出ていないんですかね?
    でもあの漕ぎ出しの軽さと回転の良さは何なんでしょうね。良い買い物でした。
    シャマルはアルミフレームのTCRにはちょっと硬すぎですかね。
    あのガチガチ感ではロングは厳しいかなと感じました。
    ZONDAスポークが細い分シャマルまでのガチガチ感はないですね。
    しかし、7850は地味ですね。
    赤いニップルが間近で見ると目立ちますが画像にするといまいちですね。
    スポークの配列もいたって普通ですし。
    その点カンパ系は新しいロゴになって更に格好良くなりました。
    ZONDAより赤見が多いシャマルの方が迫力ありますね。
    きし麺スポークも視覚的にGoodです。
    7850をはいた595もなかなか渋くて良いですね。
    今度、江ノ島のてっぺんまで案内して下さい。

    ZONDAは当分Nogu妻のものになりそうです(^^;
    お小遣いで買ったのに・・・。

  18. 名前:hiro 投稿日:2010/08/27(金) 09:16:26 ID:0444471ef 返信

    こんにちは
    連日のカキコです。
    WH-7850-C24-CLもいいですね。今のバイクで1年半ほど使用しています。
    ズラのハブの精度と精密な機械組みが生んだ成果でしょうね。
    ちなみに、シマノはこのホイールだけ他のホールとは別に専用の組み立て工程でつくら見学も通常はさせないそうです。(昨年のシマノアジア工場見学をしたショップの友人が言っていました。このときは例外でみせてくれたそうですが、機械組みがすぎかったそうです、さらにアルミリムにカーボンをまく作用は手作業だったようです)

    ホールはいろいろありますが、WH-7850-C24-CLとシャマルはいいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です