FFWD F4Rの爆音ハブ(DT Swiss 180)の静音メンテ完了

この写真を見てピーンと来る人は,DT Swissハブユーザーさん(^^)

この写真を見てピーンと来る人は,DT Swissハブユーザーさん(^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

5月に緊急購入した,山岳秘密兵器(軽量ホイール)のFastForward F4Rのハブメンテを行いました。

まだ100kmそこそこしか走っていないので,メンテナンス時期には程遠いと思うのですが,おいらのF4Rは購入当初から,フリーのラチェット音がうるさい,いわゆる「爆音ハブ」だったのです。

これは,なんとかせねば。

長いけど,要するにこんなお話です(^^)

  • 買ったばかりのFastForward F4Rのハブが爆音化している
  • DT Swiss製180ハブは,240sと同じく,手だけで簡単に分解清掃できる
  • 分解してみたら,まったくグリスが入っていなかった(>_<)
  • テフロングリスを注入して,無音化成功(^^)


爆音ハブとは?

爆音ハブ」とは読んで字のごとく,下り坂などで空転するときに,馬鹿でかいラチェット音がする状態のハブのことで,巷ではカンパニョーロ(カンパ)のハブに多いと言われています。

フォトハブ研究所では,過去に,以下の2つのハブの爆音を黙らせるメンテナンス作業を行っています(その後も何度も,定期的にやってます)。

どちらも,メンテナンス前は爆音(もしくは猛音)だったのが,ハブを分解してグリスアップしたことで,ほぼ無音のハブに生まれ変わってくれました。

新顔のFFWD F4Rもそうなってくれるといいのですが・・・。

DT Swiss 180ハブのメンテ

FFWD F4RのハブはDT Swiss社の「180」というハブです。

以前にメンテをやった(そして今はお亡くなりになった)Reynolds MV32Tは,同じDT Swiss社の「240s」というハブを使用していました。

この「240s」というハブは,外部サイトへこちらでもでも紹介されているように,とても簡単に分解清掃することができます。

フォトポタ日記でも紹介しましたが,スプロケをつけたまま,両手でグイっと引っ張ればフリーが外れる(驚)ので,ちょいちょいっとグリスを塗って,戻すだけでメンテ完了です。

この点,分解手順が面倒な上に,組み立て後には玉アタリ調整までしなければならない,カンパハブとは大違いです。

で,話はおいらのFFWD F4Rに戻ります。

こいつは,購入時に少し奮発したため,「240s」の上位機種でセラミックベアリングの「180」というハブを使用しています。

おいらのF4Rは,DT Swissの180ハブなのである。ホワイトなのである。不釣合いに高級なのである。

おいらのF4Rは,DT Swissの180ハブなのである。ホワイトなのである。不釣合いに高級なのである。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

メンテに先立ち「180」の分解メンテについてあちこち調べてみたのですが,どこにも見つかりませんでした・・・。

失意のどん底(いつもこのパターン?)で,モノは試し,240sのときと同じようにスプロケごとグイグイと引っ張ってみると・・・。

軍手をはめて,グイグイとスプロケを引っ張ると・・・。

軍手をはめて,グイグイとスプロケを引っ張ると・・・。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

フリーボディーがスプロケごと外れました。この写真を撮るためだけに,三脚を据えて自分撮りしているのがアホですが・・・。

フリーボディーがスプロケごと外れました。
この写真を撮るためだけに,三脚を据えて自分撮りしているのがアホですが・・・。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

取れました(笑)

そう,「240s」と「180」はベアリングの差だけのようで,内部構造は全く同じみたいです。

さっそく,スターラチェット部分を確認してみたのですが・・・。

スターラチェット。もちろん,油脂分はほぼゼロ・・・。

スターラチェット。もちろん,油脂分はほぼゼロ・・・。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

フリーのスプロケ側。グリス入れ忘れている?

フリーのスプロケ側。グリス入れ忘れている?

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

同じく,ホイール側。うっすらとグリスのような物質が見える?

同じく,ホイール側。うっすらとグリスのような物質が見える?

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

ひどすぎません?(笑)

たった100kmしか走っていないのに,ほとんどグリスが見当たりません。

というか,「もしかして塗り忘れたのでは?」というくらい,クリーンな状態です。

これじゃ,空転時に爆音が出るのは当たり前ですし,放っておくとラチェットが磨耗してしまいそうです。

ここまで油脂分が無いと清掃はとても簡単で(笑),JKワイパーでちょいちょいっと拭いて清掃完了。

清掃完了! って,清掃前とほとんど変わらないけど・・・(笑)

清掃完了! って,清掃前とほとんど変わらないけど・・・(笑)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

あとは,いつものグリス,FINISHLINEの『プレミアムテフロン』をたっぷりと塗りこんで,フリーをはめ込んで蓋をします。

ハブにはこのグリスを使っています。別にグリスガンじゃなくていいのだけど,手が汚れるとカメラが汚れるので・・・(^^)

ハブにはこのグリスを使っています。別にグリスガンじゃなくていいのだけど,手が汚れるとカメラが汚れるので・・・(^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

ちと盛りすぎたか? でもこのくらいでも大丈夫。

ちと盛りすぎたか? でもこのくらいでも大丈夫。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

本当なら作業前後で爆音→静音と変化する様子を紹介するべきなのですが,以前にもMV32Tでやっているので,改めて比較動画は作りませんでした m(_ _)m

結果は当たり前ですが,MV32Tのときと同じく,爆音は消え去り,完全に静かなハブに生まれ変わってくれました。

おわり

ちょっとくらい音がうるさいハブなら,「我慢する」「先行車に気づいてもらえて便利」という利用方法もあるかもしれません。

しかし,爆音は基本的にはグリス不足から発せられるものであり,ここまで完全にグリスが枯渇していると,パーツの磨耗が気になってしまいます。

普通の走り(?)をする人ならいいのですが,山バカのおいらだと,苦手なダウンヒルは完全に脚を止めて空転させっぱなしです。

完成状態。スバルラインを下ると,12000回転も空に回っています。

完成状態。スバルラインを下ると,12000回転も空に回っています。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

タイヤ1回転で約2mですから,スバルラインの24kmダウンヒルでは12000回も空転していて,この間,ずっとグリス無しのスターラチェット2枚が擦れあっていることになります。

ヤビツでも同様に1アタックで6000回の空転。

やっぱり,ハブの音が大きくなってきたら,パカッとハブを開けてグリスを塗りこんでいきましょう。

おわり。

(おまけ)
DT Swissのハブ「180」を調べてみたのですが,その単体お値段を見てビックリ!

なんと,外部サイトへ1個80000円です(!)

なんですか,この,マグロの初競りのような値付けは・・・。

このハブを使っている,おいらのFFWD F4Rは約70000円で大英帝国から送料無料でプレゼントされたものです。

リムとスポークの材料費はどこに消えたんだ!?(っていうか10000円もオーバーしているし)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:ミヤ 投稿日:2016/09/09(金) 18:33:07 ID:b6c9d50ba 返信

    僕もffwdのホイールを使っているのですが、スプロケごと引っ張ったらフリーごととれるんですか?堅いですか?

    • 名前:Shiro 投稿日:2016/09/09(金) 22:15:18 ID:a430d49c5 返信

      初めまして!
      コメントありがとうございます。

      QRを引き抜いて,スプロケットをつかんで引っ張れば,フリーごと外れますよ(^^)

      固さについては個体差があるようで,Reynolds MV32の時(これもDT SWISSハブ)は緩めだったのですが,FFWDはかなりキツイです。

      スポークを横から押すような形になるのでちょっと不安ですが,過去何度もやって特に問題はありません。(先週もやってます♪)

      また,FFWDの国内代理店であるJP SPORTSのホームページにも,作業の様子が載っていますので,参考にどうぞ~

      http://www.jpsg.co.jp/2010/12/ffwd_news_33.php

  2. 名前:Shiro 投稿日:2014/09/05(金) 19:21:40 ID:a91a3f5c1 返信

    >かんたろーさん

    大丈夫です,フロントの240s→180は考えていませんよ~(^^)

    というか,そもそもリアFFWD,フロントReynoldsをなんとかしたいところです・・・。

    F4Rがすでに旧モデルなので,同じのは入手できないようですから,まぁ,このままでもいいか。

    リアはセラミックのせいかどうか分かりませんが,実に良く回ってくれます。

    タイムには結びついていませんが・・・(涙)
    >i-HTT-TMさん

    フリーボディー用オイルなんてのもあるのですか。
    へぇ。

    おいらが使っているFINISHLINEは粘度が高く,以前に同じメンテをMV32Tに施したとき,パンパンにグリスを詰め込んだら,ラチェットがかみ合わなくなりました。

    ラチェットの動きを妨げるほどグリスを詰め込むバカもどうかと思いますが(笑)

    今までの感じだと,大体1年くらいで爆音に戻っている感じです。

    DT Swissハブはメンテが簡単だからいいのですが,カンパの方もうるさくなり始めていて気が重いです。

    週末は天気が悪そうだから,Shamalでも弄ろうかな・・・?

  3. 名前:Shiro 投稿日:2014/09/05(金) 19:18:26 ID:a91a3f5c1 返信

    >かんたろーさん

    大丈夫です,フロントの240s→180は考えていませんよ~(^^)

    というか,そもそもリアFFWD,フロントReynoldsをなんとかしたいところです・・・。

    F4Rがすでに旧モデルなので,同じのは入手できないようですから,まぁ,このままでもいいか。

    リアはセラミックのせいかどうか分かりませんが,実に良く回ってくれます。

    タイムには結びついていませんが・・・(涙)

  4. 名前:i-HTT-TM 投稿日:2014/09/05(金) 00:58:40 ID:eacf43e4b 返信

    マビックがフリーボディー用にミネラルオイルを出していますね。
    こいつは音が鳴り始めたら給油する音消し材で、ついでに摩耗も軽減するらしいです。
    グリスと違って液体なのでメンテも楽そうですねw

  5. 名前:かんたろー 投稿日:2014/09/04(木) 21:51:38 ID:e6462faa7 返信

    Shiroさん、こんばんは。
    フロントの「240s」もセラミックベアリングにしたいと、イケナイ事考えてませんか?
    僕は考えてます(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です