そうだ,海へ行こう! / Let’s go to the sea!

江ノ島~茅ヶ崎間の海沿いCRはすぐ横が海なのです。
江ノ島~茅ヶ崎間の海沿いCRはすぐ横が海なのです。
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm

週末の朝ポタは,めずらしく山側ばかりを走りました(鎌倉は意外と?山岳地帯なのです)

しかし,朝ご飯を食べ,チビ達とゴロゴロしていると,なにか物足りない。すると,ユウキチ(長男)が「凧揚げしたいよ~」と言い出しました。

凧を揚げたい→風が必要→海辺はさわやかな風が吹く→そうだ,海へ行こう!

となり,チビ2匹+おいらの♂3人で,辻堂海岸までミニポタしてきました。

辻堂海岸までは引地川沿いのCRを下るだけなので,ずっと平坦な道です。

ただ,引地川CRは,境川CRとは異なり路面の状態があまり良くないので,できればMTB(LGS SIX号)で行きたいところです。しかし,LGS SIX号は駅前駐輪場でお休みしているので,やむを得ず,LGS RHC号で行くことにしました。

辻堂海浜公園に行く途中に寄った,長久保公園。もう春だなぁ~
辻堂海浜公園に行く途中に寄った,長久保公園。もう春だなぁ~
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm

ガタガタ道にガタガタと尻を突かれながら,家を出て30分で辻堂海岸沿いの「県立辻堂海浜公園」に到着。案の定,いつもの海風が吹いているので,凧はぐんぐん上昇していきました。

お~,やっぱりいい風が吹いている! みんなで作った和凧が空高く飛んでいく~
お~,やっぱりいい風が吹いている! みんなで作った和凧が空高く飛んでいく~
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm

それから,サッカーやドッジボールをした後,お昼を食べに家に帰ることに。でも,せっかくだから,そうだ,海辺を走って帰ろう!ということになり,辻堂~片瀬海岸間の海辺のCRを走って帰りました。

ところどころで砂山に遭遇します
ところどころで砂山に遭遇します
RICOH Caplio GX100 + 5.1-15.3mm

しかし……,この道を走ったことがある人なら分かるのですが,海沿い(っていうか砂浜)を通っているため,砂が多く,場所によっては砂場のような状態になっています。

チビ達はMTBもどき自転車なので根性で走り抜けられるのですが,ロードバイクであるLGS RHC号ではさすがに無理。去年もこんな古都がありましたが,砂場にさしかかるたびに,シクロクロスのように担いで走ることになりました(涙)



でも,久しぶりにチビ達と走る海岸は楽しかった~♪ 自転車はいいなぁ~

【本日の走行データ】
 コース :家→辻堂海浜公園→海沿い→家
 所要時間:10時00分~14時00分
 走行距離:15.4km
 走行時間:1時間51分10秒
 平均速度:8.3km/h
 最高速度:25.3km/h
 平均ケイデンス:37(!)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です