サイクルパークフェスティバル,ほぼ無事に完走しました!(前編)

競技場内で先頭を走らされてしまうおいら。ダメじゃん!

競技場内で先頭を走らされてしまうおいら。ダメじゃん!

Nikon D600 + Nikkor 70-200mm F4 VR

9月26日(土),サイクルパークフェスティバル(CPF)に参加してきました。

昨年のCCCF(サイクルチャレンジカップ藤沢)と同様,3時間のチームエンデューロの部に出場したおいら&Noguさん。

数々のポカと試練と事故を乗り越え,無事に(ではない?)完走です!

いつものように車載動画も撮ったのですが莫大な処理時間を要しているので,とりあえずはリザルト速報からお知らせです(^^)



CPFってどういう大会?

CPFは新横浜の日産スタジアムと新横浜公園を舞台にした,エンデューロ(耐久)レースイベント

普段は自転車じゃ走れない日産スタジアムの中を中心に,周辺の新横浜公園を回る,1周3.2kmのコースを何周できるかで順位を競います。

藤沢でのCCCFも同じエンデューロレースでしたが,CCCFが手作り感(と怪しさ)満載だったのに比べて,CPFはより巨大で「ちゃんとした」イベントです。

なんせ参加人数が多いので,時間・性別・人数・車種によって,26部門にも分かれています。

シリアスレーサーが集う「5時間・男子・ロード・ソロ」から,のんびり楽しむ「2時間・ママチャリ」や「2時間・ファミリー」,「キッズレース」まで,実に幅広い層の受け皿が用意されています。

で,おいらとNoguさんは,昨年の藤沢CCCFと同じく,「3時間・男子・ロード・チーム」で参加です。

本当はNoguツマさんにも出てもらって「3時間・男女混成・ロード・チーム」も狙い目だったのですが,平地レースということでそこそこ危険もあるので,おじさん2人での硬派チームで参加です。

そのほか,CCCFと同様,panpanさん,蜻蛉さん,マエクミさんの男女混成チームや,ペダルダディやチームDKYのみなさんなど,総勢何人だか分からないくらい大勢での参加です。

いきなりのリザルト紹介(^^)

レース前日はかなり強い雨が降っていて,当日もレース直前まで小雨が降っている悪条件。

チームメイトのNoguさん。序盤は二人ともドロヨケ付きでした。

チームメイトのNoguさん。序盤は二人ともドロヨケ付きでした。

Nikon D600 + Nikkor 70-200mm F4 VR

レースが始まると徐々に晴れ始め,みなさんのペースが上がり始めますが,路面はウェットのままなのでなかなかリスキー。

直線ではど~んと飛ばして,コーナーでは目一杯減速して走る,なかなかスリリングな,楽しい走りでした。

路面はウェットなのに,カーブで段差が・・・(怖)

路面はウェットなのに,カーブで段差が・・・(怖)

SONY アクションカム

少し窮屈なフォームで走るおいら。ヒルクライム用セッティングのままでした(次回紹介予定)

少し窮屈なフォームで走るおいら。ヒルクライム用セッティングのままでした(次回紹介予定)

Nikon D600 + Nikkor 70-200mm F4 VR

こんなところ走る機会って少ないですよね。にしても,飛ばしてるな~

こんなところ走る機会って少ないですよね。にしても,飛ばしてるな~

SONY アクションカム

動画の準備が整っていない(PCの処理能力が・・・)ので,レース詳細の紹介は次回記事に譲り,まずは結果からいってしまいましょう。

といっても,まだ公式記録も「速報」しか出ていないので,分かっている情報だけですが・・・。

項目 記録 備考
順位 50位 142チーム中
周回数 15周回 おいら分
走行距離 48.9km
走行時間 1時間38分
平均心拍 175bpm
最大心拍 195bpm げっ
平均ケイデンス 94rpm
最大ケイデンス 162rpm 回しすぎ(笑)
消費エネルギー 1181kcal
落車回数 1回 いてぇ~!

全142組中50以ということは「上位35%」。

目標としていた「上位50%」は達成できたのですが,昨年のCCCFが「上位25%」(20位/80組)だったので,それに比べると少しトーンダウン。

頑張ったんだけどなぁ・・・?

次回以降の予定

上で「頑張ったんだけどなぁ・・・?」と不思議がっていますが,実は,原因ははっきりとわかっています。

詳しくは次回の記事で紹介しますが,結構,多くのポカが発生した上,我がロード人生初の落車事故まで体験しています。

Shiro家・Nogu家合同調査委員会による調査では,以下の問題が指摘されています(記載は発生時刻順)。

  1. 選手交代で戻ってきたNoguさんを普通に写真撮っていた(1回目)
  2. 分かれ目事件発生
  3. 選手交代で戻ってきたNoguさんを普通に写真撮っていた(2回目)
  4. 2時間エンデューロ部門と勘違いして,2時間で燃え尽きるように走っていた(それからの1時間はキツカッタ・・・)
  5. 我がロード人生初の落車事故発生

選手交代で戻ってきたのに交代相手が留守・写真撮っている,というのはチームエンデューロでは各所で見られる光景。

おとなりチームもやってしまっていました(^^)

こうやって,仲間を撮るのに夢中になっていて,自分の出番を忘れるのである・・・。

こうやって,仲間を撮るのに夢中になっていて,自分の出番を忘れるのである・・・。
このおいらを撮ってくれている人もいるんだけど(笑)

Nikon D5000

でも,おいらが遭遇した「分かれ目事件(おいら命名)」はまったく予想がつきませんでした。

平地レースでは集団走行ですから,いかに前者に近づいて空気抵抗を減らすかが勝負の分かれ目

しかし,本当に「分かれ目」が見えてしまうとは・・・。

現在,映像担当PCが全力で関連映像の編集中です。

平地レースは集団走行が基本ですが,近づきすぎると思わぬ事件が起きることがあります。

平地レースは集団走行が基本ですが,近づきすぎると思わぬ事件が起きることがあります。

SONY アクションカム

また,最終版でのまさかの落車事故はついにやってしまった!というところ。

もちろん,車載映像も丸ごと残っていますので,こちらも次回に紹介!

げっ,ありえないアングルの映像!

げっ,ありえないアングルの映像!

SONY アクションカム

色んな出来事はありましたが,とりあえず,五体(ほぼ)満足ですし,LOOK号もMOJITOも無傷ですのでご安心を(^^)

こういうイベントは,大勢の仲間と走り,ねぎらい,笑いあうのが一番楽しい。

みんな,それぞれに小さなポカをやりましたし,大きなケガもなく,レース後にはファミレスで大慰労会。

朝の4時から続く,楽しい自転車の一日が終わりました。

競技場内を疾走中のおいら(一人旅だけど・・・)

競技場内を疾走中のおいら(一人旅だけど・・・)

Nikon D600 + Nikkor 70-200mm F4 VR

みんな,仲間の前では最高に格好いいのだ(^^)

みんな,仲間の前では最高に格好いいのだ(^^)

Nikon D600 + Nikkor 70-200mm F4 VR

ちゃんと仲間が帰ってくるか。心拍が徐々に上がっていく瞬間。

ちゃんと仲間が帰ってくるか。心拍が徐々に上がっていく瞬間。

Nikon D600 + Nikkor 70-200mm F4 VR

ポカったり,転んだりしたけど,笑顔で無事にゴール!(^^)

ポカったり,転んだりしたけど,笑顔で無事にゴール!(^^)

Nikon D600 + Nikkor 70-200mm F4 VR

猛烈な筋肉痛と,打ち身痛と戦いながら(オーバー),次回は気力を振り絞ってレースの様子を紹介です。

いててて・・・(^^;)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:panpan 投稿日:2015/10/01(木) 10:24:17 ID:9a1c8d2a6 返信

    訂正
    すいません、今年で八回目でした( ̄▽ ̄)

  2. 名前:panpan 投稿日:2015/09/30(水) 22:57:22 ID:96bdce418 返信

    お疲れ様でしたー(*^ω^*)
    まさか落車されていたとは、終わった後に聞いてびっくり!
    みんなでワイワイと走って喋って、疾走する仲間を応援するのも楽しい!
    もう七回目ですが、これがあるとやめられませーん!!(≧∇≦)
    また来年もみんなで出られるといいですなー!

    • 名前:Shiro 投稿日:2015/10/01(木) 12:35:57 ID:497f4df16 返信

      なんと、8回出場していたんですか!
      すごい‼
      落車の方は後心配お掛けしましたが、擦過傷はほぼ修復、残るのは打ち身ですね。
      時速5kmでも転ぶと痛いものなんですね。
      いい勉強になりました(^_^)
      来年もみんなで走って、みんなで応援して、みんなでピザ食べ放題しましょう(笑)

  3. 名前:Nogu 投稿日:2015/09/29(火) 12:58:11 ID:7570a61b2 返信

    おー疲れ様でした。
    初の落車痛かったですね。
    お大事にしてください。
    ピットミスの2回は前周に交代ジェスチャーしなかったのも原因ですな。
    時間ではなく周回数でやりましょう。
    ウェットのCPFは初めて参加した時以来。
    場所によっては本当に怖かったです。
    ともあれ楽しい祭りでした。
    打ち身早く治ると良いですね。

    • 名前:Shiro 投稿日:2015/09/30(水) 19:18:49 ID:106393556 返信

      お疲れさまでした~!!

      落車大先輩(?)のNoguさんから見たら,笑っちゃうくらい小さな落車でしたが,意外と痛いもんですね(>_<)

      次回は,周回数でやるか,30分間際の周回をどうするか,ちゃんと決めてからにしないとダメですね!
      (って,自分が言うのもなんですが)

      ウェット路面のスポーツ施設を走り回るというのは,本当にビックリしました。

      スタジアムに戻ってくるラインなんて,普通のデパートとかの「搬入路」と変わらないですもんね(笑)

      にしても,大勢の自転車仲間と走り,騒ぎ,まさにお祭りでしたね。

      来年もまた頑張りましょう!(^^)

  4. 名前:_toshi 投稿日:2015/09/29(火) 12:30:30 ID:2231919d4 返信

    Shiroさん:

    続編を楽しみにしてま~す。(って、何を期待しているのか?)

    • 名前:Shiro 投稿日:2015/09/30(水) 19:15:06 ID:106393556 返信

      毎年,何個かのイベントに出ているのですが,かならず,なんらかの「ポカ」や「落ち」があります。

      好きでやっているわけではないのですけどねぇ・・・(笑)

      今回は人生初の落車なので,初めて,肉体的な痛みも伴っています。

      いててて・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です