サイクルパークフェスティバル2018 参戦記

今回の最大パワーはここ。上り坂で出してどうする?(笑)

今回の最大パワーはここ。上り坂で出してどうする?(笑)

SONY アクションカム HDR-AS200V

先週、無事に完走したサイクルパークフェスティバル2018(CPF2018)。

速報に続き、当日の動画と少ないですが(?)ポカの紹介です。



CPF2018の出走仕様

ご存知の通り(?)、今年はLGS S9号にかまけていて手を入れていないLOOK595号ですので、昨年との違いはほとんどありません。

パーツ CPF2015 CPF2016 CPF2017 CPF2018 備考
車体 LOOK595 7年目突入
ホイール カーボンホイール
(前)Reynolds MV32T UL / (後)FastForward F4R
山も平地もコレ
タイヤ Vittoria
CORSA CX2
Vittoria
CORSA CX3
Vittoria
CORSA SPEED
FHCで好印象
クランク FC-7950 FC-9000 左はFC7950
ペダル KEO 2 MAX
(ブラック)
KEO 2 MAX
(ホワイト)
KEO 2 BLADE
スプロケ 12-27T 12-27T 12-30T シルバーギアです
サイコン Edge 810J SGX-CA500 SGX-CA500
fenix 5s
パワメ なし ペダリングモニター 右だけ
めがね Rudy Project
Exception
OAKLEY
EvZeroPath
最大の違いか?

違いは、タイヤがCORSA CX→CORSA SPEED、アイウェアがRudy→OAKLEYになったくらいです。

そして、今年もリア12-30Tのオッサンギアは健在です(^^)

レースの様子

例年同様、3周ずつ選手交代しながらの3時間耐久レース

1周3.2kmをだいたい6分ほどで走りますので、「20分走って、20分休む」という感じです。

毎年、最初の出番で頑張りすぎ、交代のたびに疲労がたまって遅くなっていきましたが、今年は最後まで調子よく走ることができました。

ただ、今年は例年以上に追突や落車事故が頻発する荒れたレースとなりました。

多くの周回で落車事故を見かけましたが、一番危なかったのは選手交代で2セット目の周回を始めた直後。

比較的遅い速度で走る選手に、後ろから来た選手が追突。

追突された選手は左によろけていき、さらに後ろから来た別の選手に追突されます。

結局、自分の目の前で3人の選手が落車し、その間を通っていくという状況でした。

その他では、パンクしている選手、スポークが折れている選手(!)など、いろんなアクシデントを見かけましたが、幸い、自爆も巻き込まれも無く、無事に走りきることができました。

お待ちかね(?)のポカたち

フォトポタ日記で一番の人気コンテンツ(?)であるポカネタですが、4回目の大会ですので、どれも小粒でした。残念・・・(?)

【ポカ1】 レインジャケット脱ぎ忘れ

選手交代をピットで待っている間に雨が激しくなってきたため、Raphaの真っ赤なレインジャケット(Classic Rain Jacket II)を着込んでのんびり観戦・応援していました。

Raphaの真っ赤なレインジャケット。通気性&透湿性ゼロが特徴・・・(?)

Raphaの真っ赤なレインジャケット。通気性&透湿性ゼロが特徴・・・(?)

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

ところが、自分の出番が回ってきたので、選手交代してピットを出たところで、

「いけね、レインジャケット脱ぐの忘れた・・・!」

と気が付きます。

しかも、フロントジッパーは全開で羽織っているだけなので、速度が上がるにつれて、真っ赤なレインジャケットを羽ばたかせている姿は、ほぼパーマンです。

Classic Rain Jacket IIを着て空を飛ぶパーマン。

Classic Rain Jacket IIを着て空を飛ぶパーマン。

パーマン状態は空気抵抗がデカく、ジャケットを着込んでいる意味がない(前面ずぶ濡れ)ので、走りながらジッパーを閉めて、ようやく普通の状態になりました。

が、このレインジャケット、「ビニール袋なのでは?」というくらい、通気性&透湿性がほぼゼロなんです。

通気性&透湿性=ゼロのジャケットを着こんで、300Wで走るとどうなるか。

ほぼ湿式サウナです。

こんな感じ。とても走れない・・・。

こんな感じ。とても走れない・・・。

あまりの暑さに耐えられず、ジッパーを開けるとパーマン、閉めると湿式サウナ

この両極端な、「パーマン⇔湿式サウナ」状態を繰り返しながらの3周は、本当にしんどかったです・・・。

【ポカ2】 超後ろ乗りポジション

夏の間はヒルクライム用に、通常位置より2cmほどサドルを前に出していました。

出走前に気が付いたのですが、慌ててボルトを緩めすぎたためサドルは自由自在に前後してしまい、元の位置がどこだか分からなくなってしまいました。

時間もなかったので、「たぶん、こんなもんか?」と後ろ寄りに合わせたのですが、実際に走ってみると、相当に後ろだったようでハンドルがとても遠い・・・。

なんか、ハンドルが遠いのよねぇ・・・。

なんか、ハンドルが遠いのよねぇ・・・。

SONY α7II + FE 70-300mm F4.5-5.6 G

家に帰って計測してみると、通常位置より4cmくらい後方になっていました。

極端すぎだって・・・(笑)

【ポカ3】 後方カメラ関係ポカ

今回は、以前に紹介した方法でアクションカム(SONY AS200)をステムに載せていたのですが、実はもう1台、後方撮影用にポンコツ・アクションカム(SONY AS15)も用意していました。

ポンコツカムの方は、後方撮影用ということで、リアのQR軸にあさひの「ライトアダプターTOMOSHIBI」を付け、そこにCATEYEの「VC-100」を経由してマウントしていました。

リアのQR上にケースに入ったAS15が見えます。

リアのQR上にケースに入ったAS15が見えます。

SONY α7II + FE 70-300mm F4.5-5.6 G

レース中盤では、チームの女性メンバーを1.5周ほど引くことになり、その様子を後方カメラで撮影できていたはずなのですが・・・

電池切れでございます。

あらゆる欠点をもつポンコツAS15なので驚くことではないのですが、メンバーからは「せっかく後ろで手降ったり、いろんな顔してあげていたのに!」と怒られる始末。

前を引いてあげたのに怒られてしまうとは、恐るべし、ポンコツAS15の呪いです。

まとめ

多少のポカはありましたし、雨天走行の怖さはありましたが、全体としては非常に気持ちよくペダルを踏むことができました。

去年の大会では、特に後半はまったく踏むことができず、ほぼサイクリング(下手するとポタリング)状態になっていましたが、今年は最後までちゃんとレーススピードを維持することができました。

速報でも書きましたが、やはり、8月9月に重ねたZWIFT練習の効果がはっきり出ていると思われます。

ZWIFTでも雨の中をよく走りましたし(関係ないか・・・)

ZWIFTでも雨の中をよく走りましたし(関係ないか・・・)

来年は、こんどこそ快晴のレースとなることを祈りつつ、今からZWIFTトレーニングに励むとしましょう。

おしまい。

来年の富士ヒルまで、あと243日しかないし、がんばろう!(^^)

来年の富士ヒルまで、あと243日しかないし、がんばろう!(^^)

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:_toshi 投稿日:2018/10/02(火) 19:33:20 ID:c76bb00a3 返信

    Shiroさん:

    そう、ポカは無いに越した事は無いですよ。

    この時期のこの気温で、自転車(しかもレース)+レインウェアって結構つらくて大変なパターンですよね。

    うー、考えただけでも嫌だ~

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/10/02(火) 21:21:49 ID:e19354320 返信

      もう、本当にものすごい暑さでした・・・。

      気温高い+多湿+内部から膨大な発熱、ですので。

      昔、富士ヒルでレインキャップを付けたまま走り出してしまい、途中で意識が遠のきかけたことがあります。
      気が付いてキャップを外したとたんにシャキッとして速度もあがりました(笑)

      来年は、普通の(ある程度通気性のある)ウィンドブレーカーにしましょう。
      というか、ええかげん、晴れてほしい~

  2. 名前:sramred 投稿日:2018/10/02(火) 07:57:11 ID:8d917f1ec 返信

    実は2週前の雨の下り10%で激しく落車、おしりの外側が腫れて、内出血で真っ黒になりました。
    ゆっくり下ったつもりでもダメだったんだな~

    未だ痛みが取れません。
    2週後の600kmは出られるのか?
    ポカはないに越したことないですよ…

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/10/02(火) 21:02:39 ID:e19354320 返信

      いててて・・・。
      読んでいるだけで痛そうです。

      3年前のCPFでは、時速10km未満で転んで太ももをすりむきましたが、それでも数カ月は痛くてたまらなかったです。

      10%勾配ともなれば、相当のスピードになってしまいますよね・・・(><)
      お大事にしてください!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です