かめたろうさん、驚異のハイパフォーマンス!

呼ぶと振り向く、かめたろうさん(^^)

呼ぶと振り向く、かめたろうさん(^^)

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

富士ヒルクライム(富士ヒル)まで一週間を切り、日に日に緊張感が増してきていますが、ここらで一つ、ほっとするユルネタを。

Shiro家で最も際されているペットの「かめたろう」についての、全く役に立たないお話です(^^)



かめたろう vs. トイプードル

先日、ショッピングモールのペットショップに立ち寄ったとき、トイプードルが目に入りました。

まだ子犬で、本当に小さいのですが、驚いたのはそのお値段。

なんと、50万円(税別)です!!

なんとなく、「犬」や「猫」という生き物は、ご近所さんからゼロ円で貰ってくるものだと思っていた(実家はいつもそうでした)ので、50万円というお値段に目が点になってしまいました。

50万円もあったら、S-Worksのフレームセットが余裕で買えてしまいますし、もうちょい足せば、Lightweightのマイレンシュタインですら手に入るお値段です。

ZWIFT内では、TARMACとLightweightなんですが・・・。

ZWIFT内では、TARMACとLightweightなんですが・・・。

ZWIFT内でしか、S-WorksもLightweightも買えない身としては、50万円トイプードルには、ただただ驚いた次第です。

かめたろうさん、驚異のハイコストパフォーマンス!

我が家で一番愛されているのは、ミシシッピアカミミガメの「かめたろう」さん。

2014年の夏に、長男坊がお祭りの屋台で買ってきたのですが、当初の「大きくなったら大変だよ」「飽きるよ」という懸念を裏切り、それから4年、我が家で一番愛されている生き物の座を得ています。

カメ生活始めました(^^)
亀生活始めました。 長男坊が近所の縁日で「カメすくい」で手に入れてきたことから,カメ生活がスタートです。

学校(高校)から帰ってくると、まずカメをめでる。

誕生日でもクリスマスでも、プレゼントはカメ関係グッズ。

上野動物園に行っても、パンダを見ずにカメを見る。

上野動物園にて。パンダより、ゾウガメです(^^)

上野動物園にて。パンダより、ゾウガメです(^^)

SONY NEX-5T + E16mm

こんな調子で、すっかり魅力に取りつかれているのですが、実はものすごいハイコストパフォーマンスな生き物なんです。

冒頭には「50万円トイプードル」のお話を書きましたが、かめたろうは「200円のカメ」ですので、その差は2500倍

さらに、トイプードルの寿命は10年くらいのようですが、ミシシッピアカミミガメの寿命は野生で30年、飼育下では50年にもなります。

仮に50年だとして「1年あたりのお値段」で比較すると、トイプードルが5万円/年なのに対し、かめたろうは4円/年であり、その差はなんと12500倍です(!)

  トイプードル(A) かめたろう(B) 倍率(=A/B)
お値段 500,000円 200円 2500分の1
寿命 10年 50年 5倍
コストパフォーマンス 50,000円/年 4円/年 12,500倍

しかも、トイプードルに比べてかめたろうの方が、少なく見積もっても10倍はかわいいですから、その差はさらに拡大して12万5000倍にも達します。

コストパフォーマンス勝負では、かめたろうの圧勝です。

押してもこんな感じ。万事のんびりです。

押してもこんな感じ。万事のんびりです。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

「命は値段じゃない」的なことを言われることもあるかもしれませんが、さすがに、12万5000倍はすごいでしょう?(^^)

マイレンシュタインは60万円ほどしますが、12万5000分の一だと約5円ですから、庶民も手軽に買えるお値段になります。

いやはや、すごいなぁ、カメさん。

がんばって、いや、がんばらずに長生きしてな~(^^)

【おまけ動画2本】

普段はおとなしいかめたろうさんですが、たまに、水槽の外に脱走しようとすることがあります。

無理やり2本足で立ったりすして、ほぼ100%転ぶのですが、かめたろうさんは慌てません。

慌てないのが長生きの秘訣のようです。

また、先日、近所の神社で見かけたカメさんたち。

かなりドデカイ、アカミミガメですが、そのうち1匹が他のカメの上に乗っかっていました。

下のカメが動くと、上のカメも動いてしまうのですが、どちらのカメもあまり気にしていないご様子。

他カメの事など気にしないマイペース人生が、長生きの秘訣のようです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:海光 投稿日:2018/06/07(木) 11:54:00 ID:e19316030 返信

    いやぁー、
    ほんと、亀可愛いですね。
    目から鱗でした。

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/06/07(木) 21:14:59 ID:24c941ef1 返信

      飼ってみるまで分からなかったのですが、予想以上にコミカルでかわいいんですよね。

      日々、どこかに登っては転び、裏返しで寝ていたり、水中で花提灯出していたり、背中に餌が乗っていても気が付かなかったり、笑いに事欠きません。

      よくこれで何億年も進化しないで生きてきたものだ、と感心してしまいます(^^;

  2. 名前:_toshi 投稿日:2018/06/07(木) 09:16:43 ID:bd4a737f7 返信

    Shiroさん:

    金魚、カメ、ひよこ、どれも幼少の頃に縁日で購入してもらった記憶が有りますね。

    金魚はしばらく後に死んでしまい、カメは飼いきれなくなって近所の豪邸の池に放させてもらい、鶏にまで成長してしまったひよこは近所の養鶏場に引き取ってもらったような気がしています。

    毎年採集を欠かさなかった昆虫達を除くと、その後には猫、現在は犬(ヨークシャーテリア 16歳)です。

    飼う以上は最期を看取ると言う責任が有りますので、今の自分の年齢を考えると長生きする動物は今の犬が最後になるかもしれません。

    ちなみに、今いる犬はコストパフォーマンスが非常に悪くて、現在までに医療費だけでも既に「当時の犬の購入価格」の6-7倍は掛かっていると思われます。

    犬はお金が掛かります・・・・・

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/06/07(木) 21:13:08 ID:24c941ef1 返信

      やっぱり、犬・猫はいろんな面で費用がかなり掛かりますよね。
      寿命はカメの半分もいかないですが、それなりの覚悟が必要ですね。

      まぁ、カメも50年で積算すると、それなりに餌代やら電気代やらかかっていますが・・・。

      いずれにせよ、生き物を買う時は、最後までみとる覚悟が必要ですね。
      カメの場合、下手すると、こっちが看取られてしまいます(^^;

  3. 名前:類我野 投稿日:2018/06/06(水) 22:18:02 ID:7bb3f6fb0 返信

    私の隣家では猫と亀(ミシシッピ赤耳)が飼われてます
    確かに寿命換算のコストは計算通りかと思いますが、隣人曰く「確かにエサ代は亀の方が安いし、動物病院にかかる費用も猫の方が高いケド、猫に比べて長年に渡るエサ代と水槽ポンプなどのメンテナンスや毎日の水槽掃除を考えると微妙だね」とか…
    私は昔は犬(スピッツ系の雑種)を飼ってましたが、今は隣の猫が遊びに来るのを勝手に可愛がったり、隣の玄関先に孫を連れて亀を見に行ったりと安上がり(ってか、私は0円)です
    なお、隣の亀もよくひっくり返ってジタバタしますが、首を伸ばして器用に復帰するんですねぇ

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/06/07(木) 20:49:36 ID:27864acfd 返信

      おぉ、おとなりさんもカメラバーでしたか。

      ネットで調べると、2日おきに水交換、などという話をよく見かけるのですが、我が家では1週間に1回程度です。
      (毎週末に、自分が実施・・・)

      電動の灯油用ポンプでバケツにくみ出して花壇に捨てて、新しく、水道水をどどんと注ぐだけなので、たいした手間には感じていません。

      ただ、熱帯魚も飼っているので、そちらと重なると結構面倒ですね・・・(^^;

      どうも、カメは甲羅に絶大な自信を持っているのか(?)段差や穴でも、まったく止まることなく、平気で落下していき、よく裏返しになります。

      で、首を伸ばして器用に、たまに不器用に起き上がります。
      この過程を見ているだけで、癒されます(笑)

  4. 名前:sramred 投稿日:2018/06/06(水) 06:45:13 ID:6d010606c 返信

    亀岡八幡宮(自宅?)で、FHCの成功をお祈りしましょう🎵

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/06/07(木) 20:44:35 ID:27864acfd 返信

      亀岡八幡宮、また行きたいです。
      名前の通り(?)、時間がゆっくり流れる神社です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です