(今ごろですが)新年明けましておめでとうございます!

今年は我が家で,食べる→寝る→食べる→寝る→食べる→トランプ→寝る・・・。

今年は我が家で,食べる→寝る→食べる→寝る→食べる→トランプ→寝る・・・。

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

いまさらながら,あけましておめでとうございます。

例年,1月の4日頃に「おくれまして」とか言いながら,新年1件目の記事をアップしていたりしますが,今年はなんと6日になってしまいました。

「寝正月」のイメージ図。在りし日のカズボンさんです。

「寝正月」のイメージ図。在りし日のカズボンさんです。

Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

そして,年末年始休暇は完全な「寝正月」を実現することができました。なんせ,一番の遠出が江ノ島神社ですから・・・(笑)

1日に出かけた江ノ島はもの凄い強風。でも,遠くにうっすらと富士山を拝めました(^^)

1日に出かけた江ノ島はもの凄い強風。でも,遠くにうっすらと富士山を拝めました(^^)

Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

激混みの江ノ島神社。お賽銭箱に辿り着くのに40分ほどかかりました(驚!)

激混みの江ノ島神社。お賽銭箱に辿り着くのに40分ほどかかりました(驚!)

Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

いつもの年末年始は,実家の福島に帰省してスキーに出かけたりしているのですが,今年はおいらの足が痛いということもあり,数年ぶりに我が家で過ごす正月となりました。

湘南地方の年末年始は晴天が続いたのですが,足が痛いので自転車に乗る気が起きず,なんと1週間休みがあったにもかかわらず1度もRHC号に乗らずに過ごしてしまいました。

アルミのRHC号に乗れるのもあとわずか(笑)ですから,今週末からはゆっくりと再開しようかな~?

例年以上に気の抜けた新年初記事ですが,今年もフォトポタ日記をよろしくお願いします!

【おまけ1】
せっかく正月に湘南にいるのですから,箱根駅伝を見に行きました。寝坊したせいで(ダメダメである),見ることができたのは亜細亜大など3チームだけでしたが,それでも家族みんなで小旗を振って選手を応援できて楽しかったです(^^)

そして,駅伝の最後尾には,すご~い数のロードバイクが追走していました。

駅伝の最後尾を走るロードバイク軍団。初めて見て驚きました。沿道からはちょっと罵声も聞こえましたが,どうなんでしょ? やっぱりダメなのかな・・・。

駅伝の最後尾を走るロードバイク軍団。初めて見て驚きました。沿道からはちょっと罵声も聞こえましたが,どうなんでしょ? やっぱりダメなのかな・・・。

Nikon D90 + VR24-120mm

なるほどあの位置なら,時速20km/hで芦ノ湖までノンストップ走行ができそうです。おいらもやってみたくなりましたが,果たしてやっていいことなのか,イマイチ微妙ですがどんなんでしょう?

【おまけ2】
江ノ島神社に初詣に出かけ,家族みんなでおみくじをやりました。おいらは「末吉」,長男は「中吉」。残る二人は超対照的で,次男が「大吉」,ツマはなんと「凶」。神社の木におみくじを縛り付けるツマの背中が泣いていました(笑)

一方の次男坊。
ポケットにおみくじを入れたままズボンを洗濯機に入れてしまい,ありがたい「大吉」のおみくじは,中身を良く読む前に藻くずとなってしまいました。

で,もちろんツマに「よく見ないで洗濯機入れちゃだめでしょ!」と怒られるカズボン。本当に大吉だったのかいな?(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2010/01/09(土) 23:05:40 ID:63d5eda93 返信

    >TTさん

    あけました!

    TTさんは茅ヶ崎スタートだったのですね!
    国道1号最高点,,懐かしいです。

    ロードバイクに乗って3年。
    おいらも3回通っています(^^)

    今年も最低一回は通りたいなぁ。

    今年も宜しくです! m(_ _)m

    >tamamaさん

    あけまして~

    そう,低炭素社会を目指し,
    自転車の形で炭素を封じ込めようと思っております(ウソ)

    586良いですよねぇ。

    まぁ,おいらレベルだと,585だろうと566だろうと,595だろうと,
    ぜ~んぜん分からないと思うのですが,
    なんとなく,モノコックの美しさに惹かれてしまいます。

    が,Sサイズしか入手できないようで,悩んでおります。
    ホリゾンタル換算で530mmなのに,なんで「S」なんだろ?

    年始以来,ずっと悩んでいる,身長175cmのおいらであります。

    今年もよろしくお願いします!(^^)

  2. 名前:Shiro 投稿日:2010/01/09(土) 21:30:05 ID:63d5eda93 返信

    >おっくんさん

    こんにちは~!

    おぉ、実際に「箱根駅伝から逃げる」体験をされてましたか!

    敵(じゃないけど)は、20km/hとはいえノンストップで追いかけてくるのですから、
    なかなかしんどいですよね。

    おいらも、過去のロングツーリングを振り返ってみると、
    だいたい20km/hアベレージですので、
    逃げきれるかどうか微妙です。

    特に、箱根はちょっと・・・?

    今年は足を気遣いつつ、速度ではなく、
    距離を少しずつ伸ばせていけたらなぁ、
    と思っています(^^)

    まだ、新年で0kmですが・・・(笑)

  3. 名前:tamama 投稿日:2010/01/09(土) 20:49:50 ID:d78d41b70 返信

    あけましておめでとうございます。

    今年は、カーボンになるのでしょうか。
    私はもう少し、鉄でがんばります。

    586に一票を入れたいですね!
    昨年のサイクルモードでどさくさにまぎれて持たせてもらいましたが、とっても軽かったです。
    自分の物なら当然なのですが、人が物を選ぶとき、横からあれこれ口出すのがどうしてこんなに楽しいのでしょう。

    今年一年、良い自転車生活を遅れますように。

  4. 名前:TT 投稿日:2010/01/09(土) 18:34:40 ID:0d0ab0a97 返信

    遅れましたがあけましておめでとうございます!
    箱根駅伝、僕は茅ヶ崎から国道1号最高点までを単独で先行していました^^
    今年もどうぞよろしくお願いします~

  5. 名前:おっくん 投稿日:2010/01/08(金) 00:54:33 ID:7490f3b7d 返信

    遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
    箱根駅伝の日、実は駅伝の”前”を東京から走っていました笑
    途中足をつり、こらえて走っていましたが平塚あたりでリタイヤ…
    前の方も書かれていますが「箱根駅伝から逃げるオフ」です。
    shiroさんも来年如何でしょうか?笑

  6. 名前:Shiro 投稿日:2010/01/07(木) 22:38:03 ID:46c5fb17a 返信

    >さろさん

    初めまして!

    さろさんも,同じRHC号なんですね(^^)

    が,なんせ,毎年ポリシー無く(?)スタイルを変えるRHC号。
    09年はスカンジウムなんですよね。

    おいらのは,EASTONアルミでございます。
    2010年はアルミに戻りましたが,EASTONじゃないんですよね。

    来年はカーボンになっちゃったりして(^^)

    駅伝追走の件では,確かに5区はしんどそうですねぇ。
    6区もブレーキが壊れそうですが・・・。

    フォトポタ日記は低更新頻度が難点ですが,
    今年も気長にお楽しみ下さい~!

  7. 名前:Shiro 投稿日:2010/01/07(木) 22:34:11 ID:46c5fb17a 返信

    >コウジさん

    こんばんは!

    おいらは駅伝を見たのは初めてだったのですが、
    たまたま最後尾のロードバイク軍団に遭遇してしまいました。

    ロードバイクなら20km/hで走り続けるのはなんともないことですけど、
    箱根の上り坂はきついかもしれないですね。

    あと、向かい風もしんどいかな?

  8. 名前:Shiro 投稿日:2010/01/07(木) 22:33:23 ID:46c5fb17a 返信

    >ventomarinoさん

    こんばんは!

    やっぱりダメですよねぇ。

    初めて見たので「お?」と思いましたが、
    周囲の一般の方々の反応を見ると「なんだ、あのバイク達は」「ダメねぇ」という感じでした。

    確かに冷静に考えれば、救急車の後を追いかけようなものですから、
    ぜんぜんダメダメなのですが、
    みんなで一緒(しかも同じ趣味)だと分からなくなっちゃうのかもしれませんね。

    で、正々堂々と「駅伝の前を走る」というのはおもしろそうですね!

    左端を、信号を守りながらも、
    後ろからノンストップ20km/hで走りくるランナーから逃げる。
    で、追いつかれた素直に降りて歩道に入り、小旗で応援する。
    確かに、これはスリルがあって、楽しいかもしれませんね(^^)

    >TOMMYさん

    こんばんは!

    ごめんなさい、表現が不正確でした。

    フレームを交換してフルカーボンになったとしても、
    あくまでも「パーツ交換」ですから、
    全体としてはRHC号のままなのでした。きっぱり。

    そう、おいらは、死ぬまでRHC号に乗り続けるのです!

    今はKUOTAではなく、LOOK586に心が傾いております。
    KULTはかっこいいのですが、ちょっとチューブが太すぎるきがしてきました。
    その点、LOOKはカーボン(586は前半分がモノコックです)でありながら、
    昔ながらの細身フレームの面影を残しております。

    海外サイトで、フルカーボン車がRHC号よりもやすいのを
    見ると愕然としてしまいます。
    今年はTOMMYさんも?(^^)

  9. 名前:Shiro 投稿日:2010/01/07(木) 22:31:52 ID:46c5fb17a 返信

    >pochiさん

    お久しぶりです。
    あけましておめでとうございます。

    轢かれそうになる&立ちゴケる&道に迷う、とはさんざんですねぇ。

    おいらのロードバイク3年での実績は、こんな感じです。

    轢かれそうになる:数回
    立ちゴケる:0回
    道に迷う:無数
    パンク:3回

    いずれも、練習すれば回避できるようなものばかりです。
    まぁ、「道に迷う」については天性のような感じがしてますので、諦めつつあります・・・。

    箱根駅伝については、本当、家のすぐ近くを走ってます。
    国道1号を通行止めにしちゃうんだから、すごい行事ですよね。

    ある意味、正月じゃなきゃできないような気がします。
    夏なんて絶対に無理です。

    筑波は寒さが厳しくなってきたでしょうね。
    自転車のせいで風邪にならないように、
    お体に気を付けてください~

  10. 名前:Shiro 投稿日:2010/01/07(木) 22:31:03 ID:46c5fb17a 返信

    >SLENDERさん

    あけましておめでとうございます!!

    そう、早く完治してほしいと、切に願っています。
    左足を気遣ってばかりのロードはもうイヤです!(笑)

    アウター受けって、確かに華奢な感じがしますよね。

    あんな小さな部分が壊れただけで動かなくなってしまうんですよね。
    おいらも、依然、シートクランプのボルトが壊れただけで
    帰宅を余儀なくされたことがあります。

    だから自転車はダメじゃん、と思う人もいるかもしれませんが、
    逆に、極限までシンプル化しているともとれますよね。

    壊れてもいい部品はほとんど付いていない、という感じで。

    ロードバイク(というかスポーツバイク全般)の、
    そんな無駄のなさが、おいらは好きです(^^)

    今年もよろしくお願いいたします!

  11. 名前:kei 投稿日:2010/01/07(木) 10:10:06 ID:524eb0e4b 返信

    こんにちは

    正月箱根駅伝TVで見てました。
    山はとても気持ちよさそうでここをロードで走ってみたいねーと思いながらの観戦でした。

    実際に走ってるんですね。
    皆さんの書き込みを見てググッて見ました。
    あの駅伝の前後はロードバイクがぞろぞろいることになりますねー
    見てる人はどう思ってるんでしょ?
    なんだか迷惑な感じもしますが…
    田舎に住んでいる私は一生見に行かないと思いますけど。

    前を走るのはスリリングでイベントとしてちょっと魅力があります。
    どちらにしてもロードのイメージが悪くならないようにお願いしたいものですね。

    箱根はもっと気候のよい時に走りに行きたいです。

    そうそう 近くの山でヒルクライム中に高校陸上部らしきチームが時々練習しているのを見かけます。坂道ダッシュなんですけど
    こっちはハァハァで限界で頑張ってる脇をズバッと追い越されると凹みます(笑)
    まったく勝負になりません。

  12. 名前:さろ 投稿日:2010/01/07(木) 02:05:20 ID:107f7e14f 返信

    いつも楽しく読ませていただいております。
    ちなみにShiroさんと同じくRHCに乗ってます。年式は違いますが。’09モデルでスカンジウムフレームですが乗り味はけっこう固いです。僕もカーボンバイクに買い換えたいですが先立つものが……(笑)

    駅伝でこんなことやってる人たちがいるんですね~。初めて知りました。ルール的にはセーフなんでしょうけど、センターライン側の人たちはアウトですね。並走してるしキープレフトしてないし。警察も大目に見てくれてるだけでしょうね……。逃げるのはスリリングで面白そうですが。
    でもこの人たち、5区も走るんでしょうか?(笑)

  13. 名前:コウジ 投稿日:2010/01/06(水) 22:58:43 ID:2abc153a2 返信

    東京に居た時は家が大森海岸の近くでしかたら箱根駅伝とか東京国際女子マラソンのコース近くでした。正月は帰省のため箱根は見えませんでしたが東京国際女子マラソンは何回か見たことがあります。

    最近、箱根駅伝を追いかけたり、箱根駅伝から逃げたりする人たちがいるって知りました。ホントにやってるんだ…。

  14. 名前:TOMMY 投稿日:2010/01/06(水) 16:01:40 ID:11f879f1f 返信

    RHC号に乗れるのもあとわずかってどういうことですか?もしかしてKUOTAに決定したんですか?
    真意はともかくわたしはそんな風に受け取ってしまいましたが・・・
    いかが?

  15. 名前:ventomarino 投稿日:2010/01/06(水) 13:35:41 ID:94a8e8fdf 返信

    駅伝の後ろは絶対ダメです!クルマで救急車の後ろを追走して走るようなものですから、罵声を浴びるのは当然です・・・。
    サイクリストに対するイメージを悪くするので止めましょうね。

    その代わり、駅伝の前を走るのはありです(笑)
    交通ルールをちゃんと守りながら、先導車の規制に掛かったら素直にアウトする、
    スリリングなツーリングがありますよ。
    ランナーはAV20キロくらいで迫ってくるはずですから、
    信号ストップを考えるとAV30キロオーバーで逃げることになりますね・・・。
    「箱根駅伝から逃げるオフ」でググってみて下さい。

  16. 名前:pochi 投稿日:2010/01/06(水) 12:41:53 ID:a5a036021 返信

    Shiroさん。

    明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いしますm(_ _)m

    寒くなりましたね。

    私はこの前、久しぶりの一人ツーリングで車に轢かれそうになり、さらに立ちゴケをして道に迷うという散々な日を過ごしました。

    それから自転車が怖くなってしまい、このところ乗っていません。
    一度轢かれそうになったり、立ちゴケしたりするとトラウマになりますね。
    克服は自転車に乗るしかないのですが^^;)

    お正月、私は箱根駅伝でしたね~。
    そうか、Shiroさんの家はコースに近いんですね!見に行けるなんて羨ましいです。
    私も元旦から近くのつくば大学の外周を走ってきました。
    さすがに誰も走っていません。
    つくば大は静かで気持ちよかったです。

  17. 名前:SLENDER 投稿日:2010/01/06(水) 02:30:35 ID:01698bf92 返信

    私も今更ながらですが(苦笑)、あけましておめでとうございます。早く脚の怪我が完治して、完全復活出来るといいですね。

    私は昨日、やっと走り初めが出来ましたが、途中でシフトワイヤーのアウター受けが壊れてしまうと言うアクシデントが発生。しばらく自転車はおあずけになってしまいました(泣)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です