富士ヒルクライム参戦記(その2:スタート直前編)

どわ~,スゴイ人数!! 早めに行かないと場所が分かりません・・・。

どわ~,スゴイ人数!! 早めに行かないと場所が分かりません・・・。

RICOH Caplio GX100

富士ヒルクライムの詳細レポート第2回は,当日朝のスタートまでをまとめてみました。

はじめてのレース体験ということで,前日受け付けもドキドキ,当日スタート前準備も新しいことだらけと,ネタには事欠きません(笑)

いつになったらレース編になるんだよ!という感じもしないではないですが・・・。




起床~荷物預かりまで

富士ヒルクライムの朝は早い。

朝4時には会場がオープンし,6時からクラス毎の整列が始まります。いったい何時に起きていったらいいのか悩み,大会本部に確認してみたところ,「7時くらいでも大丈夫ですよ」とののんきな回答。

安心してゆっくり行こうかと思ったのですが,,,待てぇ~ぃ! 防寒具などを入れた「下山用荷物」の預かりは,6時15分で終了するじゃないですか!

危うく,巨大リュックを背負って上ることになるところでした。さては,この大会本部の回答は,ルイガノバイクになんらかの恨みを持つ者の差し金に違いない・・・。

というわけで(?)危うく遅刻してしまうところでしたが,ちゃんとホテルを朝5時に出発し,5時半にはドギーパークに着きました。

当日朝は,信号も見えないほどの濃霧。道を走るほとんどの車がヒルクライマーです(^^)

当日朝は,信号も見えないほどの濃霧。道を走るほとんどの車がヒルクライマーです(^^)

RICOH Caplio GX100

ちなみに,朝ご飯は,どうせ何を食べても当日のエネルギーにはなれそうもないので,バナナ+ジェル×2だけにしておきました。

ドギーパークにて。当日朝はみなさん色々と準備に忙しいのです(^^)

ドギーパークにて。当日朝はみなさん色々と準備に忙しいのです(^^)

Nikon D90

結構余裕を持ってホテルを出たと思ったのですが,まだまだ甘かったです!

駐車場から会場までは徒歩15分なのですが,駐車場はすでに満車に近く,一番奥の方の砂利の駐車場になってしまいました。ここから,歩きにくいロードシューズで,ドギーパークの入口正門まで5分もかかりました。

駐車場に朝遅く着くと,ダート道を延々と歩かされます。クリートに土が詰まる~(涙)

駐車場に朝遅く着くと,ダート道を延々と歩かされます。クリートに土が詰まる~(涙)

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

で,ここから会場まで徒歩で15分,さらに体育館に自転車を取りにいったり,トイレに行ったりしているうちに,時刻は6時10分。荷物の締め切りまで5分しかありません!!

走りにくいロードシューズでがんばって会場まで走って行きましたが,今度は,「どこが荷物預かり場所かわからん!」状態。

この人混みをかき分けて,下山用荷物置き場にたどり着かねば!

この人混みをかき分けて,下山用荷物置き場にたどり着かねば!

RICOH Caplio GX100

そうこうしていると,「あと3分です」「あと2分です。場所が分からない人は近くの人にお聞き下さい」などと,焦燥感を煽る放送が連発されます。なんとか,荷物置き場を見つけるも,今度はRHC号の置き場がない。しょうがないので,RHC号はそこらに転がして置いて,全速力で荷物置き場へGO!!

ほぼ6時15分ジャストで,下山用荷物を預けることが出来ました。おしまい。

じゃない,これじゃ荷物預けレース参戦記になってしまいます(笑)

荷物を預け終わって一安心したので,今度は近所を走ってUPすることにしました。

アップのために周囲を走行(^^)

会場や駐車場,体育館の中では随所でローラー台を見かけました。

おいらも,さんざん悩んで車には積んでいきましたが,結局は,実際に会場近辺を走ってアップすることにしました。

どのレースもというわけではないのでしょうが,富士ヒルクライムの場合は,6時に整列開始するものの,特に点呼や何かがあるわけではないので,自由に外を走ることができます。おいらも,多くの方がと一緒に実際のコース(!)を走ってアップしました。

計測開始ポイントまで走り,目的地の富士山を見上げる。嫌でも気分は高まります(^^)

計測開始ポイントまで走り,目的地の富士山を見上げる。嫌でも気分は高まります(^^)

RICOH Caplio GX100

さて,アップも終わり,いよいよ招待選手やアスリートクラスのスタートが迫ります。

すると,「やっと見つけた~!」との声が背中の方から聞こえてきました。

なんと,同じ8000番台スタートのTOMMYさんが笑顔でおいらの前に現れたのです! もう,見た瞬間に,なぜかTOMMYさんと直感しました(^^)

おいらもずっと探していたのですが,なかなか見つけられず,諦めかけていたのですが,スタート直前に劇的な(?)出会いです。

しばし歓談した後,お互いの健闘を祈りつつ,それぞれのポジションに戻りました。また,TAKUさんをはじめ,何人かの方々に「ブログ見てますよ!」と声をかけていただき,ちょいと照れつつも,やる気が徐々に増していきました。

スタート前,ゆっくりと横たわり決戦に備えるRHC号。

スタート前,ゆっくりと横たわり決戦に備えるRHC号。

RICOH Caplio GX100

しか~し,富士ヒルクライムのスタートは時間がかかります。

選手が5400人もいるのだからしょうがないのですが,7:00のアスリートクラスのスタートから,おいら達8000番台がスタートするまでは40分もかかりました。

おかげで,「上る途中に腹へったら食べようっと」と思っていたジェル(アミノバイタル)は,口寂しさを紛らわして食べているうちに,完食してしまいました(笑)

しかも,アップしたはずなんですが,どんどんカラダは落ち着いてきて,スタート直前というのに,「安静時心拍か?」と疑うほどの,70~80bpmになっていました。

歳のせいか,あまり緊張しないおいら。安静時心拍か? (スタートまであと5分!)

歳のせいか,あまり緊張しないおいら。安静時心拍か? (スタートまであと5分!)

RICOH Caplio GX100

そんなこんなしているうちに,ようやくスタートです。

といっても,時速5km/hくらいでのんびり進むだけ。みんな片足だけクリートをはめ,ゆっくりと会場を出ていくのでした。

ようやくスタート!! といっても大渋滞。実はこの場所で停まってしまっています・・・。

ようやくスタート!! といっても大渋滞。実はこの場所で停まってしまっています・・・。

RICOH Caplio GX100

レース本番前までのまとめは,これにておしまいです。次回は,いよいよレースです(^^)

スタートまでの教訓(?)

朝は何時に?

「可能な限り早く行く」。コレに尽きます。遅く行くと,駐車場は外れになっちゃうし,下山用荷物は預け損ねちゃうかもしれないし,う○こも漏らしてしまうかもしれません。早め,早めの行動が大事そうです。

タイヤの空気圧調整

今回は会場に自転車を預けておいたので,当日は下山用品だけを持って会場入りしました。となると,気になるのはタイヤの空気圧。前日にぴったり合わせておけばいいのですが,1日放置すると減ってしまうのが心配です。

そこで,前日に預けたときに最高空気圧(PRO3 RACEでは8bar)まで入れておきました。こうしておけば,当日は本ブログ内の紹介記事へエアーゲージ(いつものパナ)だけを持っていき,目標の値まで徐々に下げてやればいいだけです♪
(富士ヒルクライムの場合,会場にフロアポンプもありましたが)

ちなみに,今回は前後とも7.4barで望んでみました。富士山5合目だと10%以上空気が薄くなりますから,ちょいと低めに設定です。やっぱり,エアーゲージ,とっても便利です~!

トイレ問題

富士ヒルクライムの参加者は5400人以上。こうなってくると,朝のトイレは大渋滞。会場のまわりにかなりの数があるのですが,どこも長蛇の列です。ですが,自転車の預かり場所である体育館のトイレはガラガラです。外の仮設トイレとは異なり,ちゃんとした鏡もあるのでコンタクトレンズを付け直す人もいたり,とてものんびりしていました。オススメです~

会場預かり荷物

あまりパンフレット等で紹介されていないのですが,当日,大会本部に手荷物を預けることができます。おいらも,ウェストバッグに食料やパナゲージなんかを入れていたのですが,スタート直前になってから本部に預けました。意外と便利であります(^^)

【2009.6.15追記】
駐車場関連の話を少しだけ追記しました。やっぱり,朝はなるべく早く出向いた方がいいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報



小さいけど頼りになるヤツです♪

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2009/06/15(月) 14:06:44 ID:f7b43a262 返信

    >takajinさん

    はじめまして!
    takajinさんも無事完走されたのでしょうか。

    本当に,もの凄い人出でしたねぇ・・・。

    前日から,あの近辺一帯は自転車バカ一色という感じでした(^^)
    立ち寄るお店でも,「明日上るんですか?」と聞かれました。

    スタートは大変でした。
    8000番台は,ものすごい大混雑で,
    スタートの合図から動き出すまでず~~っと待っていました。

    上りは目一杯頑張ったのですが,
    下りはめっぽうダメで,のんびり下り,
    途中の駐車場で寒さ休憩までしていました。

    レース本番編もお楽しみ下さい~(^^)

  2. 名前:takajin 投稿日:2009/06/14(日) 00:10:29 ID:54fdfb41c 返信

    初めまして。
    フォトポタ日記、いつも楽しく見ています。
    Mt.富士の人出はすごかったですねー。
    自分は7000番台のスタートだったのですが、意外とお近くにいたようです。スタート後はあっさりぶち抜かれたようですが。(笑)
    shiroさんお見かけできるかと思っていたけど、あの人出ではむりでした。と思ったら、どうも下山の組が一緒だったようで気づかずに抜いていたようです。「お先にどうぞ〜」のカードで思い出しました。
    レース本番編のレポート楽しみにしています。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2009/06/13(土) 09:27:02 ID:52872d03b 返信

    >TOMMYAさん

    こんばんは~

    ヒルクライムのコース両脇には,
    ずいぶんたくさんのカメラマンがいましたね。

    TOMMYさん,すごくかっこよく写っているじゃないですか!
    上りのがんばり具合もいいし,
    下りもカッコイイです!!

    おいらの下りは,ポツーンという感じで,イマイチです
    上りも,いまいち「頑張っている」というより,
    サイクリングしているような写真でした(笑)

    来年は,もっとカメラを意識しないと(←そっちかい!)

    トイレはなかなか大変そうでしたね。
    おいらは,一人で輪行したりすると,たいていお腹を壊します。
    嬉しくてドキドキしすぎなのですが,小学生の頃の遠足から
    まったく進歩していません(^^;)

    今回は,家族旅行の忙しさですっかり緊張が解け,
    お腹の具合はとてもよかったのが幸いでした。
    来年は,混雑中のトイレに並ぶ人に,
    「あっちに,いいトイレがありますゼ」
    と,ダフ屋活動をしようかな・・・?

  4. 名前:Shiro 投稿日:2009/06/12(金) 22:20:11 ID:493cef48d 返信

    >りょうさん

    こんばんは!
    ありゃ~,タイムアウトでしたか・・・。

    大沢駐車場っていうと,第2関門ですか?
    あまりにいい天気だったので,
    気持ちをスパッと切り替えないと,
    やっぱり,観光になりそうですよね。

    おいらも,「もっとまじめに走らなければ」と
    思いつつも,目の前に快晴の富士山があると,
    ついつい写真を撮っていました。
    曇っていれば,もっとタイム向上したカモです・・・。

    あと,スタート順はおいらも当初謎でした。
    遅い組ほど,実質的な足切りタイムが早くなるというのが
    不思議に思っていました。

    が,8000番台(最後尾)でスタートしてみて分かったのですが,
    逆順スタートになっていた場合,
    後ろの人たちの方が早いと言うことで,ばんばん追いつかれ,
    今回以上の大混雑(っていうか渋滞)になることが予想されます。

    難しいもんです・・・。
    あまり大声じゃ言えませんが,あくまでも「自己申告」なので,
    ず~っと前の方の組でスタートしても全然問題ないと思います。
    来年も頑張りましょうね!!

    >3姉妹パパさん

    こんばんは~!

    今回は,さんざん悩んだ末に,
    デジカメ(コンパクト)をTriBOXに入れていきました。

    混雑していたり,高速走行では使えませんが,
    10~15km/hくらいしかでない,
    スローペースのヒルクライムですから,
    何枚かは撮っておきたいな,と思って持っていきました。

    が! 肝心の5合目での写真がほとんどありません!!
    目標達成できたこと,家族と出会えたこと,
    いろんなことが嬉しくてしょうがなく,
    写真を撮るのを忘れてしまっていました。

    いつもなら,100枚くらい撮ってもおかしくないのに,
    5合目の写真は10枚ほどしかありません。
    一番多いのは,8000番台でさんざん待たされた
    スタート直前写真だったりします・・・(笑)

    >じゅんずんさん

    情報,ありがとうございます!
    正式リザルト出ていますね。
    記録賞に貼り付ける写真も出ていましたが,
    モデル(←おいらだ)が悪いせいか,デキがイマイチ・・・。

    MTBの方も多数見かけましたが,
    総数ではやっぱりロードなんですかね。
    それにしても,みんな高級そうなバイクばっかりだったなぁ・・・。
    前日に体育館に預けましたが,
    もし火事でもあって全焼したら,数千万円分になりそうです(怖

    じゅんずんさんも,このくらいの好タイムで完走しちゃうと,
    やっぱり自信になりますよね!!
    で,やはり「乗鞍」も行かれるんですね!!

    いいなぁ・・・。
    我が家では,おもに財政上の理由(涙)から,
    ツマが「ヒルクライムは1年に1回だけ!」宣言をしています。

    他のも出てみたいのにな~
    あ,そうだ,ヒルクライムがダメなら,ロングライドがあるか!?(笑)

    >親方さん

    こんばんは~!
    そう,あまりの反響の多さに驚いてしまっていました。
    さすが,参加者5000人超の人気レースは違いますです・・・。

    当日はとにかく暑かったです。
    比較的軽装(半袖ジャージ+UVアームカバー)で上ったのですが,
    バンダナキャップをかぶりっぱなしにしていたのを忘れてました。

    汗だく,というわけではないのですが,
    頭が暑かったなぁ・・・。

    トイレは本当に大変そうでした。
    「大」はもちろん「小」ですら長蛇の列です。
    おいらは,体育館のトイレに2回行きましたが,
    いずれも待ち時間0。
    さらに2階にもあったみたいですし。
    かなりの穴場トイレです(←ぼっとん式のような表現)

    レース役員,というのも大変そうですねぇ。
    前日から,大会役員さん達の活動ぶりを見ていたので,
    ありがたい気持ちでいっぱいでした。

    荷物係,計測係,整列係,掃除係,計測チップ外し係,
    いろんな方が居ました。
    おいらは,レース中,かなりハイな気分になっていたせいか,
    すれ違う大会関係者,ほぼ全員に感謝の挨拶をしていました。
    まぁ,ぜ~は~いいながらの,「ゴクロウサマです!」だから,
    かえって気持ち悪がられたかもしれませんが・・・。

    親方さんも,お疲れさまでした!
    また,次のレース,頑張ってください!
    (やっぱり,ロングライド系も出てみたいな)

    >コウジさん

    こんばんは~!
    でしょう? ものすごい大混雑なんですよ。

    多摩川CRだってこんなに混雑しませんよね。
    次の,「レース本番編」を見ると,さらに驚かれると思いますが,
    レース中の道路も,ものすごい状態です。

    もはや,お盆の高速道路状態です。
    または,首都高(都心環状駐車場)みたいな・・・。

    これでは「左側走行」はおろか,
    道路いっぱいに走ってもたりません。
    追い抜きのために右側を走るのですが,
    今度は側溝に落ちないか,そっちが心配でした。

  5. 名前:TOMMY 投稿日:2009/06/12(金) 09:57:13 ID:5b5e44448 返信

    こんにちは
    オールスポーツでフォトみましたよ

    Shiroさんの結構いい写真ありますね、私はゴールが近づいたころにやっとカメラマンを意識しはじめました。
    今日”ゼッケン検索”しましたがまあまあの写真でした。(意識してなかったころだろうから本来の姿かも)
    まあ暇つぶしに検索してやってください

    トイレは込んでましたね、上の陸上競技場のトイレに行ったけど高速のSAなんかでおばちゃんが男子トイレに入る光景はよく目にするけど
    そこでは逆!男子が女子便にどんどん入っていってたよ、女子も当然いたけど男子たちはお構いなし。
    男子トイレも”大”待ちが並んでいただけで、”小”はガラガラだったんだけど・・・
    トイレの話はさておき荷物預かりは何とかして欲しいよね何人か見たけど間に合わなかったのかリュック背負ってレースしてたよ

    まだまだレポート続きそうですね、楽しみにしてますよ!

  6. 名前:コウジ 投稿日:2009/06/11(木) 23:09:05 ID:42dfa1f9d 返信

    な、なんすかこのライダーの数っ!!そりゃぁ道もコースも渋滞するハズですね…。

  7. 名前:親方 投稿日:2009/06/11(木) 20:51:33 ID:b5b233f91 返信

    こんばんは
    お疲れさまでした。
    あまりのコメントの多さに書き込みを躊躇していたら、今日になってしまいました。 
     天気が良くて楽しまれたようですね。
    しかも 目標タイムよりいいなんてすごいですね。
     しかしすごい人数ですね。人に酔ってしまいそう。
      穴場のトイレは見っけものですね。 スタートの前はみんなトイレに行きますものね。

    実は以前にツールド北海道の選手宣誓をしたことがあります、いやー緊張しました宣誓が終わるともうその後のレースなんかどうでもいいって感じでしたヨ。
     丁度SHIROさんがレースをされている頃僕は
    チャレンジ ツール・ド・北海道イン大滝というレースの役員をやっていました。 役員も大変です。
     いよいよ僕も次の日曜はセンチュリーラン(100km) その次はママチャリリレーと レースが始まってきます。 楽しみです。
     それではまた。 
      

  8. 名前:じゅんずん 投稿日:2009/06/11(木) 20:42:26 ID:baac9729a 返信

    こんばんわ〜。
    正式リザルトが発表されましたね。
    私、順位を間違っていました。。。
    正式リザルトでは、MTB男子:205人中の44位、
    MTB総合:229人中の47位でした。
    47位なんていうとすごく速いっぽいですけど、MTBは総数が少ないですから。。。
    割合でいくと、Shiroさんも同じくらいですよ!
    とりあえず、初出場なりに頑張ったと自信にはなりました。
    実は「乗鞍」にも出走が決まっており、さらに鍛えていかないといけませんし、
    その前に「大台ヶ原」にもエントリーしようかと。お金が、お金が〜(汗)

  9. 名前:3姉妹パパ 投稿日:2009/06/11(木) 13:51:22 ID:91e401574 返信

    さすが、『フォトポタ日記』ですね。
    写真が沢山有る~♪

    私は、とっとと荷物と一緒に携帯(カメラ)を預けてしまったので会場の写真が有りません(^^;

  10. 名前:りょうさん 投稿日:2009/06/11(木) 12:33:44 ID:bd1c4e6a1 返信

    なつかしいの雰囲気ですねハハ
    実は大沢駐車場手前でタイムアウトとなりました
    のんびり観光気分で上ったのが原因です
    昨年、富士HCに触発されて始めたロードなのに
    まるっきり走っていなかったのが本音です
    Mt富士をなめていました(ごめんなさ)
    ゴール申告が遅い人ほど先にスタートさせてくれないかなあ・・・
    あと何分かで関門通過か足きりか違ってきたのに・・・
    では、完走した妄想気分を味わいながら、次弾を楽しみにしています

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です