やがて楽しき自転車乗り(第1回)

横浜の職場までLGS SIX号で行った時。このときもビックリされたなぁ・・・。
横浜の職場までLGS SIX号で行った時。このときもビックリされたなぁ・・・。
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

スポーツバイクに乗り始めて1年。だんだんと(急速に?),この奥深い世界にはまりつつあるのですが,それに連れて,だんだん一般の方々(?)との感覚がずれてきていることを感じることが増えてきました。

それは,自転車乗り本人や,バイクやその扱い方など多岐に渡るのですが,これらに関する世間様とのギャップについて,これから数回に渡って紹介してみようと思ってます。まず,第1回目は「距離感の欠如(または麻痺)」です。

世間一般の方々にとって,「自転車」とは,疲れる上に遠くまで行けない,面倒くさい乗物のようです。

おいらを除く我が家の3人にアンケートしたところ,自転車で気軽に行ける距離の上限は,どうやら5~8kmくらいの模様。まぁ,通勤・通学や買い物であれば,5kmも走れば目的地ですから,たぶん妥当なところではないかと思います。

城ヶ島にて。家から45kmほど。とっても気持ちがよいところです。
城ヶ島にて。家から45kmほど。とっても気持ちがよいところです。
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

ひるがえって,おいらを含む自転車バカの人々。

大体,世間相場の10~20倍くらいの感覚で走っているような気がします。スポーツバイク,特にロードなら,30kmはなんともない距離ではないかと思います。文字通り朝飯前に50km走っているし,がんばれば100kmもなんとかなります。

この感覚の「ずれ」はかなり大きく,以前,横浜の職場まで25kmほどLGS SIX号で走っていったら,ものすごくビックリされてしまいました。普段の電車通勤(3本乗り継ぎ)よりも速く着くし,たったの25kmだからたいして疲れるわけでもないのですが・・・。(でも,この頃のおいらは,まだ自転車バカ病にはかかってなかったようで,往復50kmは堪えていたようです)

また,以前紹介した,白鳥和也さんの『自転車依存症』なんかにも,このような例がた~くさん載っていて,思わずニヤリとしてしまいます。スポーツバイクに乗ると遠出をしたくなったり,急な峠を越えたくなったりすることを,氏は「過剰出力」と述べられており,その原因の一つには,自分の力を「増幅」してくれる自転車の楽しさを指摘されていました。本当にその通りだと思います。自分の力を何倍にもしてくれる自転車に乗ると,どこまでも行ける気がしてしまうのです。

逆に,もったいないなぁ,と思うのはいわゆる「ママチャリ」。乗り心地と積載能力を優先しすぎて,あまりにも効率をスポイルしてしまい,「増幅」どころか負荷になってしまっているように思えます。

もう少し前傾姿勢にして(現状では空気抵抗のカタマリ),タイヤ空気圧を上げるだけでもだ~いぶ軽快な乗物になるはずです。町中でよく見かける,限界まで低いサドルとぺっちゃんこなタイヤで走るママチャリを見かけるたびに,なんとかしてあげたくなります。

先日の富士山一周ポタ。篭坂峠の頂上。
先日の富士山一周ポタ。篭坂峠の頂上。
Nikon D70 + TAMRON 17-50mm F2.8

でも,我々スポーツバイク乗りは大人ですから,これからは,人と話す時は1/10くらい逆にサバを読んで,驚かさないように気を付けましょう~

※本稿は当初「自転車バカと世間様とのギャップについての考察」というタイトルでしたが,硬すぎる(?)ので,改題してます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2007/09/07(金) 23:48:43 ID:115ce95e0 返信

    >すかぽんさん

    げは~

    こちらは150kmですか!!!
    往復で300km??

    もはや,耐久レースだ・・・。

    僕は自転車やモーターサイクルの場合は比較的長距離走っても平気なのですが,車は苦手であります。
    できれば,専任の運転手(ツマ)に任せて,リアシートで寝ていたいくらいです。

    で,すかぽんさんも,少しずつビョーキが進行してきましたね。
    100kmの道のりも,30kmからです!

    でも,一般の健全な方々からすると,30kmだってものすごい距離なんですけどネ。
    確かにママチャリで30kmは,かなり大変そうですから。

    と書いていて,すごい人を思い出しました。
    会社に,自転車で神奈川県~福井県を走破した人がいるのですが,なんとママチャリだったそうです・・・。

    上には上が居る。奥深い世界(?)であります。
    さぁ,すかぽんさんもご一緒に,この楽しい世界に踏み出しましょう~!

  2. 名前:Shiro 投稿日:2007/09/07(金) 23:41:32 ID:115ce95e0 返信

    >hiroadさん

    こんばんは~

    台風のせいで会社に一泊したため,
    お返事が遅くなりました(涙)

    なるほど。
    そうやって仲間(同志?)を増やすのですか!

    昔,モーターサイクルに乗っていた頃,
    会社の先輩とツーリングに出かけたのですが,その人がコースを検討してる時は,

    「えーと,○○までは800kmだから8時間で着くとして・・・」
    「だって,時速100km/h×8=800kmだろ?」

    という調子でした。

    休みは? 食事は?という愚問は全部却下され,
    パリ~ダカールのような地獄のツーリングになりました。

    あれは,僕がダマされて「仲間」にされていたんだな,きっと・・・(涙)

  3. 名前:すかぽん 投稿日:2007/09/06(木) 22:08:51 ID:54d1d9165 返信

    そういうギャップって、ありますよねえ(^^;)。
    ご存知のように、わたしは車が好きなのですが、
    結婚前、150km弱家の離れた主人とも、わりと抵抗なく、
    ちょっくらデートしておりました(^^;)(^^;)。
    自転車は、100kmと聞くと、まだまだ「無理無理~~~」って
    なっちゃいますが、30kmくらいなら平気かな♪
    少しずつ、ビョーキが進行してるのでしょうか(笑)。

  4. 名前:hiroad 投稿日:2007/09/05(水) 23:34:58 ID:a5d4e28d3 返信

    この辺の距離感覚の「ズレ」はありますねー。
    私も100km自転車で走るっていうとだいたい驚かれます。

    時速20kmぐらいは普通の人でも自転車で出せる、と理解されるので
    時速20kmで2時間半走れば50km、行って帰って100kmだよ、というと
    「あれ?そんなものか?」ぐらいには思ってくれたようでした。

    こうやって仲間を増やすのですよ。フフフ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です