My First Cross-bike, LOUIS GARNEAU LGS SIX

これは近所の公園で。どうやって撮ったらかっこよく撮れるのか分からず模索中・・・。
これは近所の公園で。どうやって撮ったらかっこよく撮れるのか分からず模索中・・・。
Nikon D70 + 17-50mm, f4.0

本当は,湘南海岸かどこかをバックに,かっこよく写真を撮って載せるつもりだったのですが,来る日も来る日も雨・・・。

プロカメラマン(うそ)のポリシーに反するのですが,とりあえず,おいら号を紹介することにしました。(^^;)

前回紹介しかけましたが,自転車屋さんで一目惚れしてしまい,スペック云々は後回しにして購入したのは,LOUIS GARNEAUのLGS SIXです。

正直言って,自転車屋さんに行くまでは自転車のブランドなんて,ブリヂストンや丸石,ミヤタくらいしか知りませんでした。本屋で自転車雑誌を立ち読みすると,LOUIS GARNEAUは「ルイガノ」と発音するらしく,どうやら,自転車オヂサン達の目からは馬鹿にされがちな,ミーハーなブランドのようではあります。

おいらが気に入ったLGS SIXという車種は,26インチタイヤにフロントサス。クロスバイクの中でもどちらかというとMTBに近い位置づけのようです。
ルイガノには,ほぼ同じスペックでLGS FIVEという車種もあるのですが,この違いを自転車屋さんで聞くと,「LGS FIVEは男性用。LGS SIXは女性用です」とのこと。

具体的には,LGS SIXはFIVEに比べると,

  • トップチューブが斜めになっていて,背の低い人も乗りやすい。
  • カラーバリエーションが豊富。全体的に淡い・アースカラーが多い。
  • ディレイラ等のランクが微妙に違う。

という違いがあるそうです。

我が家で推進中のお気楽自転車生活には,正直言って,ディレイラのランクのような高度な話はほとんど関係ないので,乗り安く,好みの色(MOCHA色)があるLGS SIXに決定しました。

購入後1週間,とりあえず,おおざっぱな感想を列挙してみました。

車体カラー
男用MTBではマズ見かけないMOCHA色。シンプルで目立たない自転車を求めていたのですが,願いは叶い,まったく目立ちません。砂浜に停めていると,砂色にとけ込んでいます・・・。もう少し明るい色でも良かったかなぁ・・・。
砂浜にとけ込むLGS SIX。道行くおばちゃんも気が付かない。
砂浜にとけ込むLGS SIX。道行くおばちゃんも気が付かない。
Nikon D70 + 17-50mm, f5.6


フレーム

ルイガノが「女性用」としている,傾いたトップチューブはとても便利。スポーツサイクルは,こぎやすい姿勢,お尻への負担低減のため,どうしてもサドルは目一杯高くなります。走っているうちは,これがとても気持ちいいのですが,問題は信号で止まる時や自転車から降りる時。地面に足がギリギリ届くくらいなので,サドルを下りてトップチューブにまたがります。これが「男性用」だと,トップチューブは水平なので股間を強打するかもしれない(痛!)のですが,女性用フレームではなんともないのです。(まぁ,突き詰めるとママチャリデザインでは?という噂もありますが・・・)
トップチューブはかなり傾いています。乗り降りに便利!
トップチューブはかなり傾いています。乗り降りに便利!
Nikon D70 + 17-50mm, f5.6


重量

14.1kgもあります。正直言って重いです。平地走行時には変速でごまかせますが,車への積み降ろし,坂道ではやっぱり重く感じます。こればっかりは4万円バイクではしょうがないなぁ・・・。いちおう,車体はアルミ製(6000系列)なんだけどなぁ・・・。太いタイヤと前サスが原因と思われます。

とまぁ,購入後80km走行時点での感想はこんな感じです。

MTB系の自転車に乗るのは初めてなのですが,まず感じるのは,「硬いなぁ~。剛性あるな~。重いな~」の3点でした。車体フレームの太さが,今までのママチャリの2倍くらいあるので,こういうことになるのでしょう。

買って2日で60km走った割には,その後は雨ばかりで全く乗れず・・・。早く雨やまないかなぁ~

境川の上流へ15kmほどサイクリングした時。早く出かけたい~
境川の上流へ15kmほどサイクリングした時。早く出かけたい~
Nikon D70 + 17-50mm, f2.8
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です