バスで寝過ごし,時空を旅してしまいました

春は確実に近づいてきていますが,油断は禁物です・・・!!

春は確実に近づいてきていますが,油断は禁物です・・・!!

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

3月に入り,ここ福島もだんだん暖かくなってきています。

庭にはクロッカスやフクジュソウも咲き始め,徐々に春の訪れを感じる今日この頃です。

しかし,油断大敵。

ちょっとしたポカで,危うく投資凍死してしまうところでした・・・。



ここはどこ?私は誰?

単身赴任以来,幸か不幸か仕事が忙しく,この日は朝から休日出勤でした。

夜9時過ぎに仕事もひと段落して,終バスにギリギリ飛び乗ることができました。

このバス,社内車内がとても暖かいうえに,家までの走行時間がかなり長いのです(約30分)。

たまり気味だった疲労&睡眠不足&暖かさ&適度な揺れの相互作用により,乗車してすぐにぐっすり眠りこけてしまいました。

寝り続けること約50分,降りるべきバス停は遥か遠くに過ぎ去り,見たこともない場所に到着しました。

いったい,ここはドコなんだ。タイムスリップしたような建物だし・・・。

いったい,ここはドコなんだ?タイムスリップしたような建物だし・・・。

XPERIA Z4

Where the streets have no name.

いったいココはどこなんでしょう・・・?

危うくのたれ死ぬところでした・・・

目の前には,ちょっとレトロな建物があります。

おいらは,松本市の開智小学校の卒業で,その隣には旧開智小学校という明治時代の学校があったのですが,今,目の前には旧開智小学校にそっくりな建物が・・・

松本市の旧開智小学校。重要文化財であります(^^)

松本市の旧開智小学校。重要文化財であります(^^)

もしかすると,福島駅から松本市まで400kmくらい寝過ごしてしまったのか,それとも,タイムトリップしてしまったのか・・・?

担任だった川口先生はお元気でしょうか? 好きだった〇〇ちゃんは結婚しただろうか。

方角も分からないし,そもそも,自分が何県何市にいるのかすら分かりません(国は分かる)。

まずいことに,反対方向のバス停の時刻表を見たのですが,なんと,終バスはすでに行ってしまっていました。

さらに,この日はかなり冷えていて,すでに氷点下のような寒さ。

この時になって初めて,「知らない北国の土地で,終バスで寝過ごすと,死の可能性がある」ことに気が付きました。

とりあえずは国道4号までたどりづけたので,藤沢の家まで帰ろうかと思ったのですが,歩いて帰るにはちょっとためらう距離。

東京まで283キロかぁ。歩いて帰るにはちょっと遠いな。藤沢までさらに70kmくらいあるし・・・。

東京まで283キロかぁ。歩いて帰るにはちょっと遠いな。藤沢までさらに70kmくらいあるし・・・。

XPERIA Z4

結局,夜遅くにもかかわらず,実家の父に迎えに来てもらいました。

酔っ払いでもないのに,家族に迎えに来てもらうという体たらくブリ。

しかも,下手したら死んでいました(?)から,バスでの居眠りは油断はできません。

そこで一句。

気を付けよう 冬の寝過ごし バスでデス(death)

バスでデス。

寒冷地に限らず,寝過ごしには十分気を付けましょう~!

(藤沢に住んでいたころにも多数やっていましたが・・・。笑)

【おまけ】

今,一緒に仕事をしている上司は,海外経験も多数。

カナダ(だったかな?)勤務の時には,「冬場に車でスタックしたら死を覚悟」ということで,誰でも車内にスコップを常備しておくなど,寒さに対する緊張感は高かったようです。

見習わねば・・・(^^;

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:_toshi 投稿日:2017/03/18(土) 10:21:31 ID:ca2ddea10 返信

    Shiroさん:

    お~っと運が悪ければ、いつのまにかフォトポタ日記終了・・・も考えられた訳ですよね、危ない、アブナイ。

    人間、暑くてもそう簡単には逝きませんが、寒さにはめっぽう弱いですからねぇ。

    優しい父上で良かったですね!

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/03/20(月) 00:44:04 ID:985b52831 返信

      ほんと,危うく,作者凍死により終了,になるところでした。
      気を付けねば・・・。

      それでも,最近は少しですが暖かくなり,日々の,福島⇔東京出張も温度差が少なくなってきました(^^)

  2. 名前:まさる 投稿日:2017/03/17(金) 22:40:08 ID:638a78eb9 返信

    お疲れ様でした。もう少しでフォトポタ日記が絶筆という哀しい結末になる所でしたね。寒冷地に慣れていない我々は気を付けないと。また私事で恐縮ですが、北海道の公園を散歩し雪に膝までつかり、身動き取れず遭難しそうな恐怖を味わいました。(道民の方は基本移動は車で、好き好んでそんなところには来ないし。)

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/03/20(月) 00:42:43 ID:985b52831 返信

      そうなんですよねぇ。
      公共交通機関の少なさと寒さを甘く見ると,大変なことになるところでした。

      膝まで雪@北海道,というのもなかなか大変そうです。
      北国ならではの,雪に対する覚悟,というか備えをしなきゃいけないですね(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です