A Missing Pedal. -失われたペダル-

な,なんだこの状態は!?

な,なんだこの状態は!?

SONY NEX-5N + E18-55mm

2007年からスポーツバイクに乗り始めたのですが,その間に,色々なものをなくしてきました。

チェーンシートポスト(サドル),そして,常識的な距離感覚なども・・・(笑)

そして,今回なくしてしまったのはコレ。

そう,走ろうとしたらペダルが無かったのです(驚)




ペダルレスバイク!

完成車にはペダルは付いてこないのは普通ですが,実運用に入っているロードバイクでペダルが無いのを見たのは初めてです(笑)

一体どうなったのかというと,先日のハスポタ2013に出かけるとき,家を出てすぐ(数10m)に忘れ物に気がついて引き返し,左足で着地して,右足をペダルから外しました。

そのまま家の玄関に向けて歩き始めたら,なんか,右足のシューズの裏が分厚い感じがしました。

シューズ裏を見てみると・・・,なんと,ペダルがくっついているじゃないですか!!

頭の中は「?」だらけでしたが,595号を見て納得。

そう,ペダルが取れて,軸だけがクランクに残っていたのです。

そう,ペダルが取れて,軸だけがクランクに残っていたのです。

SONY NEX-5N + E18-55mm

写真のとおり,軸だけを残して,ペダルが外れてシューズ裏にくっついていたのです。

何がどうしてこうなるの!?

右シューズ裏にくっついたペダルを外し(すごく大変でした)て,良く見てみると,プラ製の固定リングのようなモノが緩んでいることが分かりました。

595号では3年前からLOOKのKEO2MAXペダルを使っていますが,今まで,分解清掃などのメンテナンスをしたことはなかったので構造はまったく知りませんでした。

どうやら,ペダルの一番奥にベアリングがあり,また,根元にも大きなベアリングが二つ付いています。

こんな風にペダル軸はペダルに格納されていて,プラ製のかくかくしたパーツで固定されています。

こんな風にペダル軸はペダルに格納されていて,プラ製のかくかくしたパーツで固定されています。

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

そして,ペダル軸を差し込んだ後,このプラ製のリングを締めて固定してあるようです。

3年前から,まったくいじっていないうちに,いつの間にか緩んでしまったようですが,富士ヒル本番なんかで緩まなくて良かったなぁ・・・。

修理&ついでメンテ

ペダルが分解できるということを知らなかったのですが,せっかく分解できた(っていうか勝手になった)ので,内部を清掃してから元通りにすることにしました。

予想に反して,ベアリングはシールドベアリングを使っているので,なんとなくメンテナンスフリーな気もしますが,ペダル軸に塗られているグリスが真っ黒だったので拭き取り,塗りなおしておきました(適当にフィニッシュラインの「プレミアムテフロン」にしておきました)。

こんな風に,ペダルからペダル軸を外れます。

こんな風に,ペダルからペダル軸を外れます。

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

パーツクリーナーでピカピカに磨いておきました。

パーツクリーナーでピカピカに磨いておきました。

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

ペダルの奥にもベアリングがあるみたいですが,よく見えませんでした。

ペダルの奥にもベアリングがあるみたいですが,よく見えませんでした。

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

しかし,このプラ製リングを締める段階になって困ってしまいました。

なんとも不思議なギザギザ形状になっていて,どんな工具で締めたらいいのか良く分かりません。

なんとも,掴めそうで掴みにくいギザギザ構造。

なんとも,掴めそうで掴みにくいギザギザ構造。

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

モンキーで掴めばまわせますが,きつく締めることはできません。

モンキーで掴めばまわせますが,きつく締めることはできません。

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

とりあえず,モンキーレンチで締め付けておきましたが,後でネットで調べてみると,

  • KEO2MAX専用工具(もちろん,LOOK製)
  • 19mmのメガネレンチ

で締め付けることができるそうです。

LOOK純正の工具を見る限り,そんなに高いトルクで締め付けるパーツではなさそう(そもそもプラだし)なので,とりあえず,モンキーで良しとしておきましょう。

そのうち,19mmのメガネレンチを買って,もう一度締め付けておこうかな・・・。

左ペダルもお掃除・・・,新発見!

ものはついでですから,左ペダルも外して掃除してみることにしました。

クランクから外して,モンキーを使おうとして,本日2度目のびっくり。

左ペダルのプラ製リングは,ギザギザ形状をしているものの,全体的には6角形になっているのです!

あれ!? 右ペダルとリングの形状が違ってるぞ!

あれ!? 右ペダルとリングの形状が違ってるぞ!

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

これなら,普通のスパナでも締め付けができそうと思い,やってみたら,19mmのスパナがぴったりはまってくれました。

なんで,左右でパーツが違うんだろう・・・?

左右で違う形状にする意味はないでしょうから,いわゆる「ランニングチェンジ」だとは思うのですが,おいらの右ペダルを作ったところで,設計変更になって,新型の左ペダルを作り始めたのかなぁ!?(んなアホな)

19mmのスパナが普通にはまりました。

19mmのスパナが普通にはまりました。

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

左右別パーツの謎は深まるばかりですが,左ペダルを分解したのには,謎解きとは別の目的があります。

KEO2MAXはペダルの回転が極めて軽くできていて,手でつつくと,クルクルと良く回ります。

フリクションが少なくていいことだとは思うのですが,おいらみたいに,クリートキャッチが苦手な人にとって,回りすぎるペダルをキャッチするのは結構大変なのです。

先日のヤビツアタックでも,青信号スタート時にキャッチできず,皇族後続の人たちに迷惑をかけてしまいました。(なんで,ヤビツに皇族の方がいるんだよ!>ATOK)

そこで,ペダル内部を清掃した後には,どっさりとグリスを塗りこんで,もうちょっとヌメ~っとした動きにしてみました。

ペダル内部の空間が結構でかくて,これくらい大量のグリスを塗りこんで,ようやく希望するヌメヌメ感に到達することができました。

グリスをどっさり塗りこんで,動きを少し重くしてみました。

グリスをどっさり塗りこんで,動きを少し重くしてみました。

Nikon D600 + Nikkor Micro 60mm F2.8

これだけ塗りこむと重量も増えますが,それはそれ。気になるようなら,KEO2ブレードに交換してしまいましょう(無理)

まとめ

今回のしょうもないミニ事故をまとめると以下のとおりです。

  • KEO2MAXは意外とヤワい部品で固定されている
  • たまに面倒見てやらないと,外れることがある(逆ネジなのに)
  • 目一杯グリスを塗りこめば,動きにヌメヌメ感を与えることができる
  • いつも,ネタ切れしそうなころに,小さな事件が発生する(^^)

フォトポタ日記を書き始めて,10年くらいになりますが,本当によく小さな事件や発見があるものだと,感心します。

かなりの部分はおいらの無知,勉強不足から招いた事件だったりしますが,命に関わらない範囲での小さな事件なのでなんとか続けられています。

ハンドルが取れる,ホイールが大破するなどの,致命的な事故にならないよう,もうちっと勉強を重ねた上で年1回程度はフルメンテでもしていかないといけないですね。

おしまい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2013/07/28(日) 23:08:55 ID:cf29c1071 返信

    >Viviさん

    本当,停車中でよかったです。

    「ペダル」って,一般の人の感覚だと,
    左右セットで1000円くらいみたいです。

    片側どころか,クリートも買えません・・・。

    おいらも,BLADEへの交換を夢見ているのですが,
    なかなかお小遣いがたまりません(涙)

    お店の方もFBを見られていると,情報が筒抜けですね(笑)
    別のお店で絶対に買えませんね~

  2. 名前:Vivi 投稿日:2013/07/28(日) 15:42:26 ID:14e1fb3ed 返信

    Shiroさん、こんにちは

    走行中でなくてよかったですね。
    私は初代のTIME I-Clicを使っているのですが、最近特に「甘噛み」がひどくなってしまい「XPRESSO」への交換のため地道にお小遣い貯金していたのですが、先週末にPro4のサイドのひび割れを発見してしまい急遽お小遣い貯金がタイヤとチューブに化けてしまいました。
    ペダルの交換はさらに延伸です。

    <余談>
    タイヤとチューブをコギーさんに買いに行った際に、店長さんに「タイヤのサイドのひび割れはメーカーの保管状況にもよりますからねぇ」と言われ「???...店長さん、オレまだ何も話してないけど、もしかして超能力者?」とドキドキしてたら、店長さん曰く「Facebook見ました」...そっかFBでコギーさんとお友だちだったんだ(笑)

  3. 名前:Shiro 投稿日:2013/07/28(日) 00:17:20 ID:cf29c1071 返信

    >Noguさん

    ね,そうですよねぇ。

    おりゃ~って踏み込んだとたん,ペダルレスになった日にゃ・・・。

    で,最近のロットはヌメー回転なんですか。
    知らなかった~

    おいらの世代では,軸をつまんでまわすと,
    ブ~ンって回り続けるほど,驚異的な軽さです。

    ここはやっぱり,最新のBLADEを買って試すしかないかなぁ(笑

  4. 名前:Nogu 投稿日:2013/07/27(土) 12:20:26 ID:b487e3621 返信

    FHC本番当日でなくて本当に良かったですね。
    同じKEO2使ってるので気をつけようと思います。
    とはいえまだ購入後2カ月程ですけどね。
    KEO2はロットと言うか最近のものは回転が初めからヌメ―っとしています。
    クルクル回らないんですよ。
    僕のは結構回転ヌメ―系ですよ。
    ぶちょーも最近買い換えたペダルは初めのよりも
    回転重いよと言ってました。
    ランニングチェンジですかね。

  5. 名前:Shiro 投稿日:2013/07/27(土) 10:53:26 ID:6fbbd566b 返信

    >_toshiさん

    そう,メンテ本なんかでは,
    シマノのベアリング玉アタリ調整なんかが載っていたので,
    すっかりLOOKもカップ&コーンなのかと思っていたのですが,
    まさかのシールドベアリングでした。

    一応,手締めでも走れないことはなさそうなんですが,
    やっぱり,きっちりと工具で締めておきたいですよね。

    形状の謎はなんなんでしょうね・・・?

    今度,ショップでこっそりと見比べてみよう(^^)

  6. 名前:Shiro 投稿日:2013/07/27(土) 10:51:07 ID:6fbbd566b 返信

    >GDNさん

    はじめまして~
    コメントありがとうございます!

    そう,片足(おいらは右)ペダリングスタートで,
    安定している間に左足キャッチをしたいのですが,
    なんせ,左ペダルがクルンクルン回りまくって,
    安定しないんですよねぇ,KEO2MAX。

    おいらの信号待ちは,
    80%くらいはキャッチさせたまま,何かにつかまっています(笑)

    すり抜けは面倒だからあまりやらんのですが,
    たまたま一人先頭でとまっているときに,
    車が横に並び,さらに自転車が後ろにつかれると焦ります・・・。

    サドル下に,「キャッチ教習中」とかぶら下げるか?(笑)

  7. 名前:_toshi 投稿日:2013/07/27(土) 09:14:21 ID:cb847d66b 返信

    Shiroさん:

    ペダルはSHIMANOしか使った事が無いので知りませんでしたが、LOOKはシールドベアリングなんですね。

    しかし走行中に外れたら一大事になる所だったので、良かったですね。
    事故には至らなくても、修理に必要な工具は持ち歩いてはいないでしょうから、自走で帰ってこられなくなる事も考えられます。

    左右の形状違いですが、右用、左用が一目瞭然で良いですね。(専用工具が2種類必要だけど・・・・・)

    SHIMANOではネジの切り方が異なるだけなので、両側を一度に分解してしまうと、一時的にどっちがどっちだか分からなくなってしまう事が有ります(^_^;)

  8. 名前:GDN 投稿日:2013/07/27(土) 02:04:40 ID:83b7f6f6e 返信

    いつも楽しみに見させていただいております。

    信号スタートは「一秒ほど片足ペダリングで体勢を安定させてからクリートキャッチ」が理想、というのが私見です。
    自転車が一番不安定なのは走り出し。
    まして信号待ちで車との距離がとれないことの多い非常に危険な場面です。
    (車からすれば、左から割り込んで来てスレスレのところで停まり、かつスタート時に例外なくふらつく自転車は迷惑そのものですよね。ちなみに、私は例外はありますが基本的に車列に並びます。)
    自転車だけで後ろが詰まっているときも迷惑をかけません。

    ・・・私以外だれもしてませんけどね笑

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です