[ヒヤリハット]サドル無しLOOKで金メダル!

サドルが無いLOOK。どこかで見た気が・・・?

サドルが無いLOOK。どこかで見た気が・・・?

リオオリンピックの女子スプリント決勝。

手前の選手は腰を上げてダンシングに・・・,なんと,サドルがありません!

フレームはおなじみのLOOK。

どこか極東の国でも,同じ光景を見たことがあるような・・・?



「サドル無しLOOK号」で金メダル!

事件(事故?)が起きたのは,女子スプリント決勝,ドイツのクリスティーナ・フォーゲル選手のバイク。

残念ながらライブでは見ていないのですが,レース中にサドルが落ちてしまった模様です。

しかし,フォーゲル選手は,この「サドル無しLOOK号」で走り切り,100分の4秒差で勝利を勝ち取り,金メダルを獲得したとのことです(!)

この写真を見たとき,「もしかして,サドルまで外すという,革新的な軽量化機構か?」とも思ったのですが,レース後のフォーゲル選手のインタビューを読むと,そうではなさそうです(当たり前だけど)。

サドル無しで勝った。
とにかく転ばないよう必死だった。
クレイジーだった

やはり,最新の軽量化機構ではなく,単に整備不良で落っこちてしまったようですね。

最後の一言(=クレイジー)が,そう物語っています(笑)

そういえば,この選手も?

「サドル無しLOOK号」で無事に金メダルを獲ったフォーゲル選手。

しかし,サドルが無いLOOKは彼女が初めてではありません。

今から4年も前,2012年の4月に,ある東洋人が既にそのメカニズムを発案しています。

証拠がこの記事(↓)

[ヒヤリハット]サドルレス自転車事件
久しぶりに,小さいポカミスをしたので,久しぶりのH2A2(Hiyari-Hatto Anytime-Anywhere)事例として報告いたします。 しかし,いつもいつも,しょうもないミスだねぇ(^^;)

すごい先見性ですよね!

フォーゲル選手との違いといえば,彼女が金メダルを獲得したのに対し,この東洋人は富士ヒルで万年ブロンズ賞なことくらいです。(あと,サドルの銘柄が違います。おいらのはSelle Italiaです)

これが落下したサドル(Fizi:k)。おいらが落としたのは,SelleItaliaです(^^)

これが落下したサドル(Fizi:k)。おいらが落としたのは,SelleItaliaです(^^)

「オリンピックの金メダル」「富士ヒルの7大会連続ブロンズ」のどちらが価値があるのかは,本人達にしか分かりませんが,オリンピック選手もド素人さんも,LOOKに乗るときは,サドル落下には十分気を付けましょう(^^)

がんばれ,フォーゲル選手!(←勝手に仲間意識が・・・笑)

おしまい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2016/08/24(水) 19:35:37 ID:04f8f18db 返信

    あ! 「ダンシング縛り」で思い出した!

    去年の春頃,リアタイヤのパンクが治らず,極端な「前のめりダンシング」で家まで30kmを延々と走ったことを思い出しました。

    きつかったなぁ・・・(笑)
    http://fotopota.sakuraweb.com/archives/2015/04/_30km.html

  2. 名前:アンゴルゴア by sramred 投稿日:2016/08/24(水) 07:12:19 ID:eb7863d17 返信

    ダンシング縛り最高w

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です