富士ヒル2017参戦記2(本番の走行編)

いよいよ,今までで一番長い富士ヒルのスタートです。

いよいよ,今までで一番長い富士ヒルのスタートです。

XPERIA Z4

前回からだいぶ間が開いてしまいましたが,富士ヒル参戦記の第2回目,走りの様子編です。

富士ヒル直後から驚異的に仕事が忙しくなり,また,Shiro家一族の長い歴史の中でも最遅タイムだった走りをわざわざ振り返る気も起らず,一週間が過ぎてしまいました。

前日編だけで終わっちゃうのも変ですので(そりゃそうだ),とりあえず,走りの様子も紹介しておきましょう。

まぁ,結論から言ってしまうと,とにかく「重かった」に尽きますが・・・(ーー;)

要約するとこんなお話です。

  • 序盤は200Wキープができたものの,後半,徐々にパワーダウン
  • 直前のヤビツに比べても遅すぎ
  • しかし,パワー分布は去年とあまり変わらず,要するに重かっただけか・・・。


前半(スタート~12km)

例年,飛ばしすぎてしまう序盤ですが,今年はパワーメーター(ペダモニ)がありますので,冷静に200Wキープで走れました。

コース序盤は猛烈に混んでいましたが,Noguさんと縦に並んで,軽快に走ることができていました。

12kmの中間点までは,特に「苦しい」とか「重い」とか感じることはなく,冗談を言いながらも淡々と200Wキープで走れました。

強いて言えば,1合目駐車場(3.4km付近)に,今年初登場した「チアガール」前で頑張りすぎ,パワーが突出している部分がありますが,本能的・条件反射的なものなので許してください(笑)

このチアガール応援はもっとたくさん,できれば1kmくらいにわたってやってほしかったなぁ。いや,もっと言えば,ゴール直前まで前を引いてもらいたかったです(笑)

後半(12km~平坦区間前)

試走の時と同じですが,ヤビツディスタンス(12km)を超えてから,急に脚が辛くなってきました。

パワーグラフでも,12kmを境に,坂道を転がっていくように(登り競技なのに・・・),または我が家の貯金残高のように,パワー値が下がっていくのが分かります。

前半は200Wちょいを維持できているのですが,後半は徐々に・・・。

前半は200Wちょいを維持できているのですが,後半は徐々に・・・。

結局,後半は200Wはまったく維持できず,ずーっと200W未満のサイクリングペースでの走りになってしまいました。

まぁ,よく考えたらFTPが200Wないんだから,当たり前なんですが(笑)

ラスト(平坦区間~登り)

4合目を過ぎると,急激に勾配が緩くなる平坦区間(通称,極楽浄土)。

前述の通り,後半に向けて快調にパワーダウンしていたのですが,運よく,ものすごい「引き」の選手の後ろに着くことができ,おいらは150Wくらいしか出せていないのに,最大41km/hもの速さで走ることができました。

すごいですよね,もう,平地と変わらないです。

しかし,その選手から千切れてしまうと,膨大な乳酸とゴール前の急坂だけが残ってました・・・。

息も絶え絶え,ヨロヨロと一桁km/hでのゴールでした(例年そうですが。笑)

今年のタイムの位置づけ

結局,今回のタイムは自己ワーストの92分でしたが,そのほかのデータも含めて過去7回の参加結果と比較すると,以下の通りです。

参加年 2009 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
バイク RHC LOOK 595
天候 快晴 曇り 快晴 超快晴 曇り 超快晴 快晴
歴代順位 7位 2位 ベスト 3位 6位 4位 5位 8位
タイム 1時間
29分
1時間
22分
1時間
21分
1時間
23分
1時間
28分
1時間
23分
1時間
24分
1時間
32分
平均心拍
(bpm)
180 181 176 176 177 175 173 173
最大心拍
(bpm)
190 190 196 196 189 187 189 195
平均ケイデンス
(rpm)
74 77 82 78 86 81 82 82
極楽浄土速度
(km/h)
35.8 44.1 38.2 35.5 39.9 40.3 40.9 41.1
消費エネルギー
(kcal)
1446 1451 1487 1866 952 1004 867 1027
表彰区分 万年ブロンズ まさかの
ブルー
平均パワー
(NP,W)
              190
アイス購入
(個)
1 1 0 2(※1) 2 1 ゼロ! 1

今まで,曲がりになりにもブロンズ賞(75分~89分)の幅に入っていたのですが,ついに,90分を超えたブルー賞になってしまいました・・・(T_T)

なんとか,ギリギリ,7回連続でブロンズ賞でしたが,初めて90分を超えてしまいました。

なんとか,ギリギリ,7回連続でブロンズ賞でしたが,初めて90分を超えてしまいました。

富士山・ヤビツ比(FYR; Fujisa-Yabitsu Rate)で見てみると・・・

多くのヤビツ&富士ヒルライダーの間で語り継がれてきた(?)「富士ヒルは,だいたいヤビツの2倍」という経験則に基づいてフォトポタ研究所が2014年に発見したFYR

過去7回と今年のFYRを比べると,こうなります。

参加年 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
①ヤビツベスト 40:20秒 40:12 41:51 42:47 42:40 40:36 43:50
②富士ヒル本番 82:33秒 81:21 83:56 88:54 83:56 84:40 92:40
③FYR(=②÷①) 2.05 2.02 2.01 2.08 1.97 2.09 2.11
FYR=2.1は高すぎです。ただでさえ今年のヤビツは遅いのに,さらに2.1倍もかかるとは・・・。

FYR=2.1は高すぎです。ただでさえ今年のヤビツは遅いのに,さらに2.1倍もかかるとは・・・。

今年は,富士ヒル一週間前に,ヤビツ43分50秒というタイム(去年より3分遅い)をたたき出していましたが,これをもとに計算すると,今年のFYRは2.11

この値(2.11)も過去7回と比べても最も悪い値であり,換言すれば「今年はヤビツでも遅かったけど,富士ヒル本番はそれ以上に遅かった」ということが分かりました!!

分かっても,ちっとも嬉しくないですが・・・(涙)

パワーと比較してみると・・・

去年までは手計算でパワーを求めていましたが,その意外な正確さはこちらの記事で証明されていますので,当たらずとも遠からずの値だと仮定しましょう。

そのうえで今年のパワーグラフと比較すると,意外や意外,今年(92分40秒)のパワーは,去年(84分40秒)と比べてそんなに悪くなさそうなことが判明しました。

あれ? 去年(FHC2016)よりも,今年(FHC2017)の方が少し上回っているような・・・?

あれ? 去年(FHC2016)よりも,今年(FHC2017)の方が少し上回っているような・・・?

ラストスパートの部分で大きな差(去年は何が爆発したんだ!?)がありますが,これだけで8分もの大差がついたとは思えません。

となると・・・

去年と今年でパワーでは大差がないのに8分もの大きな差が出た理由は,おそらく,激増した体重ではないか?と思われます。

平地なら,風向きや先行者の有無などの影響もありますが,ヒルクライムでは(平たん区間を除き),ほとんどが勾配・重力との戦いです。

過去の計算では,おいらの場合,1kgの体重増加で約2分のタイム悪化に結び付きます。

去年のおいらは59kgちょいでしたが,今年は結局63kgという激重体重でしたので,その差は4kg弱。

仮にぴったり4kgだとすると,タイム悪化は「2分/kg × 4kg = 8分」ということで,去年と今年のタイム差に合致します・・・(!)

そうか,DB化(デブ化)が原因だったのか・・・

まとめ

過去最遅タイムとなった,FHC2017。

事前の練習不足(月1回のローラーじゃねぇ・・・)によって,薄々は予想していたので,特に衝撃も悔しさもないのですが,分析結果は予想を裏切っていました。

体力(パワー)の方は去年と違いはなかったのですが,体重激増によってタイムが悪化してしまった可能性が高いことが分かりました。

一進一退,増えたり減ったりの,おいらの体重。ちょうど,富士ヒルのころがピークです(涙)

一進一退,増えたり減ったりの,おいらの体重。ちょうど,富士ヒルのころがピークです(涙)

急激なダイエットはパワーの低下も招くらしいので,来年の大会(出るか微妙・・・)に向けて,ゆっくりゆっくりと,体重を落としていき,いずれは30kg台で夢のシルバーリングを狙いましょう。

次回は,各地で話題炎上となっている,大会運営と今後について紹介です。

(つづく)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:めかめっく 投稿日:2017/07/02(日) 17:19:48 ID:d36d50148 返信

    仕事あっての自転車とは言えお仕事峠はきついですね。
    終わらない峠はないと言いますが(言わないか?)
    くれぐれも無理なさらない様ご自愛ください。

    当方本日ヤビツに行ってきまして40分切りまで25秒たりませんでした(涙)
    とは言え自己ベスト大幅更新できたのは嬉しかったです。

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/07/05(水) 23:59:38 ID:4e3852281 返信

      仕事峠はあまりに急峻で登り切れないです(涙)
      45Tくらいが欲しい・・・。
      どうも,3週連続土日無くなりそうな予感です・・・。

      40分25秒ですか! ほんと,あともう少しですね!!!

      自己ベストかぁ,いいなぁ。
      最近,聞いていない単語だなぁ。

  2. 名前:通りすがり 投稿日:2017/06/30(金) 19:32:09 ID:7ee55b055 返信

    パワーが同じなら体重に左右される。
    予想タイム理論式は私も立てていましたが実証された方は初めてかも知れませんね。

    毎度の後発でしたが例年に無く賑やかでした。。
    初心者さんが多かったせいかゆっくりでもほのぼのです。
    なぜか今年はゆっくりな人ほど真ん中にいる傾向があったので3列で流れていた?
    後方でも3合目から風が強く、休んでいる人はあまりいなかったです。

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/07/01(土) 10:05:50 ID:217340214 返信

      ヤビツもそうなのですが,パワーも体重もスタート前からわかっているので,正直言って,走る前からおよそのタイムは分かっているような気もします(あえて気にしないようにしていますが・・・)

      妻からも,「出なくてもタイム分かってるなら,出なくていいんじゃないの?」と,至極まっとうな指摘をされております(笑)

      例年,90分あたりで申請しているのですが,この辺が一番混んでいるような気もします。
      来年は,いっそのこと,200分くらいで申請しようかな?(笑)

  3. 名前:yoshimotoya120 投稿日:2017/06/28(水) 21:17:07 ID:8c0248454 返信

    敗因は体重でしたかぁ。恐れていた(考えたくなかった?)ことが現わになってしまったわけですねσ(^_^;)

    それにしてもチアガールの威力は抜群ですね!
    実に分かりやすい動画でした!

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/06/29(木) 22:41:16 ID:5500124a1 返信

      予想よりパワーダウンはしていなくて,むしろ昨年より高いパワーで走っている区間もあるのですが,やはり,重さですねぇ・・・。

      あと,サイコンのタイム表示を全くしていなかったので,「あと少し頑張れば!」というのはゴール後に知った次第。
      これは,ポカでしたなぁ・・・。

      チアガールは,あと100人はいてほしかったであります(笑

      • 名前:yoshimotoya120 投稿日:2017/06/30(金) 20:58:54 ID:550317a5b 返信

        いわゆるパワーウエイトレシオってヤツですね。
        にしても如実に現れるものですね。
        次はパワーチアガールレシオも計測是非!( ^ω^ )

        • 名前:Shiro 投稿日:2017/07/01(土) 10:00:58 ID:217340214 返信

          チアガールの方は,数が多い方が早くなりそうなので,
          パワー×チアガール人数,ですかね(^^)

          にしても,しっかりと重さを反映して遅くなるとは,嬉しいやら,悲しいやら。

  4. 名前:めかめっく 投稿日:2017/06/28(水) 07:24:24 ID:0e1a40b27 返信

    Shiroさん、Noguさん、富士ヒルお疲れ様でした〜。今はレース終わってまったりモードですかね?
    富士ヒル、かなりカオスな状態だったようですね。
    後発のwaveでは、一万払って渋滞の中走りに来たわ〜なんて会話も有ったとか。

    DB化吹きましたw 笑ってはいけないのかもしれませんが(^^;; データベースに引っ掛けたダジャレがツボにハマり一人ニヤニヤしてます。
    個人的には、最近勝手に痩せまして、60kgの体重が57kgまで落ちてます。日曜日あたり、悲願のヤビツ40分切り狙ってみようかと思ってます。華麗に加齢する前に・・・
    長文失礼しましたm(_ _)m

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/07/01(土) 09:59:23 ID:217340214 返信

      お返事遅くなりました~

      本当は,まったりモードで行きたいところなんですが,仕事が猛烈に忙しくなり,土日出社で毎日2時就寝という,割とハードな状態になっています(涙)

      食べてばっかりなので,ますますDB化してきました(笑)
      あかんな~
      ちなみに,本ブログはWordPressで作っているので,DBはMySQLです(^^)

      しかし,自動的に3kgも軽くなるなんて!羨ましい~

  5. 名前:Nogu 投稿日:2017/06/27(火) 23:44:14 ID:09c5b810a 返信

    チアガールに寄っていったShiroさんにはビックリでしたよ(^○^)
    私はいつもながらのタイムでしたがShiroさんの要因はやはり体重でしたか❗
    私もここ数年53kg台で大会に出ていましたが今回は54kg切れませんでした。
    やはりトレーニング不足ですね。
    まあ、年に一度のお祭りですから楽しめれば良しです。
    ただ運営があんなでは祭りも台無しかも。
    最終回の記事楽しみ?です。

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/06/29(木) 22:36:40 ID:5500124a1 返信

      まだ前半は元気がありましたしね~(^^;

      体重増加はいかんともしがたいですね。
      実際,重いですもん,日常生活でも。
      グラム単位で車体の軽量化を図っても,人体がキログラム単位で重くなっては話にならんですねぇ(笑)

      来年は出られるかなぁ・・・?

  6. 名前:sramred 投稿日:2017/06/27(火) 21:49:30 ID:b76a0d76f 返信

    ラスト(平坦区間~登り)すげぇ
    今年は動画撮影復活したのですね。
    動画とりたいな~

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/06/29(木) 22:27:06 ID:5500124a1 返信

      そうなんです。
      禁止だったのは去年だけ,今年は無事に(?)復活です。

      最後の平たん区間は,そこまでの上り坂負荷が一気に解放されるので,ものすごいスピード感です。
      が,おいらの場合は,他人任せですが・・・(^^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です