富士ヒル直前の大きな悩み。替えるか,替えないか。そもそも買えないか?

CORSA CX3に,スリックタイヤモデルってあったんだっけ? もう,ツルツルです。

CORSA CX3に,スリックタイヤモデルってあったんだっけ? もう,ツルツルです。

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

今週末に控えた,8回目の挑戦となる富士ヒルクライム2017

大会直前ですが,今,とても大きな問題で悩んでいます。

脚力不足や体重過剰なども悩ましいですが,そちらは悩んでもしょうがないので,そのまま自然体でいきましょう(^^)

今,最も悩んでいるのが,本番で使用するタイヤです。

今年は自己ベストや表彰台を狙っているわけではなく「参加することに意義がある」のですが,このままだと,「参加したけど完走せず」にならないか心配で,トレーニングもできません(やれよ・・・)

どうしようかなぁ・・・。

要するにこんなお話です(^^)

  • リアタイヤ(Vittoriaチューブラー)が摩耗してスリックタイヤに!
  • 交換したいけど金と暇が両方とも無い!
  • かくなる上は,富士ヒルで買って,富士ヒルで付けて,富士ヒルを走ろう!


タイヤ交換のデフレスパイラル(?)

おいらは,ヒルクライムでは軽量カーボンホイール(Reynolds MV32FFWD F4R)を使っており,タイヤはもちろんチューブラーなのですが,お値段がかなり張ります。

ある程度の性能を求めると,1本で10,000~15,000円くらいしますし,たった25kmでパンクして絶望のどん底に落ちることもあります。

スバルライン試走結果(後編)
先日のスバルライン試走の後編です。 前編では,ヒルクライムの様子やパワー解析などを紹介してみました。 後編では,ダウンヒル大嫌いのおいらとしては珍しく,試走後のダウンヒルの様子を紹介します。 途中でおきた,スーパーリッチな事件についても,しぶしぶ紹介します・・・。

ここ数年,富士ヒル前日のエントリー会場で,交換タイヤ(チューブラー)を購入するのが恒例になっています。

様々な自転車メーカーやショップのブースが出ていて,ビックリするくらいお安いお買い得品が多数あります。

おいらは,Vittoria CORSAシリーズを愛用していますが,だいたい,1本5,000~6,000円という破格で売られているので,毎年,富士ヒル会場でお得に買わせていただいております(^^)

おぉぉ,安い!!

おぉぉ,安い!!

SONY NEX-5T + Carl Zeiss Vario Tessar T* E 16-70mm F4 ZA

しかし・・・,ある重要なことに気が付きました。

毎年,富士ヒル会場で新タイヤを購入し,大会が終わってから交換をしているということは,「富士ヒル本番は,年間で最も傷んだタイヤで参戦している」ということです・・・(!)

大した距離を乗らないおいらですが,それでも,年間で3,000~5,000kmくらいは乗りますし,特に昨年~今年はホイール交換が面倒くさくて,ずっとReynoldsとFFWDで走ってしまったため,リアタイヤは冒頭写真の通り,摩耗してほぼスリックタイヤ状態になってしまいました。

しかも,2か所ほど,フラットスポットがありました・・・(>o<)

しかも,2か所ほど,フラットスポットがありました・・・(>o<)

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

しかも,ウルトラ下手なブレーキングテクニックにより,気が付かずにロック(スリップ)していたようで,タイヤ表面をよく見ると,微妙にフラットポイントができていることも判明しました。

「摩耗した分だけ軽量化できたじゃん♪」と猛烈にポジティブに捉えることもできなくはないですが,ちょっと無理があります(笑)

見なければ気にならず,普通にヤビツもどんどこ登っていたのですが,一度,この状態を見てしまうと,「もし,富士ヒル本番でパンクしたらどうしよう・・・?」という不安にさいなまれ,眠れぬ夜が続いているのです・・・。

大会前日にタイヤ交換?

普段の年なら,世界自転車あたりから(多少高くても)タイヤを仕入れ,リアだけでも交換できます。

しかし,今年は単身赴任生活者のため平日は福島在住ですので,藤沢にある595号のタイヤ交換作業をすることができません。

おそらく,今週金曜日も藤沢に帰るのは深夜になる見込みで,とても,タイヤ交換作業をする暇がありません(もともと苦手だし・・・)

これはフロント。全然摩耗していません。どんだけ,リア荷重で走っていたんだ・・・!?

これはフロント。全然摩耗していません。どんだけ,リア荷重で走っていたんだ・・・!?

SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

こうなってくると,最後の手段として,「大会前日に新タイヤを購入し,その場で装着しちゃう」という荒業が浮かんできます。

過去には,大会前日に発作的に超軽量スプロケを購入して6段変速車になるという悲劇もありましたが,同じ銘柄(Vittoria CORSA)のタイヤなら,乗り心地や扱いも普段と同じですから,地雷を踏んでしまうことは無いでしょう。

ただ,タイヤ交換のために,例によってたくさんの工具を持ち込まなければならないし,それなりに時間もかかるのが悩みどころ。

ここまで持っていく必要があるかは疑問ですが・・・。

ここまで持っていく必要があるかは疑問ですが・・・。

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

それでも,今年のクルマ移動は1人でスカスカですから,自転車関係全財産を積み込んで,会場でのタイヤ交換を敢行しようかな,と思っています。

スタートラインを踏んだとたんにパ~ン!(よく見かけます)とか,4.9合目くらいでドカン!は悲しいですので,万全を期しましょう。

苦手な交換作業でミスってバン!(過去に2度ほどあり)というのもあるだけに,慎重に,慎重に,ネタを狙わず・・・(笑)

続く(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:トモコミトモコ 投稿日:2017/06/15(木) 23:33:38 ID:7866a8f1c 返信

    本番前に交換とか怖くないですか??
    ある程度慣らしは必要!私は交換2時間後にプッシュー!!!

    いや、私が下手なだけか(笑

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/06/15(木) 23:43:49 ID:65d4b5fb0 返信

      初めまして~。コメントありがとうございます!

      さすがに,本番直前は無しです(^^;

      前日に早く会場入りしてタイヤを購入し,ホテルにチェックインしてタイヤ交換。
      その後,20kmほど走って問題なしを確認して,念のためシーラント注入です。

      不安どころか,安心感が150%ほど増しました(^^)

      怖かったのは,10800人の選手が狭いエリアに密集した今大会の運営でした・・・。
      こちらについては,おいおい紹介していこうかと。

  2. 名前:神邪月 投稿日:2017/06/09(金) 01:50:19 ID:4aaf6484f 返信

    こんばんは〜
    このタイミングでこういう状況に気付いてしまうと悩みますよね。
    因みに自分は仕事で自動車のタイヤ設計という仕事をしてたりしますが、転がり抵抗だけ言えば減ってるタイヤの方が良かったりします。
    どうせ運が悪く変なタイミングで異物が刺されば新品タイヤでも開始10秒でお亡くなりなので、ここは転がり抵抗の低さにかける!って手もあります。
    まぁ自転車くらいの細さだと正直誤差レベルでしょうが。
    けど、今年はタイムを狙われて無いようなので、新品に変えてパンクリスクを少しでも減らすのが良いのですかね。

    因みに自分は1年前にツールド八ヶ岳でスローパンクチャーしたタイヤを修理材で修理して、レース毎に10cc程追加していく運用で3レース+ヤビツ2本を使い続けてたタイヤで走ることに。
    流石に来年のレース迄には交換ですかねぇ。

    お互い頑張りましょう!

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/06/09(金) 20:27:18 ID:77dbec176 返信

      あ,やっぱり,摩耗したタイヤは高性能なんですね!!

      摩耗が一様ならまだいいのですが,部分的にかなり削れているのを見ると,さすがに「げげっ」となりますね・・・。
      どうしたもんだか。

      いっそ,ローラー台用,超頑丈タイヤとかに交換してしまうのも手かも。
      軽量カーボンホイールを付けている意味が完全になくなりますが(笑)

      シーラント剤,ものすごく便利ですよね。
      今まで,チューブラーで10回近くパンクしていますが,すべて,シーラント剤で修理して家まで帰ってきています。
      もちろん,今回の大会でも事前注入していきます(^^)

      1リットルくらい詰めておくとか(笑)

  3. 名前:めかめっく 投稿日:2017/06/08(木) 23:31:49 ID:18527dd45 返信

    大事なイベント前に自転車をいじるのは確かにリスク大きいですね。
    私も自転車イジリは自分でやっちゃう方なんで結構ポカが発生しましたね。
    チェーン交換したらピンが奥までハマってなくてチェーン切断&ディレイラー粉砕とか(泣)、ラテックスチューブに替えて江ノ島まで走ったところでチューブバーストとか(笑)
    なので大事なイベント前は極力自転車はいじらないようにしてます。
    でもShiroさんタイヤの状態気付いちゃったんでやっぱり心配ですよね。
    交換したら数十キロくらい試走して問題ないこと確認できれば吉ですかね。

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/06/09(金) 20:23:44 ID:77dbec176 返信

      チェーン切断&ディレイラー粉砕,は恐ろしいですね・・・!!
      昨年2月にディレイラ破損を経験しているだけに,その面倒くささ,よくわかります。

      おいらも,基本的には現状維持で,いじりたくはないのですが,トレッド面がほぼ摩耗しきっているタイヤだとねぇ。
      しかも,フラットスポットまで・・・。

      う~む。悩む~
      いずれにせよ,交換後の試走は大事ですね!(^^)

  4. 名前:Nogu 投稿日:2017/06/08(木) 21:34:25 ID:ebd3fcbcd 返信

    前日交換とはまた考えましたね。
    黄金スプロケットの用にはならないと思うけどね。
    どーなることか?

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/06/09(金) 20:21:30 ID:77dbec176 返信

      そう,例の黄金スプロケットの二の舞にならなければいいのですが・・・。
      (ちなみに,黄金はいまだに押し入れで寝ています)

      交換作業もあるし,そのあとにはシーラント注入も待っています。
      めんどうくせ~(--;

  5. 名前:yoshimotoya120 投稿日:2017/06/08(木) 13:28:07 ID:fb35492f0 返信

    本番マジか、いや間近になりましたね。
    ブースでタイヤ交換サービスは…してくれなさそうですね^_^
    直前新品タイヤ作戦が成功してブロンズも達成されることをお祈りしてます!

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/06/09(金) 20:20:21 ID:77dbec176 返信

      マジですよ,本番ですよ(^^

      ブースで4kg台のバイクと丸ごと交換してくれないかなぁ。

      新品タイヤは悩みますねぇ・・・。
      そもそも,この時間で福島にいるので,まともな時間に会場入りできるのかどうか,怪しいところです。
      今年は(パンクせずに)完走できればヨシです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です