親子を感じる(?)箱根駅伝応援

藤沢橋を通過する日大の選手

藤沢橋を通過する日大の選手

Nikon D90 + TAMRON 70-300mm

正月といえば箱根駅伝(に限定されるわけではありませんが・・・)。

我が藤沢は,戸塚中継所~平塚中継所間の「3区」に含まれていて,境川CRの出口付近,藤沢橋のあたりを通過していきます。

せっかくなので,ツマ+長男(中1)と沿道応援に行ってきました。

おいらが一眼レフ,長男がミラーレスで何枚か写真を撮ったのですが,家で出来上がりを見てびっくり。

二人そろって,同じように「流し撮り」していました。

こちらは,おいらが撮った渾身の一枚(ちょいオーバー。笑)

こちらは,おいらが撮った渾身の一枚(ちょいオーバー。笑)

Nikon D90 + TAMRON 70-300mm

こっちは,長男がミラーレスで撮った1枚。

こっちは,長男がミラーレスで撮った1枚。

SONY NEX-5N + E18-55mm

どちらも,シャッター速度1/30sで撮ったようで,出来上がりも似たようなもんです。

いや,長男は1人,父は3人ですから3倍すごい(か?)

顔も声もそっくりですが,撮る写真までそっくりとは驚きました。

あと1年もすると身長がおいらに並びそうなので,(大人用の)ロードバイクに乗れると思うのですが,まさか「2代目 フォトポタ日記」などという,ライバルサイトを立ち上げてくるのではないか,と今から警戒中です(笑)

藤沢端の様子。ヤビツもこれくらすごいと,40分切りできるんだけどなぁ(笑)

藤沢端の様子。ヤビツもこれくらすごいと,40分切りできるんだけどなぁ(笑)

SONY NEX-5N + E18-55mm, パノラマ連写モード

【2013.1.4修正】
冒頭の写真のキャプションが,東洋大の選手となっていましたが,日大の選手でしたの訂正しました。ばしばしさん,ありがと~ん。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2013/01/04(金) 23:10:18 ID:4a4e6db17 返信

    >ばしばしさん

    あっ,本当だ!!

    確かに日大の選手でした。

    トップの東洋大選手も撮ったのですが,
    写真の出来がイマイチだったので,掲載段階で差し替えたのでした。

    新年早々,大ポカ。
    新聞のスポーツ面だったら大騒ぎですね。
    (フォトポタ日記的には,よくあることですが。笑)

    こっそりと,コメントのほうを差し替えておきました。

    これからも,誤り記事の密告をお願いします~!

  2. 名前:Shiro 投稿日:2013/01/04(金) 23:03:14 ID:4a4e6db17 返信

    >_toshiさん

    そうなんです,駅伝コースまで1kmほどしかないので,
    実家に帰らない正月はたいてい応援に出ています。

    現地まで行くと,順位や選手名とかは分からないのですが,
    臨場感がすごいというか,とにかく,選手の「がんばり」が
    伝わってくるので,誰でもいいから応援してしまいます(^^)

    普段,マラソンや駅伝に興味の無い子供たちまで,
    「がんばれ~!」と叫び,興奮しています。

    >Ezさん

    それだけは避けねば!(笑)

    はやく,LGS RHC号を組み立てる算段をしましょう。
    550mmもあるので,ちょいとでかいか・・・。

    先に,格安のXSサイズのフレームを用意しておこう(^^)

  3. 名前:ばしばし 投稿日:2013/01/04(金) 17:34:56 ID:5f013a8f1 返信

     一枚目の写真.胸の「N」の字,ピンクの襷(たすき),日本大学の選手でしょう.今年も,時々揚げ足を取りに参上させていただきますので,よろしく御願いします.

  4. 名前:Ez 投稿日:2013/01/04(金) 04:51:28 ID:13dbfaf0c 返信

    それよりも心配なのは...
    息子さんがメインの自転車乗っちゃうこと?(笑)
    お父さんの自転車なかなかいいね~なんてね~

  5. 名前:_toshi 投稿日:2013/01/03(木) 20:20:58 ID:838cbf860 返信

    Shiroさん:

    駅伝のコースがお近くで良いですね。

    昨日、今日とほぼ終日TVの前で観戦しましたが、妻と一度はナマで観てみたいよね、と話していたんですよ。

    子供に手が掛からなくなったら、箱根かどこかに宿を取って、ゆっくり観戦出来たらな、と思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です