[つぶやき] クルマ vs 自転車燃費対決!

20.2km/L。ケチケチ運転の賜物である(^^)

20.2km/L。ケチケチ運転の賜物である(^^)

SONY DSC-RX100

先日,家族全員で東京の上野公園に博物館めぐりに行ってきました(東京都美術館,国立博物館,国立科学博物館)。

写真は,メーターに表示されたその日の平均燃費です。

藤沢~上野間は国道1号と首都高を乗り継いで片道約1時間半,往復で120kmの道のり。

2000ccのクルマに家族4人が乗って,エアコンをガンガン効かせての20.2km/Lはまずまずの好成績です(^^)

途中,国道1号で少しだけ渋滞に巻き込まれたのですが,これさえなければ,4年前に記録した24km/Lを超えられたかもしれません。惜しい~!




クルマ vs 自転車の燃費対決

我が家のクルマは今は無き(確か,マツダOEM版のみになっていた気が)日産ラフェスタ号で,10・15モード燃費は15km/Lです。

おいらが超慎重に燃費最優先運転(笑)をやると18~20km/Lくらいですが,ツマの豪快な加速・減速運転をやると10km/Lくらいに落ち込みます。

まぁ,中を取れば,だいたい12km/Lくらいで走ってくれています。

一方,自転車の燃費はどんなもんでしょうか?

おいらは,比較的長いツーリングに出かけるときは,その日の天候にもよりますが,走行40kmくらいで500cc(ボトル1本)のスポーツドリンクを消費していますから,80km/Lです。

というわけで,クルマ vs 自転車の燃費対決では,12km/L vs 80km/Lで,自転車の圧勝です!

いや待てよ・・・?

よく考えたら,自転車乗りはスポーツドリンクだけでは走れません。

スポーツバイクに乗り始めた人は,すぐに「やたらと腹が減るスポーツだなぁ」と気が付くでしょう。

そう,自転車はやたらとカロリー消費が激しく,一日中食べてないと走れなくなってしまうくらいです。おいらが,ちゃんと記録に残している一日あたりの最大消費エネルギーは,猛暑の道志みちツーリングで記録した5900kcal/日です。

この膨大なカロリー消費を補うために,さまざまなものを食べながら走ることになります。

イメージ映像(笑) 鵠沼海岸ウッドデッキで朝ドラ中。

イメージ映像(笑) 鵠沼海岸ウッドデッキで朝ドラ中。

RICOH GX100

食べるペースは人によって,また,コースによって大きく異なりますが,おいらの場合,大体20kmごとドラ焼きか羊羹(いずれも200kcal前後)を摂取しています。

なので,クルマとの燃費対決では,この固形燃料分(笑)も考慮してやる必要があります。

クルマ vs 自転車燃費対決(決着編)

自転車の固形燃料分も考慮して,再度,燃費対決です。

クルマはガソリン,自転車はスポーツドリンク+ドラ焼きで,そのままでは直接比較ができないので,両者のおよその小売価格ベースで勝負することにしました。

スポーツドリンクを150円/500cc,ドラ焼きを130円/個,ガソリンを150円/Lで計算してみると,こんな感じになりました。

乗り物 自転車(2011年式LOOK 595) クルマ(2005年式ラフェスタ)
①液体燃料 スポーツドリンク レギュラーガソリン
↑小売価格 150円/500cc 150円/L
↑燃費 80km/L 12km/L
↑kmあたり円 3.75円/km 12.5円/km
②固形燃料 ドラ焼き
↑小売価格 130円/個
↑燃費 20km/個
↑kmあたり円 6.5円/km
合計kmあたり円
(=①+②)
10.25円/km 12.5円/km

おぉ,なんたる接戦!

自転車の10.25円/kmに対して,クルマも12.5円/kmで肉薄しています。

クルマの燃費は12km/Lで計算していますが,今回の藤沢~上野ドライブでの20.2km/Lで計算してやると,クルマの燃費は7.35円/Lにまで改善され,ついに自転車よりも効率が上回ります!

恐るべし,燃費ケチケチ走法です・・・。

まとめ

こんな馬鹿馬鹿しいことをやっているブログも珍しいかと思いますが,子供と一緒に図書館に来ていて単に暇だったからです(笑)

予想以上にクルマの燃費が自転車に肉薄(または勝つ)状態で驚きましたが,

  • 「いやいや,クルマ運転中だってドラ焼き食べるじゃん」
  • 「ミニ羊羹なら63円じゃん」
  • 「ずっと下り坂なら自転車が圧勝できる!」

など,色々ご意見はあろうかと思います(笑)

そのうち,真面目にカロリーベースで比較表なんて作ってみたい,なんて思う,やっぱり暇な図書館の午後です。

おしまい。

POLARだと,kmあたりカロリーなんてのが表示できて便利だったなぁ。

POLARだと,kmあたりカロリーなんてのが表示できて便利だったなぁ。

RICOH GX100

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2013/08/21(水) 00:39:38 ID:c2884bff4 返信

    >Noguさん

    Noguさんと走った道志みちは,
    ほんと,ぜんぜんエネルギー摂取してませんでしたね。
    思い出すと,その2年程前にやった富士山一周では,
    ほぼカロリーメイトだけでした。
    後半はプチハンガーノックで,苦しかったですが・・・。

    でも,Noguさんが言うように,
    燃費より何より,とにかく達成感は桁違いですね。
    富士チャレ200なんて,燃費もすごいし,達成感もすごいし・・・

    今年も頑張ってくださいね!!

  2. 名前:Shiro 投稿日:2013/08/21(水) 00:36:27 ID:c2884bff4 返信

    >AG-SYSTEMさん

    ラフェスタ。
    いつの間にか,居なくなったかと思ったら,
    マツダのOEMで名前だけ復活したようです。

    そしたら,さらに燃費が良くなったのですね。
    2000ccで16.2km/Lとはたいしたもんだなぁ・・・。

    うまく走れば,25km/Lくらい出せるかも!
    もう,原付並です(笑)

    おいらは,出先でラーメンは過去に1回だけで,
    そのときは,もたれちゃって大変でした。
    今は,うどん・アイス・ドラ焼き・羊羹です(^^)

  3. 名前:Nogu 投稿日:2013/08/20(火) 22:44:57 ID:b41e60fe2 返信

    そっか・・・
    ラフェスタJoy(オリジナルラフェスタ)は絶版になってたんですね。
    プレーリーの後継で出たのに1世代で終わったか。
    短命なミニバンだったな・・・。
    とはいえ具体的な自転車比較おもしろかったです。
    あの夏の道志はほとんどカロリー摂取していないから物凄い燃費だったのでは?
    (ソフトクリーム、おにぎり、コーラ、ガリガリ君、怪しい吉田うどん、最後は宮ケ瀬のかき氷)
    僕も東京まで真夏によく出掛けていましたが高速代を除くと自転車と車どっちがお金かからないのか?
    考える事ありました。
    一人当たり単価で考えればロードは一人しか目的地まで運べませんからね。
    我が家の155orマーチ12SRで夫婦二人で一般道で行った場合のコスパはどっちが良いのか?

    達成感は間違いなく自転車ですね(^^
    でもどちらも甲乙つけがたい楽しみがあるのも確かなと思ったりして。
    (自転車で200km高速で走るにはかなりの費用かかりましたBy富士チャレ200)

  4. 名前:AG-SYSTEM 投稿日:2013/08/20(火) 20:36:03 ID:9893e0744 返信

    現行のラフェスタはShiroさんの仰るとおり、マツダプレマシーのOEMとなってます。
    プレマシーがマイナーチェンジでSKYACTIVエンジンを搭載し、ラフェスタにも同じ物が積まれるようになったので、燃費はJC08モードで16.2km/Lと大きく改善されてます。

    もし、これにShiroさんの超低燃費運転が加われば・・・
    出先で必ずラーメン食べちゃう私のようなロード乗りは確実に勝てなくなってしまいますねww

  5. 名前:Shiro 投稿日:2013/08/17(土) 18:04:50 ID:198e3d19c 返信

    >ツッキーさん

    値段ベースだと,意外とクルマに勝てませんでした。

    が! 実際には,家族4人で乗ると,アイスだのポテトチップだの,
    やたらとお菓子を買いまくったりするので,
    本当はもっとクルマのほうが高そうです(笑)

    クルマ走行は,ひたすら燃費計をにらんで走るのがコツです。
    いや,衝突しちゃうとダメなので,ちゃんと前も見ないとダメですけど(笑)

  6. 名前:Shiro 投稿日:2013/08/17(土) 18:02:24 ID:198e3d19c 返信

    >_toshiさん

    ラフェスタ号というより,おいらのケチぶりによるものです(笑)

    瞬時燃費計と平均燃費計が付いているので,
    前なんか見ないで(?),ずっとこの二つのメーターを見ています(笑)

    実際には,ほ~~~んのちょっとのアクセルの戻し・踏み込みで,
    瞬時燃費が,8km/Lだったり20km/Lだったり,ころころ変わります。

    平地で60~70km/hあたりが最高にいいみたいで,
    空いている首都高だと,25km/Lに達します。

    上野腺や羽田線は楽勝なのですが,
    湾岸線は,4級山岳(?)のベイブリッジが鬼門です(^^)

    田舎に帰るときは,東北道を100km/hで走ってしまうと,
    だいたい15km/Lくらいになってしまいます。
    さすがに60km/hで走ると,追突されそうですし・・・。

  7. 名前:ツッキー 投稿日:2013/08/17(土) 15:05:58 ID:54aacb062 返信

    自転車の方が燃費悪いときもあるんですね!(笑)
    自転車が圧勝すると思ってました(笑)

    むしろどうやって車をそんなに効率良く走らせてるんですか?
    そっちの方が気になります]д・)チラッ

  8. 名前:_toshi 投稿日:2013/08/17(土) 14:05:11 ID:6d930b6a1 返信

    Shiroさん:

    ラフェスタ 恐るべしですね!
    10・15モードのカタログ燃費が15km/Lなのに、高速を使ったとはいえ120kmの走行で20.2 km/Lはスゴ過ぎです!

    そこいら辺のハイブリッドよりよっぽど走ってるよ・・・・・

    にわかには信じられません・・・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です