花粉症の季節です・・・が?

ザ・杉の木。だれがこんなにたくさん植えたんじゃ。ひょっとして,マスク会社とか製薬会社だったりして。なわけないか(^^)

ザ・杉の木。だれがこんなにたくさん植えたんじゃ。
ひょっとして,マスク会社とか製薬会社だったりして。なわけないか(^^)

Canon PowerShot G5

今年は花粉の飛散量が去年の10倍もあるそうで,花粉症の人にはつらい春になっているそうです。

ん,「いるそうです」?

なんか,他人事のような書きっぷりですが,実はおいらも重度の花粉症患者です。

例年,3月になると,くしゃみ100連発+涙流しっぱなし+不眠症,という地獄のような春を送っていました。

なのに,今年はほとんど花粉症の症状が出ないのです。10年に1度の当たり年(?)と言われているのに,いったい,どうなってるのでしょう・・・?




おいらの花粉症の謎・・・

以前から,自分の花粉症の発症の仕方に疑問を持っていました。

花粉症に気がついたのは,今から20年も前の学生の頃なのですが,それから,ずっと毎年春は鼻水を垂らし放題でした。

ただ,長期的に見ると「春は鼻水流しっぱなし」で合っているのですが,短期的に見るとちょっと様子が変でした。

ツマとチビ達も花粉症。今年は,みんなおいらよりも鼻水を垂らしています。

ツマとチビ達も花粉症。今年は,みんなおいらよりも鼻水を垂らしています。

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

雨の日は花粉が飛ばないので症状が軽く,晴れた日はいっせいに花粉が舞うので症状が重くなる。

これが,世間一般の花粉症のパターンだと思います(ツマも長男もそうです)。

しかし,驚いたことに,おいらは症状がまったく逆なのです。

つまり,こんな感じなのです(表にするほどではないか・・・)。

天気 症状
晴れ 軽い
重症

世界的に見ても,数例しか発見されていない(うそ),非常に珍しい花粉症患者なのです。

なぜ,今年は症状が出ない?

10年に1度の花粉当たり年の今年,ぜんぜん症状が出てこないという怪奇現象に対し,我がフォトポタ研究所衛生班が出した仮説は以下の3つです。

(仮説1)鼻水が涸れた(悲しすぎる!)

職場で,この話をしたときに,まっさきに言われたのがこの説です。

いわく,「毎年出しすぎて,鼻水も涸れてしまった」とのこと。

悲しすぎます!(笑)

本文とは関係ないけど,庭に咲いたクロッカス(^^)

本文とは関係ないけど,庭に咲いたクロッカス(^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

これから,24kmの長丁場(FHC)を戦うアスリート(笑)にむかって,「涸れたんだよ」は切なすぎです。

というか,そもそも,鼻水は体内の巨大なタンクに蓄えてあるわけじゃないでしょう!! 涸れませんよ(笑)

(仮説2)生命力が低下している

花粉症は外部からの異物に対する過剰な免疫反応。

この反応が鈍ってきたということは,おいらの免疫力が低下してきているのかもしれない,という説です。

免疫力はさておき,おいらは,生命活動を表すあらゆる数値が低めな人なので,あながち間違いではないかもしれません。

これは,年中変化無しのサボテン君。

これは,年中変化無しのサボテン君。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

身長は175cmと人並みですが,低体重(55kg),低脂肪率(8.9%),低血圧(上80,下45),低視力(0.1未満)など,どれもこれも低い数字にとどまっています。

まぁ,高すぎた免疫力が適正値に収まってきたと考えれば,これは健康への第一歩なのかもしれません(^^)

(仮説3)超ロング遅延反応型花粉症

これは,フォトポタ研究所衛生班が発見した発症パターンです。

前述のように,おいらの花粉症は,晴れの日は軽症で,雨の日が重症です。

今まで,これは「逆だよな」と思っていたのですが,ひょっとすると「反応が鈍い」だけなのかもしれません。

つまり,晴れの日に浴びた花粉への反応が,雨の日になってようやく現れるという鈍さです。

ステゴザウルスのしっぽに岩が落ちると,1分くらいしてから「痛ぇ」となるのと同じものかと。これの,1日バージョン。

ここで,視点をぐーんと遠ざけて,年単位でおいらの症状を観測してみます。

すると,驚くべき仮説が浮かび上がります。

そう,超長期的な視点で見ると,「花粉への反応が1年越し」なのかもしれない,ということです。

つまり,今年の花粉症が軽いのは,去年の花粉飛散量がすごく少なかったからなのです。

ツマの誕生日にあげたチューリップ。春は鼻,いや,花の季節です。

ツマの誕生日にあげたチューリップ。春は鼻,いや,花の季節です。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

フォトポタ研究所衛生班は,従来の常識(花粉を浴びたらくしゃみが出る)を拡張し,1日遅延(浴びた翌日にくしゃみが出る)の法則を発見しました。

さらに,1年遅延(花粉を浴びた翌年にくしゃみが出る)という恐るべき長い遅延現象を発見した,外部サイトへイグノーベル賞間違いなしの業績です。

結論

どうも,3番が怪しい(笑)

今年は症状が軽い上に,やっぱり晴れの日はさらに軽く,雨の日は少し重症化しています。

この仮説が正しいとすると,来年の今頃は,今年大量に浴びた花粉の影響が1年たって現れ,一人だけ狂ったようにくしゃみをしている可能性が大です。

相当のアホに見えます。
イヤだなぁ・・・。

まぁ,いずれにせよ,仮説の正しさは来年の春に明らかになることでしょう。

それでは,1年後にお会いしましょう!

へっくしょい!

本文とは関係ないけど,ケーキが大好きです(^^) 一年中,食べている(笑)

本文とは関係ないけど,ケーキが大好きです(^^) 一年中,食べている(笑)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2011/04/04(月) 23:22:57 ID:3444d05a5 返信

    >セイシローさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!!

    毎度,ごひいきにありがとうございます m(_ _)m

    セイシローさんも,超遅延型花粉症でしたか。
    そう,雨の日の方が鼻水が出やすいんですよね。

    あっ,今,新たな説を思いつきました。

    雨→低気圧→体の内圧の方が高い→鼻水が押し出される?
    絶対に違うな(笑)

    やはり,花粉に対する反応が遅いんですかねぇ。
    セイシローさんも,今年油断していると,
    来年大変なことになりますので,ご注意を!(^^)

  2. 名前:セイシロー 投稿日:2011/04/03(日) 23:20:51 ID:acfd60904 返信

    はじめまして。
    一年半ほど前からブログを楽しく拝見させていただいております。
    私の花粉症の症状がShiroさんと良く似ていてびっくりしました。私も花粉症になって約20年、晴れの日よりも雨の方が症状がひどく周りの花粉症の方とは少し違う?なと思っておりました。雨の日だから花粉は少ないはずなのに…本当に不思議です!今年は花粉がたくさん飛んでる割には症状はそれほどひどくなく、マスクなしで(鼻に塗り薬は使用)なんとかロードバイクに乗れています。
    これからもブログ楽しみにしております。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2011/04/02(土) 23:53:47 ID:cd430f676 返信

    >keteruさん

    お,keteruさんは,非花粉症ですか。
    いいなぁ~

    おいらは,両親が重症だったので,
    自分が発症したときは,大人になった気がしたものでした。
    あほだなぁ・・・(笑)

    「成長が早い」といえば,学校で大人気の「ケナフ」
    成長が早くて紙の材料になるのでエコ,とのこと。
    理屈がさっぱり「?」です。
    炭素は循環しているので,成長の速さは関係ないはずなんだけど・・・。

    LOOK566登場ですね!!

    あぁ,カーボンのカットで躓きましたか。
    硬いんですよねぇ・・・。
    おいらも,黒い粉末を大量に出しながら,延々とのこぎっていました。

    がんばってください~!

  4. 名前:Shiro 投稿日:2011/04/02(土) 23:50:06 ID:cd430f676 返信

    >チーさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!

    そう,「これから本番だ」と思っていたのですが,
    なんか,拍子抜けですよね。

    大量に買いこんであるマスクの使い道はいったい・・・。

    地震でざっと振り落とされたのですか。
    なるほど,そういうこともあるのかも。

    いずれにせよ,いよいよ,サイクリングシーズン到来ですね(^^)

  5. 名前:Shiro 投稿日:2011/04/02(土) 23:47:13 ID:cd430f676 返信

    >Noguさん

    今日は花粉が多かったですか?

    やはり・・・。

    おいらは2時から出ましたが,なんとも無かったですよ(^^)
    一応,マスクをして走りましたが,なんともなし。

    明日は一日遅れで大変なことになるかも・・・。

    今日はReynoldsで久しぶりに走りました。
    いよいよ,ヤビツが近づいてきましたね!!

  6. 名前:Shiro 投稿日:2011/04/02(土) 23:45:42 ID:cd430f676 返信

    >you0328さん

    げげ,4種目制覇ですか!

    一年中,というのはつらいですねぇ・・・。

    おいらは,ひそかに,「杉は製薬会社が植えているんじゃ?」と推理しています(笑)

    一本一本の杉に「○○製薬 Ser. No.12345」みたいに彫ってあったりして。

    なんとかならんもんかなぁ・・・。

  7. 名前:Shiro 投稿日:2011/04/02(土) 23:43:05 ID:cd430f676 返信

    >tamamaさん

    あぁ,そういえば,そういう設定多いですね!

    先日読んだ,『華竜の宮』もそうでした。
    ただ一人,病原菌に犯されない女性のDNAを解析するため追いかけてました。

    げげ,おいら,「杉」じゃなかったのか!?
    たしかに,ヒノキとかヨモギとかもありますもんねぇ。

    それに,「その日,舞っている物」ではないのかもしれないですね。
    夜,布団を敷こうとするとくしゃみでますもん。

    どっかにたまったり,付いている物を巻き上げちゃうのかもしれませんね。

  8. 名前:keteru 投稿日:2011/04/02(土) 22:53:40 ID:fd869eccc 返信

     はぁぁ・・・花粉症・・・・・・私は持って無いので、イマイチ実感がわかないんですよね、体内に寄生虫でも持ってるんですかね? いるとアレルギーになり難いって聞きますけど、それはそれでイヤだな・・・。
     tamamaさんが言われてますけど、杉じゃないかもしれないですね。
    >たしかスギは政府が奨励してたくさん植えたんでしたよね<
     戦後”成長が早いから”とアメリカ原産の杉を植えたと聞いた事があります。 日本原産の杉はそれ程花粉を撒かないらしいですよ。

     さあ、今日。 私の LOOK566 が!

     出来ませんでした・・・・・。 途中までは順調に行ったんですけど、コラムとシートポストのカットで力を使い果たしました・・・・・硬いですね、カーボンって・・・・・。
     懸念事項はあるんですが、明日の午後には乗れるようにしたいです。

  9. 名前:チー 投稿日:2011/04/02(土) 21:50:59 ID:c1e6d1f0a 返信

    はじめまして
    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    私も、花粉症なのですが、今週から症状が出なく為りました。私の周りの数人も、症状が軽くなったと言ってました。これからが本番と思っていたので、拍子抜けです。
    地震の時、花粉が舞い山火事の様だったと聞きました。地震でかなりの量が舞ってしまったのではないでしょうか。

  10. 名前:Nogu 投稿日:2011/04/02(土) 21:36:43 ID:b1ca529a3 返信

    今年は、酷かったです。
    僕の場合も酷い年とそうでない年がありますが良く分かりませんな。
    一つ言える事は今年は本当に酷かったです。
    今日は飲み薬だけで乗り切れましたよ。
    ピークは過ぎたようで。

    ニアミスで合えませんでしたな。
    次はヤビツでお会いするのですかね(^^)

  11. 名前:you0328 投稿日:2011/04/02(土) 10:48:01 ID:3f736a1df 返信

    Shiroさん:おはようございます。

    暖かくなって活動を始める時期なのですが、大敵である花粉がのさばっており、つらい日々を送っています。

    さて今回の考察も楽しませて頂きました。

    私の場合は血液検査にて、
    スギ、ヒノキ、イネ、ブタクサにアレルギーがある事がわかっています。

    これら4種類の花粉の飛散時期を並べると、ほぼ一年中花粉に悩まされている事になります。

    実際問題として、点鼻薬は一年中手放せないので、常に買い置きが必要という状況なんです。

    たしかスギは政府が奨励してたくさん植えたんでしたよね、まったくどうしてくれるんだ・・・・・

    ではまた。

  12. 名前:tamama 投稿日:2011/04/02(土) 09:28:22 ID:c7b6fe1ed 返信

    未知の病原体や細菌兵器を扱った小説や映画では、一人だけ発症しない人物がいて、その人物がストーリー上のキーパーソンになったりします。
    もしや、shiroさんの体には花粉症問題解決の何かが、、、。暗躍する謎の組織。必死に逃げ惑うshiroさん、、、。
    まあ、でも、症状の発現を遅らせるだけではあまりご利益もないでしょうが。

    まじめな話、もしかするとアレル源が杉の他に何かある可能性もありますね。
    花粉症の人は、本人は気づかなくとも、大抵複数のアレル源を持っているそうです。
    私は、12月から5月まで、杉やヒノキやその他何たらで、目と鼻は慢性的にひどい状態です。
    それと、アスファルトとコンクリートに囲まれた都会では、空中に舞うより多くの花粉が、部分的にまとまってたまっているそうです。
    雨の日の行動パターンを調べてみると、何か見つかるかもしれません。

    さて、とは言え、杉は峠を越したようです。桜も咲き始めました。マスクはまだ離せませんが、カメラを持ってふらふらしてきたいところです。
    ここでも、桜の写真を期待してます。

    ではまた。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です