強面(コワモテ)魚のビフォアー・アフター

カワイイ~♪ 我が家に来たころの,イエロー・ストライプ・シクリッドちゃん。

カワイイ~♪ 我が家に来たころの,イエロー・ストライプ・シクリッドちゃん。

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

超強面(こわもて)なのに子供のときの写真を見たらカワイイ,って人いますよね。

我が家にもいるんです。

お魚ですけど・・。




あのカワイイ小魚さんはどこに・・・?

冒頭の写真,今から1年前に我が家にやってきた,「イエロー・ストライプ・シクリッド」という熱帯魚。

「熱帯魚」というと,ニモ(カクレクマノミ)みたいな鮮やかな魚をイメージしがちですが,アレは海水魚。

飼うのが簡単な淡水魚には,グッピーやプラティなどの一部を除き,地味な色合いの魚が大多数です(メダカ・ドジョウ・鯉ですから)。

ところがある日,近所の熱帯魚屋さんで,普段は見慣れない鮮やかな黄色い淡水魚を発見!

水槽に貼られた説明を読むと「とても鮮やかな黄色が水槽に映えます。丈夫で環境の変化に強く,飼いやすい種族です」とのこと。

さっそく,2匹を購入してきました(1匹200円でした)。

そのときの様子が冒頭の写真。

ほんと,カワイイ小魚さんだったんです・・・。

ほんと,カワイイ小魚さんだったんです・・・。

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

ね? 黄色いカラダ,おちょぼ口,かわいいでしょう?

しかし,それから1ヶ月もしないうちに事態が急変。

他の魚達を追い回すようになり,ネオンテトラさん2匹が犠牲になってしまいました。

やむを得ず,イエローストライプシクリッド2匹だけを,隔離した水槽で飼育することにしました。

が! その日の夜の間,2匹だけの激闘は続いていた模様で,翌朝には1匹がお星様になっていました・・・。

で,生き残ったのがコイツです(↓)

バ~ン! 悪人顔に成長しました。「なんか文句あるか?」

バ~ン! 悪人顔に成長しました。「なんか文句あるか?」

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

別人じゃん!!!

紛れも無く同じ魚の,幼少時代と,成人の写真なのですが,もう完全に別人です。

怖すぎです・・・。

一体,どこで道を踏み外してしまったのでしょう?

どんな修羅場をくぐってきたら,このような顔つきに・・・?

今では1匹独占状態となった隔離水槽のなかで,無敵の殿様です。

ネットで調べてみると,シクリッド族の頂点には,あのピラニア組長がいるとのこと。納得です・・・。

また,店の説明にあったとおり,丈夫で環境の変化に強いとのことですから,ちっとやそっとではくたばりはせず,今日もエサを与えるおいらを激しく威嚇しつつ,ガツガツとエサをかっこんでます。

また,一日中,土を掘り起こして山を作り,またぶっ壊すことを繰り返しています。どこかの組との抗争に備えてなのか,日々トレーニングを重ねているようです。

でも,意外とこの凶暴さ,でたらめさが,Shiro家では人気だったりします。

とりあえずは,これ以上は他の魚に被害はないですから,暴れん坊人生(魚生?)を全うしてもらいたいところです。

次回は,店員の言うことなんて信じず,自分で調べてから飼いましょう・・・。

おしまい。

【おまけ】

以前紹介した,カメさん。相変わらずかわいいです。少し大きくなってきたかな?

ちょっと澄まし顔の亀吉。国勢調査によると,日本の亀の80%は「亀吉」と名付けられていると推定されます(うそ)

ちょっと澄まし顔の亀吉。
国勢調査によると,日本の亀の80%は「亀吉」と名付けられていると推定されます(うそ)

Nikon D90 + Nikkor Micro 60mm F2.8

気のせいか,ハンサムな気がします(笑)

毎朝,エサを求めてバシャバシャと泳ぎ回る姿(と,それを観て喜ぶ子供達)はすっかり朝の定番風景になりました。

ゆっくり大きくなってくれよ~。

【オマケ2】

ツマの自転車(LGS TR-2)を借りようとしたら,こんな人と遭遇。

本当は怖いんでしょうけど,この小さな,点のような目がなんとも笑えます。

蝶なんかには怖い存在なんでしょうけど,なんとも目がチャーミング(?)

蝶なんかには怖い存在なんでしょうけど,なんとも目がチャーミング(?)

Panasonic LUMIX GM1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2014/10/23(木) 11:54:52 ID:036b836fa 返信

    >Ottyさん

    もうどこにもイエロー成分が残っていません(笑)
    ブラックストライプシクリッド?すごく怖い名前なんですが・・・。

    Ottyさんのところも,すごい量の「底で泳ぐ魚たち」ですね。

    底モノって言うんですね,言いえて妙です(^^)

    我が家も,

    クラウンローチ×2
    コリドラス×3
    チビコリドラス×5
    オトシン×5
    シマドジョウ×1

    が水底や土中を泳いでいます。
    いや,いつも寝転がっています(笑)

    底モノって,動きがコミカルでかわいいんですよね~(^^)

  2. 名前:Shiro 投稿日:2014/10/23(木) 11:54:06 ID:036b836fa 返信

    >sramredさん

    カマキリって,腕(?)を除けば体全体が柔らかくて,いかにもエサになりそうに見えます。

    油断したら,あっさりと共食いされちゃうんですね。

    彼らも大変だなぁ・・・(^^;

  3. 名前:Otty 投稿日:2014/10/22(水) 19:48:57 ID:1bf5b0ef5 返信

    イエローストライプはどこいっちゃったんでしょう(笑)

    うちも熱帯魚飼ってますが、なぜかどじょう(ボーシャ・ローチ)ばかり増えて、今は、
    クーリーローチ x1
    クラウンローチ x1
    タイガースモローチ x1
    ホースフェイスローチ x1
    ベトナムゼブラバンドローチ x2
    ボーシャストリアータ x2
    アンジェリカスボーシャ x3
    と、7種11匹になっちゃいました。
    他にもプレコ x4, コリ x4‥‥。
    底モノ天国です(笑)

  4. 名前:sramred 投稿日:2014/10/22(水) 03:07:48 ID:008de77a9 返信

    カマキリを見るとたいてい共食いしていますw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です