新元号で気が付く、小さなデキゴト

天井までぎっしり荷物が積み込まれたFREED号。前方にはマットレス2個あり、ものすごい積載能力です。

天井までぎっしり荷物が積み込まれたFREED号。
前方にはマットレス2個あり、ものすごい積載能力です。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

ここのところ、いつも以上に更新が滞っていましたが、子供の大学進学に伴う各種手続きや引越難民対応(藤沢→京都450km自走)などで猛烈に忙しい日々となっていたのが原因です。

自分自身、単身赴任で藤沢・東京・福島の3拠点を行ったり来たりしながらなので、近年まれにみる、自分史上でもトップクラスの忙しさで忘れていたのですが、なんと、本日、新年号(令和)が発表されていました。

そういえば、そろそろ発表があるんでは?と薄々思っていたのですが、すっかり忘れていました。

そして、発表をニュースで見て(相当な大騒ぎだったのですね)、小さな家庭内ニュースに気が付きました(^^)



親子そろって元年入学

昨年、長男が浪人したおかけで、今年は長男・次男そろってのダブル大学受験。

奇跡的に二人とも合格して、揃って大学生になることになりました。

こいつにも惑わされることなく、無事に進学できました(センター試験の英語での問題)

こいつにも惑わされることなく、無事に進学できました(センター試験の英語での問題)

振り返ってみると、自分が大学に入学したのは、平成元年(1989年)

そして、今年5月からは、令和元年(2019年)

親子そろって「元年入学」なんですね。(正確には、子供は平成31年入学ですが)

ちょっとしたオドロキでした(^^)

これからの30年

自分の時は、小渕官房長官。

子供たちの時は、菅官房長官。

さて、子供たちの子供たちの大学入学は、また元年になるのか、まだまだ令和なのか。

次の元号も菅官房長官が発表していて、「世界初! 2元号発表!」とかなっているのか(それはないか)

そんなことを楽しみにしながら(?)、子供たちの新しい生活をはるか遠くから見守っていきましょう。

長男の新居に大家さんが置いてくれたチューリップ。いい門出です。

長男の新居に大家さんが置いてくれたチューリップ。いい門出です。

SONY α7II + CarlZeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:sramred 投稿日:2019/04/12(金) 12:19:37 ID:98ba821a0 返信

    数学的にはゼロサムゲームぽい感じに聞こえましたw
    総和がマイナスにならない事を願うばかりです、という意味で、良い元号かも(^o^)/
    (オイオイ)

    • 名前:Shiro 投稿日:2019/04/13(土) 00:58:20 ID:6232e5a8d 返信

      あぁ、零和ということですね!

      れいわ、も最初はピンとこなかったですが、すぐに慣れてくるんでしょうね。
      そのうちアルファベットを使い切ってしまわないかも心配。って、すごく先か。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です