ついに,DerailleurHanger.comさんのお世話になりました!

キャ~! あの,DerailleurHanger.comから小包よ!!

キャ~! あの,DerailleurHanger.comから小包よ!!

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

世の中には,2つのディレイラハンガーがある。

曲がっているディレイラハンガーと,まっすぐなディレイラハンガーだ。

曲がっている奴は何の役にも立たないが,まっすぐな奴はロードバイクの全てを司る重要なパーツ。

そして,「まっすぐな奴」がアメリカから届きました。

キャ~,うれしい~!(飛び上がるほどではないですが・・・)

長いですが,要するにこんなお話です(^^)

  • 転倒・作業などで,595号のディレイラハンガーが曲がっていた模様
  • 容易に入手できないので,いよいよ,禁断のDerailleurHanger.comさんにお頼み
  • 取り換えてみたら,純正と同様,快調です(^^)
  • 純正より頑丈であってほしいのですが・・・


ん? なんか調子が悪いぞ・・・?

今年の5月,念願の「リア30T化」を成し遂げた595号。

ヒルクライムの最終兵器! シニアスプロケット登場!(その1)

先日のヤビツ峠TTで,男気ある超格好いいアイテムを見せつけられてしまいました。

それによって,おいらのヒルクライム魂がメラメラと燃え上がり,さらに男気のある,秘密兵器を導入することを決意するにいたりました。

その,男気あふれるアイテムとはいったい・・・?

しかし,その直後から,どうもリア変速がパリッとしません

ディレイラ・スプロケを交換したのですから,当然,SISのインデックス調整をし直したのですが,なかなかうまくいきません。

例えば,2速はうまく入るけど,7速は音鳴りがしたり,9速は8速と行ったり来たりになるなど,どんなに調整を重ねても,全速でスパッと変速することができませんでした。

富士ヒルやヤビツでは,ロー側(1~6くらい)が使えれば十分なので,そのように調整していましたが,7月以降,平地主体の走りをするようになると,いよいよ気になって夜も眠れない状態になってきました。

おいらの経験上,「どんなに調整を重ねても全速でちょうど良く変速できない」という症状は,以下の2つしか考えられません。

  1. スプロケットが「黄金スプロケット」になっている
  2. ディレイラハンガーが曲がっている

スプロケットはアルテの12-30Tに更新したばかりですから,いつの間にか「黄金スプロケット」に入れ替わっていることは考えにくいです(ミステリーです)。

となると,答えは,ディレイラハンガー。

さっそく,595号の真後ろからハンガー部分を確認してみると,わずかですが,ハンガーが内側(左側)に曲がっていることが確認できました。

真ん中右寄りの,少しテカっているのがディレイラハンガー。わずかですが,左に曲がっています・・・。

真ん中右寄りの,少しテカっているのがディレイラハンガー。わずかですが,左に曲がっています・・・。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

またやっちまったか・・・。

ちなみに,「黄金スプロケットってなに?」という人は,こちらの記事を参照ください(^^)

黄金スプロケ,RECON RHG-RS10Ti(11-27T)
すでに富士ヒルクライム(FHC)の記事で紹介していますが,超久しぶりに自転車コンポパーツを新調しました。 それは,RECON社のチタンスプロケット,RHG-RS10Ti(11-27T)です。 最後にコンポパーツを導入したのは,2011年のDURA-ACEコンパクトクランク(FC-7950)ですから,実に3年ぶりのニューパーツの登場です。 その割には,ほとんど調べずに衝動買い(&衝動取り付け)してしまったのですが・・・(笑)

Help me! DerailleurHanger.com!!

595号は購入時から数えると,7年間で計4個のディレイラハンガーを消費してきました。

  • フレームセットに付属(1個)
  • フレームセット購入時に予備購入(2個)
  • 昨年の「RD大破事故時(文末参照)」に追加購入(1個)

曲げの症状が軽いヤツを叩いて直す手もあるのですが,万が一,走行中に折れると大変なことになるのは経験済みなので,やはり,ちゃんとした新品を使っておきたいところ。

ライトやサイコンと同様,年々,増えていくディレイラハンガー。

ライトやサイコンと同様,年々,増えていくディレイラハンガー。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

しかし,最近では,595号の(というかLOOK全般)のディレイラハンガーは入手が困難になってきていて,店頭で見かけることはまずありません。

そこで,かねてより複数の方から推奨されている,サードパーティー製のディレイラハンガーとして有名なDerailleur Hanger.comというアメリカンな通販ショップを試してみることにしました。

DerailleurHanger.com。しかし,なんとも華がないサイトです(笑)

DerailleurHanger.com。しかし,なんとも華がないサイトです(笑)

DerailleurHanger.comのサイトでは,メーカーやモデル名,穴の数などから探すことができます。

また,すべて写真付きなので,簡単に探すことができます。

595号の場合,596と共通の“Hanger 134”というタイプで,1個$32,2個だと10%オフで$57.6でした。

日本までの送料は$16でしたので,ハンガー2個の総額は$73.6(約8,100円)。

1個あたりに割り戻すと約4,050円。

安くは,,,ないですね(^^;

はぁ・・・,今月の支払いも高いわねぇ・・・。

はぁ・・・,今月の支払いも高いわねぇ・・・。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

交換完了! 息を吹き返しました!(^^)

DerailleurHanger.comに発注してから,自宅に届くまで約2週間。

AmazonWiggleに慣れてしまった身からすると,「注文間違えたか?」と心配になるくらい待たされましたが,無事に届きました。

LOOKの純正品と比べると,面取り加工などが微妙~に異なりますが,機能に影響を与えるような差異は見当たりませんでした。

左が純正,右がDerailleurHanger.com製。表面加工が微妙に異なりますが,サイズ・形状は同一です。

左が純正,右がDerailleurHanger.com製。表面加工が微妙に異なりますが,サイズ・形状は同一です。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

左が交換前(純正),右が新品。交換前は見事(?)に曲がっていますねぇ・・・(涙)

左が交換前(純正),右が新品。交換前は見事(?)に曲がっていますねぇ・・・(涙)

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

表面には,謎の「Pilo」という刻印が・・・。また,皿ネジ2個も付いてきます。

表面には,謎の「Pilo」という刻印が・・・。また,皿ネジ2個も付いてきます。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

また,どこの会社なのか分かりませんが,表面には「Pilo」という文字が刻まれていました。

「Shiro」だったら面白かったんだけどなぁ,残念(笑)

ディレイラハンガーの交換作業自体は簡単ですから,15分もあれば完了です。

強いて言えば,オーバートルクにならないように気を付けるくらいです(^^;

(本来の役目ですが)この部分がものすご~く弱いので,気を付けましょう。

(本来の役目ですが)この部分がものすご~く弱いので,気を付けましょう。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

ディレイラハンガー交換後,SISのインデックス調整をやってみると,何の苦労もなく,一発で全速ともスムーズに変速できるようになりました!!

やっぱり,不調の原因はディレイラハンガーだったんだ~(^^)

あまりにうれしくて,すぐに外を走ってみましたが,結果は同じ。とてもスムーズ,ストレスフリーな変速です。

一時期は,「やっぱり,アルテじゃだめなのかなぁ」と疑いかけたこともありましたが,そんなことはありませんでした。

一応,DerailleurHanger.com(というかPilo社?)の予備は1個ありますし,その気になれば10個くらい大人買いもできそうですので,これからは,ディレイラハンガーを気にすることなく,ガンガンとコーナーを攻めていきましょう。

無理ですけど・・・(^^;

大事に走ります。

おしまい。

【長いオマケ】いったい,いつ曲げてしまったのか・・・?

前回,ディレイラハンガーを交換したのは,昨年の「衝撃のRD大破事件」の時です。

【RD自爆大破-第6章】とりあえずB軸修理完了!(^^)

プーリーを頼んだらシューが来た」という珍事も起きたりして,もはや,Wikipediaサグラダ・ファミリア(または横浜駅)のように,永遠に完成しないと思えた595号のリアディレイラ周り。

プーリーの到着を待っているとさらに遅くなるので,とりあえず,現行のプーリー(歯が1枚欠けている)を流用し,それ以外の部分を完成させることにしました。

最大の課題は,一度もやったことがない「B軸一式の交換」を無事にできるか,でした。

あんまり無事ではないですが,なんとか,無事に作業終了することができました(日本語変?)

それ以降で,ディレイラハンガーを曲げてしまうような事件は,,,なんとなく,思い当たるフシはあります。

一つは,昨年3月のサイクルチャレンジカップ藤沢(CCCF)での落車

CCCF2015参戦記(前編:いろいろ出来事)

すでに速報で紹介した通り,3月6日(日)に開催されたCCCF2015チャレンジサイクルカップ藤沢(CCCF)を無事に完走してきました。

大会事務局のポカ(ゴール手前で,なぜかチップ回収!)で最終周回が無効になるというトラブルがありましたが,おいら個人にも色々あったようです。

レース結果のほうはまだ整理ができていないので,まずはCCCF2015(2016じゃないんです)での各種出来事を動画で紹介しましょう。

転倒方向は左側だったので,人間も車体もほぼ無傷ですぐに走り出せていましたが,ひょっとすると・・・?という気はします。

もう一つは,今回の30T化作業

ディレイラを30T対応にするため,RD7900→RD6700Aに交換したのですが,RD6700Aをハンガーに取り付ける際,バカみたいに締め付けすぎていました。

しかも,アーレンキーを「時計方向に回す」ではなく,「やみくもに下向きに馬鹿力」という形で締めてしまっていました。

確たる証拠はありませんが,この2回の攻撃(?)によって,もともと脆弱な595号のハンガーは逝ってしまったのではないかと推測しています・・・。

重ね重ね,ハンガーは大事にしないといけないですなぁ・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:yoshimotoya120 投稿日:2017/08/04(金) 23:38:16 ID:2e864954e 返信

    むむむ、ワタシも何度調整しても変速が今ひとつ決まらないんですよね(- -;)
    腕がないから限界なのかなぁと思ってましたが、明日念のためハンガー見てみます…

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/08/05(土) 01:09:07 ID:79d04cf51 返信

      そうそう,気が付かないうちに,ほ~んの少しでも曲がっていることがあります。

      念のため,確認してみてあげてください~(^^)

      • 名前:yoshimotoya120 投稿日:2017/08/10(木) 23:59:11 ID:645e0ae78 返信

        ハンガーは問題なさそうでしたが、どーにも決まらないのでかかりつけショップで見てもらいました。
        ディレーラー可動部が渋くなってたのと、チェーンが寿命間近でやはりリンクが渋くなってたためと判明。
        シマノのシルテックコートに替えたら見違えるようになりました!Y(^ ^)

        • 名前:Shiro 投稿日:2017/08/11(金) 00:54:09 ID:4a7259c60 返信

          ディレイラ自体の動きが渋くなる,ということもあるんですね!!

          確かに,LGS SIX号などは5年くらい注油していないので,動きがすごく重いです。
          はよ,手当てしてやらんと・・・。

  2. 名前:kozzy 投稿日:2017/08/03(木) 10:49:58 ID:a19f593bb 返信

    ついでに、もう1件サイクルベースあさひにもありましたよ。

    http://www.cb-asahi.co.jp/item/23/89/item100000038923.html

    『WHEELS_MANUFACTURING』社のハンガーは精度も良く評判がよいようです。

    私のバイク(FUJI Altamira)だと、amazonでノーブランド280円ってのがあるのですが、
    恐ろしくて、まだ手を出しておりません・・・

    https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01HQ1CYQ8/ref=ox_sc_act_title_1?ie=UTF8&psc=1&smid=A1HA40HI3UVXT4

    できれば予備のお世話にならず、ずっとお守りとして持っていたいものですね。

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/08/05(土) 01:08:20 ID:79d04cf51 返信

      げは~,なんと,あさひにまで!!
      なんでまた,苦労してアメリカから2週間もかけて取り寄せたんだ・・・!?(笑

      LOOK純正ではなく,Pilo社で探せばボコボコ出てきますね。なんだ~

      にしても,280円のハンガーってすごいですね。
      でも,ぶっ壊れると,ホイール周りに重大な被害を与えかねないパーツなので,慎重に行きたいですね(^^

  3. 名前:kozzy 投稿日:2017/08/01(火) 20:12:50 ID:dc9cb49c9 返信

    いつも楽しませてもらってます。
    久しぶりのコメントさせていただきます。

    ディレイラーハンガーは苦労しますね。

    595号のディレイラハンガーですが、amazon(US)とwiggleにもありますよ。
    購入後に今更なんですが・・・

    https://www.amazon.com/Wheels-Manufacturing-Dropout-134-Derailleur-Hanger/dp/B004YIFD38

    http://www.wiggle.jp/pilo-engineering-%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E7%94%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC-d144/

    • 名前:Shiro 投稿日:2017/08/01(火) 21:55:40 ID:eeddc1948 返信

      お久しぶりです!
      コメントありがとうございます~

      で,超驚きましたが,amazonにもwiggleにもあるんですね!!!
      いや~,恐るべしです,Pilo社?の販売網。

      Wiggleだと2個で6000円ですから,だいぶ安いですねぇ・・・。
      次回はWiggleで決まりです!
      (まだ壊す気なのか・・・,笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です