超久しぶり! SHAMALでヤビツ!

3年ぶりにSHAMALで上る,蓑毛の激坂。クソ重いけど,楽しい~(バカ?)

3年ぶりにSHAMALで上る,蓑毛の激坂。クソ重いけど,楽しい~(バカ?)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

痛恨のMV32T全損事故から5日。

先週は,ローラー台も含めてとうとう1回も自転車に乗りませんでした。

しかし,いつまでも喪に服しているわけにはいきません。

目前(6月1日)に迫った富士ヒルクライムを前に,1週間も乗らないでサボっていたら,あっというまにカラダやアタマは非ヒルクライマーモードに戻ってしまいます。

というわけで,超久しぶりにMV32Tではなく,アルミのSHAMALでヤビツに行ってきました。




今回のアタック仕様

冒頭にも書いたとおり,今回のアタックでは超久しぶりに,アルミホイールのCampagnolo SHAMAL Ultraで行ってきました。

どれくらい久しぶりなのかと言うと,2011年4月以来ですから,なんと,3年ぶりということになります。

この間,実に23回もヤビツ詣をしているのですが,その全てでReynolds MV32Tを使ってきましたので,本当~に久しぶりのSHAMALの出番です。

SHAMALもアルミとしては重いホイールではないのですが,比べる相手が悪い。MV32Tと比べると,なんと705gも重たくなってしまうのです。

フレームの700gくらいならいいですが,ホイールだけで700gはデカイ・・・。

項目 データ
挑戦日時 5月17日9時ごろ
天候 晴れ
名古木までの
アプローチ
伊勢原総合運動公園に駐車して,そこから自走。FUSION3 TLが磨耗しきっているので,あまり長距離走りたくない・・・。
同伴者(車?) Noguさん
ホイール Campagnolo SHAMAL Ultra
タイヤ Hutchinson FUSION3 TL
ウェア(上) 半そでジャージのみ
ウェア(下) ビブショーツのみ
新兵器 SHAMALだけど,新兵器ではないか・・・
主な作戦 特になし。気を楽~に行こう!
主なポカ 25Tのままで来ちゃったよ・・・
体調 好調(^^)

今回のポカ

最大のポカは,なんといってもMV32T全損事故@リビングですが,本日に限定すれば,ギア(スプロケ)を付け間違えたところ。

Shiro家のホイールとスプロケは,いつもこういう組み合わせになっています。

ホイール スプロケット 備考
MV32T 12-27T
DURA-ACE
最軽量で,かつ,軽いギア
SHAMAL 12-25T
105
平地巡航なので27Tはいらない

超久しぶりにSHAMALでヤビツにきたのですが,うっかり,スプロケのことを忘れていて,12-25Tのまま来てしまいました。

平地なら問題ないですが,最大で15%くらいの勾配があるヤビツを「25T」なんかで上れるのか,不安と期待でいっぱいです。

間違って,25Tを付けてきちゃった。ヤビツなのに・・・。

間違って,25Tを付けてきちゃった。ヤビツなのに・・・。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

MV32T事故現場。両手を合わせて黙祷・・・。

MV32T事故現場。両手を合わせて黙祷・・・。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

タイムアタックの様子

今回は,富士ヒル&ロングライド仲間のNoguさんと一緒。

二人とも富士ヒルを前に,あんまり無理せず,「山の感覚を覚えておきたい」くらいのノリでタイムアタックです。

いつもより700gも重いホイールで,かつ,重いギアで走ってタイム更新はないでしょうから,ほどほどに,です。

軽快なダンシングで発射していくNoguさん。がんばって~

軽快なダンシングで発射していくNoguさん。がんばって~

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

Noguさんより,信号3回分くらい待ってからスタート!

計測開始地点(名古木信号)を過ぎたと同時に踏み込みますが,漕ぎ出しがめちゃ重い!

とにかく,漕ぎ出しがMV32Tと違って,が~んと重いです!

シッティングで定速運転に入れば気にならなくなりますが,ダンシングで加速したりすると,その重さ・加速の悪さに驚きます。

もう少しで緩斜面だ! んが,ペダルが重い・・・

もう少しで緩斜面だ! んが,ペダルが重い・・・

SONY アクションカム

なんか,変な表現ですが,ペダルに押し返されるような?感覚です。

ただ,今回は「どうせタイム悪くても俺のせいじゃないし~♪」みたいな,おおらか(横柄か?)な態度で走っているので,多少重たくても,速度が乗らなくても,あまりに気にせず地道に上っていきました。

激坂区間は25Tの重さにやられましたが,緩斜面区間は好きなギアを選べますし,ホイールの重さもそんなに気にならずに走れました。

苦ではないけど,蓑毛の坂は長いよな~

苦ではないけど,蓑毛の坂は長いよな~

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

また,中盤に何度か現れる,ほぼ勾配0%の左カーブ(なんとか橋と,かんとか橋?)では,慣性が働くのかとても気持ちよく速度を維持することができました。

バーチャルトレーナーを表示し忘れるポカがあったせいで,どれくらい走ったらゴールなのかさっぱり分からない状態でしたが(いまだにコース覚えられず),最後は思いっきりダンシングで上る楽しいゴールでした。

本日の結果は?

700gも重いホイール,重い25Tと,自己ハンディキャップ満載の走りでしたが,タイムはまずまずでした。

なぜか,カメラが「絵画モード」に・・・

なぜか,カメラが「絵画モード」に・・・

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

42分47秒

項目 5月17日
(今回)
5月4日 4月27日 3月29日
タイム 42分47秒 40分55秒 41分27秒 44分10秒
走行距離 11.74km 11.63km 11.72km 11.73km
平均速度 16.5km/h 16.9km/h 16.9km/h 15.9km/h
最高速度 37.1km/h 35.8km/h 35.9km/h 33.1km/h
平均心拍 175bpm 177bpm 179bpm 177bpm
最大心拍 185bpm 187bpm 192bpm 190bpm
平均ケイデンス 82rpm 83rpm 85rpm 79rpm
消費エネルギー 441kcal 421kcal 442kcal 1015kcal

前回(5月4日)より2分のタイム落ちですが,3月29日の今年1回目(もちろんMV32T)よりは2分早い。

前回に比べたら疲労度は全然少ないですし,ある程度気を抜いて走ったのが良かったかもしれません。

世界一うまいコーラ@ヤビツ峠

世界一うまいコーラ@ヤビツ峠

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

まとめと今後

久しぶりのSHAMAL(と25T)でのヤビツアタックでしたが,その感想はこんな感じ。

  • 加速は悪い・・・。緩斜面へ入る際がもどかしい。
  • 緩斜面に入れば気持ちよく走れる。やっぱり慣性が大きい。
  • 中くらいの勾配はMV32Tの差は少ないかもしれない。
  • 激坂はキツイ~。25Tのせいでもありそう。
  • ペダルに跳ね返される感覚。アルミの固さ?重さ? 結構脚にこたえる。
  • 熱の心配をしなくて良いので下りはブレーキかけ放題。安心して下れます(^^)

予想してたより遅くなく,意外とスイスイと上れたことに驚きました。

良く考えれば,SHAMALだって素晴らしいホイールなんだから,当たり前といえば当たり前なんですけどね・・・(^^)

あとは,心の持ちようが全然違いました。

カーボンフレーム(一昔前だけど,一応はフラッグシップだし),DURA-ACE,超軽量ホイール・タイヤなどで固めてしまうと,タイムが悪いのは全部おいらのせい(涙)

しかし,今回は「遅くても俺のせいじゃないし~♪」という気楽さがありました。

せっかくの記念写真も,なぜか,絵画モード。だれやねん?

せっかくの記念写真も,なぜか,絵画モード。だれやねん?

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

富士ヒルクライムでは,練習と本番では10分くらいのタイム短縮になりますが,そのほとんどは気の持ちよう(いわゆる,メンタル面)。

フィジカル面はいまさら変わらないでしょうから,本番(富士ヒルクライム)も,これくらいのメンタルで走れるといいなぁ~。

新緑のヤビツを超低速で下るNoguさん。気持ちよか~

新緑のヤビツを超低速で下るNoguさん。気持ちよか~

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

あと,10日でこの山を登るんだよね。自転車で・・・。

あと,10日でこの山を登るんだよね。自転車で・・・。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2014/05/22(木) 01:20:43 ID:5ee8d64eb 返信

    >Noguさん

    いやいや,この日は絶好調でしたから,MV32Tだったら40分切りできていたかもしれないな~(うそ)

    本当は,今週末にももう1回ヤビツに行きたいところ(もちろんF4Rで)でしたが,残念ながら金土日と出張でして・・・。

    昨年の黄金スプロケに続き,またも,いきなり本番投入か。
    速めに帰って夕方だけでも走りってみるか・・・。

    タイヤは,富士ヒル会場でお安いときありますよね!
    なんでもいいから,チューブレスの安いのないかな~(磨耗限界だし・・・)

  2. 名前:Nogu 投稿日:2014/05/21(水) 22:36:35 ID:f504cf597 返信

    おつかれさまでした。
    カーボンホイールじゃないと1mmも走れないと泣きついたのは誰でしたっけ?
    SHAMALこの記事を奥様読んだらと思うと(^^;
    まあ、本番前の最終調整としてはいい感じでしたね。
    今回SFidaで自分は上がりましたがいい感じでした。
    今更タイヤも買えないので今年はこれで行きます。
    お互い頑張りましょう!!

  3. 名前:Shiro 投稿日:2014/05/21(水) 21:11:05 ID:db671c9c0 返信

    >ケンゾーサンさん

    まぁ,予想していたよりもタイム悪化は少なかったのですが,2分とは言え,率にすれば5%。
    FHCも,毎年,1分ずつ刻んでタイムアップしてきたところで,5%も悪化すると,一気に4~5分は遅くなっちゃうのです。

    こうなってくると,フレームなんかどうでもいいから(?),ハイペロンやLightweightを使ってみたくなるなぁ・・・。

  4. 名前:ケンゾーサン 投稿日:2014/05/21(水) 18:44:06 ID:37daad0f3 返信

     記事の最初の方で大方予想はしてましたが、SHAMALのまま行ってもいいような気もしますね、まあ、その覚悟ももしかしたら・・・・・・税関まで来てるならそんなことは無いですかね、放り投げられて破損してなければ・・・・・・、やばそうなフラグは立てない方が良いですよ。

  5. 名前:Shiro 投稿日:2014/05/20(火) 20:53:06 ID:dd669666d 返信

    >takaさん

    約40分で2分の差。

    小さいと取るか,大きいと取るか。

    今回は,25Tということもあって,無理せず楽しく上った感ですが,富士ヒルのように「この一瞬に全てを燃やし尽くす!」的な時には致命的かもです。

    たいして練習もしてないくせに・・・(笑)

    だいたい,富士ヒルとヤビツは「タイム2倍」の法則があるので,SHAMALで出た場合,4分ほどタイムが遅くなる可能性もあります(怖)

    今年は年齢枠では最年少なので,F4Rを履いて死ぬ気で頑張ろう!(^^)

    あと,810J。
    そうなんです,清水から飛び降りる覚悟で,夏冬ボーナス2回払い活用で購入したのですが,その直後にMV32T大破。

    というわけで,しばらくは極めて厳しい「財政の崖」に直面し続けるおいらです。

    SHAMALのタイヤも火炎,いや,買えん・・。

  6. 名前:taka 投稿日:2014/05/20(火) 10:13:32 ID:e7c1fd1b1 返信

    こんにちは。
    700gも重量がアップしても思ったよりタイムに影響がないのは驚きです。ま、軽いに越したことはないですけどね…。

    そういえばいつの間にかサイコンが810Jに(*_*)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です