春の鎌倉ファミリーツアー

やっとこ,春の鎌倉ファミリーツアーのエントリーができました(ふぅ,疲れた)。

ずっと前から実家の両親(特に母)が鎌倉に来たがっていました。

母は東京生まれ。
小さい頃,何度も鎌倉や箱根にお出かけしていた思い出の地だそうです。

我が家はさしてこだわっていたわけではないんだけど,3年前に湘南に家を建てました。そして,今年は母が60歳の還暦のお祝い年。

そこで,「鎌倉に行きたい~」という母の願いと,「なんかお祝いしたい~」というおいら&奥さま&妹(watalissさん)の願いが叶い,一族でぞろぞろ行く「鎌倉ファミリーツアー」を企画したのでした。

まず悩んだのは,ツアーの時期。

当初は1月や2月も考えたました。でも,確かに空いていていいかもしれませんが,なんとなく寒いだけで,さしたる見所もなさそう。

そこで,無謀にも,桜が咲き乱れ,全国から花見の観光客が殺到する4月に挙行する(オーバー)こととしたのです。

昼間は両親+おいらの家族+妹で鎌倉を巡り,夜は会社の保養所(@由比ヶ浜)に泊まることに(妹さんは仕事の関係で残念ながら昼間だけ)。

翌日は鎌倉から北鎌倉にかけて,どこかをハイキングすることにしました。この点に関しては,母が断固として「切通しを通りたい!」と主張するので,化粧坂を通って北鎌倉に抜けるコースを選択。

で,当日は,,,と書き始めたのですが,このまま書き進めると超巨大エントリーになり,この後に控える「ユウキチさん入学式」などにも影響してしまうので,とりあえず,初日分はwatalissさんのエントリーをご参照ください(本blog始まって以来の他力本願手抜き)。

初日は曇天&暴風雨で,watalissさんは残念でした。
でも,中華の「凛林」はおいしかったでしょ? お祝いの鞄も両親も喜んでいたよ! ご苦労様でした。

watalissさんが帰ることには激しい雨に・・・。
watalissさんが帰ることには激しい雨に・・・。
Nikon D70 + 35mmF2, f2.0+

で,翌日。

妹さんには大変申し訳ないのですが,朝から超快晴。

となると,黙っていられないのがカメラ好き(父上&おいら)+絵描き(母上)。5時前から,宿の前の由比ヶ浜に出動。

あまりの天気の良さに,足をのばして稲村ヶ崎まで遠制。

この時期になると,かすんだり,くもったりでなかなか見ることができない富士山をばーんと拝むことができました。

朝日に染まる富士山。風が強いので,波もすごい~
朝日に染まる富士山。風が強いので,波もすごい~
Nikon D70 + VR24-120mm, f36

これには,「家の風呂に富士山と松林を描きたい」と常々主張している母上も大感動。おいらも,よく早起きして富士山を撮りに行くのですが,稲村ヶ崎から見るのは初めてで,江ノ島と一緒に見られる富士山は新鮮でした。

宿に帰り,急いでみんなで朝食を取った後は,まずは鎌倉一の桜名所,鶴岡八幡宮前の段葛に行きました。

我が家は湘南に住んで3年になるのですが,この時期に段葛を歩くのは実は初めて。テレビや本で見て,「キレイだなぁ」とは思っていましたが,いつも混んでいて二の足を踏んでいました。

今回は月曜日の早朝ということもあり,桜は満開なのにもかかわらず,観光客はほとんどいません。普段の季節の昼間より少ないくらい。

何100mも続く桜のトンネルを,みんなではしゃぎながら歩いていきました。

段葛の後は,いよいよ本日のメイン&母が熱望していた化粧坂の切り通し抜けハイキングです。

正直言って,案内人のおいら&奥さまは,「切通しって言ったって,ちょっと細い道くらいで,実は車でいけるんじゃないの?」程度に思っていました。

なので,化粧坂に行く前に,のんきに「海蔵寺」に寄ったりしていました。(この,のんきに寄った「海蔵寺」がまたものすごく良かった!)

海蔵寺付近にて。苔が好きなので,こんな写真ばかり撮ってました(で,奥さまに怒られる)
海蔵寺付近にて。苔が好きなので,こんな写真ばかり撮ってました(で,奥さまに怒られる)
Nikon D70 + 50mm MACRO, f10

で,肝心の化粧坂はどうだったかというと,「ものすごい急坂」でした。一部は「壁」「崖」という表現がいいような場所も。

父はフィルムとディジタル,2台の一眼レフを担いでいました。一方,母もありとあらゆる写生機材を担いでいるようで,途中からおいらが交代して担いであげたのですが,一気に行商気分を味わうことができました(おそらく20kg近かったのでは?)。

えっほえっほと化粧坂を越え,源氏山公園の桜も堪能しつつ,一行は北鎌倉に。

北鎌倉では,奥さまが大好きな健康和食処「笹の葉」でお昼を取りました。ここでも,両親は,その素朴な料理に感激しておりました。

円覚寺山門で写真を撮る我が師匠,チチウエ。鎌倉は楽しんでいただけましたでしょうか・
円覚寺山門で写真を撮る我が師匠,チチウエ。鎌倉は楽しんでいただけましたでしょうか?
Nikon D70 + VR24-120mm, f7.1+

その後,一行は二手に分かれ,円覚寺東慶寺を観光し,さすがに疲れたので電車で鎌倉に戻りました。

鎌倉の「ミルクホール」でアイスコーヒーを飲んで一休みし,今度は江ノ電で長谷に。

本日は,両親は長谷に宿を取っています。ここで我が家のやかましい面々とはお別れし,夫婦水入らずで長谷に宿泊です。

(あ~疲れた。詳細はフォトアルバムを参照ください~)

たった2日でしたが,こんなに楽しい2日間も珍しかったです。

両親はもちろん,奥さまも,チビ達も,おいらも妹さんも,みんな楽しかった。

鎌倉はいいところです。

春は,桜。梅雨はアジサイ,秋は紅葉,いつ来てもすばらしい風景と変わらぬ寺社がが迎えてくれます。

母は「10年分くらい楽しんだ」と言っていましたが,10年とは言わず,毎年,全シーズンお越しくださいな!
(さすがに毎年,還暦祝い並のお祝いはできませぬが・・・)

両親は,幸い,ふたりとも景色を見るのが好きです。父は写真,母は絵。これからは,還暦祝いのスーツケースがぼろぼろになるまで転がして,ふたりで旅行を楽しんでくださいな~!

一族ぞろぞろ,春の鎌倉ファミリーツアーのフォトアルバムはこちら~

<家庭内連絡:イモオトへ>
曇天の花の写真は非常に困難ですなぁ。空を入れると全部白飛びすると思います。そういう時は,おいらがこよなく愛する「苔」なんかをバックにお撮りください~。CONTAXは,そういう時にこそ威力がありますよ~。

しかし,自分の撮った,白飛びや黒潰れ,ノイズだらけ写真を見るたび,改めて人間の「目」の性能の良さに感動します。二眼だしねぇ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です