無念! 葉山教会激坂リタイア・・・

なにこの坂~(^^) 登ってみたい!

なにこの坂~(^^) 登ってみたい!

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

我が坂バカ人生で最大のピンチです(?)

葉山にある,坂バカの聖地で無念のリタイアです・・・(涙)



CPF練習のはずが?

来週の土曜日(9月26日)に迫ったサイクルパークフェスタ(CPF)に備えて走り込みをしておこう!ということで,チームメイトのNoguさんと一緒に逗子・葉山界隈を走ってきました。

Noguさんは手術明け(那須ヒル完走してたけど)だし,おいらは1週間ずっと風邪だったので,ペースも抑え目,ほどほどのライドにしておきました。

しかし,この抑え目ペースが物足りなくなってきたところで,ふと,この界隈の激坂ポイントとして有名な「葉山教会」を思いついてしまいました。

葉山教会は,小高い山の上にあるのですが,そこへの道がものすごい激坂で,最大勾配は脅威の29%(!)

以前,NHKのチャリダーで猪野学さんが挑戦していましたが,本当にものすごい激坂で,見ていて笑ってしまいました。

番組内では酷評されていましたが,登りきるだけですごいですよ!(^^)

番組内では酷評されていましたが,登りきるだけですごいですよ!(^^)

咳が出て体調はイマイチですが,脚はまだ丸々余っています。

いつ行くの,今でしょう!(古?)

滑って滑って惨敗(T_T)

家から約40kmほど走って辿り着いた,葉山教会の麓。

ウワサどおりの激坂ぶりに笑いが出てしまいます(激坂を見て笑うのは,坂バカ共通の性質です

あはは~,なんだよこの坂! 思わず笑いが出てきてしまいます。

あはは~,なんだよこの坂! 思わず笑いが出てきてしまいます。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

序盤は勾配が緩めみたいなんですが,写真の通り,全然ゆるくないです(笑)

おそらく,15%くらいはあると思われますし,路面状態もよろしくなさそう。

しかも,この時点になって気が付いたのですが,この日のスプロケは12-25T(ホイールはSHAMAL)でした。

こうなるとは思ってなかったので,普段使いのSHAMALで来てしまった(12-25T)

こうなるとは思ってなかったので,普段使いのSHAMALで来てしまった(12-25T)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

富士ヒル(最大8%)ですら27Tが無いと完走できない貧脚なおいらにとって,25Tでこの坂を登るのはかなり難しそう。

でも,ダメでもともと。

助走で勢いを付けて,全長250mほどの激坂に挑戦開始です!

が,登り始めて100mほど進んだあたりから,かなりマズイ事態になってきました。

どした,どした!?

どした,どした!?

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

リアが滑って滑って,全く前に進めないのです(!)

勾配が20%を超えるような状態だと,相当に前方荷重にしないと,ウィーリーして後ろにひっくり返ってしまいそうになります。

なのでハンドルに乗りかかるように荷重するのですが,そうすると,リアのグリップが減っていきます。

普通の路面ならなんとかなるのですが,前日までの雨で路面がウェット状態になっていて,ぜんぜんトラクションが効かないのです。

漕いでも漕いでも前に進まない,ローラー台のような状態(笑)になってしまい,敢え無く脚を着いてしまい,無念のリタイアです。

捕獲された宇宙人。ではなくて,無念のリタイアをしたおいらです(撮影はNoguさん)

捕獲された宇宙人。ではなくて,無念のリタイアをしたおいらです(撮影はNoguさん)

脚を着くだけでもかなり難しかったのですが,なんとか奇跡的に転倒だけは免れました。

また,バイクを降りた後も,真っ直ぐ立つだけで大変。

路面は濡れているだけでなく,なんと,コケだらけなのです。

苔が生えた路面に,雨が残る。さすがに無理ですたい。

苔が生えた路面に,雨が残る。さすがに無理ですたい。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

いやはや,さすがにこの路面状態じゃぁ無理ですね。

スタートから100mも進まないうちにおいらがリタイアし,Noguさんはおいらより20mくらい先まで進みましたが,同様にリタイア。

脚だけ写っているのはNoguさん。

脚だけ写っているのはNoguさん。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

二人とも奇跡に転倒しなかったのが幸い。

下りもバイクに乗ることは不可能(前に転ぶ)で,トコトコとペンギン歩きで下ってきました(^^)

反省点と今後

おいらは,相当に苦しい坂でもリタイアしたことはほとんどありません。

パンクしたときは別ですが,根がケチなので(笑),せっかく行ったからには意地でも完走しないともったいないと思っているからです。

なので,今回のリタイアは残念無念!

敗因としては,

  • 25Tで来てしまった
  • 病み上がりで息が苦しい
  • 雨上がりのコケ路面は,滑りやす過ぎる

といったところです。

この路面じゃあね。乾いた時にまた来よう!

この路面じゃあね。乾いた時にまた来よう!

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

なので,次回の挑戦は全部逆をすればOKです。

27Tを付けて,体調が良いときに,かつ,天気がいいときに登れば大丈夫。

シルバーウィーク中にリベンジしたいところですが,転倒のリスクも排除しがたいので,来週のCPFが終わってからにしましょう。

CPFの参加費がもったいないですから(ケチ!笑)

それではまた~(^^)

ふたりで,すごすごと藤沢へ戻っていきます(^^)

ふたりで,すごすごと藤沢へ戻っていきます(^^)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Nogu 投稿日:2015/09/22(火) 17:54:19 ID:adf13e4c0 返信

    危なかったよね。
    危うく立ちゴケするとこだった。
    あそこでこけたら下まで転がり落ちるね。
    乾いたら行きましょう。

    • 名前:Shiro 投稿日:2015/09/22(火) 22:46:33 ID:4aefdec3a 返信

      本当ですよね,こわかった~

      停止してバイクから降りた後も,まっすぐ立つことすらできなくて(!)
      下りも全部歩いて行かないとだめだし,すごいですよね。

      電動アシストなら登れるのかな・・・!?

  2. 名前:_toshi 投稿日:2015/09/21(月) 08:50:03 ID:657553aea 返信

    Shiroさん、Noguさん:

    ちょいと悪条件が重なったようですね。

    好条件でのお2人なら、きっと制覇できた事でしょう。

    次回が楽しみですね。

    私も19日に出動しましたが、地元横田エアベースのカーニバル渋滞に巻き込まれるわ、シルバーウイーク初日でサンデードライバーが多いわ、で思うようには走れませんでした。
    やっぱり大型連休にはあまり出掛けないのが吉ですかね。

    • 名前:Shiro 投稿日:2015/09/21(月) 23:32:47 ID:453febde5 返信

      コメントありがとうございます(^^)
      ほんと,悪条件すぎますね~

      写真の通り,登り始めはドライだったのですが,カーブを曲がった途端にウェット路面に。
      もう,転倒しなかっただけでもラッキーでした。

      大型連休,どこに行っても混んでいますねぇ・・・。
      自転車で行くなら,山の方がいいのかな!?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です