チューブレス初ライド(藤沢→横浜,往復70km)

「港の見える丘公園」にて。ここまで辿り着くのにどんだけ苦労したことやら・・・。

「港の見える丘公園」にて。ここまで辿り着くのにどんだけ苦労したことやら・・・。

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

先週,地獄の苦労を味わいながら交換した本ブログ内の紹介記事へチューブレスタイヤFUSION3の具合をみることをかねて,ちょっと遠目の散歩(の,つもりだったんだけど)に出かけてきました。

おいらは,ほとんどいつも鎌倉界隈を走っているだけで,横浜方面にはまったく行ったことがありません(本ブログ内の紹介記事へ過去に1回だけSIX号であり)。

そこで今回は,LOOK号でおしゃれな街(死語か?)横浜を走ってみることにしました。




今回のコースは?

今回のコースは,藤沢→鎌倉→朝比奈峠→金沢八景→港の見える丘公園→みなとみらい→R1で藤沢。

「往復で40kmくらいかな?」なんて軽い気持ちで出かけたのですが,実際には70kmもありました。

こんな間違った距離間を持っていたので,家を出たのは午後1時半というのんびりブリ。終盤は,いつものように猛ダッシュに・・・(泣)

藤沢→源氏山TT→鎌倉→朝比奈峠

ここまでは,よく走るコースなのでなんの問題も無し。

これから先が65kmもあるということを知らないので,愚かにも源氏山では,いつもの本ブログ内の紹介記事へミニタイムアタックまでやってしまいました(笑)

が,背中に重い一眼レフや工具(合計約3kg)も背負っている割には,自己最高に迫る2分55秒でクリアできました。

ひょっとして,早くも,チューブレス効果発揮!?

今日はFUSION3の初ライド。頼むよ~(^^)

今日はFUSION3の初ライド。頼むよ~(^^)

RICOH Caplio GX100

休日の鎌倉は大混雑で,八幡宮さまでは休憩できませんでした。

休日の鎌倉は大混雑で,八幡宮さまでは休憩できませんでした。

RICOH Caplio GX100

本日の最高地点の朝比奈峠は,観光客の車で大渋滞(八幡宮の先~朝比奈IC)でしたが,その脇を無理せずすいすいと走って,無難に越えていきました。

金沢

いよいよ,LOOK号(っていうか,SIX号やRHC号でも行ったことがない)初の金沢八景エリアに進入です。

ここから先は道がまったくわからないので,Edge705さまにお願いして走ることに。そして,いつもように,「え? こんな道を・・・?」という案内に従い,民家の隙間を練って「海の公園」までたどり着きました。

おいおい,大丈夫かいな・・・。明らかに生活道路をすり抜けていくLOOK号。

おいおい,大丈夫かいな・・・。明らかに生活道路をすり抜けていくLOOK号。

RICOH Caplio GX100

ここは,野鳥公園のあたり。ここのネーミングも個性が・・・。

ここは,野鳥公園のあたり。ここのネーミングも個性が・・・。

RICOH Caplio GX100

こっちは,海の公園。そのままである。

こっちは,海の公園。そのままである。

RICOH Caplio GX100

「海の公園」(ちょっと,個性に乏しいネーミング・・・)は自転車乗り入れ禁止なので,ちょいと覗くだけにして,横浜を目指して再スタート。首都高の直下の道を走り,根岸あたりまでは常に35km/h以上で快調に飛ばすことができました。

R357は高速の下なので,景色はイマイチだけど,快速で飛ばせます。

R357は高速の下なので,景色はイマイチだけど,快速で飛ばせます。

RICOH Caplio GX100

シクロクロス大会 in 山手

本日の目的の一つには,山手の「港の見える丘公園」に行くことがあります。

あそこで,港町横浜を見ながら手持ちのどらやきを食べるのです。

しかし,道がまったくわかりません。元町の方から行くのならわかるのですが,根岸方面からはどこから登り初めていいのやら,さっぱりわかりません。

そこで,またもEdge705さまにお願いするのですが,今度ばかりはびっくりするようなコースをはじき出してきました。

根岸から,急に勾配15%以上の激坂を延々と登らされました(根岸線の山手駅付近)。そして,登りきったところで,どんどん細い道に案内され,行き着いたのはこんなところ。

階段ジャン!!(笑) ふつう,ロードバイクでは走らない地形である。

階段ジャン!!(笑) ふつう,ロードバイクでは走らない地形である。

RICOH Caplio GX100

階段じゃねぇか!(怒)

そう,せっかく苦労して獲得した位置エネルギーを,階段を下って放出するという,すばらしいコースです。

結局,LOOK号を担いで階段を延々と下りました。もはや,ツーリングというより,シクロクロスです(笑)。いや,確かに自転車は担ぐけど,階段は無いな,シクロクロスには・・・。

実はこっそりと,本日初デビューなLOOKペダルのクリートにも気を配りつつ,よたよたと歩いて降りた先は,,,登る前と同じ標高だよ。山を迂回すればよかっただけでは?>Edge705

港の見える丘公園

Edge705の陰謀によって,かなり無駄なアップ(激坂)ダウン(階段)をしてしまい,無駄に地球を暖めてしまいました。

で,問題の階段を下りてからしばらく走ると,ようやく,「山手方面」の看板がでてきました。

目的地がわからないで走るのと,わかっているのではぜんぜん疲労が違います。

港の見える丘公園付近も割と坂がきついのですが,なんの問題もなく,すいすい~っと走って,ようやく16時過ぎに到着です~。

公園に着いて真っ先にやるべきことは,そう,どら焼きを食べることである。

公園に着いて真っ先にやるべきことは,そう,どら焼きを食べることである。

RICOH Caplio GX100

そして,ここにきて,ようやくデジタル一眼(D90)の出番が。藤沢から延々と担いできたのに,実は一枚も撮影していませんでした(途中の写真は全部コンデジGX100)。

やっと,港の見える丘公園に着きました。もう暗くなり始めてますけど。

やっと,港の見える丘公園に着きました。もう暗くなり始めてますけど。

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

冒頭の写真と,上の写真と,合計3枚しかD90の出番はありませんでした・・・。

冒頭の写真と,上の写真と,合計3枚しかD90の出番はありませんでした・・・。

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

リュックの底からD90を取り出し,こんな写真を数枚撮って,本日のD90の出番は終了です。明らかに無駄だった気がする・・・。

なぜか会社に

ここまでで,予想外に時間がかかってしまいました。その原因を分析すると,

  1. そもそも距離を間違って認識している(70km vs 50km)
  2. Edge705にだまされて階段を歩かされた
  3. 荷物が非常に重い(デジタル一眼込みで約3kg)

1.と2.は済んでしまったことなのでしょうがない,覆水盆に返らずです。

が,3.はなんとかなりそうです。

なぜなら,おいらの職場は関内ですから,港の見える丘公園からはほんの数kmしかありません。

職場によって,本日まったく出番の無かったデジタル一眼や厳重ワイヤー錠などを置いていけばいいのです!

というわけで,休日の会社にLOOK号で乗り込み,怪しげなスタイル(メット・サングラス・レーパン)で守衛さんを驚かせつつ,自席にD90とワイヤー錠,食料を置いてきました。

全速力の帰り道

関内から藤沢までは30kmほど。

この区間はすべて国道1号で帰ることにしました。本当は車が少ない道を選んだ方がいいのでしょうが,最短距離だし,絶対に階段は無いと思うので,1号でいいのです。

開港記念館脇を右折すると,今度はみなとみらい地区です。

開港記念館脇を右折すると,今度はみなとみらい地区です。

RICOH Caplio GX100

みなとみらいを走り抜ける。まったく休む暇無し・・・。

みなとみらいを走り抜ける。まったく休む暇無し・・・。

RICOH Caplio GX100

そして,ちょうど会社を出ようとしていた5時頃に,家からメール。本日の晩ご飯は,サンマ+栗ご飯であり,遅ければなくなる,とのこと。

高値が続いているサンマを食べられる機会をみすみす見逃すわけにはいきませんし,栗ご飯も大好物です。

というわけで,家までの30kmは,コンタドールでもここまでは無理では?というくらいかっ飛ばして帰りました。

なんせ,関内→藤沢はずっと登り基調なのに,最高速は47.7km/hにも達しています。おそるべし,サンマ+栗ご飯パワーです(笑)

富士山5号目に,吉田うどんではなく,サンマ+栗ご飯を用意していただければ,富士ヒルクライムでも1時間で登りきれることでしょう。

死ぬ気で漕ぐこと1時間20分(途中,ガリガリ君休憩あり),なんとか,サザエさんには間に合って家に到着することができました。わずか5分で風呂に入り,ありがたき,サンマ+栗ご飯を食すのでありました。

あ~,シアワセ(^^)

【本日の走行データ】
 コース :家→鎌倉→金沢→根岸→港の見える丘公園→みなとみらい
 所要時間:13時30分~18時30分
 走行距離:71km
 走行時間:4時間40分
 平均速度:15.2km/h
 最高速度:47.7km/h
 消費エネ:2171kcal(階段のせいだ)
 合計上昇:542m

(番外編)チューブレスの効果は?

う~む,あまり感じられませんでした。

一般的には乗り心地がよくなるとのことなのですが,もともとのPRO3がかなり乗り心地のよいタイヤだったので,大きな差は感じられませんでした。

FUSION3の推奨空気圧は,おいらの体重(55kg)だと6気圧という低さです。しかし,PRO3も6.5気圧くらいで乗っていたので,そんなに差はありません。

唯一あるかも,と思えるのは「トップスピードの伸び」です。

30km/hくらいで走っている状態で,さらに加速しようとして立ち漕ぎし始めると,ぐんぐん加速してくれます。前述のように,今回の平地最高速度は47.7km/hです。

しかし,これが,チューブレスタイヤの効果なのか,サンマ&栗ご飯効果なのかは,今後,各種データに基づいた詳細な検討が必要と思われます(笑)

いずれにせよ,一日で100km以上走ったり,本気でヒルクライムしてみたり,もう少しハードに使ってみないと,なんとも分からないかなぁ?という感じです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/24(金) 23:52:20 ID:9bdab25bc 返信

    >Serotta Tiさん

    うほ~,32km/hで転倒!
    痛いですねぇ・・・。体も心も・・・。

    骨折等の大きなケガにならなくて何よりです。
    自転車も極小被害だといいですね。

    おいらの「乗物転倒」で一番恥ずかしかったのは,
    銀座三越,和光の真ん前,銀座4丁目の交差点で
    自動二輪で立ちゴケした経験です。

    もう20年近く前ですが,もちろん,
    後部座席には女子が乗っていました。恥ずかしかったなぁ。

    ロードバイク(自転車)では,今のところ,無転倒です。
    「おぉ,怖!」という経験は多々あるので,
    無転倒も運だけ,と肝に銘じて,安全運転しないと(^^)

  2. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/24(金) 23:48:19 ID:9bdab25bc 返信

    >blue bull(ermin)さん

    前回は,erminさんですよ~(^^)

    そう,関内です。
    すぐ横は赤煉瓦や氷川丸。
    写真好きにはとてもいい環境の職場です。
    職場自体はボロ家ですが・・・。

    会社帰りにY’S(横浜)に寄れるのもniceです。
    店員さんの対応がイマイチですが,品揃えは素晴らしい。

  3. 名前:Serotta Ti 投稿日:2010/09/23(木) 22:19:20 ID:d03cf2e96 返信

    <ご報告>

    久しぶりに自転車で出社しましたが、時速20マイル(32キロ)で格好つけてターンを開始したところ、道路~会社敷地内舗装の間のわずかな舗装のつなぎ目!に前輪が取られ、朝っぱらから見事に大ゴケしました。
    会社のまん前で道路に這いつくばっている姿を米人スタッフに見られてしまうし、大事な自転車をコカしてしまうし、なんとも情けない・・・。
    (Shiroさんも似たようなエピソードがありましたね・・・コケなかったけど。)

    自転車の被害状況は休み時間に確認しますが、服はビリビリなものの、擦り傷以外に大した怪我は無かったので良かったです。・・・肋骨の骨折が心配でしたが

    以上、アメリカからの便り(近況報告)です

  4. 名前:blue bull 投稿日:2010/09/23(木) 15:58:24 ID:c8451e58c 返信

    前回投稿した時の名前を忘れてしまいました・・・・

    職場関内なんですか!毎朝関内か桜木町にいくのでひょっとしたらあってるかもしれませんね(笑)

  5. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/23(木) 12:47:04 ID:3a42c7d84 返信

    >TOMMYさん

    パンクはしますが,スローパンクですね。

    チューブだと,どうしても「破裂」という現象になりがちですが,
    チューブレスは,チューブに相当する物がタイヤの内側に密着していますから,
    タイヤごと破損しない限り,破裂はあり得ないです。
    なので,自動二輪や自動車と同じように,スローパンクが基本ですね。

    ありがたや~,です(^^)

    乗り心地のメリットはいまだほとんど感じていませんが,
    「バーストしない安心感」はプライスレスです♪

  6. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/23(木) 12:47:03 ID:3a42c7d84 返信

    >TOMMYさん

    パンクはしますが,スローパンクですね。

    チューブだと,どうしても「破裂」という現象になりがちですが,
    チューブレスは,チューブに相当する物がタイヤの内側に密着していますから,
    タイヤごと破損しない限り,破裂はあり得ないです。
    なので,自動二輪や自動車と同じように,スローパンクが基本ですね。

    ありがたや~,です(^^)

    乗り心地のメリットはいまだほとんど感じていませんが,
    「バーストしない安心感」はプライスレスです♪

  7. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/23(木) 12:44:22 ID:3a42c7d84 返信

    >keteruさん

    相変わらず,Edge705は意外な楽しみを提供してくれます。

    そう,「おい!どっちなんだ? 急いでるんだよ!」
    というときには全く不向きです。

    「へぇ~,こんな道もあるんだ♪」という心の余裕が必要です。
    ま,なんだかんだ言っても,目的地にはドンピシャでたどり着きますから。

    タイヤの方は,もうしばら~くパンクしていないので,
    どっちかというと「パンクしない物」という認識になっています。

    それでも,50km/hオーバーでダウンヒルしていると,
    「フロントバーストしたら昇天だよなぁ」なんて思うこともあります。
    これがないだけ,ま,いい気がします(^^)

  8. 名前:TOMMY 投稿日:2010/09/22(水) 19:34:24 ID:78ae87117 返信

    下りでパンクしないのはプライスレスですよ
    まあ実際にはお金かかってますけど・・・
    コスト面、乗り心地は別としてパンクをしない安心感は魅力的ですね

  9. 名前:keteru 投稿日:2010/09/22(水) 00:28:54 ID:ffdf134e7 返信

     初チューブレスライド&シクロクロス・・・・お疲れさまですw
     Edge705君は、相変わらず面白いですねw 『なんじゃこりゃ!』っと怒るよりも、『またかよ(笑)』みたいな心にゆとりを持たないと使えない仕様なんでしょうかね。
     PRO3と比べるんじゃ、それ程差は感じないかもしれませんが、走行後の疲労感とかがだいぶ違うと思います。 以前は70Kmも走ると、首から後頭部にかけて痛くなってしばらく何をするのも億劫になってたんですが、チューブレスにしてからはそんなことも無いんですよ。 体が対応出来て来たのかどうかは知りませんが、その辺りまで含めて考えるといいかもしれませんね。
     パンクしないタイヤはありません。
     心配したってしょうがありません。
     楽しんだ方がいいでしょ?

     コンデジを検索中です。 そのうちご相談したいと思います。

  10. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/22(水) 00:10:11 ID:08bc6fa15 返信

    >tamamaさん

    栗ご飯いいですよねぇ。

    中学の時,母親が弁当を栗ご飯にしてくれました。
    朝から嬉しくて友人(デブ)に,「栗ご飯なんだ♪」と話していました。

    昼に喜んで弁当箱を空けると,中身は完全な白米。

    しかし,よく見ると,弁当箱のサイズとご飯のサイズが合っていない。
    釈然としないまま歳月が過ぎ,友人(デブ)が中身をこっそり入れ替えてやがった
    と知るのは数年後のことでありました。

    そのくらい,栗ご飯が好きです。ぜんぜん繋がらないか(笑)

    やっぱり,ガーミンさまのアナウンスはそんなもんなのですね。
    とうていあり得ない道をアナウンスされるドキドキ感がたまりませんね。

    あぜ道も凄いなぁ・・・。

    階段,あぜ道,里山。

    MTBならそれなりに楽しめるのかも!?

  11. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/22(水) 00:06:04 ID:08bc6fa15 返信

    >amigoさん

    ね,「階段」はないでしょう。

    チューブレスの方はいまだよく分からずです。
    ブレーキングが良くなるとか,コーナリングが良くなるとか,
    お尻に優しいとか,いろいろメリットを聞くのですが,
    今のところ,特に目立ったメリットは感じられないですねぇ・・・。

    で,MT5ですか!
    いいな~

    おいらは,最近はMTの方はほとんどいじることなく,
    いまだに4.21で頑張っています。

    そもそも,MT3の頃に作ったテンプレートをいまだに使っているので,
    MT4の恩恵すらほとんどうけていません・・・。
    なんとかしたいんだけどなぁ。

    リンクありがとうございます!
    こちらからも,リンク集に載っけちゃいますね~

    ここだけMT4から登場の「ウェブページ」で作っているのですが,
    かえって更新が面倒。
    しばしお待ちを~

  12. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/22(水) 00:02:07 ID:08bc6fa15 返信

    >Noguさん

    おぉ,Noguさんも「港の見える丘公園」ファンでしたか。

    おいらは,会社がわりと近くなので,
    元町方面から行ったことは何回かあるのですが,
    根岸方面からは初めてのコースで,迷いに迷いました。

    ま,Edgeじゃなくて,案内標識を見ていれば,
    迷うことなくこれたのでは?という気もしないではないですが・・・。

    チューブレスの方は,そうですね,
    せめてヤビツTTでもしてからインプレしてみます。
    少し涼しくなってきましたしね(^^)

  13. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/22(水) 00:00:01 ID:08bc6fa15 返信

    >翼の折れたアイドルさん

    Edgeさまの案内は,いつも驚かされます。

    先日の藤沢→山中湖では,山名湖に着いた後,
    富士吉田でうどんを食べることにしたのですが,
    そのときのコース指示は最高でした。

    真っ直ぐ進め,との指示なのですが,目の前には「山」です。
    もちろん,道は無し。

    やはり,シクロクロス状態(背負う)で山を越えろということなのでしょう。
    なんせ,直線ですから最短ですし(笑)

    チューブレスだと,パンク修理を若干心配していたのですが,
    結局,チューブを持っていくことにしています。
    今度,遠出するときには,念のために着脱練習していこうかな??

  14. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/21(火) 23:56:28 ID:8f6ba6fde 返信

    >fuegoさん

    そう,かな~~~り前に買った,TAMRON 17-50mmF2.8です。

    たしか,3万くらいだったかなぁ。
    F2.8のくせにお安いということで,描写は甘いですが,
    色乗りが非常に良くて気に入っています。

    また,超チープな作りのおかげで,軽量です(^^)

    メカ的にはSIGMAの方が,遙かに精度良く作られていますよね。
    タムはガタガタしていますから。

    手持ちでは,SIGMA 50mmMACROを使っていますが,
    パーツ撮りに大活躍です。
    あぁ,久しぶりにレンズが欲しくなる(←ダメだ)

  15. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/21(火) 23:53:44 ID:8f6ba6fde 返信

    >ventomarinoさん

    へぇ~,パワーメーターですか。
    なるほどねぇ。

    『ロードバイクの科学』という本では,
    なんでもかんでもパワーメータで測って効率をみています。

    確かに,客観的に効果を測定するには一番なのかもしれませんね。
    しかし,パワーメーター自体が高くて買えない・・・(悲)

    実はこの日,家を出て15分くらいでタクシーとぶつかりそうになりました。
    右折してきたタクシーと,直進のおいら。
    軽くブレーキをかけたら,軽く滑り始めました。

    新品タイヤは久しぶりだったので,
    まだ,表面のツルツルがあるうちから飛ばしてしまったのが原因。
    あやうく,タクシーの下に潜り込んでしまいそうでした。
    あぶない,あぶない・・・。

    ちなみに,PRO3は装着初日からグリップ抜群でした。

  16. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/21(火) 23:50:50 ID:8f6ba6fde 返信

    >tacoさん

    チューブレス。

    昔から自転車を趣味とされている方ほど,
    なかなか理解されにくいシロモノのようです。

    世の中一般では,「クリンチャー」や「チューブラー」の方が
    不思議な名前でしょうけどね(^^)

    源氏山TTを朝ポタのコースに組み込むと,
    それ以降の走りがボロボロになるという欠点があります(涙)
    北鎌倉あたりから,ちんたらちんたら八幡宮方面に坂を上っている
    LOOK号を見かけたら,まず間違いなくおいらです。
    力つきて,非常にとろく走っています。

    燃え尽きるまで走らなくても良さそうなもんですが・・・。

    tacoさんも,是非,心拍190bpmの世界へ!(涼しいときに限る)

  17. 名前:Shiro 投稿日:2010/09/21(火) 23:47:18 ID:8f6ba6fde 返信

    >グッドスタイル・ライドさん

    あら~,この辺にお住まいでしたか(^^)

    Edgeのヤツは,標高や路面状態を無視して,
    最短距離を出してくるので,時としてものすごいことになります・・・。
    それにしても,階段は驚いてしまいました(笑)

    山下公園や海の公園あたりというのも,ローディーは多いんですね。
    湘南地方だと,R134の由比ヶ浜~江ノ島間は実に多いです。
    これから,秋に向け,ますますライダーが増えてきますね。

    みんな,冬まで持ってくれるといいのですが・・・。

  18. 名前:tamama 投稿日:2010/09/21(火) 22:48:50 ID:120f07806 返信

    栗ご飯、大好きです。

    秋刀魚の塩味と、栗の甘みの絶妙なコラボ!
    秋刀魚の不漁は、地球温暖化のなせる業なのか?
    チューブレスだ、カーボンだと言う前に、こっちのほうが切実だったり、、、。
    そういえば、山道を走ると、路上に栗の実が落ちてたりしてます。
    そろそろ秋ですね。

    そうそう、ガーミン君。
    この夏は、田んぼのあぜ道を突っ切れと言われたことが、2度ほどありました。
    秋のガーミン君に期待です。

  19. 名前:amigo 投稿日:2010/09/21(火) 22:45:27 ID:9620822d0 返信

    こんばんはー
    あはh階段で笑っちゃいましたw
    現在僕もpro3raceなのですがチューブレスってそんな感じの印象なんですねぇ。
    ホイールをチューブラーのものにしようかまだ迷っててこの間試着させてもらったのですが、”ダイレクト感”みたいなものは素人でもよくわかりました。

    ぁ、僕もブログをMT5で作ってみました。勝手にリンクしましたのでよろしくお願いします。

  20. 名前:Nogu 投稿日:2010/09/21(火) 22:31:16 ID:354b176e0 返信

    これがシクロクロス横浜ツーリングでしたか。
    港の見える丘公園は師匠たちと良く行きます。
    どこから行っても激坂が待ってますね。
    チューブレスはもう少し走り込んでインプレよろしくです。

  21. 名前:翼の折れたアイドル 投稿日:2010/09/21(火) 21:14:53 ID:aa9a2a33c 返信

    階段って・・、エッジくんの案内ってお茶目ですね。
    実はボクもGPSがほしくて・・。
    wiggleだのYオクだのをチェックしてたんですけど、もうすぐ”800″とかいうのが出るようで、今これに興味津々です。
    きっと買っちゃいます!!

    「チューブレスに興味アリ」という方が多いようですね。
    ボクはチューブレス(IRC→FUSION2)で5000キロほどノートラブルですよ。

  22. 名前:fuego 投稿日:2010/09/21(火) 19:03:25 ID:e30774561 返信

    TAMRON 17-50mm F2.8ですか!
    レンズの趣味も似てるようですw

    うちはSIGMA18-50F2.8ですけど、TAMRONもかなり悩んだレンズです。
    とはいえ、嫁さんも使うので今年出た17-50F2.8のOSに買い換えも検討しちゃってます。

  23. 名前:ventomarino 投稿日:2010/09/21(火) 13:55:27 ID:308a21a9e 返信

    パワーメーターとかで見ると明らかに効果はあるみたいですけど、
    感覚としてはそれ程でもないかもしれませんね・・・。
    下りのコーナリングのグリップ感は別物ですけどね!
    (あ、クリンチャーvsチューブラーのお話ですけどw)

  24. 名前:taco 投稿日:2010/09/21(火) 13:27:46 ID:63cb9be1b 返信

    チューブレスってものが全く理解していなかったのでshiroさんのレポとても参考になります。とはいえボクにはなかなかチャレンジできない代物ですが、、なにせ勢い勇んで源氏山TTに挑んだもののshiroさんの論外タイムよりもはるか30秒も遅いという貧脚の持ち主なもので。あとガーミンではありませんがぼくはよくカーナビに騙されます。先日も県立あいかわ公園に子供たちを連れて遊びに行こうとしたら訳の分からない谷底に導いてくれました。ある種ホラーです。

  25. 名前:グッドスタイル・ライド 投稿日:2010/09/21(火) 12:19:50 ID:9706e47f5 返信

    お疲れ様でした^^
    実はこの辺りに生息しておりまして、edgeに誘導された「階段じゃねぇか」ポイントも写真を見ただけで何処だか分かります(笑)。最短距離の道を無理やり誘導するんでしょうかね。
    恐らく、階段行く迄に横浜国大の付属小学校脇を通ったかと思われます。
    この辺りはあちこちに短いですが坂があるので、登ったりしています。
    ショップの朝練によく参加するのですが、山下公園からR357を通って海の公園へ、そして公園近くの小山をヒルクライムして山下公園付近に戻るルートで走っています。本当に沢山のローディーとすれちがいますよ♪ちなみに、藤沢から毎周参加されている方もいらっしゃって、朝で横浜迄所要時間は1時間だそうです。
    ワタシもチューブレス導入しようと思ってまして、インプレに興味津々です♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です