チューブレスタイヤ FUSION3の中間評価(^^)

「Road」の文字はかっこいいんだけど,全般的には地味なんだなぁ(^^:)

「Road」の文字はかっこいいんだけど,全般的には地味なんだなぁ(^^:)

RICOH Caplio GX100

次期決戦ホイールにうつつを抜かしている最中で,説得力がまったくありませんが,チューブレスタイヤFUSION3のインプレをまとめてみました。

地味な見た目・意外と重たい重量・着脱の大変さなど,ネガティブな第一印象でしたが,4ヶ月乗ってみて少しは好転したかな・・・?

本ブログ内の紹介記事へクリンチャーのミシュランPRO3 Raceから,チューブレスのFUSION3に乗り換えたのは,2010年の9月。それから4ヶ月,一日の最長ライドは130km,累計走行距離は800kmとなっています。

インプレを書くには少し早すぎる気がしないでもないですが,いつまで待っても,しょせん,おいらレベルのライダーではまともなインプレは書けない(涙)ので,この段階での感想を中間報告としてまとめてみることにしました。



取り扱いについて

着脱の難易度はコツさえつかめばOK

インプレの冒頭が「着脱の難易度」というのはいかがなもんか?という気もしますが,チューブレスタイヤの場合,タイヤ着脱難易度はクリンチャーの比ではない(無体策の場合)ので,一応,書き留めておきましょう。

結論からいえば,「ちゃんと手順を踏み,IRCのタイヤレバーを使えば,とても簡単」です。

初めてやったときは何もわからないままやってしまい,本ブログ内の紹介記事へ5時間もかかりましたが,2回目の時は,正しい手順とIRCのタイヤレバーで8分ほどで完了です。
(詳細は本ブログ内の紹介記事へこちらの記事をみてください~)

なので,チューブレスだからといって,着脱に関しては恐れることは無いと言いきっていいと思います。

ただ,装着にあたっては石鹸水が必要になるので,出先でのパンクに備え,小さな化粧品入れにでも石鹸水を入れて持ち運ぶ必要があるので要注意です。

エア漏れは許せる範囲

クリンチャーと違い,タイヤ(ビード)とホイールの密着で封がされているチューブレスタイヤ。

事前に調べたときは,「エア漏れしやすい個体もある」とのことでしたが,おいらのFUSION3は「あたり」だったのか,エア漏れに関してはぜんぜん気にならないレベルです。

これに関しては,11月にデータ取りをしたので紹介します。

日曜日の夜に,普段よりもちょい高圧の7.0barまで入れておき,翌日から毎晩,寝る前にエア圧を測って記録をつけました。(なんてマメなんだ。仕事しろよ・・・)

その結果は,こんな感じ。

1日目の低下が少し大きい(7→6.5bar)気もしますが,その後はゆっくりしたものです。クリンチャーの時(Vittoria EVO55)はもう少しましな気がしますが,おいらレベルでは,エア漏れについては特に気にしていません。

どうせ,乗車前には必ず入れますから,一日持てば十分ですし(^^)

耐パンク性能はたぶん良い

残念ながら(?)一度もパンクしていないので,なんとも言えませんが,少なくとも「パンクに弱いタイヤ」ではなさそうです。

チューブレスタイヤの美点として,「パンク時にも一気にバーストしない」というのがあります。クリンチャーの場合,インナーチューブに強度はありませんから,針のような穴があいても,一気に穴が拡大して「ズバン!」となりがちです。

一方,チューブレスはインナーチューブに相当するゴム膜がタイヤ本体と合体しているわけですから,そう簡単に穴が大きくなることなく,ゆっくりとエアが抜けていきます(スローパンクチャー)。

そういう安心感もあって,かなりラフに乗ったり,砂利道なんかも走ってしまっていますが,まったく問題ありませんでした。

FUSION3と一緒に購入したパッチキット。出先でパンクしたときは,とりあえず,チューブドにして帰ってきて,このパッチキットで修理します。今のところ出番無し(^^)

FUSION3と一緒に購入したパッチキット。出先でパンクしたときは,とりあえず,チューブドにして帰ってきて,このパッチキットで修理します。今のところ出番無し(^^)

また,直前まで使っていたミシュランPRO3 RACEはトレッド面のゴムがとても柔らかいせいか,よく砂を巻き込んだまま走っていることがありました(なるべく停まって手で払っていました)。FUSION3のトレッド面に,そういう「粘り気」は無いので,砂を巻き込んで(くっつけて)回っていることがほとんどなくなりました。

異物を踏まないに越したことはないですが,踏んでもしつこく付け続けない,というのもパンクしにくい要因とおもわれます。

耐久性はかなり良い

過去に使ったタイヤたちは,意外と耐久性が弱いところがありました。

本ブログ内の紹介記事へPanaracer(Extreme EVO3 Protex)はすぐに「とんがりトレッド」が磨耗して普通のタイヤになっちゃったし,PRO3 Raceは磨耗の前に劣化が激しく,トレッド面がヒビだらけになってしまいました。

FUSION3は,まだ4ヶ月&800kmしか乗っていない段階ですが,写真のように,ぜんぜん磨耗していませんし,ヒビなどの劣化も見られません。

4ヶ月&800km走行後のリアタイヤの様子。ぜんぜん磨耗していませんし,傷ひとつありません。

4ヶ月&800km走行後のリアタイヤの様子。ぜんぜん磨耗していませんし,傷ひとつありません。

第一印象の悪さから,「早く磨耗させて次のタイヤに乗り換えたい」と思っていましたが(ひどい!),今ではこの耐久性の高さが気に入っています(^^)

走行感

大変待たせしました。

いよいよ,肝心な走行感についてです。一番自信が無いところですが・・・(笑)

お尻に優しい

推奨空気圧が低い(おいらの体重で,6.0bar!)ので,とても柔らかいです。かといって,走行抵抗が大きいわけでもないので,ロングライドにはもってこい,です。

おいらの場合(56kg),推奨空気圧は6barだったりします(低!)

おいらの場合(56kg),推奨空気圧は6barだったりします(低!)

これは,最近のクリンチャーにも言えることですが,タイヤの構造体(ケーシング)の剛性が上がってきたことで,低い空気圧でも形状を保てるようになった恩恵だそうです。

先日の三浦半島一周でも,それを実感できました。本ブログ内の紹介記事へVittoria OPEN CORSA EVO CXで10barで走っていた頃に比べたら,乗り心地は雲泥の差です(^^)

グリップは問題なし

おろしたては,表面がつるつる状態でグリップが非常に低くなっています(滑りました・・・)。

しかし,数10kmも走れば本来のコンパウンドが出てきて,まったく問題ありません。

ヤビツの激坂で,きつめのブレーキングをしても,踏ん張ってくれました。あきらかに,PRO3 Lightよりはグリップがあります。

ただ,PRO3 RACEと比べると,PRO3 Raceの方に軍配が上がってしまいます。やっぱり,トレッド面の「粘り気」の差なんでしょうか・・・?

軽快さはぜんぜん無い

「チューブレス」と言うくらいですから,インナーチューブを入れる必要はなく,その分,軽量になるのではないか,と思っていました。

しかし,実際はそんな簡単ではなく,基本的な構造はクリンチャーとあまり変わりません。

タイヤの内側には,空気漏れを防ぐための薄いゴム膜が張ってあります。簡単に言ってしまえば,「インナーチューブに相当するものが,あらかじめタイヤ裏側に張ってある」という感じです。

ですので,クリンチャーに比べて軽量ということはなく,むしろ,重たいです・・・。

手持ちのミシュランPRO3 RACEやPRO3 Lightとの比較では,下記の通り,かなりの重量増になります。

FUSION3 PRO3 Race PRO3 Light
タイヤ 290 195 180
チューブ 0 55 55
バルブ 10 0 0
合計 300 250 235

特に,軽量タイヤであるPRO3 Lightとの比較では,1輪で65g,前後2輪で130gもの重量増加です。

これだけ重たいと,おいらレベルのへぼライダーでも,その慣性重量を感じることができます。

11月に,FUSION3→PRO3 Lightに1日だけ乗り換えてヤビツにアタックした日は,あまりの回転の軽さに驚いてしまいました(記録更新は諸般の事情からできませんでしたが・・・,涙)

というわけで,常に慣性重量と戦い続けるヒルクライムに,FUSION3はまったく向いていないかもしれません。いや,絶対に向いていないと断言しちゃいます(下りはバーストしないアドバンテージがあるのですが・・・)

平地巡航はかなり快適(^^)

前述の通り,その重さが災いして,ヒルクライムにはいまいち不向きなFUSION3。

しかし,平地巡航は割と,いや,かなり快適です。

平地巡航であれば慣性重量はあまり気にしなくてもよくなります。むしろ,重たい方が,速度が下がりにくくて好都合なくらいです。

タイヤ(ホイールもですが)は,縦方向に常に変形しながら走っています。

クリンチャーの場合は,その変形の都度,タイヤとインナーチューブの「こすれ」が発生します。

チューブレスの場合は,タイヤとインナーチューブ(に相当するゴム膜)は密着していますから,変形に伴うロスが少ないのが特徴です(と,BicycleClubに書いてありました。笑)

で,実際に30km/hでの平地巡航をしてみると,喧伝されているように,とても走りやすいことに気がつきます。

速度維持が楽(^^)
おいらの場合,平地で30km/hの速度を維持するには,それなりにがんばらないといけません(涙)が,クリンチャーに比べると楽に感じます。ただ,この原因が「チューブレスの構造」によるものなのか,単に「重たいタイヤ」だからなのかは,いまいち分かりませんが,とにかく楽になりました。
最高速度が上がった
無風の平地走行で,40km/hくらいでしばらく走れるようになりました。瞬間的であれば,45km/hでも出せますので,駅間が短い場所であれば,本ブログ内の紹介記事へ江ノ電と互角に勝負できると思います。これは,チューブレスならではの走行抵抗の少なさに起因しているのではないかな,と素直に感心しています。本当に,高速領域の伸びがよくなりました。

平地巡航はこんな感じであり,信号等でストップ&ゴーを繰り返す場面でなければ,とても快適に長距離を走ることができるようになりました。

まとめ

まだ800kmしか乗っていないので,乗り心地や耐パンク性能などは,今後も継続的に評価していく必要があるとは思います。

現時点での感想をまとめると,こんな感じです。

ロングライドにはぴったり♪
お尻に優しく,平地巡航が早く,耐久性も耐パンク性能も十分。また,出先でパンクしたとしても,普通にチューブを入れればいいわけですから,特に不便はありません。というわけで,FUSION3はロングライドにはぴったりと思っています。
ヒルクライムには不向き
重たいです。一度,軽量タイヤを使ってしまうと,その重さを十分に感じることができます。なので,FUSION3はヒルクライムには不向きです。

ヤビツや富士ヒルクライムなどには,PRO3 Lightや,次期クリンチャーホイールなどで望み,普段の散歩やロングライドにはFUSION3を使う。そんな風にして使い分けしていこうかな,と思っています。

最後に,今まで使った主要タイヤとの比較を載せておきます(PRO3 Lightは1回しか履いていないので評価対象外)

評価項目 Vittoria
OPEN CORSA
EVO CX
Panaracer
Extreme EVO3
Protex
Michelin
PRO3 Race
Hutchinson
FUSION3
空気圧 10bar 10bar 6.5bar 6bar
尻への優しさ
転がり抵抗
グリップ力
耐パンク性能 ◎?
重量 ×
耐久性 ×
見た目 × ×

それではまた,半年後にお会いしましょう!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2014/03/18(火) 21:12:00 ID:c8e2228f5 返信

    >ロータスさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!!

    チューブレスはいいですよ~

    色々と気に入っている点があります。

    • 低い気圧で走れる
    • チューブが要らない(当たり前か)
    • リムテープが要らない
    • ノズルがホイールに固定されているのでエアを入れやすい
    • パンク修理が簡単

    と,クリンチャーに比べて欠点が見当たりません。

    そろそろ,おいらのFUSIONも磨耗限界に近づいてきたので(また無パンクだ)更新予定。

    いっそのこと,より頑丈なIntensiveにしようかな?と思っています。

    どこかで特価販売していないかなぁ~(^^)

  2. 名前:ロータス 投稿日:2014/03/17(月) 20:14:57 ID:34016557e 返信

    HUTCHINSON Fusion 3を検索してこちらにたどり着きました。
    チューブレスいいですね。私も使ってみたくなりました。

  3. 名前:ロータス 投稿日:2014/03/17(月) 20:08:05 ID:34016557e 返信

    HUTCHINSON Fusion 3を検索してこちらにたどり着きました。
    チューブレスいいですね。私も使ってみたくなりました。

  4. 名前:Shiro 投稿日:2012/12/22(土) 11:10:30 ID:1953163b7 返信

    >こーさん

    最初は苦労しますが,慣れれば,何とかなるかな?

    コツとしては,

    ・IRCのレバーを使う(^^)
    ・先にはめた側のビードはホイールの谷に入れ込んでおく

    といったところぐらいでしょうか。

    あと,石鹸水は使ったほうが楽ですが,
    慣れると,特に使用しなくても装着できるようになりますよ。

    が,おいらもパンク事故から遠ざかること,まもなく10000km。
    そろそろ着脱練習しておかないといかんかも。

    真冬でかじかむ手で,こんな作業やりたくないなぁ~(^^;)

    ネオモルフェはすんばらしいハンドルですね!
    どこをつかんでも握りやすい。
    最近では,バーテープも極小にして使っています♪

  5. 名前:こー 投稿日:2012/12/21(金) 23:52:46 ID:c6ad9afaa 返信

    > IRCのチューブレス用タイヤレバー

    はい、それはもう、しっかり参考にさせていただいて、タイヤと一緒に用意していました。

    それでも、3日かかってしまったのです。
    (1日にタイヤに取り組める体力の限界は2時間程度で、あわせて高々6時間ほどですが)

    レバーの反対側が、レバーで詰める分だけするすると逃げてゆくのです。

    なので最後は、一方をレバーを差した状態を膝で抑えて維持し、反対側から手でもう1本のレバーを使って詰めてゆく、という方法でやっと嵌りました。

    しかしその姿勢から必然、手で持つレバーが顔に近くなり、勢いあまったレバーで鼻の横をざくっと切ってしまいました。

    ですので我が家のレバーには「顔ささない!!」とマジックで注意書きが入ってます。

    話は変わりますが、ハンドルもネオモルフェ、こちらをきっかけ&参考に取り付けさせていただきました。あれは良いですね。

  6. 名前:Shiro 投稿日:2012/12/20(木) 20:21:35 ID:81c172c54 返信

    >こーさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!(^^)

    「bellatiでLOOK」同盟ですね。
    LOOKは通販自体が少ないですが,
    bellatiは品揃えの豊富さと安さがいいですよね。

    おいらも,たまに自転車関係で調べたいときに,
    ググった結果がフォトポタ日記だったりすると,
    我ながら呆れてしまいます(笑

    そして,パーツ選択は,やっぱりそこそこ(いや,かなり?)の
    理性を持ってやらないとダメですね。
    おいらは,3年かけてDURA化しましたが,
    これ以上のイジリ目標を失ってしまい,
    今年1年は,ステムしか交換していません。

    何事もほどほどがよろしいようです(^^)

    また,fusion3の装着は,ライバルメーカーですが,
    IRCのチューブレス用タイヤレバーを使うと,
    ものすごく簡単にできますよ~!
    http://fotopota.sakuraweb.com/archives/2010/11/post_612.shtml

    一度もパンクしたことないし,グリップもいい。
    とても信頼できる,いいタイヤですよ~

    これからも,フォトポタ日記をよろしくお願いします!

  7. 名前:こー 投稿日:2012/12/20(木) 00:27:21 ID:20b93a594 返信

    shiroさま

    はじめてお邪魔します。

    半年ほど前にbellatiで586slを購入して以来、組み上げ、パーツの選定、傷防止、などいろんな面で参考にさせていただきました。どうもありがとうございます。

    その間、数百回と自転車用語をグーグル検索しましたが、こちらの出現率はかなり高かったです。写真もきれいな、とても親近感のもてる(勝手にすみません)良いサイトですね。

    最初は当時乗っていたバイクからの全パーツ移植で済ませたのですが、こちらをのサイトやその他いろいろなブログを読むうちに、そこそこの理性(レーシングゼロではなくワンを買うくらいの)の利いた物欲に任せて、すべてのパーツ、欲しいものを買ってしまいました。

    先週末にfusion3の取り付けを3日間の格闘の末に済ませ(今までの作業で一番達成感がありました。まだ親指が痛いです)、自己満足の塊となった586に今週末乗るのを楽しみにしています。

    今後とも参考にさせていただきます。

    どうぞよろしくお願いいたします。
    (二重投稿になってしまっていたらすみません)

  8. 名前:Shiro 投稿日:2011/01/19(水) 22:32:37 ID:ba3310bdd 返信

    >EXEさん

    本当に,すんばらしいホイール情報,ありがとうございました!
    EXEさんに教えてもらわなければ,MV32 ULなんて知る機会がありませんでした。

    Reynoldsは,明らかに日本の代理店がサボっていますよね。
    あんなへぼいHP見たことないです・・・。
    作り直してあげたいくらいです。

    セメントは面倒くさそうなので,TTP-1で行こうと思っています。
    ただ,WOと違って,TUは着脱自体がとても面倒みたいですね。

    決戦用にRecordを使おうと思っているのですが,
    普段用のタイヤと交換することがすごく大変そう。
    WOなら,気軽に交換できたのですが・・・。

    結局,Recordを履きっぱなしにして決戦に備え,
    普段はSHAMALで走る,というすみわけになりそうです。

  9. 名前:EXE 投稿日:2011/01/19(水) 18:32:34 ID:06d5d9d38 返信

    おおおめでとうございます! そして安い!

    タイヤの銘柄が決まったら、貼り付け方法も考えないといけませんね。スタンダードにTTP-1も良いですし、耐久性の高いタイヤを時々はめてツーリングに使うならリムセメントも良いと思いますよ(タイヤに付いたTTP-1を剥がすのは地獄です)。

    それにしても、カーボンチューブラーにすると買い足す物が多いですよね。バルブエクステンダーやブレーキシューはReynoldsは付属するようですが、バラバラで買うと買い忘れそうになります。

    それでは、更新楽しみにしています!

  10. 名前:Shiro 投稿日:2011/01/19(水) 00:48:07 ID:c015eb897 返信

    >涼さん

    なぜ,bellatiでは @ を (at)と書いているのか,
    謎ですよねぇ。

    おいらも最初はずいぶん探してしまいました。

    で,bellatiの回答。

    なんと,頼めばタップ切&フェイシング&BB取り付けまでやってくれるのですね!!
    素晴らしいです!!
    おいらもそうすれば,無駄に1個BBを捨てずにすんだのに~

    とても役に立つ情報ありがとうございました。

    次にフレームを買う際にはぜひこの方法で行こう!
    (まず無いだろうな・・・,笑)

    それにしても,bellatiにしても,wiggleにしても,
    海外サイトのほうがレスポンスが圧倒的にいいのはなぜでしょう!?

  11. 名前:Shiro 投稿日:2011/01/19(水) 00:44:48 ID:c015eb897 返信

    >Noguさん

    そう,やっぱり高いですよねぇ。

    おいらはWiggleで格安入手でしたが,
    国内ではまったく買う気になれません。高すぎでやんす。

    それにしても,PRO3もいいタイヤですよね。
    グリップも快適性も,軽さも,いままで最高です。

    WOやTLは,乗せ替えが比較的簡単なのがいいですよね。
    今度のTUは,かなり手間がかかるみたいなので,困っちゃいそうです・・・。

    早くヤビツ行きたいな~(^^)

  12. 名前:Shiro 投稿日:2011/01/19(水) 00:42:11 ID:c015eb897 返信

    >keteruさん

    こんばんは~

    そうそう,FUSION3に踏み切るには,
    keteruさんからの後押しがあったのでした。
    ありがとうございました(^^)

    気軽に快適な乗り心地。とても気に入っています。

    国内価格がバカみたいに高いのが難点ですが,
    チューブ込みと考えればWOと同じようなもんかな?

    566は専用シートポストじゃないのですね。
    正直言って,その方が自由度が高いですし,末永く使えるような・・・。

    ISPは調整はできないし,重いし,いつか入手できなくなるリスクがあるし,
    何がいいんだか(見栄え?)よ~わかりません。

  13. 名前:Shiro 投稿日:2011/01/19(水) 00:39:10 ID:c015eb897 返信

    >EXEさん

    つ,ついに発注です!(^^)

    米国のCompetitive Cyclistですが,驚きの$1123です。

    先日のPBKの投売りで買い逃し,
    ず~っと公開していたのですが,待って大正解です。

    月曜日の深夜に発注したら,火曜日の昼に発送になっていました。
    早い~(^^)
    まだ,タイヤも用意していないのに・・・。

    Veloflexは180gなんですね,間違えてました。
    それでも,PRO3+EVO55よりもタイヤだけで60g以上も軽いです。

    確かにパンクには弱そうなので,ここ一番だけにしておこうと思っています。
    (ホイールそのものも決戦専用化?)

    早く来て欲しいのですが,
    寒い間は脚の関係でヒルクライム禁止なので,いまいち出番が・・・。

  14. 名前: 投稿日:2011/01/18(火) 20:27:15 ID:afc27c793 返信

    shiroさんお忙しい中ご丁寧な回答を頂いてありがとう御座いました。

    早速お礼とご報告をさせて頂きます。

    あまりの焦りでまさか(at)が@だとは思いも付かずアドレスが何処にあるのか戸惑い、
    書き込みをさせて頂いたのですが、ご丁寧な回答を頂きコンタクトを取る事が出来ました。
    本当にありがとう御座いました。

    報告ですが、bellatisporはフレームとボトムブラケットを購入し、組み込んで欲しい旨を伝えれば、タップ切りとフェイシングを済ませて、ボトムブラケットを組み込んで送るとメールが届きました。
    本当に早いメール対応で親切でした。

  15. 名前:Nogu 投稿日:2011/01/18(火) 20:09:04 ID:297e6abfa 返信

    やはり、それなりの良さも出てきた時期という感じですね。
    もう少し安くなれば使ってみたいなと思います。
    PRO3とアルトレモしか経験ありませんがPRO3はやはり外さない鉄板タイヤかなと思います。
    耐久性が少し劣るのでふだん履きにはチューブレスでここぞと言うヤビツとかにPRO3という使い分けが良いですかね。
    といいつつ2WayのZONDAはいまやNogu妻専用ホイールになりつつありますが・・・

  16. 名前:keteru 投稿日:2011/01/17(月) 22:57:04 ID:1d96cbfaf 返信

     うむうむ、だんだん「チューブレスがいい」といってくれる人が増えてうれしい限りです。 ロングライドではいい働きをしてくれますよ・・・・・・たぶん・・・・・いや、してくれたか、去年だけで100km越え4回ですから。
     今年は566の慣らしと距離延ばしにして、来年当りブルベに出走したいと思ってます。

     ・・・・ちょっとマヌケな話し・・・・
     566ってシートポストセットじゃなかったんですね、昨日気がつきました。 自治区で1万2千円・・・・う~~~~~~む~~っ・・・・。

  17. 名前:EXE 投稿日:2011/01/16(日) 23:19:00 ID:9809f123e 返信

    おお、ついに発注するんですね。という事は、決定までの記事はもう仕上がっているのでしょうか。。。更新が楽しみです!

    Veloflexは良いタイヤを作っているので好きなメーカーです。Recordは多分180gだと思うのですが、耐パンク性はそれなりみたいです。元々軽いのでシーラントを少々入れておく(もしくは携行)すれば問題無いはずですが、トレッドの耐久性も短いので、少しのツーリングとヤビツアタックだけに留めた方が無難かもしれません。

    CORSA EVO CX2はバルブ周りとホイールの相性が悪いと異音で悩むケースが多いようですので、記事のネタにはなりますが、余計な心配事が増えてしまう可能性があります。もちろんタイヤ自体はとても滑らかで好きなのですが。

    スペアタイヤも含めると3本購入でしょうか? CORSAなら2本でも良いですが、入手製の悪いタイヤ(Veloflexなど)は有る時に有る所で買っておくのがベストですよ。パンクした時に取り寄せで時間もお金も余計に掛かるので、1回の出費は増えますが、3本ぐらい買っておいた方が安心です。

    それでは~

  18. 名前:Shiro 投稿日:2011/01/16(日) 22:10:46 ID:d7212716b 返信

    >EXEさん

    そう,乗り心地はとてもいいですよ(^^)

    PRO3 Raceもまったく問題ないタイヤでしたが,
    重量以外はFUSION3も気に入っています。

    そう,もうまもなくMV32を発注するところです。

    これで,家の中に,WO/TL/TUの3種類が同居となります。
    ホイールも3セットですから,ちょうどいいです(笑)

    実はTUのタイヤで悩んでいます。
    発注予定のbellatiでは,
    VittoriaのCORSA CXとVELOFLEXのRECORDくらいしかありません。

    もちろん,RECORDの方にしようと思っていますが,
    あまりの軽さに驚きつつ,二の足を踏んでいます。
    TUで130gって,大丈夫なんでしょうかね!?

    ホイール込みで,LOOK号は500g以上軽くなっちゃいます(驚)

  19. 名前:Shiro 投稿日:2011/01/16(日) 22:06:24 ID:d7212716b 返信

    >3姉妹パパさん

    お,3姉妹パパさんも,おいらと同じ走行距離でしたか!(^^)

    おいらは,やる気が無い時は6.0bar,
    ちょいとやる気がある場合は6.3barくらいにして乗っています。

    そうかぁ,0.1bar単位で調整をつめていくと,
    いずれはバラ色の軽快タイヤになってくれそうですね。

    第一印象は超悪かっただけに,
    半年間,徐々に気に入っていく過程が楽しいタイヤです。

    今日は残念でした。
    ちょうど,このコメントいただいたときには,
    源氏山でプチクライムをはじめたところでした。

    今日は「片足ペダリング」をしてみたのですが,
    右足だけで頂上までいけました。

    一方,左足はまったくダメ。
    北鎌倉から雪ノ下まで行くことすらできませんでした。

    ガングリ野郎のせいでダメ駄目な左足と,
    それをかばい続けて成長した右足のアンバランスが大きすぎです(涙)

    FHCに向けて,課題は山積みだなぁ・・・。

    まずは,カーボンホイールだな(おい!)

  20. 名前:Shiro 投稿日:2011/01/16(日) 22:00:23 ID:d7212716b 返信

    >you0328さん

    そう,ヒルクライムやクリテリウムのように,
    速度変化が大きい走りには難しいと思いますが,
    一定ペースで走るにはとても快適なタイヤです。

    今日は珍しく日中に乗りましたが,
    本当に風がすごかったです。

    追い風だと40km/h,向かい風だと20km/h。
    こればっかは,エアロパーツうんぬんでは解決できないなぁ・・・。

  21. 名前:Shiro 投稿日:2011/01/16(日) 21:57:47 ID:d7212716b 返信

    >涼さん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!

    bellatiのサポートメールアドレスは,
    いまいち見にくいところに書いてあります。
    HELP&FAQの中にあるのですが,

    info@bellatisport.com

    というアドレスになります。

    Q8あたりに,

    Should you not own a credit card you can directly pay by bank deposit. In this case please feel free to contact us via e-mail (info(at)bellatisport.com) and we will provide you all needed・・・

    というのがあり,この途中の(info(at)bellatisport.com)がそうです。

    なぜ,@と書いてくれないのか,なぞです!?

    で,確かに悩ましいのはBBタップだけですから,
    買ったBBを取り付けてきてもらえると,本当に安心できますね!

    もし回答がもらえたら(bellatiはべらぼうレスが早いです♪),
    情報提供いただけるとうれしいです(^^)

  22. 名前:Shiro 投稿日:2011/01/16(日) 21:49:59 ID:d7212716b 返信

    >kiyororさん

    やはり,チューブレスとはいえ,
    パンクするときはするのですよね。

    あ,パッチで直せば,WOよりもパンクコストは安いかも!?

    FUSION3は,重たいけど良く走ってくれますね。
    高速域の伸びはとても気持ちがいいです。

    ヒルクライムでも同じくらい高速で走ればいいのですが(笑)
    10km/h台ですから・・・。

  23. 名前:Shiro 投稿日:2011/01/16(日) 21:39:23 ID:d7212716b 返信

    >こうさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!

    そう,クランクマグネットはわりと好評でした。
    ちなみに,2009年と2008年の工作オブザイヤーは,この2点です。

    2009年:木製サイコンホルダー

    2008年:ロードシューズの滑り止め工作

    いずれも,自画自賛ですが(笑)

    マグネットの件は,なんのデメリットもリスクも無く,
    見栄えも,センサーの反応もよくなるので超お勧めです!
    ぜひお試しを~(^^)

  24. 名前:EXE 投稿日:2011/01/16(日) 13:32:38 ID:9809f123e 返信

    チューブレスは乗った事が無いので参考になりました。サイドウォールがガチガチなので乗り心地もそれなりかと思っていたのですが、意外と良いんですね。

    1度Wh-6700にFUSION3を装着したときは、正しい手順でもかなり固かったですよ。炎天下にタイヤを放置して柔らかくし、ウエスで包んだ普通のタイヤレバーで思いっきりねじ込みました。多分、シマノは外径が少し大きいそうなので、元々きついチューブレスはよりきつくなるんだと思います。

    それにしても、もし決戦用ホイールを買ったら一家にクリンチャー・チューブレス・チューブラーが揃う事になりますね。いっそのこと同メーカーのタイヤ3種類一斉テスト!とかどうでしょう(笑)。

    ではでは~

  25. 名前:3姉妹パパ 投稿日:2011/01/16(日) 10:56:49 ID:bd17b2b61 返信

    私もFUSION3を使い始め、1,000km位走りました。
    FUSION3の転がり感は、結構空気圧で左右されます。
    (チューブラーも同じですが。)
    0.1bar単位で良い所を探しています。
    私(体重58kg)の場合、6.5Barにすると、0発進からどの速度域でも転がりがとても良くなります。
    0.1BARでも入れ過ぎるとカチカチ!
    0.1BARでも低いと、転がり抵抗が大きく感じます。
    良い状態だと、『もうチューブラーなんて乗れない!』って位に走りが気持ち良いです♪
    この状態に設定出来ると、
    ヒルクライムでもチューブレスで良いと感じちゃってます。
    もう大のお気に入りです♪

  26. 名前:you0328 投稿日:2011/01/16(日) 10:30:59 ID:b19004fbf 返信

    Shiroさん:こんにちは。
    FUSION3の中間評価、ありがとうございました。
    ヒルクライム以外には、ほぼオールマイティという事が良くわかりました。
    私はまだFUSION3で200kmほどしか走っていませんが、とても良い印象を持っています。
    なるしまフレンド立川店 ○田さんのお勧めだったのですが、選んで良かったです。
    今日は風が強いので乗るのをやめようかな・・・・・
    ではまた。

  27. 名前:Shiro 投稿日:2011/01/16(日) 07:51:57 ID:4c243fabc 返信

    携帯からのコメント投稿実験中です。

    Shiro

  28. 名前: 投稿日:2011/01/16(日) 02:22:52 ID:a9de42de8 返信

    私も海外サイトからフレームを購入しようと考え
    いろいろと参考にさせて頂いています。
    実はbellatisportで購入したいと考えているのですが、ボトムのタップ切りとフェイシングをして、シマノのボトムブラケットを組み込む作業を済ませて購入出来るか問い合わせしたいのですが、bellatisportのメールアドレスが解りません
    もしご存知であれば教えて頂けないでしょうか?

    唐突な書き込みをして申し訳ないです。

  29. 名前:kiyoror 投稿日:2011/01/16(日) 01:30:36 ID:3f8d37060 返信

    自分はFusion2でロードに乗り始めて始めてのパンクを経験しましたが、自走で家まで帰りました。
    今は前輪Fusion2後輪Fusion3の変則状態です。重さは良く判りませんが、乗り心地の良さや高速域での伸びは感じます。ユーラスとの組み合わせですが、なかなか気に入っておりますよ。

  30. 名前:こう 投稿日:2011/01/15(土) 18:25:42 ID:b69237e84 返信

    はじめまして。
    いろいろ気になる記事が多くて更新を楽しみにしています。
    さて、クランクマグネット改造が昨年の人気記事とのことですが、私もマネしたいと目論んでいます。
    ではでは~

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です