坂バカの見果てぬ夢

湘南国際村。こんな坂を,平地と同じくスイスイ上れたらなぁ・・・。

湘南国際村。こんな坂を,平地と同じくスイスイ上れたらなぁ・・・。

SONY DSC-TX10

2007年にLGS RHC号でロードバイクデビューしてから,ずっと理想に思っている自分の姿があります。

それは,「長い上り坂を苦もなく上っていく姿」です。

そうなれたらいいなぁ・・・。

より身近な目標では,

  • ヤビツで40分を切る(現状40分12秒)
  • 富士ヒルクライムで75分を切る(現状81分)

なんてのもありますが,こちらは,そう遠くないうちに実現できるでしょう(ずいぶん,大きく出たな・・・)。

しかし,長年おいらが夢見ているのは,「まるで平地を走るように軽く坂を登っていってしまう自分の姿」です。

もちろん,一生懸命,死ぬほど頑張って,血反吐を吐きながら上るのも嫌いではありませんし,むしろ大好きです(ドMだ・・・)。

ヤビツ登攀中のおいら。イマイチだなぁ・・・。

ヤビツ登攀中のおいら。イマイチだなぁ・・・。

Nikon D90 + TAMRON 17-50mm F2.8

しかし,例えばヤビツの後半,体力も使い果たして脚も言うことをきかなくなり,蛇行しながら最後の急坂と戦っているとき,その横をすいすい~っと抜かれていくことがあります。

その人が般若の顔つきでモガいているのなら,こちらも最後のパワーを振り絞ってデッドヒートを繰り広げることもあるのですが,涼しい顔をして,淡々とシッティングで抜いていくヒルクライマー(年配の方に多い)であれば,最初から諦めてしまいます。

諦めるというより,あこがれてしまいます。

おいらをスイスイとパスして,ヤビツの霧の中へ消えていくo-donくん。あの「スイスイぶり」が憎らしい!(笑)

おいらをスイスイとパスして,ヤビツの霧の中へ消えていくo-donくん。あの「スイスイぶり」が憎らしい!(笑)

SONY DSC-TX10

一糸乱れぬ(こっちは乱れ放題)フォームを維持し,シッティングのまま自分との距離をどんどん広げて森の中に消えていく姿は,まさに自分の理想像であり,ヨダレをたらしながら見送ってしまうのです。

あぁ,一度でいいから,ああいう,飄々と坂を山を越えていく気分を味わいたい・・・。

米津一成さんの『自転車で遠くへ行きたい』に,まさにこの理想像を簡潔な文章で書いた一節があります。

登りの強い人は「あの人は強い」と認識される。

一緒に走っていて上り坂にさしかかると,彼らはあっという間に他の人を置き去りにする。

別に他の人を振り切ろうとスピードアップするわけではなく,坂になってもスピードが落ちないのだ。

こちらが息も絶え絶えに上る坂を,軽々と登っていくその後姿は正直羨ましく格好良く見える。

登坂力のアップはすべての自転車乗りにとって普遍的で永遠のテーマなのだ。

これが,ロード7年目,45歳中年オヤジの見果てぬ夢なのです。

そう,永遠のテーマなのです。

いつか達成できる日を夢見て,今年も坂を上りましょう。

おしまい(^^)

箱根旧道を登るnoguさん。絵柄はさわやかだけど,二人とも息絶え絶えでした(笑)

箱根旧道を登るnoguさん。絵柄はさわやかだけど,二人とも息絶え絶えでした(笑)

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報



大好きな本です♪

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2014/07/28(月) 21:56:51 ID:a3be55164 返信

    >ばしばしさん

    「坂が苦手」といいつつ乗鞍に行ってしまうなんて,やっぱり「坂が好き」なんでは?(^^)

    にしても,麓の天気と山の天気が違うことは,自転車に乗っていると嫌というほど思い知らされますね。

    2年前の,雨の富士ヒルクライムでは低体温症で運ばれる方を何人も見ました。

    普通の歩いての登山以上に,気象の変化が激しいですから,気をつけねばならないですね。

  2. 名前:ばしばし 投稿日:2014/07/28(月) 18:56:15 ID:fee416bfa 返信

     私は坂が苦手で,どちらかというと嫌いなのですが,ヒルクライマーの称号には憧れがあります.そのような訳もあり,時たま峠を越えたり,坂を上ったりを繰り返しております.
     昨日は,乗鞍に行っていたのですが,舗装道路の日本最高点の県境では,下界の晴天では予測も付かない,濃霧,突風,雨,低温に見舞われました.他の自転車乗りの方々も「なんで,こんなことになっているんだ」と,かなり驚いておりました.
     濃霧の為,道を見失い他のルートに一旦行ってしまったり,低温による脚の痙攣等が発生するなどし,一歩間違えば,遭難しそうな状況でした.自転車で上がれる舗装道路での出来事でしたが,山の天気とは恐ろしいものです.

  3. 名前:Shiro 投稿日:2014/07/27(日) 14:21:17 ID:6acd982e8 返信

    >ナナホシさん

    本当,すぐ横をスイスイ上られると,驚きますよね。
    局所的にものすごい追い風が吹いてるんじゃないか?とか(んなアホな)

    ニーバリ(ふなっしー)も,上りの途中で急加速したりしますよね。
    きっと,自分達の2~3倍も速いんだろうなぁ・・・。

  4. 名前:Shiro 投稿日:2014/07/27(日) 14:18:56 ID:6acd982e8 返信

    >ともさん

    ヤビツも,富士ヒルも,目標を掲げるだけなら無料なんですが,なんせ,ぜんぜん届かないんですよねぇ・・・。
    シルバーリングなんて,あとたった5分とかなんですが,割合だと10%も速度上げなくてはならず,なんともかんとも(^^;

    で,ともさんもEliteJetパンクしちゃいましたかぁ・・・。
    やっぱり,弱いですよねぇ。

    本当に,勝負坂専用という感じですね。
    平地は絶対に走っちゃだめ!みたいな。

    たぶん,次回は買わないなぁ・・・。
    もっと頑丈なのでいいや(^^)

  5. 名前:ナナホシ 投稿日:2014/07/26(土) 23:20:07 ID:1e68abcdb 返信

    SHIROさん こんにちは。

    自分が汗MAXで上ってる坂を
    すいすい上られると、違う生き物かと
    錯覚してしまう時があります。
    私にとってはヤビツの年配のローディも
    グランツールのニーバリも同じ括りなのかも
    しれません。(笑)

  6. 名前:とも 投稿日:2014/07/26(土) 17:46:22 ID:010e5f5e3 返信

    ヤビツのタイムもフジヒルのタイムも素敵ですね!
    75分シルバーリングを目標にできるのが羨ましいです。

    ご報告ですが、僕のelitejetもパンクしました。。。
    都内歩道にてだったので、よかったのですが…
    shiroさんを見習い、シーラントで自宅まで11km前のめりダンシングで帰りました(笑)
    ちなみに走行距離は250kmほどです。
    (200ほどは秩父の山中だったので…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です