2個目です。Zefalの「SPYミラー」

またも買ってしまいました,Zefalの「SPYミラー」。どこでも付けられて便利です~
またも買ってしまいました,Zefalの「SPYミラー」。どこでも付けられて便利です~
Nikon D70 + Nikkor 35mm F2D


あんまり便利なので,もう1個,「おかわり」してしまいました。

LGS SIX号ではとっくに必需品だったZefalの「SPYミラー」(楽天へ)。LGS RHC号でもやっぱり必需品となりました。(^^)

気に入った点

  • 振り向かないで後方が見えるのはとても便利
  • 簡単に装着できる
  • ロードバイクは頭の位置が低いので,小さいミラーでも後方はよく見える

イマイチな点

  • ミラー表面の劣化が早い

SPYミラー」は,既にあちこちで紹介されていますが,ハンドルバーなどに簡単に取り付けられる小さなミラーです。

取り付けはゴムバンドなので,細い物(バーエンドバー)や太い物(ハンドルバー,トップチューブ?)など,どこにでも付けることができます。また,2軸回転で様々な角度に自由に傾けることもできます。

肝心の写り具合は鏡のサイズ自体が小さいので,ある程度慣れが必要ですが,意外なほど良く写ります。特にロードバイクの場合,前傾がきついため,ミラーが近くなり,さらに見やすくなります。

LGS RHC号では下ハンの末端に付けています。今日は外向きにつけてますが,普段は内向きです。
LGS RHC号では下ハンの末端に付けています。今日は外向きにつけてますが,普段は内向きです。
Nikon D70 + Nikkor 35mm F2D

どこに付けても良いのですが,おいらの場合,ハンドルバーの末端に付けています。写真のように外向きに付けている時もありますし,逆に内側に向けている時もあります(立てかける時に楽なのです)。

普通に走って40km/hくらいになるロードバイクの場合,「自転車」というより,もはや原付バイク並み。車道を走るには,やっぱり右後ろの様子は気になります。かといって,しょっちゅう振り向いていては,側溝の蓋にはまったりして余計に危険です。

そんなときこそ,ちっこいミラー。お値段もお手頃だし,お気に入りのミニアイテムです。

【2008.3.1追記】
室内保管の場合は問題ありませんが,屋外の自転車に付けっぱなしにすると,鏡面が傷みます。LGS SIX号は屋外で自転車カバーを付けているのですが,それでもだんだん見づらくなってきました。
一方のLGS RHC号用は全く曇りもなく,視界良好です。もともと鏡ではなく,樹脂っぽい物で作られているので,屋外保管の場合は,取り外してでも室内に持ってきた方がいいと思います。
(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2007/08/18(土) 21:14:16 ID:733d3d0b8 返信

    >すかぽんさん

    おお,同志ですね!

    最初は,「こんなんで見えるのかね?」とか思いながら買ったのですが,意外と必需品になりました。

    「全然見えない」のと「後ろからなんか来るのが分かる」ではだいぶ違いますね。

    子連れで行くと,「ちゃんと後を付いてきていること」の確認にも便利です(笑)

    今日は富士山一周スーパーロングサイクリングに出かけてきたのですが,そこかしこでSPYミラーを発見しました。

    「カート」って,エンジンで走る,あのカートですよね?すかぽんさんも色々やってるんですねぇ。すごいなぁ。

    でも,ミラーがないなんて知りませんでした(驚)

  2. 名前:すかぽん 投稿日:2007/08/17(金) 20:49:28 ID:53d96a2e5 返信

    わたしも、このミラー購入しました(^^)。
    ステイのついているタイプと迷ったのですが、
    ShiroさんのLGS-SIXについている感じが、シンプルで
    きれいな収まりだったので、結局こちらにしました。
    これがあるとないとでは大違い!!
    後ろが見えるって、やっぱり安心しますね♪
    以前ちょびっとカジッたカートにも、これつけて走れば
    楽だったのになあ・・・なんて思いました(笑)。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です