サイクル・チャレンジ・カップ・藤沢,予想コースを試走!

スタート直後にネコと遭遇。にゃんにゃん落車しないように!

スタート直後にネコと遭遇。にゃんにゃん落車しないように!

SONY アクションカム

先日の記事で少しだけ触れましたが,11月2日に,藤沢市内で初めての公道自転車レースが開催されます。

サイクル・チャレンジ・カップ・藤沢(CCCF)という,旧ソビエト社会主義共和国連邦(CCCP)のような名前の大会ですが,おいらも西側諸国代表として(うそ)参加してみることにしました。

ヒルクライム馬鹿としては初めての「平地のレース」なので,平地レース先輩のNoguさんと一緒に,チームタイムトライアルです。

(他に,こちらも先輩のShigeさんやMatsuさんも)




CCCFの「2名チーム 3時間耐久」にエントリー!

冒頭に書いたように,CCCFとはサイクル・チャレンジ・カップ・藤沢の略で,藤沢市北部の公道を閉鎖して行われる自転車レースです(外部サイトへ主催者公式HPはこちら

(エリートではなく)一般市民のために公道を閉鎖しての自転車レースというのは珍しいですし,なんといっても,家から5kmくらいの距離ですから,お試しに参加してみることにしました。

レースは,「3時間耐久」と「クリテリウム」の2種類があるのですが,持久力(と軽体重)だけが取り柄のおいらですので,3時間耐久の方を選択。

さらに,初めての平地レースということで,ちょっと(だいぶ?)怖いところもあり,Noguさんと一緒の2名チーム(定員80組)にエントリー。

あまりに高速で怖いようであれば,富士チャレンジ200kmを完走したNoguさんに,全3時間の2時間50分くらいを走ってもらい,ラスト10分をおいらが走って感動のフィニッシュを迎えるという作戦もアリでしょう(笑)

予想ルートとやらを走ってみました

大会主催者からは,現時点(5月末)でコース案内がされていません。

今のところ,公式HPで言われているのは,

  • 藤沢市北部地区
  • 一周3.55km(3時間エンデューロコース)

とうことだけ。

さらに,本イベントを発表したときには,「慶応大学湘南藤沢キャンパス周辺」という情報もありました。

これだけでは,どこのどんなコースなのか分からないのですが,先日,バディ(?)のNoguさんから「RouteLabに予想ルートが載っているよ」という情報がありました。

一般の方が説明もなく載せているだけなので,真偽のほどは確かではないのですが,距離感も「3.55km」に近い感じなので,あながち間違えてはないかもしれません。

というわけで,FHC前最後のトレーニングとしてもちょうどいいので,先々週の日曜日,遠征して(家から5kmだけど)走ってきました。(まだF4Rが届いていなかったので,SHAMALでです)

ウォームアップで1周した後,ほぼ全力で5周の合計6周走ってみて(やりすぎ?)の感想は以下の通り。

  • 確かに丸一日閉鎖しても大丈夫そうな感じ(=のどかな田園地帯)
  • 一周3.6km,標高差33m
  • コースはほぼ正方形(4箇所の直角コーナー)
  • どのコーナーも直角で厳しいけど,特にダウンヒル直後にある2つのコーナーは危険かもしれない
  • 最後の直角コーナーは,インコースの路面状態が悪いので特に危険
  • ラストの丸坂は,「丸」を彫るほど急勾配ではない(9%前後?)し,短い(残念)
ダウンヒル直後の直角カーブはかなりキツイなぁ・・・。

ダウンヒル直後の直角カーブはかなりキツイなぁ・・・。

SONY アクションカム

2車線区間は気持ちよく走れそう。ちょっと登り勾配だし(^^)

2車線区間は気持ちよく走れそう。ちょっと登り勾配だし(^^)

SONY アクションカム

残念ながら激坂というほどじゃないし,100mくらいしかない・・・。

残念ながら激坂というほどじゃないし,100mくらいしかない・・・。

SONY アクションカム

実際に走ったときの動画はこんな感じです(最後に走った1周ですが,信号でひっかかったので,メーター類と動画は若干ずれています)。

このコースが本当のコースかどうか怪しいのですが,特に怪しいのが,ダウンヒル直後の直角コーナー2つ。

エリートクラスならまだしも,素人集団に,軽く50km/hは出るであろうダウンヒル直後の直角カーブは危険すぎます。少なくともおいらは直進しそうです・・・。

この点からして,このコースは本番コースではないのでは?という気がします。

また,最後の比較的急な勾配については,残念ながら100mほどしかありません。

これが延々と10kmくらいあれば,スプリンター脚質の人々は次々と脱落し,ヒルクライム馬鹿としては活躍の場になりそうなのですが,それではヒルクライムレースになってしまうので,しょうがないか・・・(笑)

いずれにせよ,もうちょっと安全性を高めてくれないとヤバイかなという気がしました。

帰り道,同じように試走にやってきたNoguさん夫妻(奥さんも!)と遭遇。

Noguさんも同じように「本番だと危ないかも」という意見で一致しました。

大会まで,約半年。

主催者さん,買ったばっかりのホイールを壊してしまうようなコース設定だけはご勘弁願います~!(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2014/05/28(水) 20:36:42 ID:812d13132 返信

    >Noguさん

    こちらは,なかなか走れないShiroです。

    あのコースで250人ですか!!!

    いやはや,恐ろしいなぁ。

    いっそ,時計回りにしてしまえば,コーナーのRが大きくなるから安全度は増すかなぁ・・・?

    かっこいいフィニッシュポーズですかぁ。
    やはり,サガンやマキュアンのようにウィーリーですかね。

    無理だなぁ・・・(笑)

  2. 名前:Nogu 投稿日:2014/05/27(火) 22:11:07 ID:29fa3f28e 返信

    なかなか記事がアップできない状態です。
    同じ日に試走しているのに・・・
    あのコースは危険ですよね。
    ソロや他のチーム人数と合わせるとコース上は250人が散らばる訳で・・・
    バラけるまでは用心しないとホントに危ないかも。
    主催者の正式発表待ちましょう。
    以前、コースの安全確保ができないからと中止になったレースもありましたから・・・。
    無事開催された暁には思いっきり楽しみましょう。
    感動のフィニッシュライダーはShiroさんに決まりです。
    かっちょいーフィニッシュポーズ今から考えておいてくださいね。
    その前に、今週末ですね。
    頑張りましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です