LGS SIX号通勤自転車化計画(スパイクタイヤ営業終了)

スパイクタイヤからノーマルタイヤへ。春もすぐそこです。

スパイクタイヤからノーマルタイヤへ。春もすぐそこです。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

ちょいと前になりますが、3月3日に今シーズンのLGS SIX号のスパイクタイヤ営業を終了いたしました。

今シーズンは意外と活躍期間が短かったですが、大雪の際には本当に頼れる、いいタイヤでした。

ありがとうございました m(_ _)m



スパイクタイヤ活躍状況

LGS SIX号に冬用スパイクタイヤ、シュワルベの『マラソンウィンタースパイク』を装着したのは、昨年の12月25日でした。

LGS SIX号通勤自転車化計画(スパイクタイヤ編)

11月に始めた自転車通勤。

といっても、家から最寄り駅までのたった2kmなので、「ジテツウ」というにはほど遠いのですが、それでも毎朝、毎晩、楽しくLGS SIX号に乗っています。

しかし、まもなく、ここ福島は雪に深く閉ざされ、春が来るまで自転車に乗ることはできなくなってしまいます(←多少、誇張あり)

そこで、どんな雪でも氷でも楽しく走れる、秘密兵器の登場です!(^^)

装着翌朝にさっそく大雪になったのですが、雪が激しすぎて視界も悪くて自転車通勤どころではなく、そのまま冬休みに突入してしまったので、本格稼働は年明けからでした。

それでも、雪が残っているうちは実に大活躍でした。

LGS SIX号通勤自転車化計画(スパイクタイヤ大活躍編)

昨年末に勢い込んで装着したものの、年が明けたら暖かい日が続いたせいで全く出番のなかったスパイクタイヤ、シュワルベ『マラソン・ウィンター・スパイク』。

スパイクピン、大きいブロックパターン、激重い(1kg)、極太(2インチ)の4重苦によって、苦行のような走り(負荷装置?)となっていましたが、いよいよ本領を発揮する時が来ました!

1月22日から降り始めた雪は、福島中通り地域でも30cm近くも降り積もってくれました。

いよいよ、楽しい、折衷雪中ライドです(^^)

しかし、2月中旬以降は通勤路に雪も氷もなくなってしまいました。

こうなると、無駄にタイヤ幅が太く、デカいブロックパターンと、なによりスパイクピンが抵抗となり、走行時の転がり抵抗はかなり大きくなっていました。

例年だと3月にも1回くらいは降るかもしれなかったのですが、日々、重くうるさいスパイクタイヤで乾燥路面を走るのがつらくなり、3月3日をもって、今シーズンのスパイク営業を終了することにしました。

よく、こんな格好で通勤していたもんです(^^;

よく、こんな格好で通勤していたもんです(^^;

タイヤ交換の結果

交換にあたって心配していたのは、ドライ路面を走り続けていたことによるスパイクピンの脱落(=紛失)です。

スパイクピン自体は非常に硬いタングステン鋼でできているので摩耗の心配はないのですが、世界各地(?)のレビュー記事によれば、シーズンが終わってみると多数のピン脱落に気が付くとのことです。

貧乏性だけにこの点が心配で、交換時に良くチェックしてみたのですが、幸い、ピンの脱落は一つもありませんでした(^^)

ホッ。一つもピンは抜けていませんでした(^^)

ホッ。一つもピンは抜けていませんでした(^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

使用は年明けから2か月間で、そのうち、しっかりと積雪した道路を走ったのは2週間ほど。

その他の6週間は、片道2kmの通勤路は基本的にドライで、日々ゴリゴリ騒音を立てながら走っていたのですが、一つのピンも抜けていなくて一安心です。

あまりにも多く抜けた場合には、補修キットも販売されているのですが、とりあえず今年はお世話にならずに済みました。

また来シーズン、よろしくお願いします(^^)

おしまい。

(おまけ)

スパイクタイヤからノーマルタイヤに戻したのですが、ノーマルタイヤの方の劣化が激しく、前後輪共に内部の繊維が一部はみ出しているなど、いまにもバーストしてしまいそうな感じでした。

そこで、前後輪共に長男号と同じタイヤに交換しようとしたのですが、ここでポカが・・・(続く)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報



補修用キット(ピン&工具)が用意されています。親切~

コメント

  1. 名前:yoshimotoya120 投稿日:2018/03/19(月) 22:54:48 ID:578b89813 返信

    わーーー、どんなポカかと期待感がドラムロールだったのにー(^c^)”

    ともあれスパイクタイヤの営業終了で一区切りですね。
    中学生の頃の古〜い話ですが、自転車通学の連中はお手製のチェーンをタイヤに巻きつけてましたね。
    テレビアンテナの平行フィーダにパンチ穴開けたもので(チェーンとは呼べないな^ ^;)雪の日や圧雪凍結の時には巻いて、そうでないときは外して丸めて携帯してました。

    そんなもんでも皆んなちゃんと走ってましたから、凄い工夫したもんだなぁと感心した記憶があります。

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/03/21(水) 21:34:32 ID:1cd1e4f85 返信

      いやいや、いつもながら、たいしたポカじゃないです・・・。
      人畜無害、ちょっとしたミスですので、そのうち。

      アンテナ線を巻いていたのですか!!!
      す、すごすぎです。

      ネットで、タイラップを巻いている人の記事を見たことがありましたが、もっと原始的ですね。
      それでも、ちゃんと走れていたとは、びっくりです。

  2. 名前:_toshi 投稿日:2018/03/19(月) 08:50:49 ID:d6041f22a 返信

    Shiroさん:

    だいぶ暖かくなって自転車には良い季節が来ましたが、ひどい花粉症ゆえ、なかなか外を走る勇気が出ない私です。

    さて私は東京生まれ、東京育ちなので、自転車のスパイクタイヤ走行経験は無いのですが、結構走れるんですね、驚きました。

    新聞配達のバイクがチェーンを装着して走っているのは稀に見かけますが、自転車のスパイクタイヤその物、またそれを装着した自転車の現物も見た事が無いんです。

    貴重な体験ですね。(って雪国ではあたりまえなのかな・・・・・)

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/03/19(月) 12:16:44 ID:0199042ce 返信

      ようやくいい天気になってきても、花粉症の方には別の悩ましい季節ですよね。
      自分も花粉症はひどかったのですが、ここ数年、何もしないのに急に完治してしまいました。
      妻は「枯れたんじゃないか?」と悲しいことを言っていますが・・・(笑)

      こちらでは雪はそんなには降らないせいか、スパイクタイヤ自転車はLGS SIX号しか見たことないですね・・・。
      ふぶいている中、背広で通勤しようとするバカはあまりいないようです(笑)

      その代わり、電動ではない、両輪駆動のバイクを2回も見かけたことがあります。

      すごいですよね、前輪もチェーンで駆動しているんです!!!

      さすがに後付パーツでLGS SIX号を両輪駆動化は無理か・・・?

      はやく、花粉シーズン終わるといいですね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です