LGS SIX号通勤自転車化計画(スパイクタイヤ編)

すごいの、来たよ!(^^)

すごいの、来たよ!(^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

11月に始めた自転車通勤。

といっても、家から最寄り駅までのたった2kmなので、「ジテツウ」というにはほど遠いのですが、それでも毎朝、毎晩、楽しくLGS SIX号に乗っています。

しかし、まもなく、ここ福島は雪に深く閉ざされ、春が来るまで自転車に乗ることはできなくなってしまいます(←多少、誇張あり)

そこで、どんな雪でも氷でも楽しく走れる、秘密兵器の登場です!(^^)

ようするにこんなお話

  • 雪が積もるとジテツウができない
  • LGS SIX号用の冬タイヤを探す
  • ライトなスパイクタイヤに決定!
  • 低圧ではスパイク、高圧では普通のタイヤになる(はず)


豪雪地帯(ではないけど)における冬のジテツウ対策

福島の会津地方は猛烈に雪が降りますが、単身赴任先は福島市内なので、そんなに猛烈に雪が降るわけではありません。

それでも一冬に数回はドカ雪が降り、しばらくの間道路に雪が残る状態になります。

駅から最寄り駅まではたった2kmしかないのですが、巨大な荷物(とカゴ)を装着したLGS SIX号で転倒すると、かなりのダメージを負いそうなので、なんとか対策したいところです。

11月ごろから悩み続けていたのですが、主な対策案は以下の4つ。

  1. ただ慎重に走る
  2. 雪用タイヤ(IRC社「ささら」など)に換装する
  3. 軽いスパイクタイヤ(シュワルベ社「マラソンウィンタースパイク」)に換装する
  4. ごついスパイクタイヤ(シュワルベ社「アイススパイカープロ」)に換装する

もたもたしていると豪雪が始まるので、上記4案について、費用・効果などを比較してみました。

対策案 アイテム 費用 凍結道 積雪道 ドライ路面
【案1】
慎重に走る
何も買わない 0円 たぶん転ぶ たぶん転ぶ 快適
【案2】
冬用タイヤ
IRC
ささら
5500円
(2本)
効果無さそう そこそこ大丈夫そう 快適
【案3】
軽スパイクタイヤ
シュワルベ
マラソンウィンタースパイク
5000円
(1本)
スパイクが活きる そこそこ大丈夫そう エアを高めに入れれば快適
【案4】
重スパイクタイヤ
シュワルベ
アイススパイカープロ
8500円
(1本)
スパイクが活きる ブロックパターンが強そう スパイクが取れるかも

当初は、IRCの「ささら」という冬用タイヤを考えました。

普通のタイヤより滑りにくいコンパウンドとブロックパターンことなのですが、凍った道での効果は薄そうなので、あきらめました。

いっそ、超ごっついタイヤということで、シュワルベの「アイススパイカープロ」というものすごくごついスパイクタイヤも候補になったのですが、あまりにごっつ過ぎて、雪が降っていない時には走れそうにないので、こちらも断念。

結局、両者の中間くらい(?)のシュワルベの「マラソンウィンタースパイク」というスパイクタイヤにしてみました。

Shiro家初のスパイクタイヤ登場!

マラソンウィンタースパイクには、20インチ、26インチ、29インチ、700cなど様々なサイズがあります(シュワルベ社

LGS SIX号は26インチですが、このサイズだと、幅1.75インチと2.0インチの2種類がラインナップされているようです。

LGS SIX号は2012年のフロント大破事件で、フロントだけ1.25インチの細いタイヤですが、もともと前後とも1.9インチ幅のタイヤが標準(完成車)ですから、「まぁ、2.0インチでも履けるべ」と考え、2.0インチ(26×2.0インチ、ETRTO:50-559)にしてみました。

左が元タイヤ(1.25インチ)、右がマラソンウィンタースパイクの2.0インチ。すごい差だ・・・。

左が元タイヤ(1.25インチ)、右がマラソンウィンタースパイクの2.0インチ。すごい差だ・・・。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

マラソンウィンタースパイク」の主なスペックは以下の通りです。

項目 スペック 備考
商品名 シュワルベ
「マラソンウィンタースパイク」
  
サイズ 26×2.0インチ
(ETRTO50-559)
スパイク 200個、タングステン鋼   
適正圧力 2.5~5.0 Bar 低圧ではスパイクが全部効き、
高圧ではスパイクが効かなくなります
重量 1150g 1本あたりです!(驚)

このタイヤの特徴はもちろん「スパイク」ですが、写真を見ると分かる通り、トレッド綿のセンターにはスパイクは無く、センターから左右にずれた位置に配置されています。

センター部分にはスパイクが無いため、高圧にするとスパイク無しの走りになるようです。

センター部分にはスパイクが無いため、高圧にするとスパイク無しの走りになるようです。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

この配置により、低圧(最低2.5bar)時にはフルにスパイクが効き高圧(最高5bar)時にはスパイクが効かなくなるため、雪道でない場合にも(ある程度)快適に走ることができるそうです。

上に書いた通り、ひと冬に数回はドカ雪が降りますが、それ以外の日は基本ドライな路面ですから、普段は高圧にしておいて、雪が降ったら圧を抜けばスパイクタイヤになる、というのは、まるでLGS SIX号でのジテツウのために開発されたのでは?という都合よさです。

LGS SIX号への装着はビードもきつくなく、前後とも交換するのに30分もかからない簡単さでした。

スパイクは鋭く角張っているので、作業は軍手が必須です。

スパイクは鋭く角張っているので、作業は軍手が必須です。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

せっかくなので、チューブとリムテープも用意しました(9年にして初交換・・・)

せっかくなので、チューブとリムテープも用意しました(9年にして初交換・・・)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

例の、タイヤ交換5時間事件がウソのような簡単さです(笑)

標準(1.75インチ)より若干大きいことで、フレームのクリアランス等も気になりましたが、全く問題ありませんでした(^^)

太くなりましたが、無事に収まりました(^^)

太くなりましたが、無事に収まりました(^^)

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

リアもOK。キャリアを付け、かごを載せ、スパイクタイヤ。別バイクである・・・。

リアもOK。
キャリアを付け、かごを載せ、スパイクタイヤ。別バイクである・・・。

Nikon D90 + Nikkor 35mm F2D

さっそくドカ雪!(^^)

マラソンウィンタースパイクを装着した翌日、さっそく、ドカ雪になりました!!(^^)

まるで、マラソンウィンタースパイクのために降ってくれたかのような、タイミングのよさです。

しかし・・・、いくらなんでもガンガン雪が降りすぎ、路面はまだしも、カラダが雪まみれになってしまい、とても自転車通勤できる状況じゃありません・・・(>_<)

積雪は嬉しいんだけど、降りすぎ! 前が見えん!

積雪は嬉しいんだけど、降りすぎ! 前が見えん!

SHART Aquos mini

やむなく、実家のクルマで送ってもらうことになり、スパイクタイヤデビューは年明けまで見送られることになってしまいました。

つづく(^^)

(おまけ)

悔しいので、家の周りだけちょっと走った感じでは、なかなかいいグリップでした。

来週からのジテツウ再開で期待が高まります(^^)

ポンチョも買おうかな?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

早く実戦で試したい(^^)

コメント

  1. 名前:ajjie 投稿日:2018/01/09(火) 11:06:59 ID:6a4eb4f03 返信

    ご無沙汰です!以前26インチMTBにアイススパイカープロを履かせて通勤に使っていました。凍結路面最強のタイヤです。なんせスタッドレスの四輪よりもブレーキが効きます。なのでへたすりゃ追突されます(>_<) 早朝に圧雪凍結路面を走ってるとその無敵感にテンションアップ。弱点は重い走らない舗装路では最悪です。油断してるとママチャリ高校生に抜かれます。マラソンウィンタースパイクはベストな選択のような気がします。

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/01/09(火) 22:27:18 ID:2d2a43904 返信

      おぉぉ、アイススパイカー!!!

      ものすごい、ごついタイヤですよね! ブロックパターン+スパイクですもんね。

      そうそう、その「無敵感」にあこがれ(?)て買いそうになりました。

      が、やっぱり、ここ福島はそんなに雪は降らず、年末の雪はほぼ全部溶けてしまいました・・。
      結局、いまだにスパイクの出番がないままなんです。

      おっしゃる通り、マラソンウィンターにしておいて正解でした(^^)
      はやく、大雪降らないかな~。

  2. 名前:sramred 投稿日:2018/01/08(月) 06:54:15 ID:cac1f02e5 返信

    昨日チバの山奥を走ろうと向かったところ、所々うっすら積雪があり、日陰ではコチコチに凍った路面でまともに走れず早々に撤退!
    暖かくなるまでは三浦半島を回ることにします。
    それともスパイク700Cにしますかねぇ…

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/01/08(月) 18:25:03 ID:5950b4688 返信

      ここはひとつ、スパイクタイヤを!!

      装着したとたんにドカ雪降りすぎ、それ以降は神奈川に戻ってきたため、いまだに実力を試せていません。

      明日から福島に戻るので、いよいよ本領発揮かな!?

  3. 名前:yoshimotoya120 投稿日:2018/01/07(日) 08:51:50 ID:850381a62 返信

    3日の鵠沼海岸とは真逆の天候ですねー。これぞ冬!
    仙台も今年は雪が多く、晴れても恐怖の強風で、なんやかやとまだ走り初めできてないですよ(T.T)
    いっそSix号のように冬タイヤに替えてしまおうかと思い詰めてますが、タイヤ細いと如何ともし難い状況のほうが多いですけどねぇ…

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/01/07(日) 10:37:00 ID:8adc89b63 返信

      年末、福島でドカ雪に遭遇し、そのまま神奈川に帰省してきたので、両方の気候の違いに驚くばかりです。
      向こうは写真のような大雪と吹雪でしたが、こちらは、のんびりとクルマを外で洗車しています(!)

      ただ、装備(今回は冬タイヤ)があると、その実力を試したくてしょうがないので、早く、またドカ雪の福島を走ってみたい今日この頃です(^^)

      一応、700cサイズもあるみたいですよ~

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です