今年の富士ヒルエントリーはさらに狭き門?

今年もやってきました,最高難度の予選は今秋金曜日。

今年もやってきました,最高難度の予選は今秋金曜日。

今週の金曜日に迫った富士ヒルクライムの予選(エントリー,申し込みのこと)。

例年とは公式サイトへ少し運用が変わっているみたいです

より厳しく狭き門(?)なったみたいなので,注意が必要です。




どう変わったの?

公式HPでのアナウンスによると,今年の富士ヒルは「エントリー画面で記入手続き中でも,定員に達し次第打ち切り」ということみたいです。

例年,エントリー受付開始と同時に猛烈なアクセスが集中してHPの表示がままならなくなりますが,昨年までは運よくエントリー画面までたどり着けば,それでエントリー権が確保できましたので,ゆっくりと必要事項(氏名や年齢,タイム,各種オプション申し込みなど)を記入していくことができました。

一方,今年は,エントリー画面にたどり着いただけではダメで,必要事項を全部記入して,最後に完了ボタンを押し切ったところで初めてエントリーが確定するシステムに変わったようです。

要するに,エントリー権の確保タイミングがこう変わったみたいです。

  昨年まで 2014年
エントリー権の確保タイミング エントリー画面に辿り着けたとき エントリー画面ですべて入力完了送信したとき

エントリー画面に辿り着くだけで大変なのに,さらに高速記入・送信しなければアウトということで,2段階の選抜システムになったと思えばいいのかな?

どうすればいいの?

上記のようなシステム変更に対応するため,今年は申請のための必要事項の記入も急いでやる必要があります。

公式HPによると,エントリー画面で記入すべき事項は以下の通りです。

  • 申告タイム(時分)
  • チーム名(全角,10文字以内)
  • 駐車券の要否
  • 参加賞サイクルベストのサイズ(XS,S,M,L,XL)
  • 下山パトロール隊参加希望
  • 下山パトロールジャケットサイズ(S,M,L,XL)

エントリー画面にたどり着いた後に「申告タイムはいくつにしておこうかなぁ?」なんてモタモタしていると,あっさりと締め切られてしまう恐れがあります。

事前に決めておくことが最善ですが,悩んだら,とりあえず,「3時間」とか「XL」とかデカ目の数字を記入して先を進めてしまいましょう(いいのか?)

その他,エントリー申し込みボタンのページをブックマークしておく,事前にRUNNETにログインしておく,などのコツは例年通りです。

以上は公式HPに書いてありますが,おいらは追加で,

  • 故障・フリーズ等に備えて複数のPCを用意する
  • コードマウスの電池を確認しておく
  • 30分くらい前から精神統一(笑)

くらいはしておこうかな?と思います。

これは一昨年の様子。今年はiPhoneのテザリングも活用してみるか・・・。

これは一昨年の様子。今年はiPhoneのテザリングも活用してみるか・・・。

SONY NEX-5N + E30mm MACRO

複数PCについては,同じIPアドレスでは意味がないので,テザリングでもして別IPでもやらせておこうかな?と思っています。

いよいよだけど

本当,いよいよです。

富士ヒルクライムで完走するための最大の秘訣は,「エントリーすること」。

エントリーさえすれば,ほぼ全員完走しているので,最大の山場(?)と言ってもいいでしょう。

なんだか,不自然・不思議な感じもしますが,まずは,今週金曜日の夜8時,熱い戦いが待っています。がんばりましょう!(^^)

今年も笑顔でこの画面を拝みたいものです(^^)

今年も笑顔でこの画面を拝みたいものです(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2014/03/30(日) 17:28:44 ID:03f282d4d 返信

    >ケンゾーサンさん

    そう,今年は大規模雪崩があったようなんですよね。

    まあ,こちらについては全力で復旧するんでしょう(FHCのためじゃなくて,観光のため)けど,路面状況は結構気になりますね。

    毎年,冬の間に路面が劣化(ひび割れなど)しているのを,こまめに補修してくれているので走れるのですが,補修もままならない場合には,路面状態はかなり悪いことが予想されます。

    今年も,試走必須ですね(^^)

    去年は試走でパンクして,1.5万円もパーにしたのですが・・・。

  2. 名前:Shiro 投稿日:2014/03/30(日) 17:26:16 ID:03f282d4d 返信

    >りょうさん

    予選通過おめでとうございます!

    おいらも無事に予選通過できました。タイムは約5分でした。

    ご指摘のとおり,今年はエントリー代が高過ぎて逆に空きができてしまったようですね。
    いくらなんでも,なんの記念でもないのに1万円は高いですよねぇ・・・。

  3. 名前:ケンゾーサン 投稿日:2014/03/29(土) 23:02:18 ID:84903f000 返信

     あ~、もうエントリー終わったんですか。
    でも今年は、ちょいと不安要素がありますよね? 雪崩の影響で、四合目の休憩所付近にかなりの被害が出たとか。
     路面状況が悪くなっていなければいいんですが、毎年行かれている試走はタイムより路面状況の確認の方が良いかもしれませんね。
     とにかく、無事開催となればいいんですが・・・・・・。

  4. 名前:りょうさん 投稿日:2014/03/29(土) 05:18:01 ID:72e138a3d 返信

    無事にエントリー出来ました。予選通過は2分少しでしたが、例年の争奪戦とは違い、しばらくしてから事務局より周りも誘えと案内が出ていました。
    エントリー費の高騰で人気ダウン?

  5. 名前:Shiro 投稿日:2014/03/27(木) 20:18:47 ID:af864aee4 返信

    >_toshiさん

    そうなんです。
    最大の山場がエントリーなんです。

    本番の山より大変です(笑)

    で,一応は「先着順」とはなっているものの,定刻になったらほぼ全員が一斉アクセスするので,つながるかどうかは速さではなくて「運」。

    結局,運次第です。

    だったら,抽選と変わらないじゃんという気が強くしていたりします。

    なんか,いい方法はないんですかねぇ・・・?

    エントリー代を10万円にすれば,混雑問題は解決するとは思うのですが,自分も出られないしなぁ(笑)

  6. 名前:_toshi 投稿日:2014/03/27(木) 08:23:54 ID:840588864 返信

    Shiroさん:

    うーん、もうすでに予選レースは始まっているんですなぁ

    大人気のイベントなんだから、もう少し何とかできないんですかね。

    エントリーするためのPCやスマホなど道具やその通信環境にも影響されるでしょうから、運もあるでしょうね。

    うまく事が進む事を影から祈っていますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です