とにかくたくさん歩こう、fenix 5sで!

平日も20,000歩/日を達成! どんどん、歩こう!(^^)

平日も20,000歩/日を達成! どんどん、歩こう!(^^)

過去2回ほど、勤め先の「健康」に対する取組姿勢を紹介してきましたが、2度あることは3度あります(?)

今回は、流行りの(か?)WALK BIZ運動についてです。



要するに「歩いて出社」ということか・・・な?

世の中ではいろんな「BIZ(ビズ)」が流行っています。

元祖は「クールビズ」だと思うのですが、そのあとすぐに出たのが憎らしい(=無類の寒がりですから)「ウォームビズ」。

そして、最近では「ウォークビズ」なるものが提唱されているようです(もしかしたら、福島だけ・・・?)

定義はよくわからないのですが、まぁ、「よく歩け」というのが教義のようです。

そういう流行りもの(?)が大好きで、かつ、社員の健康を願ってやまない、我らが健保組合から「社員はもっと歩くべし!つべこべ言うな!」という優しいお達しが出たのが今年の4月ごろ。

しかし、誰も言うことを聞かないでメタボ率(と健保支出)が順調に右肩上がりを続けるため、社員の「月間歩行数」を調べて見える化することになりました。

そのために、万歩計を持っていない社員には万歩計まで配られるという、気合の入りよう。

しかし、平日は近所の駅までLGS SIX号だし、週末はLOOK595号(またはLGS S9号)に乗っているので、歩行数はとっても少ないのです(1日4,000~5,000歩くらい)

優しい健保組合に殺されないようにするには、どうしたもんだか・・・

GARMIN fenix5sで大量水増し成功!(^^)

一年中、GARMINの腕時計デバイスfenix 5sを付けていて、もちろん、歩行数も計測してくれるのですが、自転車に乗っている間は歩行数のカウントはほとんどされません。

しかし、明らかに民間人(?)よりハードに走りまくっているのに、「歩行数」が少ないからといって、他部門のぐ~たらデブチン連中に負けるのは悔しい(>o<)

そこで、以前、vivosmart HRで試したのと同様、足首にfenix 5sを巻いて、歩行数や心拍がちゃんと計測できるか試してみました。

GARMINの光学心拍計付の活動量計,vivosmart HR登場!!

今月の初めに,またも心拍計ベルトが断線してしまった悲しい出来事を紹介しました。

その記事の中では,いかに,おいらが心拍計ベルトに対して強い不満を持っているかを切実(?)に語っていました。

でも,もう大丈夫(たぶん)

ついに,心拍計ベルトフリーな自転車人生に向けて一歩を踏み出しました。

こんな風に巻いてます。

こんな風に巻いてます。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

アホに見られないよう(?)、ソックスでカバーです。

アホに見られないよう(?)、ソックスでカバーです。

SONY DSC-RX100m2 + Carl Zeiss Vario Sonnar T* 10-37mm F1.8-4.9

結果は、ばっちりOK!

歩行数も心拍もちゃんと計測してくれ、かつ、スマホやサイコンへの伝送も全く問題ありません。

これで、平日夜のローラー台(ZWIFT)と、週末のLOOK号でのライドもすべて「歩行数」としてカウントできます!

で、実際の歩行数のグラフがこれ。

日曜日は、1日33,000歩達成!(^^)

日曜日は、1日33,000歩達成!(^^)

先週の日曜日は、大山(伊勢原市)まで往復80km程度走ったおかけで、33,000歩/日を達成です(^^)v

階段上昇数も半端なく、143階/日ですから、ほぼ、ドバイの「ブルジュ・ハリファ」(159階建)を徒歩で登った感じでしょうか(笑)

46階しか下降していないのが気になりますが・・・(97階に住んでいるのか?)

階段を143フロア分も登りました。いや~疲れた(笑)

階段を143フロア分も登りました。いや~疲れた(笑)

平日も、今までは5,000歩/日程度だったのに、今では15,000歩/日に大幅増容量中。

もう、健康になりすぎて笑いが止まりません。わっはっは・・・(アホ?)

肝心の時刻を知るためには、ヨガマスターのような体勢にならないと読めないのが難点ですが、まぁ、そこは諦めましょう。

月間50万歩を目指して頑張ります!(^^)

(月末まで)つづく

足首に巻いたfenix 5sでちゃんと心拍も出ています(赤いライン)多少、反応が遅い気もしますが。

足首に巻いたfenix 5sでちゃんと心拍も出ています(赤いライン)
パワー(帯状)と比べると、多少、反応が遅い気もしますが。

(おまけ)意外と世界標準!?

自分でも足首に活動量計を巻くなんてアホ?かと思ったのですが、googleで「vivosmart HR ankle」で検索するとものすごい数、出てきます。

一方、「vivosmart HR 足首」で検索すると、どこかで見たような写真がちらほら。いつの間にか、某ブログは日本を飛び出してグローバルに!?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


コメント

  1. 名前:_toshi 投稿日:2018/11/21(水) 08:53:50 ID:bcdeb092c 返信

    Shiroさん:

    会社(健保)も支出を抑えるためにアレコレと企画を用意しますよね。

    我が社でも同じような事をしており、社員同士の順位表まで社内WEBで見られるようになっています。(もちろん匿名orペンネームですけど)

    私も当初はスマホに専用アプリを入れて歩数計データを定期的に送信するように設定して参加していますが、業務中は個人スマホを持ち歩けない内規のため万歩計からの送信に切り替えました。

    だいたいですが、会社への往復だけで約8000歩/日、勤務中は幅が有りますが2000~3000歩程/日、夜30分程度のランニングをすると約6000歩/日くらいですね。

    歩くと言うのは生きる基本ですし、自分のためにも会社のためにも健康でいるに越した事は無いので、なるべく続けたいと思います。

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/11/24(土) 23:59:33 ID:3cfd15395 返信

      そうそう、健保さんは支出を抑えないとですよね。
      毎年、ほとんどお世話になってない(負担ばっかり)なので、周囲のデブチンさんたちには頑張ってもらいたいところです。

      毎日16000歩とはすごいですね!!
      自分は、ZWIFTで相当に水増ししてますから(^^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です