GARMIN fenix 5sの「あの部品」が切れてしまいました・・・

どうしよう、部長に怒られる・・・

どうしよう、部長に怒られる・・・

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

先週、GARMIN fenixユーザーにとってとても重要なものが壊れてしまったため、Amazonで交換パーツを購入しました。

とても重要な割には、とても軽く、とても安く、とても多くのお店で売っているのですがの、購入するのがなかなか難しいという不思議なパーツです。

飼い方買い方さえ分かってしまえば、本当に簡単に手に入るんですけどねぇ・・・。



また、ブチ切れてしまいました・・・

物騒な見出しですが、切れたのは中年のおっさんではなく、fenix 5sのバンドの「あの部品」です。

「あの部品」では伝わらないと思いますが、写真を見ればすぐに分かります。

ベルトの余長分を固定する、あの輪っかです。

ベルトの余長分を固定する、あの輪っかです。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

fenix 5sのベルトの、余長部分を押さえる「あの部品」が切れてしまいました。

「あの部品」はゴム製なのですが、fenix 5sの先輩である、GARMNI vivosmart HRでも使用1年ほどで切れており、どうも、GARMINタイマが仕込んであるようです(笑)

「あの部品」が無いと余長部分(腕が細いのでかなり余る)がプラプラして、とても邪魔なので、しばらくは、接着剤や細長く切ったセロハンテープで補強して誤魔化していたのですが、1か月たったら、2か所目が切れてしまい写真の状況。

セロテープ・接着剤でごまかしていたのですが、もう1か所切れて、分離してしまいました・・・。

セロテープ・接着剤でごまかしていたのですが、もう1か所切れて、分離してしまいました・・・。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

このまま補強を続けていると、単なる「セロハンテープの輪っか」になりそうなので、新しく「あの部品」を入手することにしました。

入手方法検討

「あの部品」を入手しようとしたのですが、とりあえず以下の案を考えてみました。

  1. fenix 5sをもう1個購入する(本体は捨ててベルトだけ付け替える)→論外
  2. 交換用ベルトを購入する
  3. 手持ちの交換ベルトから引っこ抜いて使う
  4. 「あの部品」だけを購入する

2番の交換ベルトも安ければいいのですが、GARMIN純正の交換ベルトは、なんと5000円以上もするので、コスパが悪すぎて断念。

GARMIN(ガーミン) ベルト交換キット fenix5s用 Black 010-12491-19
GARMIN(ガーミン)
売り上げランキング: 24,538

しばらくは、3番の対策案でやってみたのですが、手持ちの交換ベルトはfenix 5s購入時のキャンペーンで入手したもので、カラーはホワイト、真っ白です。

あまりにも「あの部品」だけが目立ってしまってイマイチ・・・

この状態でしのいでいたのですが、いかんせん、白が目立ちます。

この状態でしのいでいたのですが、いかんせん、白が目立ちます。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

そこで、4番、「あの部品」だけをピンポイントで購入して修理することにしました。

結局、こうなるならもっと早く、購入を決めればよかったのに・・・(^^;

君の名は。

「あの部品」を通販(Amazon)で買うことにしたのですが、「あの部品」の名前が思いつきません・・・。

  • ベルト
  • 輪っか
  • 腕時計のベルトを装着した際にできる余長部分が邪魔にならないように固定するためのベルトと同じ幅の固定器具

どれも、うまくいきません。

で、いろんな検索ワードを打ちまくっていたら、ようやくでてきたのが「ループ」です。

そう、「あの部品」の正式名称は、(時計ベルトの)「ループ」と言うそうです!!

名前がわかってしまえばあとは簡単。Amazonで「時計 ループ」と検索すれば、膨大な量のループが出てきますので、fenix 5sのベルトサイズと同じものを選ぶだけです。

生き残っていた白ベルトのループの内径を測ると横幅20mmでしたので、こちらの商品の20mm版を購入です。

きゃ~、やっと、あの部品が来たわ!

きゃ~、やっと、あの部品が来たわ!

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

ループはゴム製で余裕があるので、装着はグイグイ押し込むだけです。

で、肝心の使い勝手の方は、まずまずです。

採寸して発注したので横幅はジャストサイズですが、厚みの方がちと緩い。

横幅は同じですが、ちと厚いんです。また、ノッチも無いのが残念。

左が購入品。横幅は同じですが、ちと厚いんです。また、ノッチも無いのが残念。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

GARMIN純正の交換ベルトと比べると、1mmちょい厚く、また、ベルトの穴に対応したノッチが無いため、だいぶ緩い感じです。

この緩さだけが気になりますが、実用上、何も問題なく使えております(^^)

ちと緩いですが、まぁ、なんとか使えます。

ちと緩いですが、まぁ、なんとか使えます。

SONY α7II + FE 90mm F2.8 MACRO G

まとめ

時計ベルトの「あの部品」の修理は、「ループ」という名前を思いつけるかどうか、でした。

購入した物は少し厚めで緩かったのですが、もう少し探せば、より純正に近いものがありそうです(購入していないので分からないですが、自分のより良さそうです)

たった数グラム、かつ送料込みで228円というミニマムな通販に罪悪感も少し感じてしまいますが、過去にも似たようなミクロな通販をしています。

こういう、無いととても不便だけど、わざわざ探して買うのももっと大変、という商品・パーツは色々あり、簡単にネットで入手できるようになったのは本当にありがたいことです。

あやうく、もう1個、fenix 5sを購入してしまうところでしたが、出費も1/500程度に収めることができました。

おしまい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報



今回はこれの20mm版。少し緩いけど使えます。


たぶん、こちらの方がよりフィットするかと思います(買ってないけど)

コメント

  1. 名前:大坂 投稿日:2018/10/12(金) 12:51:52 ID:2c6d5da1a 返信

    「Oリング」とか
    ゴムとかシリコンの汎用パーツも
    良いのではないかと

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/10/13(土) 13:19:45 ID:924c0ccf0 返信

      はじめまして!

      おぉ、Oリングとは思いつきませんでした。
      確かに、小さめのゴムの輪っかを用意すれば、それでもいけそうですね。

      自分の親はしばらく針金を使っていましたが、それよりはゴム製のほうがいいですね。

  2. 名前:_toshi 投稿日:2018/10/07(日) 09:50:27 ID:14b400328 返信

    Shiroさん:

    樹脂バンドでは必ず訪れるシチュエーションですね。
    少し前なら、お店をいくつも回って探したのですが、良い時代になったものです。

    我が家では老犬のための食事(缶詰)を定期的にオーダーするのですが、その通販サイトは一度に同じ物を最大で10個しか発注できません。
    10個だと5日分なので週末ごとの発注では不足となってしまいます。
    続けてもう10個(計20個)をオーダーしようとしても受け付けず、一度、会計を済ませてから再実行する必要が有ります。(恐らく誤発注の防止が目的でしょう)
    当然、配送も別々で、ほぼ同時に発注した物が同日に別々に届くといった状況です。
    最初の頃は配送業者さんには申し訳なく思っていたのですが、最近ではこちらではどうする事も出来ないので通販サイト側がそれで採算が取れるのなら良いか、とも思い始めています。

    通販は上手に利用したいですね。

    • 名前:Shiro 投稿日:2018/10/09(火) 10:39:22 ID:9d62713a4 返信

      本当、便利になりましたよねぇ・・・。
      昔ならあきらめて買い換えなければならないものも、いろいろと延命できています(^^)

      ただ、確かに融通が利かない面もいろいろありますねぇ。
      個数制限は自分も遭遇したことがあり、結局、1日に2回持ってきてもらうだけなので、ほとんど意味が無くて申し訳ない気がしました。

      あと、「そんなに急いでないんだけど」という気持ちなんですが、翌日に全速力で持ってきてもらうのも気がひけます。まぁ、一律で全速力で処理した方が効率的なんでしょうけど。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です