モンベルのウェストバッグ「サイクールランバーパック3」

サイクールランバーパック3。色はいつもの「オレンジ色」ダ。
サイクールランバーパック3。色はいつもの「オレンジ色」ダ。
Nikon D70 + Nikkor 35mm F2D

ロードバイクに限らず,スポーツバイクは荷物の積載能力がほぼ0なので,「どうやって,荷物を運ぶか」は大きな課題です。

パンク修理セット(スペアチューブ,タイヤレバー,携帯工具など)は定番のサドルバッグでいいとしても,デジカメや携帯電話,財布や食料,ウィンドブレーカーなどをどうやって持っていったらいいのか,いつも悩んでいました……。

気に入った点

  • ショルダーベルト・ウェストベルトの2つで固定するので安定
  • サイドポケット,バンジーコードで強引に積載量増加
  • サイズが小さいので背中の発汗を妨げない
  • 日常生活でも使えるデザイン

イマイチな点

  • 全体の重量はちょい重め
  • サイズの割には荷物が入らない

一番先に思いつくのはリュック。多くの自転車乗りが愛用するドイターとかがいいらしいのですが,去年一年,チビ達のリュックを走ってみた感じでは,背中が蒸れすぎてちょっとしんどかったです。リュック内に入れていたデジカメのファインダーが,蒸気で曇っていました……。

また,一時期,本ブログ内の紹介記事へ巨大なサドルバッグというのも試してみたのですが,振動がダイレクトにデジカメに伝わってしまうため,これもダメでした。そうこうしているうちに,またも暑い夏が迫ってきます。背中が蒸れる時期がやってきます。

こういうことはしちゃダメ(笑)
こういうことはしちゃダメ(笑)
Nikon D70 + SIGMA 50mm MACRO F2.8

そこで,先日,本ブログ内の紹介記事へ機能性シャツを買いにモンベルに行ったついでに,同じモンベルのウェストバッグ「サイクールランバーパック3」を買ってきました。

ウェストバッグにしたのは,とにかく背中の涼しさを優先したのと,いつもウェストバッグに入る程度の荷物しか持っていかないためです。

で,数あるウェストバッグの中(モンベルだけでも10種類くらいあるのでは?)から,このウェストバッグにした理由はこんなところ。

  • 背中(腰)に密着させずに蒸れを防止するV.B.P.(ベンチレーション・バックパネル)システムを採用していること(へメーカーサイト参照
  • ショルダーベルトが付いていること。腰だけでなく,肩にも負荷を分散できます。
  • バンジーコードが付いているので,脱いだ服やタオルを引っかけておくことができます。
  • 好きなオレンジ色なこと(笑)
  • (まずやらないだろうけど)ハイドレーションシステムに対応しています。

といったところです。

バンジーコードがあるので,着替えやタオルを挟んでおくことができます。
バンジーコードがあるので,着替えやタオルを挟んでおくことができます。
Nikon D70 + Nikkor 35mm F2D


両サイドにはボトルや携帯を入れられるポケットもあります(ポリッシュを入れるバカはいないでしょうけど...)
両サイドにはボトルや携帯を入れられるポケットもあります(ポリッシュを入れるバカはいないでしょうけど…)
Nikon D70 + Nikkor 35mm F2D


内側にはハイドレーションパックを入れるポケットがあります。使ってないので,小物入れにしています。
内側にはハイドレーションパックを入れるポケットがあります。使ってないので,小物入れにしています。
Nikon D70 + Nikkor 35mm F2D


逆に買うときに気になったのは,

  • ちょいと重いです。V.B.P.のせいだと思うのですが,500gほどあります。
  • 融通(?)が利かない。これもV.B.P.のせいですが,背中から浮かせるために,背中側はがっちりした作りになっています。そのため,ちょっとデカイ物を入れようとしたときに変形してくれないので,無理が利きません。
  • 容量が小さい。上の「融通が利かない」とも関係あるのですが,背中側が内側にアーチしているため,外見の大きさの割には容量は3リットルしかありません。

の3点です。

これがV.B.P.システムを採用した背中側。かなり背中から浮く形になります。
これがV.B.P.システムを採用した背中側。かなり背中から浮く形になります。
Nikon D70 + Nikkor 35mm F2D

ランバーパックを買ってから約1ヶ月,本ブログ内の紹介記事へご近所鎌倉散歩本ブログ内の紹介記事へ100kmコースのヤビツ峠越え,はたまた,電車や車でのお出かけにまで使ってみましたが,現在のところ,とっても気に入って使っています。

まだ5月でそんなに暑くはないですから,V.B.P.システムの良さは実感できないのですが,ウェストバッグで一番心配な「腰の痛み」が無いのが助かります。これは,細いながらもショルダーベルトがあり,このおかげで肩と負荷分散できているからです。また,ウェストのベルトもそこそこ太めなところもいいのだと思います。

この細いショルダーベルトが,結構役に立ってくれます♪
この細いショルダーベルトが,結構役に立ってくれます♪
Nikon D70 + Nikkor 35mm F2D

また,腰と肩の2点で支持するので,ダンシングで坂を登ってもいるときも不安定にならないので(メッセンジャーバッグでの腰ベルトと同じようなものかな?),坂バカとしても助かります。

気になる「容量」については,そもそも,おいらの荷物が少ないため,なんとかなっています。普段,100km程度のツーリングに出かけるときには,下のリストのような物を持っていきますが,これくらいなら大丈夫です。

  • デジカメ(RICOH Caplio GX100)+メモリ+電池
  • フラッシュスタンドスリム
  • 食料(カロリーメイト,ハイチュー,おにぎりなど)
  • タオル
  • ウィンドブレーカー
  • アームカバー

ただ,もっと長い距離のツーリングだと,輪行グッズや着替えなども増えてくるので,もう少し入った方がいいことは確かです。

とはいえ,普段の鎌倉ポタや100km程度のツーリングであれば,このサイズ・容量で十分。背中をスースーさせながら,とても軽快に走ることができます。

LGS SIX号以来,毎年のように背中の「蒸れ」に悩まされてきましたが,今年の夏は,このウェストバッグで越えてみるつもりです♪

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
 
記事下用336×280
記事下用336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかいもの情報


[メーカーサイト]

普段のお出かけにも♪

コメント

  1. 名前:Shiro 投稿日:2009/05/14(木) 22:44:46 ID:ea85ee4e5 返信

    >amigoさん

    はじめまして!
    いつもフォトポタ日記をごらん頂き,ありがとうございます。

    いろいろと趣味がかぶるようですが,さすがに目の付け所が鋭いです!

    サイクールランバーパック3は,見た目より積載量が少ないのですが,
    D90+35mmF2は,なんと入ります。

    手持ちの機材で入れてみたことがあるのは,この3パターンです。

    ・D70+35mmF2
    ・D90+35mmF2+フード
    ・D90+17-50mmF2.8

    さすがに,17-50mmF2.8はギリギリでしたが,
    なんとか入ります。
    そのままだと傷つきそうなので,ハンカチでくるみました。

    最近は,D90で出かけるときは,
    問答無用でクランプラーのミリオンダラー6で出かけます。
    交換レンズ4本くらいへっちゃらです(思いですけど・・・)

    遠出はコンデジ,近所は一眼にしています。
    最近流行のコンパクトな一眼だと,遠くに行けるかもしれませんね。
    あ,いけない。D90買ったばっかりだった・・・(^^)

    こんなんで,参考になりましたでしょうか?
    これからも,フォトポタ日記を宜しくです~

  2. 名前:amigo 投稿日:2009/05/14(木) 11:03:32 ID:33846b3e4 返信

    はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
    自転車グッズ購入の際にいつも参考にしてますので持ち物がShiroさんとカブりますw
    ところで、このサイクールランバーパック3にD90と35mmF2位のレンズは入りそうですか?ソフトケースにくるんでお手軽に持ち歩いてフォトポタなんて考えています。
    やっぱり潔くコンデジ買った方が幸せ(?)になれるんですかねぇ。

  3. 名前:Shiro 投稿日:2008/06/02(月) 22:55:42 ID:aaf29f13c 返信

    >親方さん

    お~,親方さんもトライバッグでしたか!
    僕も100kmコースの時は必ずトライバッグ(しかもレインカバー付き)を持っていきます。
    食べ物でも携帯でも入れるのにちょうどいいんですよね。

    僕的に唯一の難点は,「写真うつりがイマイチ」な点です(笑)
    なので,自転車を横から撮るようなときには,たいてい,外して撮っています。
    (ま,普通は誰も気にしないと思いますが……)

    ジップロックも便利なんですねぇ。
    知らなかった。参考にします~!

    ジョーブローエースも快調そうでいいですねぇ。
    最近,正確なタイヤ空気圧というものに興味が出てきて,
    パナレーサーあたりのディジタル空気圧計でも買ってみようかな?と思っています。

    そんな微妙な空気圧管理ができるかどうか,また,効果があるか不安ですが……。

  4. 名前:親方 投稿日:2008/06/02(月) 20:41:26 ID:3276fb168 返信

    追記します。
    あと、長距離の時はトピークのトライバッグ (レイン カバー付)をつけます。結構便利ですよね(走りながら取り出せるので)。でもヒザがすれるので、100KM以上走るとき意外はつけません。 あと便利なのが ジップロック。これにお金と携帯を入れて、ジャージのポッケに入れます。汗や雨にもOKなので、結構気に入ってます。だけどコンビニでクリートの音を響かせながら、ジップロックからジャラジャラお金を出すのはちょっと恥ずかしいです。 あ、あとジョーブローエース、すこぶる好調です。やっぱシリンダーが2つで切り替えがついているので、最後の2気圧くらいがすっごく楽です。(以上報告でした)

  5. 名前:Shiro 投稿日:2008/06/02(月) 08:42:32 ID:aaf29f13c 返信

    >親方さん

    こんにちは~

    そうですねぇ,これでも厳選しているつもりなんですが(^^;)

    行き先もろくに決めずに家を出るときは,
    さらに,ツーリングマップルなんかも追加されます。

    いっそ,TOPEAKやRIXEN KAULとかから出ている,
    巨大なシートポストバッグにしても良いかもしれません。
    (で,背中にはデジ一眼だけ入れたバッグとか)

    雨のセンチュリーラン,ご苦労さまでした!
    疲れもさることながら,雨の高速走行ですから,
    ご無事であったことがなによりです(^^)

    ツーリングでも,「最後に登場する坂」という奴は,
    いつも憎まれ役ですよね(笑)

    去年,富士山を一周したとき,
    最後の最後に8%くらいの坂が20kmくらい続いたときは,
    本当にイヤになりました。
    (しかも,雨&半分ハンガーノック状態)

    でも,終わってみると,これもいつものことですが,
    良い思い出になるんですよね。

    これから,がんばってください~!

  6. 名前:Shiro 投稿日:2008/06/02(月) 08:31:51 ID:aaf29f13c 返信

    >少年おやじさん

    おはようございます!

    僕も,バンジーコードの使い方を,
    モンベルの店員さんに教えてもらって,初めて知りました。
    (というか,「バンジーコード」という名前自体知りませんでした…)

    自転車のマル秘清掃方法は,,,,特に無いのです……(^^;)

    最初に買ったLGS SIX号の時は,
    嬉しくて毎週のように洗車していましたが,
    かえって痛めてしまいそうなので,今は全然……。

    また,LGS RHC号に至っては,
    なんと,購入以来1年,一度も洗車をしていません(驚!)

    毎週末,朝の鎌倉散歩から帰ってくると,
    ウェス(or おむつライナー)で乾拭き。
    汚れがひどいときは,ポリッシュで落とす。

    これだけです…。所要時間5分ほど。

    あ,タイヤだけはブラシでゴシゴシしています。
    本当は痛みそうなのでやりたくないのですが,
    室内保管するのに,奥さま指定の条件なので,
    やむを得ずゴシゴシしてから家に入れています(笑)
    MTBじゃなければ,これくらいのメンテで十分だと思いますよ~

    で,四国に続き,今度は北海道ですか!
    すごいですねぇ(うらやましい…)

    北海道はバイク(自動二輪)天国ですが,
    自転車はかなり走りづらい所も多いみたいですので,
    (車のスピードが速い,路肩が汚れているetc)
    十分ご注意下さい~!

  7. 名前:親方 投稿日:2008/06/02(月) 07:53:01 ID:43aecb67e 返信

    こんにちは、色々もってくんですね。僕は基本的にサドルバック1個です。その中にタイヤレバー、チューブ、携帯工具、ティッシュ、お守りを入れてます。 昨日センチューリーランでした。
    何とか無事帰って来ました。 天気はスタートは雨、途中から雨がやんだのですが、山を上りきったところで折り返すのですが、そこからまた雨、しかも強風、何とか集団を組んだのですが
    何度かアップダウンを繰り返すうちにばらばら
    しかも後半に今までない坂があって、ちくしょー
    バカヤローと叫んでました。他の人も言ってたみたい。 そして何とか完走しました。すごい辛かったけど、楽しかったです。

  8. 名前:少年おやじ 投稿日:2008/06/02(月) 07:01:09 ID:ca66e6bf5 返信

     Shiroさん、おはよ~ ございます。「少年おやじ」です。

    >「どうやって,荷物を運ぶか」は大きな課題です。
     そうですね。小物もいろいろあると大物になってしまいます。

     バンジーコードって、単なるデザインだけの物かと思ってました。(笑)
     ふーむ、こういう使い方をするのですか。いろいろ勉強になります。

     ところで、Shiroさんの「Louis Garneau」いつ見てもピカピカですね。
     マル秘の清掃方法などがあったら教えてください。 

     「少年おやじ」は今週末より北海道を走ってきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です